ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1226件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2022/12/31のBlog
こんにちは、ボランティアいずみです。

ボランティアいずみの前身は知的障がい児通園施設
「いずみ園」で活動していました。
1978年、自発的なグループとして「ボランティアいずみ」が
発足しました。
現在、障がい児者の方々との交流や援助活動をはじめ、
機能回復訓練や知的発達を促すことの一助となる布の絵本や遊具作りをしています。
布の絵本・遊具の一部は市立中央図書館・ボランティア活動センターに
展示しています。
これらの作品は子育て広場や高齢者のレクリエーションの場などでも
使っていただいています。
 個人・団体を問わずに作品の貸し出しをしていますので、ご希望の方は
川西市ボランティア活動センター(tel:072-759-5200)までご連絡ください。

活動曜日:第1・3木曜(原則) 
活動場所:キセラ川西プラザ福祉棟2階共用会議室
活動時間:
 ①ミーティングタイム10:00~11:00
 ②作品話合いタイム11:00~12:00
 ③作品貸し出しタイム13:00~15:00
④布の絵本・遊具づくりタイム13:00~16:00

会員:現在17名ただいま、会員募集中です

その他:会費 年1,200円

問合先:川西市ボランティア活動センター
 tel/072-759-5200 fax/072-759-5203
 〒666-0017 川西市火打1-12-16 キセラ川西プラザ福祉棟1階
2022/12/04のBlog
もう4日目になりました
この日は人権推進課での作業です

12/10~16は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です
そのチラシをティッシュペーパーの袋に入れて市民に配布します
100個を4人が配布するのですが…
多分初めての経験だと思います
おばちゃんたちボラは赤い羽根共同募金運動で
街頭募金活動の経験はありますが

午前中ということもあり、寒いので手をポケットに入れたり
あきらかに迷惑そうに避けて通る人もいました
配布する難しさを少しは学んだかな???
それでも上手に配る子もいて100個全てなくなりました
よかったねぇ、お疲れ様!

午後からは直径5㎝ぐらいの大きさの缶バッジ作りです
絵は各自好きなものと人権も考えての題材にして描きます
みんな絵心があってめっちゃ上手なんです 
できた缶バッジはトライやる・ウィークの中学生たちが作ったことを
書いた箱に入れて市民のみなさんに持ち帰ってもらうそうです

おばちゃんたちも欲しかったわぁ~!
今度市役所に行って残っていたら貰ってこようかなぁ!!
パソコンのバージョンアップをした途端、写真が入らなくなった

またかよ~!
Windows7から新PCにしてWindows10になった時も
写真が入らなかった

でもいつの間にか写真アップ可能になりホッとしたんやけどねぇ

ところが新PCをWindows11にしたら写真がまたまた入らなくなった
う~~~ん、困ったわ
折角、紅葉の写真がいっぱいあるのにねぇ、ふぅ~!

いつの日かわからないけど、写真掲載可能になるかもしれない
その時まで「字」のみのブログになりま~す
3日目は模擬研究課題なんだって
架空のケースについて検討していきます
難しいねぇ~!

子どもの権利条約は大きく分けて4つあります
1,生きる権利
2,育つ権利
3,守られる権利
4,参加する権利

そうだよねぇ、生まれ育っていく過程で最低限の
権利だよねぇ
この権利を子どもに対して、親が保護者が社会がキチンと
守っているかというとそんなことはない今の世の中

虐待あり、放置あり、いじめありでそういうニュースを
聞かない日はないほど人権が侵されています

どうすればいいのか、ホント考えされることばかりです
しんどい世の中やなぁ~!

中学生たちは研究課題についてどう向き合い
結論付けていくのでしょうか


2日目の午前は市役所内見学
B1~6Fまで隅々を見学しました
私たちボラも滅多にというか寧ろできない見学場所
庁舎を建設した当時はゆとりある部屋だったはずが
今では所狭しと言わんばかりの窮屈さの中で
仕事をしている職員たち
車イスもやっとこさ通れる仕事場です

でも中学生たちは熱心に興味津々に見て回りました!
ボラのおばちゃんたちもキョロキョロと見て回りましたよ

午後からは「子どもの人権について」を考えるワークの時間
ということで場所移動しての体験学習でした
この日は雨で車いすの中学生もボラもレインコートを着て
移動しました

移動先のビルは古いのでバリアフリーにはなっておらず
段差・段差でその度に大人4人で持ち上げました
腰がボキッっていわないように気をつけて「せーのっ!」でよいしょ!や~
相談するには場所としてはいいけれど、相談者がみんな健常者とは限らない
足の不自由な人もいるかもしれない
今後は段差解消も考えての相談業務をしてほしいものです

今回の課題をどの子どもの権利条約を使って解決していくかを
探って200字にまとめる作業でした

4人ともめっちゃしっかりしてるぅ~~~!
2022/12/03のBlog
5日間という長いような短いような日程の
トライやる・ウィークが無事終了しました

打ち合せ当初、交通手段は保護者の送迎でしたが
やってみたいという気持ちがあったのでしょう
家と活動場所の往復はバス利用の強行手段に出たため
私たちボラはボラセンコーディネーター・学校担任
保護者への連絡等でドタバタしました
やりますねぇ~、雨天のみ保護者の車送迎になり
4日間はバス利用で元気に通いました
「トライやる」だもんねぇ!
幸いにももう一人のボラも同じバス路線だったので
ボラセンから見守りでOKということでサポートしました

活動場所は子どもの人権オンブズパーソン事務局
他校の中学生二人と計4人で活動します
この子どもの人権オンブズパーソンはいじめ・差別・虐待等
苦しんでいる子ども達を助けるために、市の条例で作られた
公的第三者機関で川西市が日本国内初の取り組みでした
5日間「子どもの権利条約」を学ぶことで
中学生達の考えや気持ちはどう変化していくのでしょうか
楽しみです!!
2022/11/27のBlog
「障がいのある人の苦悩や願いも いろいろ」をテーマに始まりました
今回の講座は聞いていると「フム・フム」とうなずくことばかり
でもそれを字という媒体でまとめようとするとめっちゃ難しい
どこからどう書けば伝わるのか考えれば考えるほど
頭が混乱してまとめられない

そうだ、市ホームページの広報誌のコラム欄を読んでもらえると
ご本人が書いてるものだから一番わかりやすく伝わりやすい

今年4月からコラム欄に連載されていて一気に11月号まで
読んだ
掲載コラムと講座での話しはリンクしているので、実際講座を
聞いていると「ウン・ウン」と頷いてばかり
2回勉強しているようだ

また途中にある課題について隣同士話し合う
シンキングタイムもあり講座を飽きさせない工夫もされて楽しい

第3回は最後だが残念ながら「トライやる・ウィーク」での
ボラ活動と重なり参加できない

ならば広報誌のコラムを読むことにしよう、忘れないように!

前のページ   |   次のページ