ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くつろぎの家 らく ~(西宮)地域密着型デイサービス~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:394件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2020/12/12のBlog
【NPO法人くつろぎの家 らく のご案内】
NPO法人くつろぎの家 らく のHPはこちら
デイサービスの紹介はこちら
デイサービスくつろぎの家 らく のパンフレットはこちら


【ニュースレター『らくれた~』を発行しています】
らくれた~ 創刊号
らくれた~ 第2号
らくれた~ 第3号
らくれた~ 第4号
らくれた~ 第5号
らくれた~ 第6号
らくれた~ 第7号
らくれた~ 第8号
らくれた~ 第9号
らくれた~ 第10号
らくれた~ 第11号
らくれた~ 第12号
らくれた~ 第13号
らくれた~ 第14号
らくれた~ 第15号
らくれた~ 第16号
らくれた~ 第17号
らくれた~ 第18号
らくれた~ 第19号
らくれた~ 第20号


【H19年度決算書およびH20年度事業計画書&収支予算書】
こちらをクリック

【H20年度決算書】
こちらをクリック

【H21年度事業計画書&収支予算書】
こちらをクリック

【H21年度決算報告】
H21年度貸借対照表
H21年度収支計算書
H21年度財産目録

【H22年度事業計画書&収支予算書】
H22年度事業計画書
H22年度収支予算書

2015/10/24のBlog
[ 10:31 ] [ 私の独り言の部屋 ]
やっとパソコンの前に座れた。
パソコンは今じゃ現理事長の所有物化してしまい私が自由に使えない。
昨年私は理事長を降り、娘が理事長に就任したが、パソコンの席まで
陣取ってしまわれた。

悲しくもあり、反面チョコってだけ安堵したけど、寂しいね、
発言権まで亡くなったんだよ、

当たり前のことが理解出来ない、まだ現役続行できるけど、老兵は・・・・・・・・だよね。

今日は最後の西宮市の市民祭り、勇んで法被を着て越木岩神社に朝8時に集合して
宮山車をし、飾りつけをして西宮市役所に向かって州発進行です。

日ごろは歩くのが嫌いな娘が勇まし姿で歩くなんて信じられない。
考えただけで疲れてしまう。

天候にも恵まれ日焼けしないように、まあ頑張って、私は仕事が終わり次第
自転車で市役所に参ります。

それにしてもようやるわ
2015/02/06のBlog
[ 16:03 ] [ 私の独り言の部屋 ]
早いものですね、節分もあっという間に過ぎ、暦の上では春ですね。
でも、この介護の事業は真冬に突入、どうなるのこの先ガスがかかって
目の前が見えない。

厚生労働省が介護報酬の引き下げ率を正式に発表した。
らくは今年で12年目に突入したので、なんだ最初に戻ったんだと
軽く受け止められたが、そうでない事業所は困るだろうなー。

事業形態をNPOにしたので利益の追求はさほど感じない。
らくをこよなく愛してご利用いただけるご利用者様が楽しく過ごしていただけたら
それで満足だよ。
強がりでも何でもない、本音ですよ。
お金は、あればうれしい、なくてもさびしくない、何とか生きて行ける。
いや亥かせていただけると信じているから怖くない。

私も、周りの目はお年寄りとみられる年齢になった。
早いもんですね、娘も三本指に+されるんだから、ね
もう解ったでしょう。

仕事ができることに感謝ですね。
頑張ろう・・・・と!


2014/11/14のBlog
[ 19:43 ] [ 私の独り言の部屋 ]
いったいどうしたことか、寒い、耐えられないくらい寒い、
懐の寒いのは、かなり耐えられるようになってきたが、体に染みる
寒さはどうも苦手。

というのは、風邪は最大の敵だ、何の因果か肺気腫になってしまった
この病気は、煙草をこよなく愛する人がなる病気なのに、私は煙草の煙が
大嫌いで、煙草呑み助とよく喧嘩してやめさして来た人なのに、どうして
こんな厄介な病気になったのか合点がいかん。
2014/10/17のBlog
[ 11:41 ] [ 私の独り言の部屋 ]
全くと言っていいほど、デーサービス稼働していない。
もう10年まじめにコツコツ仕事をしてきたんだよ、
でも、介護保険の制度自体が見切り発車したようなものだし、
戦後6尾年後には、どれくらいのご老人がこの狭い日本に存在するか
全くと言っていいほど初来の展望もなく経済の発展ばかり追求してさ、
少ない給料から天引きされて年金をしっかりと国は管理してくれていたら
貧困で悩む年寄りは少なかったのでは、
叱り私もだよ、年金が少なくて満足な生活ができない、でも何とか
仕事場があるから、路頭に迷は無くても何とか生きて行ける。
でも、仕事が無い、利用者が来ない、来年からもっともっと厳しくなる。
どうしよう、でもやるしかない、だから頑張ってます。

子どもの預かりが伸びてきている。
良かった、何とか前を見て歩いていきます。
前のページ   |   次のページ