ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3726件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2019/12/31のBlog
創業2005年、おかげさまで13年となりました
『よしこちゃん☆かけはし工房』 代表
「よしこちゃん」こと大橋良子のブログです

「名刺サイズの8ページパンフレット」をはじめ、
広報誌・チラシ・パンフレット等の各種広告ツールの
企画からデザイン、制作(印刷)をさせて頂いております。

(→)は、枚岡合金工具㈱様の名刺サイズの手描き絵本
『ありがとうデジタルドルフィンズ誕生物語えほん』等です。
※お会いしたことがない方への作品制作に関しましては、
一度お会いさせて頂き、ご縁を結ばせて(ご理解を)
頂いた後にさせて頂いております。
手間暇はかかりますが、そのような想いで日々制作しています。

当ブログでは、若輩企業家「よしこちゃん」の珍道中話から、
ボランティア活動、日々の感動話や雑感・・・そして
四国お遍路などの修行話を徒然なるままに記しております。
認定NPO法人宝塚NPOセンターの元センター長の
故・森綾子さんのお名刺(→)が最初の制作作品です。
森さんのご期待に沿える人生を目指しております。

どうぞよろしくお願いいたします

弊社の詳細情報は、下記「PDFファイル」をご覧ください


メールアドレス:yossy-77●zeus.eonet.ne.jp
 (●のところを@に変えて送信ください)

「フェイスブック」やっています。「大橋良子」で検索してください。

2019/05/23のBlog
[ 16:59 ] [ ぶらり旅日記 ]
“格安ピーチ”に乗って、

妹と韓国・ソウルへ旅行に行って来ました(^^)♪

私の妹・アッコは韓国グルメ・コスメ・ドラマが大好きで、

かなりの回数来ており、彼女に誘われて来ました。

韓国のホテルは人数割りではなく、一部屋で換算されるので、

複数で泊まる方がオトクなのと、

飲食店の一部は「2名以上」でないと

入店出来ないというルールがあり、

それで私を誘って来ました(笑)♪



私もかつては“冬ソナブーム”にハマって韓国語をかじり、

今でもハングルが読めるので、

比較的抵抗なく、韓国へは行けます。



ほんと、あのドラマはいろんな意味で美しくステキで、

愛とは何かを深く考えるきっかけとなったドラマで、

日本語字幕つきのDVD持ってます(^^)♪



だけど、個人的にはあのドラマ並み

(それ以上)のドラマがなく、

自身の韓国ブームは去り・・・

今は日韓の慰安婦像&徴用工像の問題

そして北朝鮮のミサイル&核開発問題に代表される

“おとなりの国・民族”に対する遺憾の念があり・・・

さりとて、“おとなりさん”であるがゆえに、

ちゃんとその人となりを知り、真の歴史(真実)を知った上で、

いち日本人としてお詫びすることはお詫びし、

反論することは反論し(言うべきことは言い)、

真の日韓交流をして、同じ地球人として

共尊共生出来る道を探したいと考え、

今回韓国に行くことにしました。



日本にいると、どうしても誰かのフィルター

(価値観)を通した情報しか入って来ません。

その誰かによって、真に正しい情報が歪んだり偏ったり、

感情が入ったり・・・

酷い場合は虚実が真実に思えてしまいます。



私は出来る限り自身の目で現場を観、人間を観、

国を観て、物事を判断し、自分なりの考えや行動を

したいと常に思っています(現場主義)。



今回の旅行では、妹の行きたい場所も含めて、

私が見た(感じた)あらゆる角度から

【韓国の今】をお伝え出来ればいいなと思っています。



みなさまのご参考にどうぞ~(^人^)☆


[ 16:53 ] [ ぶらり旅日記 ]
今回も日本で「グローバルSIMカード」を契約し、

海外でも普段自分が使っている

スマホが使えるように設定しています。
以前行ったフランス&スペイン、

タイでも「グーグルマップ」は大変重宝し、

更に今回は「グーグル翻訳」が

めっちゃ役立っています。



ハングル文字は、英語と違って、

私が持つスマホでは入力出来ないので、

【手書き入力】という機能を使って、

指でハングルを書くと、勝手に翻訳してくれます。



また【カメラ入力】をすると、

テレビのテロップやバス停の名前なども翻訳してくれます。



ほんと、世界企業・グーグルの無料の

翻訳アプリのおかげで、

ますます快適に世界旅行が満喫出来、

感謝感激しています(^人^)☆


韓国・仁川空港に着いた後、

電車に乗って高速バスターミナル駅へ。

妹・アッコおすすめの韓定食屋さん「サンドゥレ」に行きました。

https://re-korea.com/2018/08/14/gurmet-sandure/



さすが韓国通・アッコのおススメだけあって

めっちゃ美味しかったのですが、

そのお店の食事の運ばれ方と、引き方がめちゃくちゃ面白く、

凄かったので、撮影させて頂きました(^0^)!




要は、テーブルの上部全部がお盆のように、

スライド式で一気に引いたり運んだり出来るということです!



確かにこれやと、

めっちゃ早く確実にいけますよね~(>0<)アッパレ☆
地元韓国の人を始め、世界各国から

大勢の人たちが詰めかけている、

観光地中の観光地!益善洞(イクソンドン)↓

https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=10505&fbclid=IwAR3D5pWx7VDG9r98mWq9FZ_rc-t0Cus1kX3Mp_hSlKlZW5YRKzzXtSSIAWI



確かに昔ながらの韓屋&裏通り、

そしておしゃれでいいのですが、人の多さに酔いました(^^;)☆



そこから少し離れた仁寺洞(インサドン)の

耕仁美術館内にある「伝統茶院(チョントンタウォン)」で

韓国伝統茶「五味子茶」を満喫↓

https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=740&fbclid=IwAR2N1xgzrSymVW1fdeMJB2tLA0XO0zCeSUJN_bbVh2LLdK_sHniL9aRkDPY



ちょっとした“森カフェ”という感じで、

加えてギャラリーが何個か併設されて、

とてもゆったりした時間が流れるイイカンジのカフェでした。

五味子茶(五つの味がするお茶)もおいしかったです。

ザクロの味に近いかな?

さすが妹・アッコ!いい場所、たくさん知っています(^0^)!


[ 16:28 ] [ ぶらり旅日記 ]
グルメな妹・アッコのおかげで、

とにかくあらゆるものをたくさん食べています(^^;)。

妹の事前調査or過去の経験のおかげで、

すべてがめちゃくちゃ美味しいです。



(私は辛いものがニガテなので、

比較的辛くない韓国料理を選んでくれています)



韓国は“おとなりさん”ですので、

やっぱり味覚も比較的似ているようで、

韓国旅行の場合は、

日本から日本食を持って行く必要がありません。

コンビニでも、日本食に近いおにぎりとか売っています。



しかも、物価の関係で日本よりも安くて

美味しい韓国料理が満喫できます。

写真だけでも、その美味しさが

伝わってくるかと思われます(笑)♪



【写真】

1枚目「元祖サンパッチッ 昌信店(東大門) 」
https://www.seoulnavi.com/food/2751/

2枚目「武橋洞プゴグッチッ」↓
https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1854&fbclid=IwAR0Y5f7311JbtpK4fcrqcYocPnw-AyGLN9gZdmgxHx5q0UhJF7_F4yfTjPw

3・4枚目「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」
https://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=1367&fbclid=IwAR2_9uwWBN7t1Vu--p_Mmqyz2USrqfuyexk0HSYMK9QZMozSU_JLL3pCSrU

5枚目「モッシドンナ 三清洞本店」
https://www.konest.com/m/gourmet_detail.html?id=2168


[ 16:22 ] [ ぶらり旅日記 ]
韓国訪問・・・もろもろの小ネタ集です(笑)♪



現在、私たちのように日本から観光目的で

やって来る日本人は9割以上が女性です。

残りの1割以下の男性たちは、

ゴルフと●●目的でしょうか(笑)?!



<日本人女性の訪問目的>

①韓国ドラマ&K-POP好きの若い女性

~中年のおばさまがロケ地訪問したり、イベントに参加したりする。

②服やカバン等を多数お買い物

(日本では買えない変わったデザインのものも多数あり。

しかも安い!しかもブランド品も比較的安いそうです)

③韓国コスメをお買い物

(韓国の女性はみんな肌がキレイ!安くていいコスメ多数あり)

④韓国料理を食べまくる!

(日本の韓国料理屋さんよりも安くたくさん食べれる。

おかずはおかわり自由!)



<韓国の電車&交通機関について>

韓国・仁川国際空港から電車でソウルまでスムーズに行けます。

空港線は日本語のアナウンスも流れます。

写真の「Tマネー」を私の父から借りて行きました。

大阪で言う「イコカ」のようなものですが

(妹のTマネーは手首にかける形式のものです)、

「Tマネー」は電車だけではなくバスやタクシーも乗れ

(一部のコンビニでも利用可)、

駅だけではなくコンビニでもチャージ出来ます。



駅の券売機は、日本語のボタンがあり、

一回一回きっぷを購入しても問題ありません。

お年寄り等だけではなく、妊婦さんの専用座席もあり、

そこにぬいぐるみが置かれていました。



あと、日本と韓国は時差は無く、

しかも大阪からは1時間半で行けるので、

日帰りでも十分行けそうです(^^)♪



最後にトイレ事情ですが、トイレの配管が細い為に、

トイレットペーパーは便器横のゴミ箱に捨てるようになっています。

一度間違って日本と同じく便器に捨ててしまい、

焦りましたが、無事流れてくれました(笑)。



にしても最近の「るるぶ」はコンパクトサイズも

販売されていて(1,000円)、旅行に携帯するにはピッタリです!

(ただし、文字が小さいので、老眼の方は難しいかと思いますが)


[ 16:15 ] [ ぶらり旅日記 ]
朝鮮王朝時代(1392~1910)の正宮

(王の政務の場、王の生活の場)である、

景福宮(キョンボックン)に行って来ました。

https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=265



入場料3,000ウォン(約300円)。

韓国の民族衣装を着ての入場は無料になるとのことで、

そのような人がちらほらおられました。

(京都のようにレンタル衣装屋さんがあっちこっちにありました)



加えて一日三回10時・12時半・14時半、

無料で日本語ガイドツアー(1時間ちょっと)があり、

それに合わせて行きました。

ガイドは若いおねえさんでしたが、

どうやらボランティアなんだそうです。

とっても上手な日本語で、

個人的に質問しても流暢&的確にお答えくださいました。



まず初めに「勤政殿」という景福宮で最も大きい正殿へ。

「政に勤しみ、天下を収める」という意味だそうです。



その他、大きな池に浮かぶ「慶会楼」という

宴会を催すための建物や、

王並びに王妃の寝室などなど、案内していただきました。



屋根の上にいる動物のオブジェは魔除け。

重要度が高い場所程、その魔除けが多かったり、

生活する場所は、真ん中が夏涼しい板の間で、

両サイドがオンドルがある冬あったかく過ごせる場所になっていたり、

そしてその建物の扉は外側の上部に吊るすことも出来るようで・・・

一人で見物しているだけでは分からないことを

たくさん知ることが出来ました(^^)♪



私がとても心が傷んだのは、この景福宮の建物・・・

豊臣秀吉の晩年の愚策である「文禄・慶長の役」の時に一回、

日本の統治時代に一回の合計二回、

日本人がその殆どを潰しているということです。

もしも今でも潰されずに朝鮮王朝時代の建物が遺っていれば、

世界遺産にもなっていたかも知れません。



歴史に【もしも】はありませんが、

国家&民族的シンボルである王の宮を潰す

(しかも二回も)という事実は、

韓国朝鮮人が日本人を嫌う理由の象徴的出来事

(歴史的屈辱の象徴)であり、

いち日本人として、申し訳ない気持ちでいっぱいです。



あと、実際ここに行ってみて感じたことは、

韓国ドラマ「チャングム」のに出てくるような、

朝鮮王朝時代というものが本当に存在し、

併せて朝鮮民族というものも昔から存在して、

大国である中国の歴代王朝に朝貢しながら

(事大主義を貫きながら)も確実に生き残って来たという、

【半島国家】ならではのたくましさ・したたかさです。



隣国・大国に滅ぼされずに永続するための【大戦略】として、

朝鮮民族(王朝)は朝貢(ちょうこう)という方法・

事大主義(じだいしゅぎ)という思想を貫き通して来られたのです。



「強い者には絶対服従(スリスリ)し、

弱い者にはどんな手を使っても徹底的に叩く!」という

思考形態はこの事大主義から発心し、

その民族の無意識にも入り込み、

そして現代における慰安婦像&徴用工像問題などの

「日本たたき」を引き起こしている

原因に繋がっていると観じました。



長年朝貢し続けて来た隣国中国や、

朝鮮戦争&民族分断という超大罪を引き起こした

米ソ(現ロシア)に対しては

何も言わない・言えない韓国が、

ワーワー言って来るのは“小国”日本だけ。。。

絶対ヘン&おかしい&意味不明ですが、

「事大主義」を知るとその韓国人並びに

韓国政府の思考形態がよく観得ます(=人=)☆



一方、私たち日本(大和)民族は

四方海に囲まれている【海洋国家】であり、

【半島国家】の外敵に対する危機感はあまり理解出来ません。



半島国家は常に地政学的リスクを抱え、

陸続きである大国に脅かされるという絶対的宿命にあります。



加えて国家的規模(国土面積や人口、GDP)も小さく、

その度合いは日本よりも深刻であり、

現在行われているアメリカと中国・二大国間の

貿易戦争という名目の【世界覇権戦争】の影響は

日本よりも深刻です。



ソウルで観た不特定多数の韓国人の顔相(雰囲気)からは、

一般の日本人よりも不幸オーラがきつかったです。。。



日本は海洋国家だけあり、地政学的に守られていますが、

現代は各種脅威が簡単に海(空間)を超えてやって来るので、

うかうかしてられません~(>0<)!


[ 16:08 ] [ ぶらり旅日記 ]
ウィキペディアによりますと、

韓国における宗教の割合は

以下のようになっています。
無宗教:43.3%

キリスト教:31.6%

(18.3%がプロテスタント、11.0%がカトリック)

仏教:24.2%

その他若しくは不明:0.9%



曹渓宗(そうけいしゅう/チョゲジョン)は、

韓国仏教の最大宗派である「大韓仏教曹渓宗」。

総本山である曹渓寺に行って来ました。

https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=485



大雄殿の中には、大きな金の仏様が三体おられました

(韓国一の大きさなんだそうです)。

とってもたくさんの色とりどりの名前入りの提灯が、

韓国の方々の信仰心の深さを感じました。



なんだかお盆の提灯にも似ていて・・・

改めて仏教は大陸から齎されたんやと実感いたしました。



韓国初のカトリック教会である

明洞聖堂(ミョンドンソンダン)にも行って来ました。

https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=494



ここも重厚感のあるとても清らかな祈りの聖地でした。

ここも観光客だけではなく、地元の信者の方が多かったです。

一昨年、カトリックの三大聖地の一つ

「サンティアゴ・デ・コンポステーラ教会(スペイン巡礼)」に行って来ましたが、

そこで出会った唯一のアジア人が韓国人で、

カトリックの信仰心の篤さに恐れ入りました。



なお、韓国人にクリスチャンが多い理由ですが、

個人的には過去の儒教(階級)社会の反動だと観ております。



キリスト教は「信じれば救われる!」的な、

信仰心の篤さを通しての平等主義に惹かれたのと、

日本にも一時ありましたが、欧米至上主義的なミーハー要素・・・

ナウいものにはすぐ飛びつく!という風潮があるように感じています。

韓国ドラマでも(冬ソナもそうでしたが)教会のシーン、結構ありますし。



韓国も日本同様、無宗教的な人が多いそうですが、

「目に観えない大いなる存在に帰依する」という概念は

日本同様確実に存在し、その想いに神仏はお応えし、

その祈りは過去から未来へと紡がれて行っているようです(=人=)☆


[ 15:52 ] [ ぶらり旅日記 ]
17日(土)午後。

ソウル・日本大使館前に設置されている、

慰安婦像を観に行って来ました。

実際現場を観て来た感想を率直に綴らせていただきます。



こんな記事もありますが↓

「韓国の小学生が「日本の野郎ども」と連呼する慰安婦デモ密着」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00000003-pseven-kr&pos=1&fbclid=IwAR0pQcuTm8nc_1n2cnwv4uG1HeE2DG_sDhricOai4Ax-HmurGzjpsI1KiEw

「日本政府「主権免除」を主張、韓国の元慰安婦訴訟で却下求める」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000078-mai-pol



こんなことをしている韓国人はごくごくごくごく少数です。

通行人はちょこちょこおられましたが、

私みたいに像の前で立ち止まることもちら見することもなく、

過ぎ去って行きました。

韓国にも“サイレントマジョリティー”は多数存在し、

慰安婦像前でワーワー騒いでいる同胞に対して

冷めた目で観ている人が多いと感じております。



毎週水曜日の午前中に、

この記事の人達は集まっているのです。

その他の何もない時は、閑散としております。



ただ、もしもの時の為に、警察のバスが3台、

バリケード的な感じで日本大使館があった場所の前に

置いてあったり、

警察官が2名立っていましたが、

ヒマなのか二人でニコニコと世間話をしていました。

事件性ゼロの現場です(笑)。



にしても、おかしいと思いませんか?

水曜日って、平日で学校がある時にどうして

小学生など学生がワンサカ集まるのでしょうか?

受験戦争が大変でしかも就職率が悪化の一途を辿っている

https://japanese.joins.com/article/399/249399.html

韓国の学生たちが集うその“からくり”がありそうですね。



後で記載いたしますが、ソウルでは土日にデモが多く、

しかも5月18日は光州事件

(1980年韓国政府軍による民衆デモを武力で

弾圧し多数の死者が出た事件)が起こった

39周年という節目ということもあり、

17・18日は特にデモが多かったそうです。



一般的に市民デモは、土日にした方が人も集まるし、

政府機関&社会に対してインパクトが

与えられるのではないでしょうか?



平日にする理由。。。もしかしたら、

このデモは「ビジネス」でやっている。。。ということでしょうか。



ビジネスって、一般的に平日にするものですから。

平日会社に行く感覚で、「デモという仕事」をやっているという感じ。

そもそもデモって仕事でするものなのか!?



ジャーナリストの大高未貴さんの著書

『父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点

「吉田清治」長男の独白』(産経新聞出版)

に記載されておりましたが、

韓国では【戦後補償ビジネス】という

種類のビジネスが存在するとのこと。



【1965年の日韓請求権協定で個人請求権は

一括で韓国政府に払っている】という根幹的事実を無視して、

かつての戦争時代に日本国並びに企業が行った

あらゆる生命と財産を奪った事実に対して

損害賠償請求権が残っている!と豪語し、

政府や企業から賠償金という名目でお金を貰うというビジネスです。


--------------------


この慰安婦像の横には、

分厚いビニールに囲まれた簡易の小屋が作られており、

そこにさえない感じの男性が一人、

小さなちゃぶ台の上にパソコンを乗せて

カチカチやっていました。

ここでこうしているということは、

この慰安婦像を支持する人なんでしょう。



が、私と妹が日本語で話ながら

バチバチ写真&動画撮影をしていても、

その男性は何も変化がなく、パソコンカチカチを続けていました。



真の活動家であれば、私たちに韓国語か日本語か英語で、

自分たちの主義主張を正々堂々訴えて来ればいいでしょう。

なんで私らを無視すんねん。。。って、

やっぱりその男性、“誰か”に雇われて・・・

バイトで来ているのカモ?と感じました。

市民活動家らしい気魄ゼロでした(呆)。



どちらかと言いますと、

その男性&小屋は韓国政府に慰安婦像等を撤去されないように、

見張っている感じがいたしました。



突っ張っていても、欲のある哀れな人間は

お金がある方に流れていきます。

韓国人と長年ビジネスをしている私の父も

「自分が関わりだして今が一番韓国の景気は悪い」

と言っていましたが、文在寅大統領&韓国政府・・・

仏教用語で言うところの因果応報、そして自業自得で、

自らの首を自らで締めております。

カネ儲けにならないしかも社会的善でない活動は

衰退の一途を辿ります。


にしましても韓国経済ピンチで、

またまた日本にスリスリして来るのでしょうか。。。↓

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00562168-shincho-kr&fbclid=IwAR1pceCi9ZQKNKCdZgUC1-3dQe8uaa-vfZQaImSqscexK9JIlx-BIZHkNYk


自らの罪を反省懺悔せず、他者になすりつけるとは・・・

虚実を真実にするとは言語道断。

自らのその罪は自らで償うことになっております。

それが【宇宙の法則】です。

人間は騙せても“天”は騙せません。

天の制裁は容赦なく厳しいです~(=人=)南無☆



[ 15:46 ] [ ぶらり旅日記 ]
慰安婦像の【二匹目のドジョウ状態】で出没した徴用工像。

確かに、強制徴用労働者は倫理的に絶対に良くありません。

日韓併合時代、そのようなこともあったでしょう。

しかしながら国家間の賠償責任は

既に1965年日韓請求権協定で終わっております。

法治国家・真の民主主義国家である日本の政府は

その一切の妥協をすることなく、

その事実を貫徹すべきであります。



【参考ページ】

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56390

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000012-jij-pol



にしましても、私が行った竜山駅前は

日曜日の人でごった返しているにも拘わらず、

私と妹以外この像の前に立ち止まることなく、

通り過ぎて行かれました。



この日・18日は、光州事件が起きて

39周年の記念すべき日でしたが、

ここでデモ活動をしている人もいませんでした。



私がここでお伝えしたい事実は、

私たち日本人が思っている程に一般の多くの韓国人は、

慰安婦&徴用工像問題に関心がなく、

そんなことよりも日本人からも含めての他者からいかにして

自らが金銭的利益や幸福感を出来る限り多く得るか?

に興味関心があるということです。



そんな観点においては、

観光客相手にビジネスをしている韓国人は、

一人でも多くの日本人が観光しに

韓国に来て欲しいと切に願っておられます。



が、これらの像の問題は明らかに日本人における

韓国の観光イメージを悪化させており、

日本人の観光客減少の要因の一つとなっています。

私も次回の韓国旅行の予定はありません。



ソウル市内から仁川国際空港に戻る空港線(電車)の

テレビモニターにいろんな映像が流れていたのですが、

しれっと、竹島(韓国名:独島)は

韓国の国土であると主張する映像が英語の字幕つきで流れていました。

その全部は撮影出来ませんでしたが、一部ご紹介させていただきます。



1980年5月18日に起こった光州事件を、

ドイツ人記者ユルゲン・ ヒンツペター氏が

命がけで映像撮影&取材されたことにより、

その悲惨な事実が世界中に拡がり、

韓国政府&軍による武力による民衆弾圧が国内外に暴かれ、

韓国における民主化に拍車がかかったという事実がありますが、

どうやらその手法を今、ごく一部の韓国人が使い、

韓国国内の外国人が多く集う場所や

外国に慰安婦像や徴用工像を設置したり、

国連に乗り込んで、「慰安婦問題は女性の人権侵害だ!」とか

吹聴しまくっている韓国人活動家や政治家

(その活動資金はさてさて、どこから流れてきているのでしょうか~)

が存在しております。



ユルゲン・ ヒンツペター氏のように真実を真実として

世界各国の方々に知らしめることは

大いにして頂きたい・すべきなのですが、

虚実を織り交ぜて完全なる真実として

吹聴するのは止めて頂きたいです。



ま、最近は日本人活動家や政治家の方々がそれに対抗すべく、

真実を真実として知らしめるべく日々、

がんばっておられることも知っておりますので、

そのあたりは安心しております。



が、私は思うのですが、私たち日本人にとっての

【本当の敵】は韓国(政府)ではなく、

中国の・・・厳密に言えば、習近平&その取り巻き連中であります。



先日、コミンテルン(国際共産主義運動の指導組織)

という組織のご紹介をさせて頂きましたが、

現代におけるコミンテルンの親分の一人が

習近平のような気がしております。



習近平にとって、日韓の仲が悪く、

ケンカしまくっている方がいいのです。

その間に“漁夫の利”でいろんなものを得られる訳です。



後から記載いたします、韓国と北朝鮮との

民族分断(仲違い)に関しましても、

その方が“漁夫の利”でいろんなものを得られる訳です。



真の韓国人は、南北統一を願っています。

しかしながら、いろんな複雑な事情があり、

今すぐには難しいということも知っています。



平和的にこの大きな問題をいつか必ず解決させたいという

【恨】が大なり小なり韓国人には存在しております。



が、習近平の心の底は、他者同士が争う程に、

自分たちが儲かるシステムを構築出来るという戦略があるので、

南北統一は願っていない・金正恩をずっと泳がせておいて、

北朝鮮という“弛緩国家”が存在する方が都合がいいのです。

ほんと、地球上最大最強レベルの悪魔です。

神の制裁があらんことを~(=人=)☆



だから、なんやかんやありますが、

日本は韓国ともそこそこ仲良くしておくのがベターだと観ております。

(が、言うべきことは言い、すべきことはすべきですが。。。)


2019/05/15のBlog
[ 01:09 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
今日・14日(火)。

お遍路万歩計がちょうど

【10000歩】で終わりましたぁ~(驚)☆

万歩計ではこんなにもきりのいい

数字は初めてで、めっちゃ嬉しいです(^0^)♪



こんな感じで日々、目に観えるカタチで

“いろんな存在”から叱咤激励

~絶大なるサポート~を頂いております。


この週末は、また更に見聞を広げるために

韓国へ行く予定で、

その関係でいろんなことが前倒し状態で

ドタバタしておりますが、

おかげさまで滞りなく進んでおります~(=人=)。



マイ畑ではようやく

イチゴちゃんの収穫が最盛期を迎え。。。

さりとてカタチはそんなによろしくないですので(苦笑)、

せっせとジャムづくりに勤しんでおります(^^)♪



その他にもカブやダイコン、タマネギにジャガイモ・・・

どんどん収穫期を迎え、我が家では到底

食べきれない量の収穫がありますので、

あっちこっちのご縁あります方に差し上げ、

とても喜んで頂いて・・・

農ガール・よしこちゃん冥利に尽きます(笑)♪



2019/05/14のBlog
個人の人生も会社等の組織運営においても、

そして国家の政治にとっても

「過去(もと・流れ)、真実を知る」

ということがよりよい未来(幸福)を

掴むために必要不可欠な土台となっております。



過去・歴史・真実は一つであります。

が、それを捉えるまた伝達する人間によって、

極論ですが真実(シロ)が

虚実(クロ)になったりもします。



虚実に基づいて未来を構築しようにも、

土台が虚実であるがゆえに、

それは正しい道とはならず、

未来永劫真の幸福に到達することはありません。



いち日本人として、

この国で先人たちの恩恵を受けている身として、

日本人に関する過去の歴史認識を正しく得ることは、

長年の課題でしたが、

今回ご紹介させて頂く評論家の江崎道朗さんの

ご講演並びに著書『日本は誰と戦ったのか』を

拝読することによって、ざっくりとですが、

その課題解決を図ることが出来ました。



江崎さんのご講演&著書本を

うまく言語化することが出来ず、

数ヶ月間悶々としていましたが、

たまたま江崎さんの素晴らしい動画(下記)を見つけ↓

https://www.youtube.com/watch?v=_Pu-6WvQPdo&feature=share



「1時間ちょっとあるけど、

これをみなさんに観て頂ければ、

日本人を取り巻く過去から現在、

そして令和の未来まで、

あらゆることが明確化される(^0^)!」

との直観的確信を得、

万を期してここに江崎さんの動画(情報)を

シェアさせて頂きます(=人=)☆



<つづく>



第二次世界大戦の真の加害者(仕掛け人)は

【コミンテルン】であり、

ルーズベルト大統領始めアメリカも一部被害者であり、

日本も一部被害者であり

(※日本国内にもその残党が存在しています。今も!)

・・・そして植民地支配されていた国々は

もっともっと被害者であります。



司馬遼太郎先生の本では、

平成の30年間(で分かったこと)が抜けており、

日本国内の戦争加害者の一部しか分かりませんでしたが、

「ヴェノナ文書」の公開&研究により、

その真実の全体像が明確化されました。



なおアメリカ等での「ヴェノナ文書」の公開は

1995年だったそうですが、

日本でそれが知れ渡ることはなかったそうです。

(マスコミや政治、教育機関などに今も蔓延る

【コミンテルン】の影響!?)



【真実は一つ】ですが、それは多面体であり、

いろんな角度からクールに検証し(観)続け、

判断する必要があるということを、

江崎さんから教えていただきました(=人=)☆



で、日本&日本人が

真に幸せな未来を手に入れるためには、

北野幸伯さんが推奨する

【家族大切主義】を中心軸に

政治経済その他の分野に浸透させるような方法が

ベストだと私は認識しております。



個人的に過去・現在・未来が

一本の大局的な真実の糸として、ストン☆と落ちて、

私は今とてもスッキリしています(^^)♪



真実を知ることから【戦後】が終わり、

そして新しい戦争のない平和な時代が

始まっていくのではないでしょうか。



そして、我が国の先人たちの意思(恩)を

繋いでいくことこそが、

真の平和国家である日本の

使命役割なのではないでしょうか(=人=)☆



【パワポ写真】江崎道朗さんのご講演資料など

https://www.youtube.com/watch?v=_Pu-6WvQPdo&feature=share


2019/05/11のBlog
[ 23:55 ] [ 八尾中央産業クラブ ]
5月10日(金)。

大阪・難波にある

「ホテルモントレ グラスミア大阪」で開催されました

「八尾中央産業クラブ 40周年記念総会&懇親会」。

ご来賓等も含め100名程ご参加頂き、

おかげさまで無事成功裏に終わりました(^^)ほっ☆



いつの間にか5年程、この会で本部書紀長

(その前8年間はず~っと副書記でした^^;)を務め、

小林会長はじめ役員の先輩方と共に、

ステキにドタバタしながら日々お役を

務めさせて頂いております。



参加者のみなさんのワイワイはじけまくってる

写真は出してはいけないと思いますので(笑)、

無難な写真としてホテル21階(懇親会会場)

からの大阪市内の風景写真を。



懇親会もだんだん終盤に向かって来てほっと一息。

美しい夜景に魅せられておりました。

たまには大阪の都会で過ごす時間もいいもんですね~♪



その窓に映る参加者のみなさんの

ステキな笑顔を観ながら・・・ちゃんと準備をし、

ちゃんと設営&遂行出来て、

本当によかったなぁ~と思いました。



この産業クラブでも日々、いろんな出会いや

貴重な体験をさせて頂いております(^人^)感謝☆


2019/05/07のBlog
[ 12:44 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
【「裏切り者」韓国を冷遇するトランプ、八方塞がりの文在寅の末路】

https://diamond.jp/articles/-/200930?fbclid=IwAR1vkcnBOypLs85Pu7mKNYtKaK4J8u2CW_Xd9lys9XdW0vT-kAKyerPyhT4




韓国行きが来週に迫り、

更にあれこれと下調べしております(^^)♪



世界(地球)はどんどん高次元・進化し、

化かし合いをしても、結局その両方が

【虚実】であるがゆえに、

“自業自得”という名の天からの罰を受け、

窮地に陥っております(=人=)☆



韓国・文在寅大統領の立場が

ますますヤバくなってきています。

北朝鮮からの避難民の息子として生まれ、

自らの血統の【恨】を晴らすために、

南北仲良く&統一を目指したいというのは

あくまで個人的事情(私情雑念/

それはいつかはすべきことですが、今は【時期】ではありません)

であり・・・

大韓民国の大統領としての立場役割

(真に今、すべきこと)に相反する

外交政策を展開しています。

(ま、このような無明な人間関係をされている方、

日本国内&世界各国にも多いですが^^;)



トランプさんからは「裏切り者!」とシカトされ・・・

習近平、プーチン、金正恩からは、

「使えねえ野郎だな~まったく~」とあきれられ・・・。



窮地に陥っている文在寅と、

日本はどうつきあうべきなのでしょうか?

そして、北朝鮮核問題の現状と展望は?

私が信用信頼する、北野氏の記事です(=人=)↓



【「裏切り者」韓国を冷遇するトランプ、八方塞がりの文在寅の末路】

https://diamond.jp/articles/-/200930?fbclid=IwAR1vkcnBOypLs85Pu7mKNYtKaK4J8u2CW_Xd9lys9XdW0vT-kAKyerPyhT4



2019/05/06のBlog
[ 22:56 ] [ よしこちゃんのココロの底 ]
昨年9月4日、大阪を襲った台風21号により、

近所にある渋川神社の大きな木がいくつか倒れ、

倒木を免れた木も大きな枝がたくさん折れたりしました。



いつの間にか神社の境内に新しい木が一本植えられており、

小さな石碑も建っていました。

そこには「菩提樹」と記されていました。



神社やのに【菩提樹~ブッダの樹~】って、

日本古来の宗教スタイルである

“神仏習合”的な感じでめっちゃステキですよね(*^^*)♪



この神社には樹齢1000年程の大クスノキもあり、

数百年生きている大木もあります。



私がこの地に生まれる遥か彼方前に

ここで生きていた人たちが、この地に木を植え・・・

もしくは自然に生えて来たものを

大切にし続けて来られたという営みに

万感の念を抱くと同時に、幾多の災害に見舞われながらも、

神社の境内や社殿の復興をし続け、

継承し続けて来た先人たちの絶え間ないこの営みの中に、

この菩提樹も存在し、そしてまた悠久の歴史を経、

子々孫々が大きくなったこの菩提樹の下で

どのように過ごしているのか?

・・・想いを馳せておりました。



ほんと、歴史は大河の如く・・・

幾百千万の恩~愛~の中で生かされている

“わたし”という、

かけがえのない存在をかみしめながら、

また明日からも過ごして

行きたいなと思いました(=人=)感謝☆


2019/05/03のBlog
[ 15:06 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
令和元年になりました(祝)!

いつもと同じ感じで日々事に当たり、

エンジョイしてます(^^)♪



チョット変わったオモロイことと言えば・・・

夜。自宅にて突如叫ぶ私の母親(愛称:オカン)。



オカン「立った! 立った!」

※最近ますます、言葉の始めに

“主語”を言わないオカン^^;


私「な、なにが!?」


オカン「お札が立った! こりゃー縁起、えぇワ!」


なぜか階段に千円札が立ってる(謎)。


私「オカンこれ、わざわざ立てたん?」


オカン「ちゃうやん!アンタ(私)に返すお金を


投げるように置いたら偶然立ってん!」


私「ま。それはそれとして、オカン・・・


何で縁起がえぇん?もしや、【茶柱】的発想?!」


オカン「せやねん。令和早々、縁起えぇやんか~!」


私「・・・。」(^^;)




オカンのこじつけっぷりと言いますか、

ノーテンキっぷりに、アッパレ~(祝)!



大型連休中の大橋家で起きた、

いつもとチョット変わったオモロイことは

これくらいかな・・・と?(笑)



こんな感じで、他愛のないことでオカン&

ファミリーとワイワイ過ごす、令和な日々でゴザイマス。



みなさまもどうぞステキなGWを

お過ごしくださいマセ~(^人^)☆


2019/04/29のBlog
[ 23:35 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
先日の強風で種用に残していた

ダイコンちゃんが思いっきり倒れていたので、

竹の棒2本と紐を使って、補強しました。

見た目はアレですが、仕方がありません(^^;)。

あとは自然に任せて時期を待ち、

種が出来ればいいなぁ~と思います(=人=)☆



おかげさまで、その他の作物

(ダイコン、カブ、キャベツ、ジャガイモ、

ブロッコリーのわき芽)もすくすくと成長中です♪



今日・29日の15時頃から雨が降るということで、

その前までに、収穫期に突入し始めた

イチゴちゃんブースの草抜きや、

古い葉っぱを除去していました(^^)♪



昨年この時期に草抜きをせず放置してたら、

実のなったイチゴちゃんの風通しが悪く、

実がたくさん腐ってましたので、

その反省からデス(^^;)★



こんな感じで、毎年ちょっとずつ

“カイゼン”しております。



お仕事であれボランティアであれ、畑であれ・・・

生きている時間内全て、出来る限り一所懸命やりたいので、

ま、そこそこのレベルの家庭菜園になって、

ほっとしています♪



世間は令和という新しい時代や大型連休を迎えて、

普段と違う<気>で充満しておりますが、

私は八尾の里山風景と同じく、

いつもと同じ日々を過ごしております(ー人ー)南無☆




>新しい元号や大型連休が来ても

>すべきことはするし、する必要のないことはやらない

>したいこと、すべきことを粛々とやるのみ

>新しい時代(風)が来たと言われても浮かれることなく

>ムダなお金(気)は使わない

>世界恐慌が来て、多くの人がお金を使わなくなっても

>憂えることもなく、使うべきお金は喜んで出す

>なぜならそれが【自然なこと】だから

>損得・善悪・喜悲などの二元対立を超え

>多次元共生、絶対善の大自然の境地へ

>その道は、身近にある【自然なこと】を意識し

>それに心を合わせることから始まり

>またそれが全てであって、完結する



前のページ   |   次のページ