ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4324件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:遍路修行日記
Blog数:460件
71~80件を表示   <<   <   4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >   >>
2018/05/27のBlog
今回4泊5日のお一人様マイカーお遍路では、

本当に美しい空と海の風景をたくさん観させて頂きました。



おかげさまで一度も雨は降らず

(なずなさんに泊まっている時、夜中ものすごい

大雨が降ったようですが、翌朝からっと爽やかに晴れていました)、

快適なお遍路旅となりました。



人や出来事の出会いもたくさんありますが、

運転している時やお参りしている時に、

ふっ・・・と、いろんな素敵な【気づき】が天から降りてくる瞬間があり、

これがまたお四国の醍醐味であったりもします。



面白いなぁ・・・と思ったこと。

それは、空も海の色も、同じ空、海であるにも拘らず、

太陽【ヒカリ】によって、濃い青に見えたり、

白や赤っぽく見えたりするということです。

(それ以外にも雲や空気中に飛ぶ水蒸気やチリ、

海の深さや浮遊物などの影響もあります)

そんな当たり前で、とても大切なことに、

気づかせて頂きました(ー人ー)☆



これって、人間でも同じことが言えるのでは?!

というのが私の今回の発見・気づきです。



例えば私がAさんのことを、

「アイツはロクでもないヤツや~」と嫌っても、

私の母は「Aさんは前、

とても優しくしてくれたから、いい人やで~」ってな感じで、

同じAさんという人物でも、

良く言う人と悪く言う人がいることがあります。

また同じ良く言う人でも、

良いと言う箇所・ニュアンスが違っていたりします。



同じ人物(対象物)の話をしているのに、

人によって観え方が違うのです。



これって一体何故なんでしょう?



私は、その対象物(Aさん)を観る人の

【心のあり方】が違うからだと思いました。

【心のあり方】つまり、その人が発心する

【ヒカリ】が違うのではないでしょうか?



その人の心が発するヒカリがキャッチし、

その人の心のスクリーンに投影する

“ヒカリの場所”がその人その人によって違うから、

同じ対象物をみんな違って

判断・評価するのではないでしょうか?



一方で、人間は不完全な動物ですので、

ヒカリの質にも大なり小なり問題があり、

車道のトンネルの中みたいに、

赤いものが茶色く見えるような感じで、

間違って観えてしまったりします。

緑色のレンズを付けたメガネで世界を見ると、

全部緑がかって観えて来るというのと同じです。



ですので、物事を前向き・プラス思考で捉える人は、

その心のヒカリ(の方向性や質)と

同じ情報や状況をキャッチし、

「やっぱりこのビジネスは

成功すること間違いなし!」って確信したりするし、

逆に後向き・マイナス思考の人は、

自分が思う新規ビジネスが失敗するような理由ばかりが観え、

失敗する情報ばかりを集めて来て

「やっぱり失敗しそうやから、やめとこ!」ってなります。



これは、人間(他者)並びに人間関係も含む

万物に対する観方もそうですし、

過去・現在・未来に対する観方も全部含まれます。

人生全般また万人共通の物事の観方の法則であります。



だから私は、これからも自身の【行】によって、

よりよい方向並びにより“色”を排除した

クリアーなヒカリを発心する努力をし、

人生ますますステキに上昇気流に

乗って行きたいナと思いました。





・・・あと、ヒカリって、【愛が動いたもの】だという

言葉も降りて来ました。

愛は、動いてヒカリに成るということです。



愛があって、動きがあるから、ヒカリとなる。

その最たるものが【太陽】であります。



太陽という愛の存在があり、それが発心され、

地球にやって来て、それがヒカリと成り、

万物が見える存在になるから「有」というものが存在出来る。



ヒカリが無ければすべて闇。「無」です。

何も観えません。何も出来ません。

従って永久に何もありません。



誰に頼まれた訳でもなく、

毎日必ず天体の法則に従って

昇っては沈む太陽。

正に、愛の象徴ですよね。

見返りを求めずただ、ひたすら与えるのみ。

そのヒカリを受け、健やかに生きる私たち。

あまりにも当たり前過ぎて、感謝の「か」もなく、、、

ほんと、情けない話です。



この手の観えない世界のことを

言語化するのは非常に困難なことですが、

今後も「非現実的」なこと。。。ではなく、

無知な人間の頭脳では到底理解し得ない

「超現実的」なこと、即ち【宇宙的絶対的真実】を

、一つ一つ紐解いて、知って行って、

自他の幸せに生かして行きたいなと思います(^人^)☆



【写真】高知・太平洋


これで今回の四国遍路行のふりかえりは終わりです。



今回お遍路に行く前にさらっとご紹介させて頂きましたが、

中学時代から20代半ばくらいまで、

マッキ―(槇原敬之)の大ファンで、

CDを聴きまくり、コンサートにも行ってました。



今年7月にマッキ―が八尾のプリズムホールで

コンサートをするということで、

チケットをゲット出来ましたので、

このお遍路の時に昔のCDを聴きなおすのと同時に、

私が持っていない最新アルバムまでのツタヤで借りて、

お遍路中、ファーストアルバムから順番に聴いていました。



昔聴いていた曲は、その時々に私を引き戻し、

出来事や一緒にいた人たちを思い出させてくれます。



「ああ、あの時もっとこうしておけばよかった」という、

今更ながらの反省懺悔の念と、

昔ご縁あった方々への感謝、

そして「過去の私があれこれ悩みつつも頑張ってくれたからこそ、

今の私がいる」という自身への感謝の念、

絶対的確信の念が深くなりました。



一方、ツタヤで借りて来た、今回初めて聞いたCDは、

そのような過去の思い出が一切浮かばず、

「あぁ。マッキ―らしい、えぇ曲やなぁ~」で

終わったから面白いです(笑)。



が最後、愛媛県宇和島市にある

41番龍光寺で8周目を結願して、

大阪に向かう高速道路で聴き始めた、

最新のオリジナルアルバム『Believer』の

『超えろ。』という曲にガツン☆



この曲、関西人にはちょっと聴き馴染みがあるかな・・・と。

私も時々聞いてましたが、

関西テレビ『みんなのニュースワンダー』のテーマ曲でした。



> のぞき込む鏡の中

> 疲れた顔が映っているなら

> それこそが大正解なんだ

> 誰かの笑顔を見てから笑えばいい




ほ、ほんまやぁ。。。(T0T)じーん☆



> 超えろ 自分の限界を

> 超えろ 昨日の努力を

> 超えろ 誰かの予想を

> 超えろ その力があると信じて

> 超えろ 今あるどのアイディアも

> 超えろ 目に見えない枠組みを

> 心が望む未来以外

> 君は欲しくないはず



> 七転び八起きの8の文字を

> 横に倒して

> ∞の可能性を見つけろ




今回、8周目のお遍路が終わり、

このマッキ―の歌と出会い。。。



私のこの8周目の8を横に向けて、

【∞】の可能性を見つけるべく、

これからも、四国遍路の回数が増える度に、

そして昨日よりも今日、

今日よりも明日の自分を超えていく、私でありたいし、

そうして行かなければと思いました。



今回も強烈な【おかけさまの力】を頂き、

自らの雑念を更に捨てて、

自分が信じた道を正々堂々、

挑戦してやっていけるという確信を得ることが出来ました。



ほんと、この11年間のお遍路で出会った皆様方に感謝ですし、

いろいろと曲りなりにもやり続けて来た私自身に、

感謝の気持ちでいっぱいです。

よしこちゃんの行者人生、ますます謳歌出来そうです♪



お世話になったみなさま、ありがとうございました。

さて。明日からまたがんばります~!

みなさまもどうぞ、ステキな月末をお過ごしくださいね(^人^)☆



【超えろ。PV(Short Ver.)】
https://www.youtube.com/watch?v=-D0DJ59K7qo

【超えろ。歌詞】
http://j-lyric.net/artist/a0005ff/l03602e.html



【写真】淡路島・室津PAから見た夕日

2018/05/21のBlog
[ 21:13 ] [ 遍路修行日記 ]
おかげさまで今日も無事、

マイカーお一人様遍路が終わり、

8周目のお遍路が結願(けちがん)

しました(^0^)!



・・・とは言っても、もう既に、

9&10周目がスタート

しておりますが(笑)♪



細かいエピソードはまた大阪に帰った後、

ゆっくり更新させて頂きたいなと思いますが、

とりあえず今は結願の

ご報告ということで。。。(ー人ー)☆



明日夕方まで別件にて高松にいて、

夜大阪に戻ります~♪

お世話になりましたみなさま、

ありがとうございました(^人^)☆




今日の一句

【橋を越え 峠を越える 遍路道 越えた向こうに 未来の私】



2018/05/20のBlog
[ 19:03 ] [ 遍路修行日記 ]
毎度です~っ☆

今日・20日(日)も無事予定通り、

お遍路することが出来、

高知県西部・須崎市の遍路宿に泊まっています。



今日は一日晴天で、

南国・土佐らしい美しい空と海を

大満喫させていただきました・・・が、

所謂「運転焼け」で、

かなり日焼けしてしまった模様!??(>0<)★



土佐の太平洋を眺めておりますと、

坂本龍馬みたいに、

世界の海兵隊でもどーん!と

やってみたくなるような、

小さな己(小我)が消え失せて、

大きな己(大我)がどんどん

前面に出て来る感じになってくるのが不思議です♪



いかに自分が日頃、

小さい枠の中で生きていたのか。。。

改めて、反省&客観視。そんな雄大なる風景のもと、

素敵な過去(先祖供養)と今(天下泰平&家内安全)、

そして未来(子孫繁栄)を祈念する旅・四国遍路♪



明日は愛媛県に突入し、一泊した後、

最後、香川・高松に飛んで大阪に帰ります(^^)♪


2018/05/19のBlog
[ 19:30 ] [ 遍路修行日記 ]
明日も早いので、もう寝ますが(笑)、

とりいそぎ、本日のお四国参りのご報告です。



今朝21番太龍寺(ロープウェイ使用)を

お参りした後は、

ひたすら高知県室戸岬に向けて

太平洋を観ながら快適ドライブ(^^)☆



今はちょっと向こうに海が見える、

26番金剛頂寺の宿坊で、

パソコン広げてカチカチしております(笑)♪



太平洋とその上に拡がる空を眺めながら、

無心に還る、よしこちゃん。

嗚呼、やっぱり、四国っていいなぁ。。。

って感動の涙。



今、ここに生きているという、

自らが発心する歓び。

今、ここに生かされている

神恩報賽、感謝の念。。。



この空、海いっぱいに満たされ、

宇宙の彼方まで拡がってゆく私の想い。

やまびこのように還ってくる、天からの歓び。。。

これは正に神の“ヒカリ”であり、愛、そのもの。




ってことで、今日の一句

【空海が 愛したヒカリ 空と海】



2018/05/18のBlog
[ 18:34 ] [ 遍路修行日記 ]
5月18日(金)。

気温30度に迫る大阪を抜け出して、

四国・徳島へ♪



今回の旅のお供はマッキー(槇原敬之)の

オリジナルCDアルバム。

7月21日に八尾プリズムホールでの

マッキ―のコンサートに行くので、

ほんと久しぶりにマッキ―のCDを

ファーストアルバムから順番に聴いています。

ここ十年くらいに新しく出たCDは持っていないので、

ツタヤに借りに行きました。

偶然、今日はマッキ―の誕生日でしたぁ~(^0^)!



中学1年生から20代半ばくらいまで

マッキ―の猛烈なファンでしたので、

私にとってマッキーの歌=青春、そのものです。

マッキ―の曲を聴きながら&お遍路しながら、

過去路への旅。。。

昔の私、お世話になった方々を思い出し、

感謝感謝の万感の時間となっています。



日頃なかなかじっくり出来ない、

過去への旅が出来るのも、

お遍路の醍醐味かなぁ・・・と(ー人ー)♪



で、お遍路は前回の続き・18番恩山寺からです。

ここでも数字【18】が偶然重なりました(*^人^*)☆



今日は18、19番のみ

お参りする予定だったのですが、

予定よりも早く徳島に着き、

お参りも早く進んだので、

20番鶴林寺もお参りを済まして、

今はネット環境バツグンの

徳島市内のホテルに泊まっています。



明日は21番太龍寺から一気に高知へ!

室戸岬をくるっと周り、

26番金剛頂寺の宿坊に泊まります。



20番鶴林寺の納経所のおばさんが

とても素敵な方で、納経後

「お参りご苦労様です(^^)」と、

塩飴を一つくださいました。

食べると何とも言えない、

甘い優しさに包まれた感じがしました。



お接待。。。

お四国ならではの、おもてなしです。

これまた、四国の醍醐味であります。



ここで一句

【おせったい 塩飴一つ 夏遍路】



さ。今は「お遍路時間」で動いてますので、

ぼちぼちお布団に入ります~☆

2018/05/17のBlog
[ 19:54 ] [ 遍路修行日記 ]

明日・18日から

またまた四国遍路行に参りますので、

せっせと準備中です(^^)♪



今回は完全なる「お一人様マイカー遍路」で、

前回の続きの徳島市内の札所から

くるっと四国を一周し愛媛まで行く、

4泊5日のお遍路です

(※最終日・22日は、四国3Sネットワークの

事務局として高松に参ります)。



構想半年・・・ようやくの実現に、

よしこちゃんテンションMAXっ(^0^)!



ゴールデンウィーク明けに風邪をひいてしまい、

未だ喉に違和感を感じて過ごし、

普段飲まない「薬」というものに

頼っております(ーー;)★



先日一日寝込んでいたのですが、

我ながら自己管理の出来てなさとかを反省懺悔中で、、、

これからの私自身のあり方や人生を

また一段を変えないと・

進化させなアカンよな。。。と

気づかせて頂いた、苦難でもありました(ー人ー)☆



そんなことをあれこれ思いながら今回、

四国をお参りさせて頂き、

“お大師さん”を通して、

自分自身やいろいろなもの・ことと

ゆっくり向き合うことが出来るのもまた、

この四国遍路の醍醐味だと感じています。



四国の風が 大地が 空が 教えてくれる。

【真実】を・・・ありのままを教えてくれる。

私はただ、それに一切を委ねる。




真の幸福は【真実を知ること】から始まり、

そして完結してゆくものだと思っています。




これからもご縁続く限り、

“お大師さん”と共に。。。

南無大師遍照金剛(^人^)☆


2018/04/15のBlog
そんなことを思う時が、ふっ・・・と

何気ない時、また苦境の時、

そして人生の節目などにあります

人生の目的とは何やろう?と考え込む訳です



先日、四国遍路に行ってて、ふと感じたこと

それは



人生って、その目的を見つけれたらOK【修了】なんやろうな

お大師さん用語で言うところの【即身成仏】ってやつ♪

「ああ、私の人生の目的って、これやったのかも~」

って、気づく・・・



その目的を見つけるために、私たちは今、

がんばって生きているのかも知れない



人生とは即ち

「(生きる)目的をみつけるため」

にあるのかも知れない



そんなことをふっと感じることが出来た瞬間がまた

“お四国”の魅力であったりもします

四国遍路道には、こんな感じで

お遍路さん(行者)それぞれに

必要なこと・大切なものが存在しています(^人^)☆


2018/03/27のBlog
ご報告遅くなりました(ー人ー)☆

北越&東北旅から帰ってすぐ

3月22日~24日。

今度はマイカーにて

“お四国”に行って参りました。



22日早朝。

雨降る大阪を出、雨上がりの明石海峡大橋を望む、

淡路SAにて一服。

私が暮らす街から登る朝日に合掌礼拝(ー人ー)☆



そして2つ目の橋(大鳴門橋)を渡り、

四国八十八ヶ所霊場・1番霊山寺へ。

また四国88のスタート地点に

戻って参りました。

ここに戻って来る度に

【初心忘れるべからず】という

言葉を思い出します。



魅惑のマネキンさんが山門で歓迎してくれる(笑)、

1番目の札所。

多くのお遍路さんが“発心”し、

ここからお遍路を始めます。

私のお遍路人生も、ここから始まりました。



ここに来る度に、

その時々の自分のことを思い出し、

万感の想いがいたします。

自分の成長の軌跡がこのお寺に刻まれています。



一(イチ)番目の場所で、

位置(イチ)について、

また・・・よーいドン!です。



この日は1番霊山寺から

5番地蔵寺まで参りして、一旦ここで終了。



事務局を担当中の「四国3Sネットワーク」の

開催場所の会社さんへ行きました。

その会社さん、

これら5つのお寺のご近所にあるんです。





「四国3Sネットワーク」の講師で

我が恩師の古芝さんが・・・

「今朝、大阪からの高速バスの

鳴門西バスストップで下車し、

1番さんと2番さんを歩いて

お参りして来ました(^0^)!」と満面の笑み♪



歩きお遍路さんならではの、

いろいろなステキな出会いが

そのたった1キロの道のりの間にも

あられたそうです。



今後またちょっとずつ、

歩き遍路を継続されるとのことです。

恩師とまた一つ、

共通の話題が出来、嬉しい限りでございます(ー人ー)♪


1番霊山寺の次1キロ離れたところに、

2番極楽寺があります。

そこに、「田渕義雄 特任大先達」の

銅像が建てられています。



現在、私が「四国八十八ヶ所霊場会 公認先達」

としてお世話役をさせて頂いております、

「大阪楽心会」というお四国参りの講

(グループ)の創立者であられる方です。



どうやら、「楽」という字は、

この「極楽寺」から取ったとのことです。

それだけこのお寺と田渕特任大先達

(大阪楽心会)とはご縁が深いようです。



戦中戦後の混乱期大いに

衰退してしまった四国遍路道を、

昭和初頭時代のように、大いに盛り上げるべく、

戦後の復興期にご尽力された功労者で、

未だ四国遍路のコミュニティでは、

我々公認先達全員に配られる基本テキスト

『先達教典』にお名前が載っている

歴史的有名人であられます。



私が公認先達になった直後、

田渕特任大先達のご子息・雄三氏

(4代目で現在の大阪楽心会会長。

倫理法人会の仲間です)から、

公認先達として大阪楽心会のお世話役

になるようご依頼を受けまして、

もうすぐ4年になります。



この銅像を一人、眺めておりますと、

果たしてその役をちゃんと出来ているだろうか・・・?

と、心のどこかで常に自問自答していましたが、

とても感謝されているという念を感じ、

なんだかほっとしました。



田渕特任大先達を想うと、

古えの私の知らない多くの

お遍路さんの想い(念)も

一緒にたくさん伝わって参ります。



ほんと、いろんな有名無名な方々が今、

私が歩む道を万感の想いで歩まれていたのです。



その想いを・・・【バトン】を引き継いだのが、

私たち今、遍路を歩むお遍路さんなんだと感じます。


改めて、この遍路道の

悠久の奥深き世界を感じました。。。


田渕特任大先達のように、

ダイナミックにカリスマ性を持っては出来ませんが、

私の器・やり方あり方で、

これからもご縁続く限り、

暗中模索状態ではございますが、

公認先達としてのお役に生きたいと、

改めて感じた次第です。


71~80件を表示   <<   <   4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >   >>