ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:7337件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2024/02/20のBlog
[ 22:36 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

このメンバーですから強くもなりますよ!純粋な気持ち、強い心を持っていますから。

後は大人がどれだけ引き出せるか?で決まるんです!

大人が【もっとこういう事が出来たらな~・・・】って子供に望むのは間違っているのです。それが必要な事なのに出来ていないとすればそのセリフを言っている大人の責任なんです。

子供達は常に前を向いてがんばろうとしているのに、その顔を下げさせるのはいつだって関わる大人なんです。
そんなみんなにどう届いたのか?!は分かりませんが、今日の練習中も数回止めて大切な話はしました。

頭と心の整理が追いつかない子もいるだろうけど、焦る必要はありません。コーチは何度でも伝えるし、みんなの中でゆっくり変化していけば良いのですから。

今日は小学生から高校生まで幅広いメンバーが参加してくれました!!

公立の推薦入試で合格したメンバーも参加してくれたし、息抜きでも、リフレッシュでも全然構いません!先週のリーグ戦で負けた悔しさを持つ1,2年生は同じではダメなんですよ!みんなは違った感情と経験を持ってこの場にいる事を忘れてはいけないし、今日の途中に小学生でも【悔しい・・・】を口にしながらがんばってくれていた事を大切にしましょう!
ファルコはみんなが向上心を持って取り組むチームでありたいし、そこに学年など関係ありません!

自分から自分を裏切って下を向いたりする事を絶対に認めません!みんながうまくなろうとがんばる中で失敗に恥ずかしいなんて感情は必要ありません!みんなうまくなりますよ。

今日は本気の気持ちがメニューのあちこちからみんなを通して見えましたからね!
みんなうまくなりたい!!

だからこちらも全力でそのサポートをしていきます!!

諦めない、落ち込まない自分を支える根っこの心が強くなれば前に進むのは簡単ですよ。

頭の中、心の中をしっかり整理して、どうしたいのか?どんな選手になりたいのか?

自分の夢や目標は、自分の頭、心、身体で叶えていきましょう!!
2024/02/18のBlog
[ 20:59 ] [ 試合結果 ]
土曜日は北播磨リーグの開幕戦でした!!

こうなるといつも前の年のチームを思い出しながら一年の早さを痛感するのですが・・・そう言えば1年前もリーグの開幕は緊張していたな~・・・と。

それでも3年生はリーグ戦であれ楽しんでいたし、みんなも同じようになってほしい!自分達の大切な時間を、自分達のものにしてほしい!

大人に、コーチに、相手に、自分に、支配されるのではなく、自らの意思でプレーを選択し、実行する事。まずはそこを求めていきます!
本当は2週間前が開幕だったのですが、相手の事情で延期になりましたのでこの日が開幕という事で、緑が丘中学校さんの会場で、北条中さんとの試合でした!

このチームを夏、秋にピークを持っていく為にも今の時期は色々我慢をしなければいけない部分がたくさんあります。それでも、みんなが最幸の時間になる為には必要な経験ばかりなので、全ての結果を前向きに受け入れながら変えていきたいと思っています。
相手もクラブチーム相手にしっかりと強気で戦ってくれた事もあり、球際は非常に強いものがありました!

それでも、この年代の難しさですが【激しい】というプレーに【怒り】が雑じると大体うまくいかないものです。これを口で言っても伝わりません!心を整理する為の力である【自律】は経験を積まないと分かりませんからね!

経験から余計なものを削っていき、整えていく事で精神的な余裕は生まれていくと思います。
逆に言うと今はその余裕の欠片もないので(笑)、どうしても【当たって砕けろ】みたいな感情でやってしまうし、それを引き出す事も必要なので・・・

うまくいかない事は目に見えているというような感覚なので、悲観的にはもちろんなりません!うまくいかないバタバタ感は相手にチャンスを与える事にもなり、決定機はほとんど作らせなかった中でフリーキックを直接決められ先制され、そのまま試合終了となりました。
開幕戦を結果的には落としてしまうスタートとなりましたが、【夏見てろよ!!】とメラメラ気持ちが湧いてきました!!そういう感覚も自分の中では珍しいし、絶対にこのチームで強くなると決意を持てました。

試合というもの自体にはそんなに興味はないし、それよりも選手一人一人が何かを得られるタイミングがきっとあって、それをいかに見逃さないか?!のほうが大事です。良いプレーをする為の子、良いチャレンジをさせるべき子、良い自分を出させる子、良い思考を持たせる子、良い声掛け、良い走り、良い守備、良い攻撃、良いベンチでの在り方。

たくさんの【良い】が発見出来たので、まだまだこの伸び代を活かしてがんばっていきたいと思います!!

対戦してくださった北条中さん!本当にありがとうございました!一人一人のがんばりは敬意が持てましたし、個の力で破られてしまいましたが、次回は必ずリベンジさせていただきます!

応援してくださった保護者の方々にも納得していただける試合になるようにがんばりますので今後共よろしくお願いいたします【礼】
2024/02/16のBlog
[ 22:32 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日はナイター練習の日でしたが、色々環境が揺れ動いたここ最近のファルコ。

そういう中で感情も同時に揺れ動いている事もあって、久しぶりにチームミーティングを行いました。

目的はファルコとしての目指す形の再確認と、今何をやるべきか?みんながどう時間を使うべきか?を明確化する事でした。
一方的なミーティングの形は選手達にも入っていかないので、みんなで対話をするような形になるべくしたいと思いました。

最初は【過去・現在・未来】で一番大事な時はいつ?という質問に対して自分がどこなのか?を考え、理由を考え、グループで討論してもらいました。

自分の考えを持つ事。他のグループの批判ではなく、自分のグループの良さだけをプレゼンする事、まだまだ出来ていません。この【相手の批判・比較】によって自分所を良く思う、見せる、というのは偽物だと自分は考えています。
自分達が自分達であるべき意味や価値を今日は考えました。

明日からいきなり出来る子もいれば、時間が掛かる子もいるはずです。

それでも、そうやって繰り返しの中で気付く事、考える事、見直す事、で自分が知らないうちに成長していくのです!

辛い経験を【前向きで行う】事が最大の目的です!言葉では簡単ですが、実行は簡単ではありません。
まだまだ経験が未熟なみんなは全ての経験が大切な要素になるので、受け止め方だけを学んでほしいのです。

起こる全ての出来事が今の君達にとって重要な事だから。

どう受け止めるか?で未来が決まる。

批判的・否定的な考え方をやめる事から目指していきます!!

もちろん選手だけではなく、スタッフも同じ気持ちです。
ファルコとしての進むべき道。

他にはない道があるから価値が出てくる。比べたって仕方がない。勝敗だけでは見えない大切なものが山ほどある。

それを3年間でどれだけ経験出来るか?!とワクワクしながら毎日を過ごしたいね!みんなの明るい未来へ向かう時間を共有出来ている事に喜びを感じて一緒にがんばります!!

明日のリーグ戦もファルコらしくがんばりましょう!!
2024/02/15のBlog
[ 22:02 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習でしたが、気温の高い雨だった事もあり室内は湿度が高い事で床が滑りやすくなっていた為、対人練習は危険が多いと考えました。。。

そこで急遽、トレーニングの内容は変えて【コーンバー】を使って色々やる事にしました。
それでも常に根っこは同じ。

自らの身体と頭と心を動かす事!それが設定によって出たり隠れたりしていくもの。

どうすれば出てくるのか?どうすればチャレンジ出来るのか?どうすればチームが一つの生き物になるのか?

日々考えるけれど、なかなか明確な答えには行き着きません。
それもそのはず。

やっている選手一人一人に心があるからです。

これまで大切にしてきたもの。今大事にしているもの。これから大切にしていきたいもの。

それらがバラバラだから同じタイミングで物事が伝わる事はまずありません!
でも、みんなの心が動いている時間というものの最大の形は【夢中になっている】時です。

それを作れたら一番良いのですが、その感覚的なものばかりでは技術は高まらないし、技術はある程度の理屈が必要なので、そのバランスなんでしょうね!常に悩む所ではありますが、選手達に良くなって欲しい!の想いがブレなければどんな形であれ、プラスに作用していくと思います。

今日はみんなの変化がまた見られたし、協力や信頼、成長の要素が見えました。
みんなはコーチの前で振舞う態度と、学校、家では違うようです。

どうしてなのか???答えは割と簡単です。

子供達の目の前にいる大人の思考で決まるからです。

子供が態度を決めているのではなく、大人が決めているからです。

大人からして気に入らない態度だから怒る、注意をする⇒だから子供は不機嫌になり信頼関係が壊れる。

大人が先に信頼する事で子供は信頼されている事に自信と責任を持つのです。

子供と大人の関係はずっと大きな課題であるからこそ、強烈な武器にもなるはずです!

ファルコはその関係性が一つの武器になるようにしていきたいと思います。
2024/02/13のBlog
[ 22:25 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

久しぶりに活動が続いたことで疲労感などを心配していましたが、結果が出た事もあって、みんなは疲れよりも一つの達成感や充実感のほうが大きかったようでした。

それでも、上には上がいるしやっぱり外に目を向けると自分よりもうまい選手はたくさんいます。そういう中でチームとしてどう向き合っていくか?戦っていくか?という部分を考えるべき時だと思います。
受験を終えて次のステージが見えている3年生や次からは一緒のステージで戦う小学生など混ざって出来るのもうちの魅力です。

お互いに学べる環境がすぐ近くにあるのは良い事だし成長も感じたり出来るので大変有意義な時間になっていきます。近頃は少年団でもすぐに学年を分けてトレーニングや試合をするので縦の繋がりがどんどん薄くなっていく中、ファルコは規模が小さいので一緒に学び合いが出来るメリットがあるし、ここは本当に各自の数年後に大きな影響を与えてくれます。
今回の大会ではがんばりが報われた形になって出ましたがいつもいつもそううまくいくとは限りません!

ただ、うまくいかなかった時の向き合い方や考え方を整えておけばどんな結果であれ現状として受け止められるはずなので、そこに持っていきたいと思います。

試合では、大会では、スタメンで出れない事や試合に出れない事をあれだけ悔やんでおいて練習ではその悔しさを忘れてしまったの???と疑問に残る態度などまだまだ未熟で課題だらけのみんななのでやらないといけない事は山積みです。
本気の対人、本気のボールタッチ、本気のパス、本気の守備をやっていますか?

まだ恥ずかしいとか遠慮がありませんか?小学生であれ、1年生であれ、そういう気持ちの本音がうまくなりたい気持ちよりも強いならば当然うまくなるスピードが落ちます。

すぐに、目に見える変化や成果を出せる子というのはそこに【覚悟】が出来るからです。モゴモゴしたり、照れたりしている時間などハッキリ言って成長には邪魔でしかありません!
素直な感情、素直な気持ち、それが出る以上は誤魔化せないし、その自分との戦いこそがみんなのやるべき最大の勝負なのです。
メニューなんて何をやるなんてあまり関係ありません!

みんなはまだまだ底辺の中でもがいている状態なんだからその状態の中で失うものなんてないし、上に上がっていくしかない。なのに守りに入るのは日頃のみんなを取り巻く環境の影響なのです・・・。

きちんとしなさい!
ちゃんとしなさい!
しっかりやりなさい!

なんて言葉が掛かればもうそれが原因なのです。

成長を止めているのは案外成長を願っているはずの人だったりするものなんです。

子供の成長に関わる大人の責任・・・しっかりと感じながら果たしていけるようにしたいです!
2024/02/12のBlog
[ 21:10 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝からみきぼうの素晴らしい環境の中で、昨日からの引き続きの三木市長杯のトーナメント戦でした。

昨日の結果で今日は準決勝、勝てば決勝という形でした。

最近、二日連続の試合を組んでいないのでみんなにとっては疲労感との戦いでもあっただろうし、慣れない芝生でその疲労感はさらに増すと思っていたし、天気もなかなかの良い気候だったので疲労感が増大する中、自分としてはその疲労感とも戦うみんなを刺激したり、応援したりする一日になると思っていました。
この疲労感を越えるのは【チーム力】しかなかったし、それを引き出すのは【チーム愛】でしたから。

この形を表現出来れば結果なんてそれに見合ったものがついてくるものです。だから自分は優勝という形を目指すのではなく、チームとして最高の力を出せる事だけを常に考えているし、今日もその事に全ての力を注ぎました。

アップは昨日の疲労を考慮し、身体を追い込むよりも頭を使う事をメインにやりました。結果的に頭を使えない事で身体への大きな負担になるメンバーもいましたが・・・(笑)
今日の準決勝は自由が丘中さんでした!

先日リーグ戦が流れた事もあり、今回が新チーム最初の対戦になりますが選手達には【己との戦い】を第一に考えてもらってやりました。

足の痛みなど、色々ある中でも選手達は前向きな空気を作り続け、粘り強くがんばりながらチャンスを何度か作るものの、後一歩の決定打が出ないまま過ぎていきましたが、、、エースの凌矢くんも再三のチャンスを決められなかったものの、【決めきるまでがんばるのが戦い】という事は分かってくれていたので、諦めずに何度も何度も仕掛けてゴールをこじ開けてくれました!1年生の崇汰くんも交代出場ながらゴールを決めるなど、1年生の存在感も日に日に増してきました。
見事勝利し、決勝に進みました。

決勝は昨日と同じく稲美北・稲美中さんでした!ここは個人の能力が高い子があちこちにいて昨日もなかなかの苦戦をしていたので、今日もさらにその苦戦は予想は出来ました。

試合前には【最後はチーム力】だからお互いにお互いを信じてがんばろう!という事で送り出すと・・・

ファルコ劇場になりましたね(笑)

みんなのカラーがしっかりと出ていたし、保護者の方々も大会終わってから楽しかったと言ってくださったし、そういうがんばりながら楽しむ、、、楽しめるからがんばれる、というサイクルがしっかりとハマった事で自分にも、相手にも、負けないファルコでした。
結果はしっかりと優勝という形で終えると共に、2年生のセンターバックと1年生のボランチの大きな力を欠いた中でも無失点優勝が出来たのはみんなの泥臭いプレー、粘り、踏ん張り、人間力の結集だったと思うし、そこは心からみんなを誇りに思います。

自分自身が良いコーチではないからスマートに、綺麗なサッカーをさせてあげる事が出来ないけど、ファルコらしく、みんなが精一杯のがんばり、精一杯の笑顔の両方が出るチームなら最高なんでそこを目指してこれからもがんばります!!

大会を開催、運営してくださった三木市の中学校の先生方、参加、対戦してくださったチームの方々ありがとうございました【礼】

また二日間、温かい声援を送ってくださった保護者の方々もありがとうございました【礼】
2024/02/11のBlog
今日は朝から絶好の天気の中、三木市長杯に参加させていただきました!

当然ながら三木市に在籍している訳ではないのでこの大会に参加させていただいたのは初めてになります。年々規模が縮小している中という事ですが、そういう中で声を掛けてもらえたのはありがたい事です!

そんな中でも、試合をする事が目的でもなければもちろん勝つ事が目的でもありません。チームとして、個人として今やるべき事をどのようにやるのか?を明確化させていく事が目的です。
試合の時のメリットはみんなと一緒に居れる時間の長さです。

この時間内に色々対話が出来るし、考える事も出来ます。

アップの時からみんなに考えてほしい宿題を出してそれぞれの頭の中を覗かせてもらましたが・・・

やはり【流された頭】です。自ら考えたり、自らが生み出す思考をまだ持っていない事。

そこが最大の欠点である事を伝えました。
試合はサブ戦からスタートし、A戦が2試合、サブ戦も2試合出来る状況の中、体調不良者もそこそこいたので人数に余裕はないものの、それでも一人一人ががんばる為に必要な時間は十分にあったので、そこで得られるものがあればいいなと思いました。

今日の試合は稲美北・稲美中さんの合同チームと緑が丘中さんでした。

相手どうこうよりも、チームとして大切なものが得られるか?の戦いではありました。
最初の試合は【自分の都合】が優先され、みんなバラバラでしたが・・・

1年生は割と良い積極性が見られ変化の大きな一日でした。

2年生には試合前にも数名と話したようにやるべき人がやるべき事をしないといけない時期に来ていて、それをどのように出せるか?の勇気と行動力がどこまで出せるか?でした。

なかなか難しい所ではありましたが、みんなに伝えた大切な話の中で変化が見られた子も多く、結果的には2試合を通してみんなの中の繋がりはより濃いものになったと思います。
上っ面ではなく、心の中身が繋がる事。

そこは非常に大事な事だし、大きな鍵を握る。

お互いに想いはあるだろうし、思う事は当然あるでしょう。だけど、組織を前に進ませる為には認める事だったり、時には許す事だって必要になる。

その事に気づけた子のプレーは良くなったし、チームの為の武器の出し方が出来るようになってきた。【自信を持ちなさい】なんて言葉は簡単だし、誰だって言える事だけど、それは実際問題は本人が自分の経験から勝ち得るしかないのです。

周りが与えるものではなのです。そこを得る為の経験の場には良い時間になったと思うし、センターバックの中心が一人休んでいる中、無失点で勝ちきれた事はみんなのがんばりの成果です。明日も続くこの大会、せっかくの機会と時間を大切に使わせてもらいましょう!!

会場運営、対戦してくださった緑が丘中さん、稲美北・稲美中さんありがとうございました【礼】
2024/02/09のBlog
[ 23:25 ] [ FC FALCOとは‥ ]
楽しいって何だ?
苦しいって何だ?
面白いって?
面白くないって?

全てを含んだ【サッカー】というスポーツは仲間と共にするから【こそ】感じられるものばかりです。

個人種目じゃないからこそ味わえるものがある。
そんな簡単にうまくいくものだったら最初からみんながやっている。

そうじゃなからこそ人は努力が出来るように出来ているんだと思う。

試練、壁、困難、そういった言葉があるけど、全部必要な事。

わざわざ経験しなさい、と敢えて言うものではないけど、必ずそれらがないと成長など出来ないという事。
ニコニコ笑って、それがずっと続いている子なんて他人の痛みも分からないし、ワガママにしか物事を考えられない。

苦労があるからこそ人の気持ちになれる。

今日はみんなの空気が最初から最後まで澱んでいました・・・。モヤモヤの塊でしたが、全然悲観的にはなりません。だって、それも含めてこの年代の特徴なんで。
良い家を建てたいならば、地盤や土台、目には見えない部分がしっかりしていないといけない。

その【目に見えない部分】が今起きている事。

一人一人が【うまくいかないと感じている時間】です。そこが成長の鍵であり価値のある部分。
コーチとして一人一人の良さはハッキリ見えているけど、伝えてしまうとまた他人からの評価によって自分の価値を作ってしまう。。。

自分で見つけるしかないし、自分で認めるしかない。

みんな世界でただ一人の人間なんだから、比べる必要もなければ劣っているなんて思う必要もない。

自分の良さに目を向け、自分の良さを認める折れない心を育てよう!

君は君。変えるのではなく、進化させていこう!
2024/02/08のBlog
[ 22:07 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日のナイター練習!!

なかなかサッカーが始まりません。

適当に蹴って、
適当に勝って、
適当に喜んで、
適当に悔しんで、
適当に練習して、
適当に試合して・・・

の繰り返しの結果。
サッカーというスポーツは仲間がいて、相手がいて、スペースがあって、状況があって、時間があって、、、ってその中で【判断・決断】するスポーツなのに、

形があり、
正解があり、
成功じゃないといけない、があり、

という繰り返しでの今。
自らの判断や意思でボールを蹴れたのは一体いつまでだったのだろう・・・。

恐らく、チーム(少年団)に所属するまでがピークだったのではないかと思う。

子供らしい自由な発想も、小学校という集団に入って消される事が多いように、サッカーをやりたい気持ちもどこかに忘れてしまっている。

自分の意思でプレーが出来ない子供達。
誰かの顔色ばかり伺って自分の判断をしなくなる。

結果だけで評価されて、自分を見失う・・・。

なかなかこのファルコで【サッカーをやろう!】という形になるまで2年ぐらいはかかってしまう現実・・・。

もっとみんなで悩まないといけない問題だと思うのに、見た目のお利口さんなら安心されてしまう。と言うよりサッカーに限らず熱くなってしまうと嫌われる事が多い世の中・・・。
サッカーの指導がしたいのに、サッカーの事で話をしようとすると空気が止まる。

【あ・・・この空気じゃ入らない】と悟る為、それ以上の話はしても無駄になるので省く。

そしてまた気持ちを上げたり整えたりしないと空気が動かない。

うまくいかないと考えるよりも思考停止になる。

自分の弱さに負ける。

失敗のほうが多くなるのがサッカーなのに、これではサッカーにならない。

サッカーを学びたい!と口では言っても心は思えないのが我がチーム。

ん~~重症だなぁ~。。。

地道にやるしかないのだが・・・自分の中の葛藤が収まらない。


がんばろう!!
2024/02/06のBlog
今日のナイター練習!!

室内になりましたが、小学生も多く、3年生も多く、と幅広い選手が集まる中でのトレーニングはお互いに刺激がとてもあるし、良い環境だと思います。

人は人から学ぶ姿勢さえあればどんな場所でもうまくなれます!年上、年下関係なく、自分以外の自分に出来ないものを盗んだり学んだりする姿勢が大事ですね!
トップスピードになると自分の身体を扱えない子が多く、サッカーで一番得点が【入りそうで入らない】のがキーパーとの1対1。

この場面が弱いという選手が多く、その理由が今日の最初のメニューで分かったと思います。直線的な速さしか出せないみんなの不器用さが相手にとっては考えなくても分かる状態になってしまうという事です!
そこからボールを触って身体の確認をしました。

うまく表現出来ていたでしょうか?思うように出来なかったでしょうか?

ボールを扱う以前に、みんなの多くは自分の身体をまず扱えていないという事を知ってほしいし、その身体の前に自分の心を扱えていない事がほとんど。

【自立】と【自律】の両立が目標ですね!
後半は対人メニューをやりました。

でも、目的は【1対1】ではなく仲間、相手を騙す事でした。仲間が一人いる事、それを意識する事で相手にとっては非常に止めにくい相手になるのです。ボールを持った選手に【選択肢】があるかどうか、ってすごく大事な事なのです。
それでも少しずつ意味やきっかけを理解してくれる子が増えている事がチームの成長に繋がっています。頭で分かる事、意味や意図を理解し、行動やプレーで表現していく。

個人の成長とサッカーの成長とは全く別物だけど、個人の成長の延長線上にサッカーの成長があります。自分を高めつつ、周りとの連携だったり、周りを感じる力も高めていけるようにがんばりましょう!!
前のページ   |   次のページ