ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1007件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2019/12/31のBlog
こんにちは、ボランティアいずみです。

ボランティアいずみの前身は知的障がい児通園施設
「いずみ園」で活動していました。
1978年、自発的なグループとして「ボランティアいずみ」が
発足しました。
現在、障がい児者の方々との交流や援助活動をはじめ、
機能回復訓練や知的発達を促すことの一助となる布の絵本や遊具作りをしています。
布の絵本・遊具の一部は市立中央図書館・ボランティア活動センターに
展示しています。
これらの作品は子育て広場や高齢者のレクリエーションの場などでも
使っていただいています。
 個人・団体を問わずに作品の貸し出しをしていますので、ご希望の方は
川西市ボランティア活動センター(tel:072-759-5200)までご連絡ください。

活動曜日:第1・3木曜(原則) 
活動場所:キセラ川西プラザ福祉棟2階共用会議室
活動時間:
 ①ミーティングタイム10:00~11:00
 ②作品話合いタイム11:00~12:00
 ③作品貸し出しタイム13:00~15:00
④布の絵本・遊具づくりタイム13:00~16:00

会員:現在17名ただいま、会員募集中です

その他:会費 年1,200円

問合先:川西市ボランティア活動センター
 tel/072-759-5200 fax/072-759-5203
 〒666-0017 川西市火打1-12-16 キセラ川西プラザ福祉棟1階
2019/05/20のBlog
[ 22:55 ]
連休が終わってから東北を
4泊5日で旅してきました

東日本大震災から8年経ち、ようやく
東北という地を旅しようと決めました

仙台空港を降り立ってからは日本海側を北上し
男鹿・津軽・下北の半島巡りをしながら
五能線や三陸鉄道にも乗りました

三陸鉄道リアス線は今年の3月23日に
全線開通しました

海岸線は防潮堤が高く長く続き、未だに
建設中でいつになれば完成するのでしょう

バスに乗り換えてから見えた田野畑村の決壊した
堤防は現在、震災遺構として残されています

浄土ヶ浜のすぐ側に建っている店は震災の
1年半前に新築されたばかりだったのに
津波によって2階の屋根近くまで浸かり
やっと最近開店にこぎつけたそうです

災害はいつどこにやってくるのか
誰にもわからないし予測も不可能かもね

早く復興が終わり、みなさんが安全に安心して
暮らせることができるよう願ってやみません

2019/05/18のBlog
読書週間の期間中に布絵本の展示を
中央図書館で行いました

これは毎年、図書館長さんからの依頼で
展示をしています

今年は期間中に誰かが来て欲しいという
依頼もあり、みんなは空いている時間に
当番してくれました

連休中のことでもあり、来館者は多かったり
少なかったりだったそうです

しかし・しかし、みんなは絵本を見に来てくれた
子ども達や親御さんにアタックして遊び方の説明も
してくれたそうです さっすが~~~!

例会日に返却に来られた館長さんと職員の方は
とっても喜んでおられました

ポケットマネーから買われたんでしょうね
チョコとキャンディをいただきました

ボランティアは市やボラセンとのお付き合いが
多々ありますが、長と名の付く職員の考え方で
今回のように布絵本も一つの本として認めてくれて
展示ということに至っています

我々にとっては大変うれしいことです

これからもこういう機会があれば
協力していこうと考えています
2019/05/08のBlog
あじさいが咲くにはちょっと早い時季だけど
何か咲いてるやろうと、大阪の長居植物園に
行ってきました

地下から地上へと出た途端、どこからか
エエ匂いが漂ってくるんです

まだ昼前なのに、近くでBBQをしてるのかと
キョロキョロしていたら、なんと「焼肉フェス」の
イベントをしていました

そこはすでに、人・人・人で大入り満員状態
つられて囲みの中へ入りそうになったけど
我々はお呼びではな~い!
肉を食べに来たのではなく
きれいな花を見に来たのですから

外気温は徐々に上がってきて
日陰を歩かないと暑い・暑い

植物園は大きな木々がそこかしこにあり
時折吹いてくる風がとっても心地よかったです

池に掛かっている橋には鯉のぼりが風に
乗って泳いでいます

目的の花たちは、もひとつだったけど
今頃は満開になっていることでしょうね
それにしてもなんと人が多いのでしょうか

10連休のど真ん中、旅行に行く人も多いけど
いわゆる安近短で済ませようとする人も
多いわけですね

子ども達も芝生の上で寝っころがったり
お弁当を食べたり
家族の人とボールの投げっこしたりで
とっても楽しそうでした

まだまだ子育てに真っ最中だったころは
やはり近場の山歩きや公園に連れて行ったり
したことを思い出しました

そんな子ども達も今は親となり
このロングロング休みをそれなりに
過ごしたことでしょう

まぁ孫達の2泊3日のお泊り会で
家にいなかったこともあるので
比較的楽やったんではないでしょうかね

それにしても長居公園はグラウンドもあり~の
広場もあり~の、博物館もあり~ので
たくさんの人が集まる場所でもあるわけですね

またアジサイが満開の時に来ることにしましょう
2019/05/07のBlog
いずみも10連休はきっちりとお休みでした

だもんで、5月の例会は第2・3木曜と続きます

連休前の例会日にお持ち帰りの遊具が2種類

何とか仕上げたけど、他の人たちはすごい

昨年の入門講座の作品はアンパンマンの
パペットでした

アンパンマンの仲間たちとして11体あったのだけど
中途半端な数やからってことで増やすことにしました
どの仲間を作るのかを話し合っていたら
次から次へ増えていき、20体ぐらいに
なってしまったかもね

そんな中、作りかけの「コキンちゃん」を
宿題として持ち帰り仕上げました

いずみのラインにそれぞれが作ったものを
写真で知らせてきます

すっごい・すっごい!

何で次から次へと作れるんやろか???
型紙をとって、フエルトを裁断し糸で縫ってと
仕上げるには結構な時間を要します

寝る間も惜しんで作ったんやろうか

パワー炸裂やんか

もうそのユトリも時間もパワーも気力も
ぜんぜ~~~んあらしまへん

夜は夜で針目が見えないし

みなさんの作品作りに脱帽の連休初めの
出来事でした
今年の入門講座は何しようかと相談中

これはどうやろか?あれはどうやろか?と
いろいろなアイデアが出てきました

その中のひとつにソフトクリームをスプーンで
通していく遊具を作りました

それをうけて「はらぺこあおむし」や
かわいい動物のひも通しをちゃっちゃと
作る人たち

フムフム、こんなのもエエなぁ!!!
でも、ここ数年は遊具作りばかりだから
今年は布絵本にしてはどうかとの考えが
ムクムクと膨らんできます

絵本にするならアイデアを披露しなくっちゃね

どんなものにするのか、チョイ考えてみよっかなぁ!

2019/05/06のBlog
友人と「ふるさとウォーキング」をしました

二人とも今は川西北部と大阪府に在住中ですが
子どもの頃は川西南部に住んでいました

長い間、訪れる機会がなかったので今は
どうなっているのか、その他の友だちの家は
どうなっているのかを知りたくて計画しました

久々に乗った阪急バス、そこから見える車窓は
懐かしくもあり、あれれって思う風景が
飛び込んできました
先ずは小学校へ行く道を歩きました

道は昔と変わっていないけど周りは
随分と変ったねぇ

友人の家は更地になっていました

その前を通り過ぎていくと神社の下に出ます

子どものころは一段一段が狭くて石も踏み削られ
歩きにくかった階段が、今はきれいになって
歩きやすくなっていました


小学校は今は鉄筋コンクリートで体育館も
立派なものが建っています

私達のころは木造二階建てで廊下も教室の
床も階段も全てが木・木・木でした

道はこの道やったなぁと何十年も前の記憶を
たどりながら中学校の方へ

この日は平日で授業中ということもあり
どちらも中へはいることはできませんでした

子どもの頃は大きくて幅広い道やと思っていたのに
こんだけ大人になると路地裏の道のような小さな
細い道みたいに感じました
飛行機の騒音公害のために住んでいた家を
引き払い、残ったのは金網に囲まれた跡地

それでも小・中学校の友人たちの中には
そこに住み続けている人もいます

そんな友だちの家を探し当てるのも
面白かったですよ

夏休みにあった公園広場での盆踊り
その公園も小さく小さく感じました

第1弾の「ふるさとウォーキング」は
これにて終了

また時間をみつけて探検することにしました
長い長い連休も今日で終了

幼稚園児や小学生がいる娘や息子宅では
ホッ?としているかもね

我らシニア人は毎日が休みなもので
今まで通りの暮らしに変わりはな~い

お天気がよくなって、話題性のある施設に
行ってみるぐらいだろうか

それで友人と行ってきたのは大阪市立美術館で
開催している「フェルメール展」
5日のこどもの日とあって、天王寺動物園付近は
親子連れでいっぱい・いっぱい

美術館の混み具合はどうかと心配していたが
以外にも並ぶ時間が少なくすんなりと入れた

でも中は多少の混雑で絵画の前で立ち止まって
動く気配がな~~い

係りの人が鑑賞の順番はないので比較的
空いている奥の方から観てくださいと声かけを
していた
友人とは出口付近で待ち合わせをすることにし
各自気ままに鑑賞体制に突入

みなさんお行儀がいいのか、係りの人が
奥からどうぞと言っているのに順番に
順序良く観ていこうとしている

この辺は日本人かなって思う律儀さ?が
出ているかもね??

こういう時、反対周りをしたくなるのは
自分だけだろうかと思いながらも
奥から観て回った
フェルメールを始め、今回の絵画はまるで
写真のように緻密で髪の毛一本一本まで
繊細に描かれていることに感動した

有名な画家で自分好みの作品は
たくさんある

こういう生の絵画を生きているうちに
観ることができることに感謝したい

これからも近場で好きな画家の展示会が
あれば行ってみよう

三時のお茶タイムに何年ぶりかと思うほど
食べていなかったパフェを美味しくお腹の中へ!!
前のページ   |   次のページ