ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6256件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/11/17のBlog
[ 14:04 ] [ 試合結果 ]
今日は朝から練習試合を行いました!!

三木山グランドで別所中さんと試合をさせていただいたのですが、早朝からテキパキと準備をしてくださった別所中さんと、相変わらず『横を見ないと動かないみんな』との差がハッキリ見えましたね。

アップも状況を観ながら今中代表と話をしていたのですが、みんなはアップに向かっているにも関わらず誰一人水分を持って行かなかったし、試合の前なのにユニフォームも誰も持参しない・・・。『誰かがしない事は自分もしない』です。その思考だから程々の形を整えるだけになってしまう事を最初に話しました。
試合では各自の良さがチームという中でどれだけ出せるか?出るのか?という部分を注視していました。

ですが、ゆっくりベンチからみんなの表情を眺めていたものの、仲間を感じる選手は全然いませんでした・・・。みんな自分の事だけ、でしたね。それではサッカーというスポーツはうまくはいかない。だからミスが起きる。みんなはミス=下手だから、と割り切るが自分はそうは思わない。チームスポーツなんだからミスを減らせる努力を周りが出来るのに、やらないからミスが増えるのは当たり前。下手だという部分はもちろんあるとしても逆にそれだけで済まそうとする考え方にすでに問題がある。まだまだ結果でしか物事を見ていないみんなだと思う。
そこから試合のハーフタイムや試合後に、各自に感想を聞いても『僕は嫌われたくない』という感情が一番に働くからその感想もめちゃくちゃ曖昧・・・。

『一部の子が・・・』
『全員が・・・・』
『みんな』

言葉をとても抽象的に、濁す言い方しかしない。だから改善も遅い。
具体的な部分を見ようとしないからいつも曖昧で片付ける。これは歴代の選手達もみんな一緒だった。

だから学年が上がってもその大切な部分が改善されていないと気付く事が多々ある。3年生になっても、この時期になると各自の本音、各自の責任感というものがかなりハッキリ見える。自分が曖昧にしてきた部分がハッキリと出ている。

曖昧にしたツケは必ず出る。海外から見た日本語の良さであり、日本語の欠点だと指摘されるのはこういう所。イエスでも、ノーでもない、間の言葉が日本語にはたくさんあるという事。
試合が出来るのはありがたい。

こういう機会によってみんなの課題がそれぞれ自覚されるから!でも、自覚出来たのに改善するかしないか?は各自次第。

今日はもう終わったし、振り返っても何も変わらない。明日どうしたいのか?どうなりたいのか?大体ではなく、必ずやるべき事を見つけてやってみよう!今日とは違う明日に出来るかどうか?は自分の勇気次第だと思う。

そんな勇気を見せてほしい。変わるというのは勇気がいるものだ。

環境を作ってくださった別所中さん、応援してくださった保護者の方々、ありがとうございました(礼)
2018/11/16のBlog
[ 19:45 ] [ エリート塾 ]
今日のナイターはファルコとエリート塾との練習でした!!

寒さは若干マシだったと思います。いよいよ冬も近付いてきているし、体調管理も難しい季節になってきているので、一人一人が気を付けてがんばってほしいと思います。

今日はスタッフが自分一人だったのですが、子供の空気を感じ、対話をする時間を主に取る形となりました。
みんなすごく毎日色々あると思うし、考えていると思う。

でも、時に『考えずに』した行動が良くない結果を招く事もある。考えて良くない結果になる事もある。共通するのは『それらは過去』であるという事実。

今を全力で生きる事が大事で、過去にしがみつく必要はない。それよりも未来の自分をどうしていくか?を考えるのが大事。どう考えても過去には戻れないし、1秒前ももう過去になる。自分の意思で1秒後は変える事が出来る。何かをやろうとすればそれが出来る。
これからの自分の為に今をどのように生きるか?がんばるか?が重要。

やらなかった事ややれなかった事もいっぱいあるだろうけど、それらも全部過去の事。やるしかないと今思って、今やるしかない。それしか変える方法はない。

みんながどう考えて何をやろうとしているのか?を遠くからずっと探っている。

言われた事しかやっていない子もいる。
言われないとやらない子も多くいる。
誰がサッカーをやりたい?誰がうまくなりたい?
確かに技術だったり、戦術だったり、サッカーそのものだったり・・・やらなくてはうまくもならない事がたくさんある。

だけど、この地域に生まれ、この地域の子供達を預かる中で変えていかないといけない部分は他にいっぱいあるという事。本気でプロを目指そうとする子、サッカーが出来ればいいと思っている子、程々で良いと思っている子、やるからにはもっと良くなりたいと思っている子、本当にバラバラ。でも、それらは『目的』だからバラバラで良いのです。

ただし、『本質』はバラバラではいけません。みんな何でも出来る自由な時間にわざわざトレーニングに来ているのはどうしてか?の部分。
現状のままで良いと思っていないからこそ来ている事を忘れてはいけないと思います。

『今』も1秒後には過去になる。前へ前へ進むだけの時間を先でどうしたいのか?

『その為の今』と思えるようになれば生き方も、取り組み方も、考え方もきっと変わるだろうね!変えなさいとかではなく、変われるんだよ、という提案。

やるかやらないか?は本人次第。現状が幸せならばそれも一つの考え方。期待をせずに、自分の力で幸せを実感出来る人間を目指していきましょう!!
[ 19:25 ] [ スクール活動 ]
今日は夕方から八千代スクール♪

みんな元気にスクール前のゲームを楽しんでいました!!プレッシャーやストレスがない時間なので本当に生き生きとしています。恐らく『はい!終わり』を言わなければ最後までやってしまうであろう勢いです!それぐらい自然にがんばれるこの空気をどうにかして作っていかないといけないし、自分が目指すのは『子供達の自然な姿でのサッカー』を引き出せる事です。その為にはまだまだ課題は山積みですが、一つ一つやっていこうと思います。

ゲームを通して各自の変化が多く見られます。

ボールの持ち方、視野の広げ方、考え方、など。変わったな~って思う子がいっぱいいるし、その成長を子供本人と一緒に楽しみたいと思っています。自分の出来る事が増えればやっぱり楽しくなるだろうし、そんな楽しさが増えるように毎回がんばってほしいと思います。

スクールはレベル6キャッチからのスタートですが、ここでは『最低限の筋力』をテーマにしています。投げる、蹴る、受ける、の動作をなるべく力で行わない事。その為にどうやるのか?に頭を使ってもらいながらやっています。
変化のきっかけになるのは『自分の状態に気付く』事です。

出来る、出来ないの結果ではなく『今、どういう状態か?』を自分で把握出来る事です。闇雲にやっても出来ないし、やりたい気持ちだけでは成功しません。そうではなく、冷静に今の自分が何につまづいているのか?どこで違うのか?が分かる事が大事です。そこが分かれば改善する為の作業も『自分だけの形』が分かってくると思います。

コーチの指摘、周りの指摘で改善されてしまうと本人の努力や本人の喜びではなくなってしまうので、自分で気付く、その気付かせる事がコーチとしての最大の役割と捉えています。
うまく出来なくてもやってみる事・・・・それが挑戦ですよね?

毎回その事が出来ていますか?自分に出来る事しかしていないでは成長が止まってしまいますよね?自分の中での挑戦があれば、その勇気の積み重ねがまた大きな一歩を踏み出すだろうし、変化というのは必ずしも良くなる、という事とは限りません。もっと言えば良くなる、という事も誰が決めるかによるので気にする事ではないのです。

変わりたいと思って変わる。それが出来るのは自分自身だけなのです!その自分をコントロール出来る人間こそがきっと人生を楽しめる人なんだと思います。
みんな本当に真っ直ぐな気持ちでがんばろうとしてくれています!!

毎回、全く同じメニューをしないのは子供が飽きない事もありますが、子供の様子によってちょっとずつ変えていくからです。その日の自分はその日しかないので、様子を観ながら変えていきたいと思う。場の設定を作れば、後は子供達の自由である。その事をずっと念頭に置いてやっています!

口出ししない、評価をしない、期待をしない。

スクールでは特にそこを意識しながらやっています。子供達が『自分の持ち物』にならないように・・・・道具にならないように気をつけてやっていきたいと思います!
2018/11/15のBlog
[ 19:33 ] [ 練習の様子 ]
周りには色々言ってくる人がいます。

その言葉に耳を傾け、心を削り、自分を見失う事がいかに無駄な時間であるか?を痛感しました。自信も何もないコーチを信頼する選手はいないでしょう。。。休みたい、やりたくない、気持ちが乗らない、なんて事は子供には簡単に伝わります。

だからこそ、自分が現場にまず楽しみを持っていくという事。誤魔化せない気持ちを隠そうとしても一緒。何の意味もありません。
子供達はいつもがんばってくれています!

それを信じている自分が信じてもらえる大人であるように振る舞いたいと思う。

良い手本になろうとずっと躍起だっていましたが、未熟者である自分は良い手本になるまでの過程が大事なんだと思いました。隠さない事、向き合う事、逃げない事、それで十分。子供達には伝わると思うので。

格好だけの大人ぶるのはもうやめようと思う。
何かがあった???という訳ではなく、毎日色々あり過ぎて考えさせられる機会が多過ぎて・・・・。

それが自分の成長である時間だからありがたいと思うけれど、自分は自分の事と同じぐらい大切な子供達を預かっている身でもあるので、そちらの事も考えないといけない。この関わらせてもらえる子供達がどうすれば良かったと思えるのか?どうすれば、幸せだと実感出来る人生を送れるだろうか?を考えないといけない。

サッカーはその為の手法の一つであり、ありがたいスポーツでもある。昨今、体罰だの、パワハラだの言われているこの時代で思い切って指導が出来ないとか思った時もあったけど、そんなのただの言い訳でした。思い切りやる事と体罰、パワハラは別問題なんだという話。愛情があれば・・・じゃなく、そういう方法じゃない事で考える事が出来るはず!それが人間の素晴らしさだと考える。

とは言っても、なかなか現場で良い指導者なんて言えるレベルにない自分はこれからも努力を続けるのみ!!子供達が居てくれる、子供達が待っててくれる、それだけでも価値がある大人だと思える。そんな子供達に少しでも多くの関わりをさせていただき、出会って良かったと思える一人になれたらうれしい!良くも悪くも、記憶に残る出会いになれば一番ありがたい。

吹っ切れた気持ちと共に、また現場で精進していきたいと思います!!
2018/11/14のBlog
[ 19:27 ] [ スクール活動 ]
今日はナイターで西脇スクールがありました!!

いつも使わせてもらっている西脇小学校さんの体育館がこの時期は音楽祭の準備等で使えない事もあって総合市民センターでの活動となりました。

本来は変則的なフロアの押さえ方になってしまっているのですが(空いている都合上仕方がないのです)、いつもここを使われているバレーや卓球の団体さんが快く貸してくださるので子供達がやれる場所がある事は本当にありがたいと思います。こういう方々の協力を忘れないようにしたいです。
さぁ!今日もスクールでは多くの事が起きました。

どれも自分にとって大切な事!コーチ自身にとっても、みんなにとっても、です。

最近勉強した事で『怒りは全て自分を正義だと思う気持ちから起きる』という話。とても印象深いし、生活しながらかなり意識しています。だから誰かに対して怒りの感情を持った時点で『負け』だと思っています。人間だから仕方がない、ではなく持ってしまえば未熟なんだという認識でこれからもやっていきたいと思います。
人間関係って本当にいいな、と思います。

広がる程に『喜び・問題』が常に増えるからです。誰もそうです!世界を広げなければトラブルは減るでしょう・・・。ですが、当然喜びも減る。安定した、安心した場所でしか喜べない・・・それは心が狭くなっている事さえ分からないようになっているという事でもあります。

スクールの良さは学年、地域の枠を越えて関われる事にあります。自分が成長したいと願った時には必ず、その時の自分の為の『課題』が与えられると考えるのが良いでしょう!
前向きにやれば全てが楽しい、という事だけではなく、悩む事だって大切なんだと思う。

ただし、その悩んだ時に『自分自身がどうあるべきか?』を忘れてはいけないのです。誰かのせいにしたら『成長する観点から見れば負け』みたいなものです。誰かのせいにしたい出来事すらを『自分自身がどうあるべきか??』という考え方に変換出来るかどうか?が全てだと思っています。

そういう出来事がスクールでも、ファルコでも毎日のように起きます。それは自分自身が成長したいと願うからだと思っています。だから相談だったり、不満だったりを言われる事は本当に大切な事だと受け止めています。
それが自分への宿題だからです。

やらされる宿題には何も残せませんが、自らの意思で取り組む宿題は必ず今の自分をステップアップさせてくれるのです。状況自体がうまくいく、とは限りません。パッと見れば状況は最悪な事になる可能性だってあります。ですが、その経験が次の自分と関わる人に対しての優しさだったり、気配りだったりの部分で表現されていくんだと思います。自分が年数を重ねて変わっていけているのはそういう部分。

どう考えても一番は『人のせいにする事がほとんどなくなった』事にあります。自分自身の足りない何かを考える事で成長に繋がる。自分が誰かの上だと思った時点で終わり。そうはなりたくないのです。

毎回色々な宿題を与えてくださってありがとうございます(礼) 無駄にしないように、自分の出来る事を精一杯やっていきます!今後共よろしくお願いいたします!!
2018/11/13のBlog
[ 20:00 ] [ 練習の様子 ]
今日はナイター練習でしたが、平日にも関わらずこの地域でチームの活動をされている『FCシニアさん』が試合をしてくださいました!!

なかなか平日に練習試合をする機会など持てないし、しかも社会人チームにこうして胸を貸していただける機会はとにかく貴重です。先週からずっと子供達も楽しみにしていたし、今日もその準備をするのにコートの設営もとても早く、しかもテンションはかなり高めでした(笑) やっぱり試合が出来る、試合を楽しみにしているんですね!この気持ちを大切にしてあげたいのと同時に、楽しい事をやっているんだからその中で起きるうまくいかない事も含めて楽しめるレベルにまで自分を引き上げてほしいと思います。
試合は20分を3本させていただきました!

今日はとても気温が下がって寒い中となりましたが、みんなの気持ちは高かったのでどんな試合になるか?とても楽しみでした♪

相手は社会人なので、やはり自分達の思うようにはさせてもらえないだろうし、その経験は日曜日の試合でも経験してきたばかりだったので、そこからの課題をどのように各自が捉えているのか?試合前にはチームとして一緒に何かをやろうとする雰囲気ではないし、考え方がおかしい事も話はしました。でも、試合が始まれば楽しみにしていた自分達の時間ですから、コーチからあれこれ言う事もせずにみんなのやろうとする事を見守る事にしました。
やはり一人一人、強い、速い、うまいをそれぞれに持っておられたので、なかなか各自で対応しようとしても間に合わない感じでした。。。

でも、運動量と人数の掛け方でうまくボールを奪い、繋ぎ、チャンスも作れていました。先制点を奪えた事が何よりもこのゲームの価値としては大きかったね!試合のペースを握っていくには、最初のチャンスをどのように作るか?決めるか?ってとても重要だったし、ファーストチャンスを決められたのは良かったね!
やはりスピードに乗られると対応は難しいし、各自で行くとなかなか奪えないし、競り合っても勝てない・・・・。

でもね、サッカーってやっぱり面白いよね!!

各自が通用しなくても二人目、三人目が絡めた時、相手よりも切り替えが速い時には、通用しない個人が十分相手の脅威にもなっていたんだよね!だからこそ面白いスポーツなんだと言える。しっかりと試合は逆転されてひっくり返されたけれど、内容はとても面白かったし、自分のやりたい事を随所で出しながらチームとしてのまとまりだったり、『お~~!!!』って思えるようなプレーもたくさん見せてくれました!
コーチは常に『これぐらいだろうな・・・』って基準を決めたりせずにみんなを見ているから本当に面白い!!

驚くようなプレーもあちこちで見れたし、それもFCシニアさんが本当に良い力加減で対戦してくださったおかげですね!息子にあたるような年齢の方々が多かっただろうけど、そういう中で全力で、うまく楽しみながらやってくれていた事はお互いにとっても良かったと思います。こうした世代を越えた交流が出来る事もファルコとしての大きな魅力になっていくと思います。

また胸を貸していただけるとうれしいですね!それまでみんなでお互いを磨いてもっともっと刺激を与えられるチームになりましょう!!平日に試合をしてくださったFCシニアさん、平日なのに応援してくださった保護者の方々、本当にありがとうございました(礼)
[ 19:43 ] [ スクール活動 ]
今日は夕方からの加美スクールがありました!!

修学旅行があって6年生がほとんどいなかった中でしたが、残りのメンバーで元気にがんばりました!!スクール前のゲームでは5年生対3,4年生チームで挑んでいましたが、随分とうまくなったな~って感じました。

5年生も本当にうまくなっているけど、そこに食らいつくように3,4年生も自分のレベルを上げてくれています!出来る事が増えたし、思う通りのプレーが増えている。これまでは高学年とやるとスピードやプレッシャーに圧倒されて『逃げ』の選択肢が多かったのですが、今は向かっていける強い気持ちが育ってきています!
スクールはいつものようにボールとの関係性を高めたいと思ってやっていきました!

レベル6キャッチからスタートし、各自の中で『これぐらいは出来るわ~~』って雰囲気が少し漂ってきていたので、その後に同じ事を『フラフープの中で』やってもらいました。すると、途端に質が下がり、ミスを連発!!やはり『余計な意識』が入ってしまう事が上達を妨げている事がよく分かりました。

ありのまま、自然体。こういう形でやれると一番良いのですが、どうしても人間なので、その中に余計な考えが加わってしまう・・・

良い所を見せたい
失敗したくない
うまくやりたい

などなど・・・。
そういう気持ちが各自のプレーを小さくしているのです。

よく試合でも見かけるのですが、練習でやっている事が全く発揮出来ない子、チーム。自分もその事をず~~~っと悩んでいたのですが最近は試合の中でも自分のやりたい事を試そうとする気持ちが持てるようになってきたし、その変化の要因は『余計な事を考えない』です。自分が自分を高めることだけにやれば良いのに、勝敗とか、成功とか、結果にばかり神経を使うから出来ない事が分かった事です。

だから、こういう『ちょっと環境が変わっても余計な意識を持たないように』するトレーニングとしてやりましたが、時間の経過と共に理解出来た子も増えましたね!
そこからは体とボールの関係性をまた遊びの中で感じてもらいました。

頭で、理屈で分かる事も大事ですが、体で、感覚で覚える事も大事。

ボールをどんな強さで蹴れば、『自分のボール』と呼べる範囲に置けるのか???ここへの挑戦!目的がクリアする事ではなく、思った通りに扱える事!!やはりここだと思います。

遠くても、高くても、自分の思う通りに扱えるようになっていく事が『自然に』出来る自分になれる大きな一歩だと思います。
最後はボールに回転を与えてコントロールする遊び。

ここでもなかなか思うようにはいかなかったけれど、女の子二人の感覚、本当に良かったですね!最初は全く出来なかったバックスピンも、自分の体の使い方で出来るようになってきた所。変にプライドがないから、すぐに吸収していくこの姿勢を是非男の子達も真似してほしいと思う。男の子はどうしても『うまく出来ないといけない』って感覚をどこかで強く植えつけられているからそれがなかなかこびり付いて離れない・・・。それが成長を一番止めている要因である事に早く気付いたもん勝ちですね♪

素直に、純粋な気持ちで向き合えばボールは思うように扱えるようになる。それが言葉では簡単だけどなかなか出来ないものなんだよね!だからこそ挑戦する価値があるんだと思う。これからもがんばって自分の当たり前を増やしていこう♪
2018/11/11のBlog
[ 19:16 ] [ FC FALCOとは‥ ]
今日は朝から最高の天気の中、本当に良い経験をいくつもやれました!!

朝からはまず練習試合をコスモスさんとしていただきました。みんなで一緒に準備をして、試合時間に間に合うようにテキパキと作業をしてくれたので良い状態で試合をする事が出来ました。自分達で環境を整える事はとても大事な事だし、対戦相手となってくださったコスモスさんも3年生まで連れて来てくださったので選手にとっても非常に良い刺激になったと思います。

サッカーが出来る事のありがたみと同時に、それを可能してくれた相手への敬意も持ちながら、自分にも、仲間にも、感謝が出来る一日になればいいな、と思いました。
試合は2試合させていただきました!!

今日は選手と『言葉』を考える事になりました。同じ状況、同じ意味であっても、伝え方、言葉の使い方で随分と変わってくる事を考えました。特にキーパーの龍之介くんとはその話をして、本人もすごく考えながら、考えると言葉が出なくなる・・・という事も言ってくれました。でも、こうやって考えてやっていく事が意味がある。うまくやる、とか何でもいいから大声出しているとかではなく、意味がある事を少ない回数であれ、やっていく事のほうが重要ですね!

みんなも各自で自分の武器を出せるように工夫だったり、挑戦をしてくれたので面白い試合だったし、うまく出来なかった部分も『だからどう考えるか?』という事をちょっとずつやろうとしてくれているのが分かるので今後の変化が楽しみです!!
試合では『自分の事だけでは通用しない事』が分かったという事が一番の収穫でしょうかね?!各自で見ればそれぞれあるでしょうが、チームとしてはそこが大きかったと思います。最後まで手抜きせずに正々堂々と戦ってくれた対戦相手のコスモスさんには感謝ですね!ありがとうございました(礼)

そこからしっかりと昼食を取って元気を取り戻し、『キックベースボール大会』をやりました♪みんないつもとは違う事で違う様子が伺えたし、普段見れない部分がしっかりと見れました!とてもハッスルしてくれていたし、珍プレーも好プレーもたくさん飛び出したので一緒にやりながら本当にお腹が痛いぐらいにいっぱい一緒に笑いましたね♪
そこから夕食、というか合間の軽食を摂る為に、スーパーに歩いて買い出しにも行きました!こうしてみんなと一緒の時間を過ごす事で、色々な面が見れます。

こちらが監視したり、何かをさせる、という形ではなく自然な状態の中から見い出せるものが良いな~って改めて思いました。みんなの感情はとても自然で、とてもゆっくりと出来ていました。合間にはサッカーでいっぱい遊んだり、リフティングで記録に挑戦したり、1対1を楽しんだり、とそれぞれの時間を過ごせていたのも貴重だったし、そこに出てくる『本当の笑顔』が見れた事が何より幸せな時間でした!
最後の締めくくりは『サッカーしよう会』でした♪

体験練習会と言うと堅苦しいし、参加しにくいと思ったのでもっとファルコらしく色々な出会いとか、繋がりを増やしたい気持ちで誰でも参加OKという事で募集をしました。とは言ってもあまり初回は範囲を広げずにエリート塾だけに声を掛けたのですが、11人も参加をしてくれたのでとても良い雰囲気でサッカーをやってくれていました!自分の師匠の一人である梶村先生も息子の亮太くんを連れて西宮からはるばる来てくださいました!全く知らない関係性の中で生まれる新しい空気。

ゲームは15分を4本やってもらったのですが、小学生も最初は遠慮していたけれど、どんどんと慣れてきて非常に前向きさが見えました。中学生も本数を重ねるごとに声を掛けたり、パスを回したり、『相手を感じる』事が増えてきたのは良い成果でしたね!

こうして一個のボールがあればこれだけの笑顔が生まれるサッカーは素敵なスポーツです!!またこういう機会を12月にも開催しようと思っているので是非とも都合が合えば皆さん参加をしてください♪参加してくれたエリート塾繋がりの皆さん、本当にありがとうございました(礼) また朝から12時間グランドでたくさんはしゃいだファルコ生のみんな!!ゆっくり休んでまた一緒にがんばりましょう!!
2018/11/09のBlog
[ 20:12 ] [ エリート塾 ]
今日のナイター練習はエリート塾とファルコの合同トレーニングでした!!

中町グランドでのトレーニングとなったのでちょっと環境は変わりましたが、今週は室内ばかりだったので外で出来るのはやっぱりいいですね!

各自が自分のレベルを少しでも高めていけるようにしてほしいし、参加をしてくれている3年生も自分達は引退したとか終わりとか思わないでほしい。育成年代に引退はありません。まだ高校でもサッカーをしたいと思っている子はもちろんですが、好きなサッカーは今後も続いていくのでがんばりましょうね!!
ボールと自分。

まだまだリフティングとドリブルというものを切り離している子が多くいるのが分かります。どうして練習で出来て試合で出来ないのでしょうか???それは『切り離しているから』でしょうね!それしかありません。

最近自分も観る部分がやっぱり変わってきたのが分かります。今まで見ていたは『局部』であり『局面』だったのです。だから改善点がうまく掘り出せなかったような気がします。
最初はリフティングをやりましたが、ここでも失敗の仕方が大事になってくるのです。

ボールが体から逃げていく失敗を減らしていくようにしましょうね!逃げていくというのは『体から弾いていく』というような表現になるでしょうか?そういう事です!回数が続く、続かないが基準ではありませんが、続く子というのはやっぱりボールが自分の体に寄ってきているような感じになります。

今の自分はどうでしょうか???ボールを扱えるようになる、というのは自分の意思で動かせるという事です。それが出来る、出来ないというのが大事だし、それが出来るようになったとしても、サッカーというスポーツでは予測出来ない所から出てくる相手に『反応』しなければならない場面も多いので、難しいですね!だから扱える状態と反応出来る両方がある状態を『技術がある』と言えるんだと思います。
ちょっと前までの自分は扱える=技術があるだと思っていましたからね!

そうではなく対応する力も必要なんだと分かりました。プロの試合、世界の試合を観ても有名な選手というのは相手がなりふり構わずぶつかってくるのをサラリとかわすのですから・・・。それが出来るのはやっぱり扱える当たり前の部分と、予測したり、瞬間に反応出来る力も備わっているからですね!そういう選手が増えていくように、自分も扱えると反応出来るの両方にはこだわっていきたいと思います。

エリート塾の小学生達もとても前向きな姿勢で取り組んでくれているし、プレーのイメージもどんどん膨らんできているのがよく分かります。仲間の事も感じながら自分のプレーが同時に出来るようにゆっくりゆっくり幅を広げていきましょう!

週末はチームの試合があるでしょうかね?みんながそれぞれの場でがんばってくれる事を楽しみにしています!!
一つ、日曜日の案内をしておきます♪

18時~20時で中町中央公園グランド(中町赤十字病院の隣)で交流サッカー会をやります!!練習会とはまた違って、気軽に集まったメンバー同士で試合をしよう!という企画です。年齢も経験も問いません。サッカーをしたい子は友達、兄弟も誘ってみんなでサッカーをしましょう!!というものです。

動ける格好と水分、着替えだけを持って当日グランドに来てくださいね!

参加費は必要ありません。みんなで楽しくサッカーをやりましょう♪♪

質問等あれば祐尾まで連絡ください!!雨天の場合は中止となりますのでよろしくお願いします(礼)
[ 20:01 ] [ スクール活動 ]
今日の夕方は八千代スクールでした!!

この時期は朝晩の気温差が大きく体調を崩しやすい季節です。。。最近はまだ暖かいと思える日が多いのですが、やっぱり夜になるとそれなりに冷えるし、体にもこたえるので大事にしてほしいと思います。怪我も寒い時期のほうが増えるのは、やっぱりアップ不足だったり、ケアが不足しているからだと思うので、各自なりにしっかりと毎日元気にやれる準備をしていきましょう!!

サッカーは遊びです!!

スポーツですが、それ以前に遊びである感覚を持ってほしいと思います。どうしても勝敗とか結果に『大人』が目を向けてしまう事で必然的に子供達もそこしか見れなくなっていくものです・・・。そうなると狭い考え方の中で『これが正しい、こうしないといけない』みたいな感覚になり、自分で考えるとかチャレンジをする事をしなくなっていきます。そんな子供を多く見てきているだけに、せめて自分の目の前ではゆっくりやってほしいと思う部分はあるし、その場を提供しなければいけないと痛感しています。
今日は序盤はずっとゲーム、ゲーム、ゲーム。

その中で、各自なりの『ちょっとがんばってやれる事』への挑戦をしてもらいました。1時間近くぶっ続けでやれたのはそういう雰囲気だったからだと思うし、やっぱり子供自身がとにかく前向きなのが良い。そうでないと意味がないし価値がない。

ゲームという中で子供の本音はたくさん見えるし、今日は八千代スクールと言いながら中町メンバーだけだったので、その中町特有の空気があったし負けず嫌いな部分ではやっぱり魅力がたくさんあると思います。

そんなみんなと後半のメニューは『理科の実験』のように、自分の体を、ボールを、どうすればうまく扱えるか?などをやってみました。最初はボールと体を連動させる事。その後はボールに回転を意図的に与えてそれをさらにコントロールするという事。

遊び感覚だったので夢中になってやってくれていました♪子供の原動力は何を置いても『楽しい』だと思うので、そう思ってもらえる環境でありたいし、その中でのこだわりを自分なりに持ってほしいと思う。短時間で大きな変化をしていくのがよく分かったし、やっぱり『頭を使う』事が本当の意味で出来た時には変化があると実感しました。

またこれからもこういう変化が見られるように自分も場の設定作りを意識していきたいです!!
前のページ   |   次のページ