ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:5954件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/01/18のBlog
[ 19:39 ] [ ベゼルさん関係 ]
今日はナイターで月に一回のベゼルさんの指導トレーニングを受ける事が出来ました!!

先月は欠席が急に増えた事もあって出来なかったのですが今回は指導を受ける事が出来てまずは良かったと思います。上市代表と末永トレーナーのお二人で今回も指導をしてくださいました。

最初の挨拶の際に、末永トレーナーから『どの部分をしたいとかある?』という事を質問してくださったので、『股関節の可動域を広げたいです』という意見が選手から出たので序盤はそこを重点に置いてトレーニングをしてくださいました。

毎回の事ながら、体を仕組みを理解されているので細かい箇所にまでアドバイスをくださるし、そのちょっとした変化で全く体への効果が変わってくる事も実感させてもらっています。今日も選手達と一緒に、励まし合い、がんばり合い、バカにされながら・・・(笑)がんばってやりました!
『使い方』がいつもテーマにあります。

このベゼルさんの機会で毎回ありがたいのは、通常のトレーニングの時には『抜く』事を多く取り入れているので、そればっかりだと力の加え方とか入れ方が分からないという事も出てきます。そのバランスを保つ意味でも『爆発的に力を加える方法』みたいなものを教えてもらえる事はとてもありがたいです!

意識をする箇所だったり、呼吸だったり、姿勢だったり、もちろんこれはボールを扱う際にも同じように意識しないといけない所ではあるのですが、自分自身の体を変えていくというのは本当に簡単ではありません。ほとんどの時間は意識もせずに過ごしている生活の中で『普通・当たり前』で出来上がったものを変化させるのは容易ではないですが、この時間に変化をする為の『きっかけ』をもらい、後は各自なりに取り入れていく事が正しい時間の使い方だとコーチは思っています。
前に出て見本をやる子が増えました。

歴代にはいつも同じ子、というイメージでしたが今年のチームはみんなが率先して前に出ようとしてくれます。良い意味でアピールの取り合いが出来るのはみんなの頭の中にきっと『伝説のJFC...Sさんのアピール合戦』を見たからに違いありません。遠慮など一切ない、自分を売り込む自信の塊。あれを見せられてから明らかにみんなの中で変化がありました!

自分達はこんな甘い気持ちではダメだ。。。と!その経験もあったからこそ今こうやって前に堂々と出ていけるみんなの姿勢はとても良くなっているし、自分で行くから吸収出来る。特に旬くんは一番質問を自分でやっているし、旬くんはすごく毎回のトレーニングで自分を高めようという意識が強い事も伝わってきます。体はもちろん強いけど、良くしようとする気持ちが本当に強いし、そういう影響も受けて周りも質問はどんどん出来るようになってきました!
普段、おとなしい子も、あまり感情を出さない子も、きついメニューをどんどん後半に取り入れてくださった事もあり、

『ここから本音が出てくるよ!』という言葉を掛けていきました。

『しんどい・・・』『めっちゃきつい・・・』『あかん・・・』ついつい出てしまう『自分をダメにする言葉』を、『変換させなさい!!』と何度も言いました。

しんどい⇒体に効いてる!!
めっちゃきつい⇒どんどん強くなれている!!
あかん⇒がんばってみよう!!

みたいにね!自分の言い方一つ、考え方一つで次の行動に大きな差が出る事をみんな知っているかい?そんなバカな!って思う子は試してごらん!!

マイナス発言している子は、次の行動は『守りに入る』か『手抜きをする』事が確定している。でも、プラス発言をしていくと次の行動は『積極的』だったり、『開き直り』だったり、『チャレンジ』になるものです!!コーチ自身が自分にそうやって毎日戦わせているから分かります。
今日を変えるんじゃなくて、『明日の自分を変える』というイメージ。

今日はその為の準備。

良い準備をした時には良いプレーが出来るのは当たり前だよね?それと同じ。

だから今日の、今の、目の前を良くしようとがんばっているうちは本物のがんばりじゃないし、続かないし、ごまかしのがんばりが多くなる。この意味が分かるといいね!

みんなが元気な時だけテンション上げられる子なんてまさに良い例だと思う。まだ本物じゃないからそうなるんだ。でも、本当に強くなってくると、明日の自分を変えようと思えばみんなが苦しい時にこそテンションを上げられる。その強さは今は力哉くんが一番だけど、そこの基準と勝負してほしい!みんなが元気な時に明るい子じゃなくて、みんながきつい時、自分がきつい時にこそがんばれる子。プレーではそうなっている2年生はかなり増えているから、精神的な面でも周りを助けられるような存在を目指してみんなで良いグループ、集団を作っていきましょう!!

ベゼルさんには良い時間、厳しい時間を提供していただきありがとうございました!!また来月もよろしくお願いいたします(礼)

次回:2月8日(木)です♪
2018/01/17のBlog
[ 20:51 ] [ スクール活動 ]
今日の夜は西脇スクールでした!!

今日、大事な事を伝える機会になりました。コーチはみんなが選手として成長する事はもちろん、一人の人間としても成長する場にさせたいとずっと思っています。人としての成長って言葉を体現するのは難しいものだし、人それぞれの感覚もあるでしょう・・・。でも、自分は自分の大切にしている部分はやっぱり大事にしようと腹をくくりました。

そういう中で伝える機会がどこかに、いつかあるとは思っていましたがそれが今日になりました。中学生も参加してくれている中で、非常に良い手本になってくれています。ただ、『技術的に』という言い方になってしまいます。この中学生達も自分のチームでは『個性集団』という目標を持ってがんばってくれているのです。そしてその個性とは『自分の武器を自覚してから始まる』事も伝えているし、物事にはそういう『やらなければいけない事』がある訳です。一人の選手である前に、一人の人間である事が先。

だからこそ感覚を研ぎ澄ませてほしいのです。自分だけが成長出来る場、瞬間、タイミングというものが必ずあるからです。
ボールを大切に扱うというスクールの目標を掲げながらも自分自身が大切にしている事があって・・・。

スクールは3スクール全部体育館の施設をお借りしています。その施設に当然迷惑が掛かるような使用の仕方をする訳にはいきません。その意味もありますが、コーチは全部のスクールの前に体育館内のトイレと玄関を掃除してからみんなを迎えます。

そしてその事を今日みんなに『気付いていたかい?』と質問したら誰一人気付いていませんでした・・・。よくある話です。

中学生でもコーチが運転するバスにいつも掃除をする子が決まっていて、当然していない子はただ乗って、ただ寝て、ただ汚しているだけ、なのです。掃除をする立場になった人間だけが『汚れに気付く』のです。つまり同じ事で、『気付かない』というのは『自主的に掃除をした事がないから』なのです。自分からやってみると次は汚れに、乱れに気付くものなのです。いくら学校で掃除をしているとしても、やらされている分には身につかないというのはそういう事です。掃除を当たり前にやっているコーチからすると、この学校の掃除用具を見ても道具自体はまだまだ新しいのに、使い方が悪いから相当傷んでいるホウキやモップがあるのが目につきます。。。
コーチはね、『コーチの見ていない場所での活躍』が楽しみなんです。

学校だったり、家だったり、それ以外の場だったり・・・。

コーチの見ている所、見ている前だけ、でがんばってほしいと思っていないし、もちろん手抜きしてほしいって意味じゃないけど、コーチの前でがんばっている姿がどこでも当たり前に出せているようになってほしいのです。コーチの見えない、見ていない場所ならいいや・・・って思っている姿勢が行動として出ているのです。それがこの一年間黙って毎回手直ししてきた『トイレのスリッパ』です。西脇スクールは一番酷いし、その『見えない場所での習慣』こそが、選手としても、次のステップへ上がれない要因にあるという事なんです。その大切な話を今日参加してくれた面々はどのように受け止めてくれたか?です。

今じゃなくていいんです。
気付くのはもっと後でも構いません。

でもね、自分が本当に『この場所に何をしに来ているのか?』をハッキリさせればやるべき事というのは必ず全員にあります。

コーチに言われた事『だけ』じゃなく、言われた事『以上の何か』をやるかどうか?が『僕は、私は、本気でうまくなりたいんです!!』って表れだと思います。

それを『学び』とコーチは呼んでいます。毎日あちこちに勉強させてもらいに足を運んでいるコーチが『今日は何かを学べました』と言える時というのはそれをやっている時です。毎日何かが学べる今の自分というのは、毎日『人に言われた事以上、決められた事以上の何か』をやっているからなのです。みんなは教えてもらいに来ているの?うまくなろうと自分で思って来ているの?その差が行動に出るんですよ!
素直に受け止められない子は人のせいにします。場所のせいにします。

それも一つの考え方。伝えられないコーチにも責任はあると思います!

一緒に現場で学びたいと思っているからこそ、一緒に考えてほしいと思って話もします。興味がなければ聞き流すと思いますが、みんな各々に真剣に聞いてくれていました。どんどん上達している事は間違いないのです!その上達のスピードを上げるには『練習量や回数』じゃなく『気付きの多さ』だと思ってください!

『あ、そういう事か!!』みたいにね!!

何かに気付くという事で自分の新しい考え方や新しい行動が始まるのです。新しい事というのが『習慣を変える』という事です。今のままで良いのならば練習に、スクールに、塾に、学校に、通う必要はないのです。今以上になりたいからこそがんばろうとしているみんなだと思うし、その気持ちに一緒になって応えていきたいと思っています。

真剣に聞いてくれたみんな、本当にありがとう!!これからも一緒にがんばろう!!
[ 11:11 ] [ キッズ活動 ]
今日は週に一回の芳田こども園さんのサッカー教室でした♪

この日を迎えると『もう一週間経ったのかぁ~。。。』と思うぐらいに早く感じます!それだけ自分も楽しめているし、楽しみだからだと思います。年明けの2回目になりますが、子供達との距離感もとても縮まってきた事で来園するだけで喜んでもらえるようになりました♪本当にありがたい事だし、だからこそこの園の力に、子供達の力になりたいと思っています!!

年明けから自分の中のテーマというものを持っていて『クラスが仲良く』という事は大きなテーマにあります。みんな年長さんなので、この4月からは小学生になるし、そうなってもずっと同じ学年、同じクラスという事になるからそういうみんなが今この時に一緒に何かをやる喜びとかを持っているとまた小学校に上がってもがんばれるはずだからそういうイメージで関わっていこうと思っています!
今日は最初に少しだけ話をして、すぐにやりました!

いつもとは趣向を変えて『今日は自由に遊んでください♪』という事でやりました!!

最初は手で扱う遊びを、次は足で、という事で箇所は限定しましたが、何をやっても良いという事をやりました。ただし、この年代なので『何でも自由』って与えてしまうと当然むちゃくちゃな事になってしまいます(笑) そこで最初に話をしたのが、

『めいわく』という言葉をボードに書いて質問しました。

『この言葉の意味分かる???』と聞いてみると、

『うん!!知ってるで~~!!』と元気いっぱいの子供達♪

『そしたら意味をみんなに教えてくれる?』と手を挙げた子に振ってみると・・・

『あんな、お母さんが何かしよる時に邪魔をしたらあかんねん!!』とかなりピンポイントな答えが・・・(笑) きっとその時に『そういうのを迷惑って言うんだよ』と教えられたのかも知れませんね!この年代はそうした自身の体験を説明してくれるので親御さんとしてはうかつに言えませんね(笑) おかしな事を言ってしまうと、知らないうちにこうして世間に発表される機会があるので、自分も言葉には気をつけたいと思います!!
他の子にめいわくをかけない、という事をルールにして自由遊びをしてもらった後は、4グループあるのでそのグループごとにゲームをしました!!

一つのコーンをボールを投げて、当てて倒すというゲームですが、コーチがちょっと邪魔をするという事でやりました。ですが、1グループに5人前後いるのでコーチ一人では守れないし、すぐに倒せます!!なので、そこからが今日のテーマで、

『コーンを倒してからコーチが5つ数えるまでにみんなでハイタッチすればクリア!』

というルールを設定。なので、みんなコーンを必死に倒した後に一斉にハイタッチ♪その勢いがすごいから、このルール説明をちゃんと聞いていなかった子はハイタッチに来る仲間が怖くて逃げ回っているというシーンもありました(笑) コーチの狙いはグループ内の一体感で、人間の良さは『手と手を合わせる』という事に大きな繋がりが生まれる事を知っています。握手ってすごく大事だし、カップルだと手を繋ぐと安心感があるように手の力を感じているのでこうした年代の子供達にも『協力する=手と手を取り合う』という事を何となくでも分かってほしいと思っています。
最初はグループごとに、最後は全員一斉にやってもらいました♪

上から観させてもらったのですが、やっぱりハイタッチは最高の仲間作りだと思いました。

どうしてかと言うと・・・・

『圧倒的な笑顔』

になるからです!!ハイタッチを嫌な顔をしてやる子はいません。ハイタッチというものが何か?を知らなくてもみんな笑顔になるのです!それを経験してもらるのは大きいと感じたし、みんなで笑顔になってみんなで手を叩いて、『みんなの勝ちだよ~~!!』って言うとみんなで一緒になって喜び合える♪良い瞬間でしたね!!
最後はグループごとにコーチと試合をしてもらったのですが、随分上手になりました♪

何故か、『ゴールキーパー』を置かないといけないってルールが子供達の中にはあるようですが・・・(笑)

きっと先生方が普段サッカーをやる際に伝えているのでしょうね。だから、ゴールキーパーが存在するから、その子にも目立たせてあげる為にコーチとしてはシュートをたくさんその子に止められるように狙います!すると、活躍したと喜んでくれるし、みんなにも誉められる。子供達の中にもそういった関係性ってずっとあるだろうから、色々な所で主役になれる時間を持たせてあげたいと思います。

今日は終始、ある男の子が『僕な~・・・コーチめっちゃ好きねん♪』と言ってくれていました(笑) その熱意がものすごく(笑)、『コーチ~~好きやわ~。。。』ってずっと、ずっとでした(笑) 『サッカーしてる所、すごいいいねん!!』って最後に言われました(笑)

素直が故に、言葉もドストレートです(笑) まぁ自分も40歳になろうとしているおっちゃんなので、照れるという事もなくなりました(笑) 

『ありがとうね!そういう素直な気持ちをずっと大事にして、口に出していくんだよ!』

ってアドバイスしておきました♪

このかわいい園児達とのサッカー教室も残り一回となりましたが、最後まで精一杯楽しみたいと思います!

芳田こども園さん、本日もありがとうございました(礼)
2018/01/16のBlog
[ 19:35 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習でした!!

ちょっとずつインフルエンザや風邪が猛威をふるってきたのですが、その波に影響を受けながらもどうにか踏ん張ってくれているし、復帰してくれている子もいたりして元気が途切れずやれる事をありがたく思います。

週末に試合をさせてもらう事により、『練習で出来ていない課題に気付かされる』のですがどうしても試合の中での事、と割り切ってしまう子が多い(大人も?!)。日々の習慣がそのまま出るものであり、イベント事の時だけすごい人なんてこの世にはいない訳です・・・。なのに、どうしてか『自分の事だったり、自分の関係する人』に対しては期待をしてしまう人が多いのが現状。その『幻の現象』を『当たり前の現象』として変えていけるようにしたいと思います。
グランド状況が変わるとすぐに足をとられる選手もいたのが日曜日。

力が入るからブレーキを一気に踏んでしまいバランスを崩す。試合でうまくいかない時には落ち込むが、練習では平然としている子が多い事もチーム全体がまだ本気になってはいない証拠。

逆でしょ???練習で本気になれるからこそ、試合を楽しめるんです。そこがまだ分からない子は何度も同じ失敗を繰り返す。そして後悔の量も、回数も多くなる。
欲が絶えない人間は後悔をゼロにする事は不可能だと言える。

でも、減らす事は出来るんです。『これ以上は出来ないよ』って所までやれば後悔は減る。それは『肉体的に追いこめ』って話ではなく『頭の中』だったり、『考え方』だと思うのです。練習の中で、日々の生活の中で『今の自分の精一杯』だと言い切れる所までやり込む必要があるのです。

何だって良い。得意な事、やりたい事、興味のある事。中途半端が一番良くない。あれもこれも、じゃなく『決断』をしよう!『決めて断つ』と書いているように、自分がやると決めたら何かの欲を断たないといけないのです。ドリブルをやりたいのか?パスを磨きたいのか?動きなのか?考え方なのか?関わり方なのか?どれでも良いが、どれかを決断してやる覚悟がほしい。
何となくでは何もなく終わる。当たり前の話。

君達だからこそ、君だからこそ!!出来る事がある。出来ない子には言わない。

あんなに試合で落ち込んでいたじゃないか???

もう忘れたの?

もしくは落ち込んでいた演技なの??
そんなはずないよね?みんなの思いはプレーの変化にも出てきているからね!

だからこそ『次のステップ=決断する勇気』だよ。

いつからやりますか?

後悔を減らしたいね!

自分自身も、ね。そう思うからこそ練習ではみんなにきちんと伝えていきます!!
[ 19:06 ] [ スクール活動 ]
今日は夕方から加美スクールを行いました!!

今週は予報では気温が上がると言っていたのですが、その通りに夕方になっても寒さを感じる事はなく、むしろ室内のほうが気温が低い状態でした。そういう状況でも子供達はとても元気いっぱいだったし自分もその元気に負けないように今日も一緒にがんばりました!!

まずは最初にゲームを行いましたが、今日は一緒に入ってやるようにしました(低学年チームの欠席が多かったので・・・)が、対戦をした5年生達のやはり上達ぶりには驚かされます。工夫が出来る、遊べる、アイデアが出せる、選択肢を持っている・・・という事をもちろん相手が下級生という事もあるあろうけど、その気持ちの持ち方が大事だし、それに対して真っ直ぐな気持ちと勢いだけで対抗する下級生チーム(笑) 今はその元気を応援しながらもこの勢いオンリーの姿を少しずつ変えていきたいと心に誓いました!!
という事で今日のスクールを開始したのですが、コーチのボールもやはり消耗品なので一つパンクで引退しました・・・。

その引退を惜しんでくれた選手がこうして『こうすればまだ使えるよ♪』というような感じでヘルメット代わりにしてくれました(笑)

ちなみにこの表情はシュールな笑いを目指して敢えて真顔でやったものであり、コーチがやらせたから嫌々な表情になった訳ではありません(笑)

こんな事をしながらではありましたが(笑)、子供達の中に自然と身につくようにボールタッチに関してはきちんとやっていくようにしました♪
ボールを扱う事に重点を置きながらやっているスクールでは、ようやくこの時期に来て『各自なりの』という形が見え始めています!

誰かの真似から入っても良いし、それをやりながら『自分だけの形』を作り上げていけば良いのです。真似をやっても、最終的にはそのまま全てを真似する事なんて不可能なので思い切り真似をしたらいいし、それが自分だけの形を作る事もあります。だからうまく出来ない子はうまくやっている子を見つけてどんどん真似をしていきなさい!と今日も話して、みんなで円になってお互いに刺激を受けられる形で進めていきました。
年生のプレーを見て、下がどんどんと学んでいく。

『出来へんわ・・・』って落ち込むだけじゃなくて、何とかやってみようと、やりたいと思う気持ちが芽生えてきています♪素敵な成長に感謝です!!
答えは一つではないと思っています。

だから、コーチをする側の自分も『自分なりの』を念頭に置いてやっていきたいと思います。だからそれが自然とコーチだから気付かせてもらえた、という事にも繋がると思う。自分の価値を残す為にやっているのではないけれど、自分だから出来る事というのは確実に築き上げていく必要はあると思っています。そうじゃないと、誰がやっても同じ、じゃ子供に失礼だと思っているので・・・。

今日は足首を柔らかく、膝を柔らかく、というテーマで色々やっていきました。良い表情で取組んでくれていましたが、どうしても下級生になってくると柔らかさを意識出来ません。気合いや練習量で何とかしようとしているし、そういう感覚を植えつけられている事が一番の問題かも知れません。スポーツ=遊びである事をやっぱり忘れないでほしい。好きでやっている事、が前提でないと『鍛える為』だったり『強くなる為』になると、我慢、根性、気合い、というものが優先になってしまうのです・・・。どうか子供達の積極的な姿勢こそが最優先になるように・・・自分も自分に言い聞かせてやっていきたいです!
最後はスモールコートで2対2をやりました!!

相手(味方も含めて)がいる状況の中で『何を考えられるか?』がテーマ。自分のやりたい事を相手がいる中で出す為にはどうすれば良いのか?そして、さらにそれが武器として活かせる為には?という事にも目を向けてもらおうと思っています。チームで試合をする機会がある時に、どうしてもボールを触る子だけにしか目がいかない事が多い中で、『僕はこう思って動いたんだよ』というのが自分の中で意識として持てる選手になってほしいのです。

あの仲間を活かしたのは僕なんだよ・・・って。まずは自信を持ってほしいし、それを評価してくれる人が必ず現れます!

サッカーは繋がりのスポーツでもあると自分は思います。ボールはもちろんだけど、心も繋がらないとプレーはバラバラになるし楽しくなりません。どうかサッカーを通してそういう部分も学んでくれる子供達であってほしいし、自分が関わらせてもらっている子供達にはそういう力があると思っているので大切に育てていきたいと思います。
2018/01/13のBlog
[ 13:26 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から赤穂さんとの試し合いをさせていただきました!!

本当に空気すら凍っているような寒さの中ではありましたが昨日からの体調不良も出ずにどうやら最小限には抑えられている状況ではありました。今体調を崩している選手と今中代表にはゆっくり休んで一日でも早い回復を願いたいと思います。

元気なメンバーは今日という日にまた積み重ねられる事にまずは感謝をしてほしいと思います。相手がいる事、準備をしてもらえる事、送り出してもらえる事。当たり前などありません!大切な時間を大切に使いたいですね!!
グランドも八千代同様に凍っている状態だったので、最初の試合は非常に難しかったと思います。足元が滑る中なので、工夫が必要だったのですがどういう状況でも、同じようにやろうと試みた選手は当然足元をすくわれていました。。。ここが一歩進みたい所!!

途中にも話をしましたが全てのチームが立花さんやウィルさん、JFC...Sさんではないという事だし、ドリブルを多用してくる訳ではありません。さらにグランド状況なども考えた時に自分達がどうしないといけないか?の工夫が出来るかどうか?それを試されるという意味では良い環境だったと思います。少しいつものやり方よりも違う方法を出せた子、試せた子、力をうまく抜けていた子、など成果があちこちには見えました。
最近思います・・・。

ちょっとうちの選手達、カッコ良く見えてきたな~って。がんばる事はこれまでずっとやってきていた事なので、そこに柔らかさというものを加えてくださったチームの方々のおかげで楽しめる部分も見えてきたからです。一生懸命プレーする所と、笑顔でやっている所にメリハリが出てきた事がすごく良いのです!

今日対戦してくださった赤穂の炭谷コーチにも、『ちょっとドリブル変わってきたね!』って言われました。先日の立花の西野コーチにも同じ事を言われたし、みんなの意識がちょっとずつ形になっている所です!無意識にボールを大事にしようとする姿勢が少しずつ見えていますよ。
自分は今も昔も、『ファルコだから良かった』と思っています。

その事を子供達にも誇りに思ってもらえるようにしたいです!それぞれのチームにそれぞれの良さ、カラーがあると思うし、それを羨ましいとか思うのではなく自分達は自分達の良さを信じる事が大事なんだと思っています。

交流してくださるチームがあり、学び合いの時間があり、気付かせてくれる方々がいる事って本当に幸せな事です。得点や勝敗でしか評価出来ない狭い考え方ではなく、自分という人間がどの部分で成長しているのか?まで実感が持てるようになってほしいのです。
今日という日だけを見たら『調子の良い子・悪い子』がどの日にもいます。

でも、それは『今日というだけの評価』です。

大事な事は、『今日という日が積み重なって未来があるという事』です。

だから、どんなにうまくいかなくたって、失敗したって、下を向いたり落ち込まないように顔を上げて、前を向いて、踏ん張る強さを持ってほしい!その話も全体にしたし、個人的にも話をしました。いつか『あの時があったからこそ・・・』って時も必ず来るだろうし、そうなるまでがんばってほしい!前向きな姿勢のおかげで成果を出している1年生も増えてきている。心から引っ張れる頼もしい2年生も増えている。

みんなが、それぞれのペースで進めるようにがんばっていきましょう!!

対戦してくださった赤穂の皆さん、ありがとうございました(礼)
2018/01/12のBlog
[ 19:06 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでエリート塾の練習とファルコの練習をやりました!!

めちゃくちゃ冷えたのでグランドも朝に凍って、昼間に溶けて、緩くなった状態で気温が一気に下がるから今度はまた凍ってしまうという繰り返しです。。。

なので、夜はその凍った状態と緩い状態の半分半分という感じでした。とても寒かったので堀金コーチと一緒にプレーをしながら、体を動かしながらやるようにしました!!

今日のウォーミングアップは『ロングスロー』をやりました♪つい先日終わった全国高校サッカー選手権でも、各チームには一人はいます!みたいなぐらいで珍しさがなくなってきたぐらい近年ロングスローをする子が増えています。とは言っても、うちがやるのはロングスロー自体をしたいのではなくあくまで上半身、体の使い方の一環という意味で各自にやってもらいました!なかなか思うように飛ばない子もいただろうけど、それは自分の体をまだ上手に扱えていないという伸びしろと捉えてやっていきましょう♪
そこからリフティングを行いました!!

ボールを自分のものにする!という言い方になるのですが、まずは自分のイメージ通りに扱えるようになっていく。その上で、他人から指定された事が表現出来るようになる、というような形でトレーニング自体もやっていけたらいいな、と思います。自分のやれる事が様々な要望に対応出来るってすごい事だし、そういう子を『技術のある子』と言います。回数が多いだけが技術がある、じゃないので勘違いのないように自分自身のイメージを大事にしてほしいです!!

リフティングの際もエリート塾の子は中学生から多くを学んでいるし、逆に小学生のほうがうまい事もあります。その双方の刺激こそが金曜日の価値なのです。普段やっている仲間とお互い違う中でどのように高め合っていけるか?をこれからも大事にしてほしいと思います!
そこからフリーでドリブルを行いながら、自分の体を柔らかく使う事を意識してやってもらいました!

そうは言っても器用に、すぐに出来るものではないので今は全体の中では『ここを意識して!』という部分をまず用意するようにします。その部位を意識しながら、週ごと、回数ごとに意識させる部位を変えたりしていこうと思います。

『いつも通り』

という言葉になってしまうと、どうしても子供はテンションが下がるし、飽きてしまうので(笑) その子供の飽きる気持ちとも勝負していかないといけません!
そこから試し合いをやりました!

相手のプレッシャーを受けながら自分の試したい事をやっていく。

やはりここで一番気になるのは、『ボールを持っている側が力んでしまっている事』です。負けず嫌いというのは大切なのですが、力を込める、というのは別なのです。気持ちで、根性で、じゃなく『習慣』が一番大事なのです。この普段の練習の時に力をうまく抜ける子になれば、焦る回数は減るだろうし『あの練習の時みたいに・・・』って基準も出来上がる。それを持っていないといくら試合の時に、『焦るな!落ち着け!』なんて言葉を掛けてもその体験をしていない子供にとっては意味不明な言葉になるんだと気付きました(笑) 大人だから分かっている事だし、大人は焦ってきた経験をたくさんしているから言えるだけであって、その経験が少ない子供には伝わらないので『焦るな!』と言いたいならば、普段から焦らせない設定を用意する必要があると自分自身に言い聞かせていきます!
エリート塾の小学生も、中学生相手にどんどん積極的に仕掛けられるようになっているし、技術もしっかりと身についてきています!

まだ前へ、前へ、という意識=スピード頼りになっている所はありますが、そこはゆっくり言葉を掛けながらやろうと思っています。身体的なスピードではなく、瞬間的なスピードだったり、フェイントをするという事をもっと知ってほしいのです。この年代で身体的なもので誤魔化してしまうと本当に先で困るのです。それこそ『気合い・根性』でしかやれなくなってしまう・・・(泣) そんな選手もたくさん見てきているからこそ、今を大事にしてあげたい!

身体的な強さに任せると怪我も増えるからそういう意味でもスピードを上げずにボールのタッチ数をもっと上げていけるような方法を考えていきましょう!!そういう小学生の刺激をもらって、中学生もどんどん進化していきましょう!!
2018/01/10のBlog
[ 19:46 ] [ スクール活動 ]
今晩はキンキンに冷え込みました!!だから体を温めたくて西脇スクールメンバーと一緒にスクール前に試合をしました!!

一気に体も心も温まりました♪みんなのがんばるプレー、楽しむプレー、うまいプレーを肌で感じながら写真も撮影したのですが、自分も沸騰していたので(笑)、温度差でカメラが曇ってしまいました(笑) という写真です!(笑)

そういう元気ハツラツメンバーと一緒に今年最初の西脇スクールを行いました!相変わらずテンションが一番高いこのスクールメンバーはスクールが始まる前にエネルギーの大半を消費しているかも知れません(笑) というぐらいの勢いでやってくれるので見学しているだけでも面白い雰囲気でやってくれています!
そのテンションで怪我だけしないようにね!

という話をしてからスクールを開始しました。子供のテンションをコントロールする意味でも、最初は落ち着いたメニューで呼吸を整えてもらうようにしています。ストレッチも兼ねた動作を行いながらこの時期に起きやすい怪我の予防もやっていきたいと思っています。

最初はレベル9キャッチを行い、ボール感覚を養いながら体を柔らかく、うまく使う事を考えてもらっています。背面キャッチはとても器用に体を使える子が多く、背中でボールを受ける際にほとんど音がしません!うまく使えるという事を体で覚えてくれている子が多いのでこの感覚がドリブルにも繋がっていくように伝えていきたいと考えています。
そこからはボールを扱うという事でいくつかやっていきました!

今の自分は子供と関わる中で、教えていきたい要素の中に『関節』をテーマにしています。上半身、腰、股関節、膝、足首などです。細かく分けた部位を意識して動かす事をやってもらいながら、細かい意識を持ってボールに触ってもらおうと思っているし、実際にその事によりかなり変化は見えてきています。その日その日は『全然出来ない・・・』って思っている子が多いようですが、その積み重ねで明らかに一ヶ月前よりも形は整っているし、上達している事に子供自身は気付いていないようです。

そらそうですよね!自分の身長も『昨日より0.01cm伸びた~!』なんて分からないですから。そうやって技術というものは知らないうちに身についていくものだと思うから、焦らずに『今日改善しよう!』と気張らずに、『いつかの成功に向けて!』という長い目と気持ちを持たせたいです!
そこからは1対1をやってもらいました!!

相手のプレッシャーを受けながら、ゴールに向かうという意識を持たせたいと思っています。その場のキープというやり方もあるのですが、どうしても消極的なボールの持ち方をしてしまう子が多いので、そうではなく積極的に仕掛けていける形を大事にしてほしいと思います!最後のゲームを見ていても、自由なのに『守る事』を第一にしている子もいます。その考えを否定するつもりもないし、好きな事としてやっているのであれば問題はないのですが、

『自信がないから・・・』

って理由だとすればちょっと違うし、自信がないからこそこういう場でチャレンジしてほしいのです!スクールは失敗を重ねながら気付く場だから前向きな失敗を繰り返してほしいのです。
力をうまく抜けてきている子もいるし、抜き方も変化している子もいます!

パスを匂わせられる子、ドリブルを逆手に使える子、変化がかなり見えてきています♪自分がこれまで関わってきた子の共通点としては『何かを必死にやりこんでしまう子』が多かった事です。それが良いと思っていたし、貫く事で個性を磨くという考え方を持ってきました。。。

ですが、その『偏ったがんばり』をさせる事によって怪我が増えるし出来ない事も増えていく事が分かったのです。だから今は両足使う事はもちろん、上半身もうまく使えるようになってほしいと願っているし、声を掛けています。力を抜いてプレー出来る・・・言葉で言うと『呼吸しながらサッカー出来る』という選手にしたいと思います。

そういう意味でも大きな成長を見させてもらっているこの西脇スクールメンバーとの時間をこれからも大切にしていきたいと思います!!
[ 11:01 ] [ キッズ活動 ]
今日は今年最初の芳田こども園さんでのサッカー教室でした♪

年も変わり、子供達も自分の事をしっかりと認識してくれるようになったので今年も予定では1月いっぱいの残り3回となりますが少しでもこのこども園さんのお役に立てればいいな、と思います。今回は外の天気もずっと時雨れていたので初めての室内での活動となりました♪

世間でもインフルエンザが流行ってきている事もあるし、集団生活を送っているとどうしても予防が難しいとも思います。そんな事もあり二人の園児が残念ながら休みでしたが、残りのみんなは楽しみにしてくれているそうで笑顔いっぱいに今日も癒されながら子供以上のテンションで今日もがんばりました(笑)

そして、年内は『コーチ~髪切った~~~???』というのが第一声でしたが(笑)、注目の今年最初の言葉は・・・・・
『明けましておめでとうございます~!!今年もよろしくお願いしま~~~す♪』

という普通と言うか、立派な挨拶だった事に逆に驚きました(笑)

そんなみんなと改めて大きな声で挨拶をしてから今回もスタート!!

『今年はみんなで力を合わせてエイエイオ~!!でいきましょう!!』という事を話してスタートしました♪

最初はアップで握手相撲をしてから二人が背中合わせに座って一緒に起きるという動きをやってもらいました。お互いに均等な力を掛けないと上手に起き上がれない事もあり、苦戦していましたが体が想像以上に柔らかいこの年代は、理屈ではない驚きの柔らかさで無理やり起き上がれる組もありました(笑)
そこから次はタイムアタックをやってもらいました!!

人数分のマーカーを置いて、一人一個のボールを持ってどこでも良いからボールを置いてくる。置けたら戻ってきて全員が戻ってくるまでのタイムを競いました!最初にやってもらった時に、この年代特有のケンカがまず起きます(笑)

『自分の置きたい場所を取られた』ってね!

でも、『みんなどうしたらいいと思う?』と相談すると、

『違う場所があるんやから譲ってあげたらいいと思う!』という答えが出てきたので、

『そしたら次はそうしてみようか?出来そうかな???』と聞くと、ケンカしていた二人も、しっかりと頷いてくれたので次はそれでやってもらうと・・・・

『7秒』でのクリア!!

『すごいね~~~~でも、これ以上って無理かな~~・・・・・無理・・・・・だろうな~・・・・・・・・・・(子供のプライドをくすぐる言い方で)』
『出来るしよぉ~~~!!!!』とちょっと興奮気味に反応!

という事でまたチャレンジしてもらうと、6秒、5秒とタイムを縮めていきました!!

こうなってくると、自然と子供同士の一体感が出てきたし『○○ちゃん!ここが空いてるで!』とか教える所まで引き出せました♪これはコーチの狙い通り(以上?!)だったので子供達の中にちょっとしたチームワークが芽生えてとても良かったと思うし、その教えてあげる子が年内やっている時には一番自分勝手な子だったのがまたすごいと思いました。

『友達の為に偉かったね!!』と頭を撫でるとものすごくうれしそうで、もちろんそこからはみんなの為に動いてくれたし、周りもそれに感化されてお互いの為に、って行動が出てきました。やっぱり子供って素直であり、純粋だから良いと思ったらやってくれるし、それがどんどん広まっていく・・・。意味を持って行動し、それが認められる経験をこの年代の時に積み重ねてほしいと思います!
最後はまた4つのグループがあるので、1つずつコーチと試合をしました!

今日は室内で狭い事もあって、ボールが遠くに行かなくて良かったです♪だからチャンスもすぐに出てきたし、得点も多く入りました♪ただ、得点の数以上に『靴飛ばし』の回数のほうが圧倒的に多く(笑)、もはやサッカーボールを蹴るよりもそれを楽しんでいる子もいました(笑)

ですが、何をおいても『楽しんでくれている状態』こそが大切だと思います。サッカーを教えてくれるからうれしいじゃなく、『何だか分からないけどこのおっちゃんは楽しいし面白い』と思ってもらえる空間にしたいと思います。大切なものというのは、時間を共有している中に生まれてきます。一緒にやっている空気感になると自然と質問があったり、提案があったり、問題提起があったりしていくものです。だから今のこの年代と関われる時間も自分にとっては成長を促す多くのヒントをもらえています!

大切な時間を今日もありがとうございます!残り2回も精一杯がんばりますのでよろしくお願いします(礼)
2018/01/09のBlog
[ 21:30 ] [ 練習の様子 ]
花を咲かせる人ってすごい事だと思います。指導力があり、観察力があり、対話力があり、人間力がある人・・・・。世の中にはそういう人がいます!!

自分もやるからにはそこに近づくように、目指すように努力をしなければなりません。大切な子供の人生の一部分を預かっている以上は覚悟を持ってやる必要があると認識しています。今は本当に大した武器もないコーチではありますが、まっすぐにやり続けていく事によって武器として備わっていくと思っているので不器用ながらがんばりたいと思います!

先週の岡山遠征によって多くの刺激と収穫を得たみんなの最初の練習。やはり『明らかな変化』が見えます。柔らかいタッチやそれをしようとする意識。
大きな刺激を受けたのは自分自身でした。

やっぱり素晴らしいチームには素晴らしい理由があるという事。こだわりがあるという事。否定されても、批判されてもやり続ける覚悟がある事。自分はどうなんだ?本当にがんばっているのか?そう問いかけながらまた新たな出発の気持ちで今日を迎えました。

子供達はいつもいつもがんばってくれているし、コーチの言葉を信じてやってくれているのです。そのみんなのがんばりを成果に結び付けられるかどうか?が自分にとっての大切な役割。
今まで考えた事もなかったような言葉を使って勝負出来るようになってきたね!

『抜く』か『逃げる』の選択肢しかなかったみんな。

それこそが『ドリブル』か『パス』だと思っていたみんな。

違うんだよね?分かってきたよね?ドリブルにも色々あるという事が。
もちろんドリブルがサッカーの全てではないだろうし、パスが全てでもない。

ただ、ドリブルに固執しているのではなく『ドリブルの使い方・活かし方』という話。

その意味と価値を一緒に考えている最中。今日からのメニューの中にはコーチなりの考えをたくさん詰め込みました。まだ正解の形という訳じゃないけれど、やっていきながら進化させていこうと思う。みんなに合った一番良い形を見つけるのが自分の役目。
子が子を育ててくれる事のありがたさと羨ましさ。

ついに今年40歳になる自分は大台に乗る事で様々な事を考えさせられる。子供にとっての最高の環境でサッカーをさせてあげたいし、その為の環境作りを今年もよりこだわってやっていくつもりです!

先の舞台で花を咲かせてもらえるように。

今はゆっくりと、ふっくらと膨らむ蕾を大切にしたいと思います。
前のページ   |   次のページ