ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1279件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2023/03/10のBlog
[ 13:26 ]
卒業式の夕方、孫から一緒にお寿司食べに
行こうとお誘いがあり行きました

今、くるくる寿司での不愉快なニュースが
流れている中で、ちょい怖いなぁって思いつつ
どんなふうになってるのか興味もあり出向きました

実際レーンには以前のように回っていません
タブレットで注文したら、その品がレーンに乗っかって
やってきます
ふ~ん、なら大丈夫やろうと一安心しながら
注文しました

不慣れなタブレットを使いこなすのは至難の業とまで
いかなくてもムズい、孫たちはめっちゃ早い・早い
今どきの子やなぁって関心しました

折角、客としてお寿司を食べに来たのに
してはいけないことをして逮捕されたりするのは
どうなんでしょうかね
人にも店にも迷惑をかけないことを自覚し
もっと自分の人生を大事にしてほしいものです

でもみんなで食べるのは楽しかったです
いつも連れ合いと向き合いながらの食事ですから
2023/03/08のBlog
[ 11:03 ]
3月も半ば近く、あちこちの学校で卒業式です
孫の二人が小学校・中学校を卒業します
ばぁばとしてはこんなにも大きくなったんやと
感無量です

そして、ばぁばも任期は3月末までですが
人権擁護委員の活動を卒業することになりました

1期3年の2期で6年間、人権ということを学び
市民の方々の相談に耳を傾けてきました
コロナというとんでもないものに
活動できない時期もありましたが
任期を無事終えることができました
部会では委員のみなさんから
あたたかいお言葉をいただきました

6年間で学んだことはとても貴重なものでした

人権って人や物のように形があるものではありません
地球上の生物が空気を吸って生きているように
形はないけれど人間にとってはとても大事なものです
一人ひとりがその人らしく生きていける社会に
なることを願いつつ、次のステップを探すことにします

2023/03/03のBlog
[ 13:56 ]
今日は3月3日ひな祭りです

『さくら咲く』 いずみに春がきました
昔々はかわいい女子だったいずみのみんなに
とっても素敵な朗報が舞い込みました

こどもの館手づくり絵本コンクールの結果です
な・な・なんと今年も毎日新聞社賞をいただきました
昨日の例会でまだやなぁ、来たらすぐ連絡ねって
言ってたところでした
毎年、知事賞を狙うけどやはり今年もだめやったのは
めっちゃ残念だけどね~~~

みんながあーやこーやと言いながら作った布絵本です
1冊作るのに1年近くかかります
本当はおおしま国際手づくり絵本コンクールにも
出したいのですが、2冊同時進行で作るというと難しいですね

まぁ、欲張らずに地道にコツコツとこどもたちに
喜んでもらえる絵本や遊具づくりをしていきましょう

2023/03/01のBlog
寒さが少し遠のいていくような日々です
梅もあちこちで咲き誇って香りが風に
のって鼻をくすぐります

でも花粉症に悩まされる季節でもありますね
昨年末から対策として甜茶を飲んでますが
今年はなぜかクシャミや頭痛がひどいです
効いているのかしらと疑いたくなりますよ
甜茶のパックがなくなるまで飲むとするか

今、気になるのがこどもの館手づくり絵本
コンクールの結果です
2月末頃に結果がでるらしいですが
どうなっているのか心配です
入賞か落選か二つに一つ
もう少しドキドキしながら待つことにしましょうか

明日は例会日です、ふぅ~!!
2023/02/25のBlog
インスタグラムの中にたくさんの料理やスィーツ等
載せてあり、特におかず編は参考にしています

つい最近見つけたのがアイスクリームと
パンケーキミックスで作る蒸しパンです

確かパンケーキミックスはあったはず
収納ボックスをひっくり返しながら見っけ

アイスクリームは昨日買いました
作り方はそのレシピを保存していたので
何度もチェックしながらレンチンしましたよ

インスタでは抹茶のアイスでしたが
あいにく無かったので紅茶クッキーで作りました
アイスの中蓋にはなんと今から作ろうとする
蒸しパンのレシピが…
インスタで超流行っているともありました

果たしてどんなお味でしょうか

100点満点とまではいかないけど
おいしかったですよ!

2023/02/23のBlog
しかしながら、こどもに関するケースは年々増えつつあり
人手不足で大変だとも話されていました

今、周りの人たちはこどもの虐待等には
敏感になっていると思います
夜中に大きな声で泣いていたり
親から大きな声で怒鳴られていたり等々
「ひょっとすると虐待??」「通報しようかどうしよう?」
と迷われることがあると思います
違ったら相手に迷惑がかかるかもとも考えがちです
でも通報がなければ最悪の事態になることもあるので
連絡していただければともお話しされていました
これにより、こどもの安全が確保されればホッとしますよね

一番弱い小さなこどもが安心して暮らせる社会になることを
願っています




寒いけどいいお天気の中、研修会に参加しました
テーマは「こども家庭センターの活動内容と
最近の子どもと家庭の課題」

ちょい難しくしんどいかなって思ってたけど
こどもの虐待等に対しての取り組みや周りの
協力体制などあまり知らないことの講演だったので
眠気も模様さず聞き入ってしまいました

川西こども家庭センターは伊丹市・宝塚市・川西市・三田市
猪名川町、丹波分室として丹波篠山市・丹波市の6市1町を
管轄しているそうです
その広範囲を児童福祉司や児童心理司・小児科医・精神科医
警察官等、現在51名の職員で日々の事案に対処しているそうです

へぇ~、こんなにもいろいろな方が関わっているのかと驚きました
普段から関りがなければ報道などで「ふ~ん!」で終わっています
でもこれだけの人が関わる中で、こどものため、保護者のために
一番いい方向を考え仕事されているんだなって再度驚きました