ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3740件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:遍路修行日記
Blog数:426件
41~50件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2018/05/19のBlog
[ 19:30 ] [ 遍路修行日記 ]
明日も早いので、もう寝ますが(笑)、

とりいそぎ、本日のお四国参りのご報告です。



今朝21番太龍寺(ロープウェイ使用)を

お参りした後は、

ひたすら高知県室戸岬に向けて

太平洋を観ながら快適ドライブ(^^)☆



今はちょっと向こうに海が見える、

26番金剛頂寺の宿坊で、

パソコン広げてカチカチしております(笑)♪



太平洋とその上に拡がる空を眺めながら、

無心に還る、よしこちゃん。

嗚呼、やっぱり、四国っていいなぁ。。。

って感動の涙。



今、ここに生きているという、

自らが発心する歓び。

今、ここに生かされている

神恩報賽、感謝の念。。。



この空、海いっぱいに満たされ、

宇宙の彼方まで拡がってゆく私の想い。

やまびこのように還ってくる、天からの歓び。。。

これは正に神の“ヒカリ”であり、愛、そのもの。




ってことで、今日の一句

【空海が 愛したヒカリ 空と海】



2018/05/18のBlog
[ 18:34 ] [ 遍路修行日記 ]
5月18日(金)。

気温30度に迫る大阪を抜け出して、

四国・徳島へ♪



今回の旅のお供はマッキー(槇原敬之)の

オリジナルCDアルバム。

7月21日に八尾プリズムホールでの

マッキ―のコンサートに行くので、

ほんと久しぶりにマッキ―のCDを

ファーストアルバムから順番に聴いています。

ここ十年くらいに新しく出たCDは持っていないので、

ツタヤに借りに行きました。

偶然、今日はマッキ―の誕生日でしたぁ~(^0^)!



中学1年生から20代半ばくらいまで

マッキ―の猛烈なファンでしたので、

私にとってマッキーの歌=青春、そのものです。

マッキ―の曲を聴きながら&お遍路しながら、

過去路への旅。。。

昔の私、お世話になった方々を思い出し、

感謝感謝の万感の時間となっています。



日頃なかなかじっくり出来ない、

過去への旅が出来るのも、

お遍路の醍醐味かなぁ・・・と(ー人ー)♪



で、お遍路は前回の続き・18番恩山寺からです。

ここでも数字【18】が偶然重なりました(*^人^*)☆



今日は18、19番のみ

お参りする予定だったのですが、

予定よりも早く徳島に着き、

お参りも早く進んだので、

20番鶴林寺もお参りを済まして、

今はネット環境バツグンの

徳島市内のホテルに泊まっています。



明日は21番太龍寺から一気に高知へ!

室戸岬をくるっと周り、

26番金剛頂寺の宿坊に泊まります。



20番鶴林寺の納経所のおばさんが

とても素敵な方で、納経後

「お参りご苦労様です(^^)」と、

塩飴を一つくださいました。

食べると何とも言えない、

甘い優しさに包まれた感じがしました。



お接待。。。

お四国ならではの、おもてなしです。

これまた、四国の醍醐味であります。



ここで一句

【おせったい 塩飴一つ 夏遍路】



さ。今は「お遍路時間」で動いてますので、

ぼちぼちお布団に入ります~☆

2018/05/17のBlog
[ 19:54 ] [ 遍路修行日記 ]

明日・18日から

またまた四国遍路行に参りますので、

せっせと準備中です(^^)♪



今回は完全なる「お一人様マイカー遍路」で、

前回の続きの徳島市内の札所から

くるっと四国を一周し愛媛まで行く、

4泊5日のお遍路です

(※最終日・22日は、四国3Sネットワークの

事務局として高松に参ります)。



構想半年・・・ようやくの実現に、

よしこちゃんテンションMAXっ(^0^)!



ゴールデンウィーク明けに風邪をひいてしまい、

未だ喉に違和感を感じて過ごし、

普段飲まない「薬」というものに

頼っております(ーー;)★



先日一日寝込んでいたのですが、

我ながら自己管理の出来てなさとかを反省懺悔中で、、、

これからの私自身のあり方や人生を

また一段を変えないと・

進化させなアカンよな。。。と

気づかせて頂いた、苦難でもありました(ー人ー)☆



そんなことをあれこれ思いながら今回、

四国をお参りさせて頂き、

“お大師さん”を通して、

自分自身やいろいろなもの・ことと

ゆっくり向き合うことが出来るのもまた、

この四国遍路の醍醐味だと感じています。



四国の風が 大地が 空が 教えてくれる。

【真実】を・・・ありのままを教えてくれる。

私はただ、それに一切を委ねる。




真の幸福は【真実を知ること】から始まり、

そして完結してゆくものだと思っています。




これからもご縁続く限り、

“お大師さん”と共に。。。

南無大師遍照金剛(^人^)☆


2018/04/15のBlog
そんなことを思う時が、ふっ・・・と

何気ない時、また苦境の時、

そして人生の節目などにあります

人生の目的とは何やろう?と考え込む訳です



先日、四国遍路に行ってて、ふと感じたこと

それは



人生って、その目的を見つけれたらOK【修了】なんやろうな

お大師さん用語で言うところの【即身成仏】ってやつ♪

「ああ、私の人生の目的って、これやったのかも~」

って、気づく・・・



その目的を見つけるために、私たちは今、

がんばって生きているのかも知れない



人生とは即ち

「(生きる)目的をみつけるため」

にあるのかも知れない



そんなことをふっと感じることが出来た瞬間がまた

“お四国”の魅力であったりもします

四国遍路道には、こんな感じで

お遍路さん(行者)それぞれに

必要なこと・大切なものが存在しています(^人^)☆


2018/03/27のBlog
ご報告遅くなりました(ー人ー)☆

北越&東北旅から帰ってすぐ

3月22日~24日。

今度はマイカーにて

“お四国”に行って参りました。



22日早朝。

雨降る大阪を出、雨上がりの明石海峡大橋を望む、

淡路SAにて一服。

私が暮らす街から登る朝日に合掌礼拝(ー人ー)☆



そして2つ目の橋(大鳴門橋)を渡り、

四国八十八ヶ所霊場・1番霊山寺へ。

また四国88のスタート地点に

戻って参りました。

ここに戻って来る度に

【初心忘れるべからず】という

言葉を思い出します。



魅惑のマネキンさんが山門で歓迎してくれる(笑)、

1番目の札所。

多くのお遍路さんが“発心”し、

ここからお遍路を始めます。

私のお遍路人生も、ここから始まりました。



ここに来る度に、

その時々の自分のことを思い出し、

万感の想いがいたします。

自分の成長の軌跡がこのお寺に刻まれています。



一(イチ)番目の場所で、

位置(イチ)について、

また・・・よーいドン!です。



この日は1番霊山寺から

5番地蔵寺まで参りして、一旦ここで終了。



事務局を担当中の「四国3Sネットワーク」の

開催場所の会社さんへ行きました。

その会社さん、

これら5つのお寺のご近所にあるんです。





「四国3Sネットワーク」の講師で

我が恩師の古芝さんが・・・

「今朝、大阪からの高速バスの

鳴門西バスストップで下車し、

1番さんと2番さんを歩いて

お参りして来ました(^0^)!」と満面の笑み♪



歩きお遍路さんならではの、

いろいろなステキな出会いが

そのたった1キロの道のりの間にも

あられたそうです。



今後またちょっとずつ、

歩き遍路を継続されるとのことです。

恩師とまた一つ、

共通の話題が出来、嬉しい限りでございます(ー人ー)♪


1番霊山寺の次1キロ離れたところに、

2番極楽寺があります。

そこに、「田渕義雄 特任大先達」の

銅像が建てられています。



現在、私が「四国八十八ヶ所霊場会 公認先達」

としてお世話役をさせて頂いております、

「大阪楽心会」というお四国参りの講

(グループ)の創立者であられる方です。



どうやら、「楽」という字は、

この「極楽寺」から取ったとのことです。

それだけこのお寺と田渕特任大先達

(大阪楽心会)とはご縁が深いようです。



戦中戦後の混乱期大いに

衰退してしまった四国遍路道を、

昭和初頭時代のように、大いに盛り上げるべく、

戦後の復興期にご尽力された功労者で、

未だ四国遍路のコミュニティでは、

我々公認先達全員に配られる基本テキスト

『先達教典』にお名前が載っている

歴史的有名人であられます。



私が公認先達になった直後、

田渕特任大先達のご子息・雄三氏

(4代目で現在の大阪楽心会会長。

倫理法人会の仲間です)から、

公認先達として大阪楽心会のお世話役

になるようご依頼を受けまして、

もうすぐ4年になります。



この銅像を一人、眺めておりますと、

果たしてその役をちゃんと出来ているだろうか・・・?

と、心のどこかで常に自問自答していましたが、

とても感謝されているという念を感じ、

なんだかほっとしました。



田渕特任大先達を想うと、

古えの私の知らない多くの

お遍路さんの想い(念)も

一緒にたくさん伝わって参ります。



ほんと、いろんな有名無名な方々が今、

私が歩む道を万感の想いで歩まれていたのです。



その想いを・・・【バトン】を引き継いだのが、

私たち今、遍路を歩むお遍路さんなんだと感じます。


改めて、この遍路道の

悠久の奥深き世界を感じました。。。


田渕特任大先達のように、

ダイナミックにカリスマ性を持っては出来ませんが、

私の器・やり方あり方で、

これからもご縁続く限り、

暗中模索状態ではございますが、

公認先達としてのお役に生きたいと、

改めて感じた次第です。


22日夕方、

四国3Sネットワーク事務局としてのお役終了後、

マイカーにて徳島市内へ移動し一泊。



翌23日からは、徳島市内にあります

17番井戸寺から16・15・・・と

どんどん【逆打ち】して行きました。



何故逆打ちしたのか?

それは、24日のスケジュールの関係で、

その方が効率よく24日のスケジュールが

こなせるからです。



何回もお四国参りをしておりますので、

そのあたりの段取りや要領が

よくなっていきます(ブラボー!経験♪)



この日はソメイヨシノが開花した時で、

まさに春の陽気で気持ちよかったです。

お参りする人もそんなに多くなく、

清々しい遍路道を堪能させていただきました(ー人ー)☆



合間合間でパソコン開いて仕事してましたが、

とてもゆったり&じっくりお参りが出来、

とても充実していました。

自分と向きあう・深く見つめる・考えるには、

一人遍路が最高です。



そんな中、15番国分寺の納経所に

「思った通りにはならないが、やった通りにはなる」

という御言葉を見つけました。



ほんと、そうやなぁ。。。と実感。



人生は長いようで短いです。



私たち若者程に、

人生はいつまでも続くと勘違いしてしまいます。

その勘違いに気づき後悔した時にはすでにもう

人生最末期・・・とならないように、

【一日一生】で、謙虚にそして確実に

歩みたいと改めて感じました。


私の父方の祖母が、およそ30年前、

バスにて2周、お遍路していました。

その時の写真を何枚か持っています。



私の父が、祖母が生きていた時に

「一番印象に残っている四国のお寺はどこ?」

と聞いた時、この焼山寺だと答えたそうで、

それで私が子どもの時、

家族旅行で一度このお寺に来たそうです。

(私はその時の記憶は無いんですが。。。)



おばあちゃんのお気に入りだったからか、

おばあちゃんが焼山寺の山門で

写っている写真があります。

焼山寺の山門前にある石の案内板の前、

右側に写っているのが私のおばあちゃんです。



この焼山寺に来る度に、特に強く、

おばあちゃんのことを思い出します。

実際は私が高校1年生の時、

亡くなりましたので、

一緒にお遍路に行ったことはありません。



時代を経て今、孫の私がここに立っている。。。

ほんとは、おばあちゃんと一緒にお参りしたかったなぁ。

私がお遍路に覚醒めるのが遅かったです。

それがちょっと後悔です。



今回、そこに立ってみて、

分かったんですよね

ああ

おばあちゃん(先祖)は、

お墓や仏壇、お四国とか巡拝道中にいるのではない

常に私と一緒にいるねんや



いうこと・・・を。



私がそのことに気づく・・・その感度が上がる程

真の信仰に覚醒める程に、そんなことが分かって来る

ちっぽけな私という人間が、無限に拡がり

なんと美しく尊い存在であるかということに気づかされる



見えない けど、常に存在する想念

エネルギーを通して全て【宇宙】が観得て来る


そんな神通力がとりわけ高くなるのが

お墓や仏壇、お四国と言った真の信仰の場所

聖域やパワースポットと呼ばれるような場所だったり

故人が愛していた場所だったりする



・・・ということを。



「おばあちゃん」という、

一つの御霊(みたま)を通して、

全ての先祖・ものと繋がり、

精一杯ご供養させて頂く、私。



全ての先祖、お遍路さん・・・

全てのみたまのご供養をして感じること、

それはやはり、私、

今を生きる人全員の幸せを

祈り続けて下さっているということ。



その先祖・故人からの念が、

私に【生命力】を与えて下さっている。

ほんと、「私が生きている」のではなく、

「全てに生かされている」ということなんでしょう。



そんなことに気づくと、

なぜか自然と涙があふれ落ちてきます。

私の涙のようで、そうではない、涙。



私のようで私でない、誰かの感動(想念)の涙。。。



だけど、やっぱり私かもしれない。

まさに【同行二人】のみたまの方々と歩む、

この人生遍路道。



言語化するのは非常に困難ですが、

奥深き命の、人生の秘め事であり、

重要なことをまた一つ知って、

深めることが出来た焼山寺でした。



やっぱり私も、この焼山寺が一番好きかもです(ー人ー)☆


ほんと、いいお天気でした♪

11番藤井寺から10番切幡寺に行く間、

徳島の一級河川「吉野川」を渡ります。

私のカーナビで、

ドエライ道を選択され・・・

泣く泣く渡りました。



確かここ、歩き遍路のルートになってて、

歩いて通ったことがあります。

水かさが増しても、

壊れないステキな橋となっています。



所々待機所がありましたが、

基本的に車がすれ違えない狭さなんで、

対岸で対向車が待ってくれていました。

トラクターがゆっくり通っていても、

地元の方々、のんび~り待っていました。

大阪&大阪人じゃありえないのんびり感でした(笑)。



このゆったり&まったり感満載の【お四国】、

私はとても大好きです(*^^*)♪


23日夜は6番安楽寺の宿坊に泊まり、

翌24日は前日打ち残した

7番・8番をお参りしました。

これで1番~17番全てお参りいたしました。

この続きは5月に行く予定です。



で、2ヵ寺の近くにある、

徳島自動車道・土成インターチェンジから

一気に250キロ・・・

愛媛県伊予西条市にある

64番前神寺にワープ(^0^)!



64番前神寺は、

私の公認先達の推薦寺となっています。

4周目・パリの映像作家

エミリベルトさんのご縁で出会った、

引田大先達のご縁で、この前神寺推薦で、

公認先達にならせて頂いた次第です。



強烈なご縁ですが、

私が猛烈LOVEな役行者&蔵王権現様が

祀られている・・・

石鎚山(石鎚大権現様)を

祀られているお寺となっております。

蔵王権現様に導いて頂いた、

前神寺とのご縁だと私は信じています。



で、公認先達になった後、

たまたま大阪楽心会で40年ちょっと前に

寄進された灯明台が随分

ボロボロになっていたので、

この大師堂前に設置されている灯明台も

【修繕奉納】しようという話があり・・・

私はそんなご縁・ご恩が前神寺にありますので、

私が浄財を提供し、

修繕し奉納させて頂いたのが、

今からちょうど2年前です。



その時、初めて前神寺の佐々木管長

(※前神寺は真言宗石鈇派総本山ですので、

「住職」ではなく「管長」となります)と

お会いさせて頂き、

引田大先達と大阪楽心会両方のご縁を

お話しさせて頂きました

(最後の写真。2年前の写真です。

佐々木管長プラス、

大阪楽心会・田渕雄三会長が写っています)。



佐々木管長曰く

「先代(管長のお父様)が、

大阪楽心会の初代会長、故・田渕特任大先達に

大変お世話になっておりました。

大橋さん、本当に良いことをされておられますね。

これからも頑張ってくださいね。」と

熱烈激励を頂き、

それで大阪楽心会のお世話役を

辞めれなくなりました(笑)。



前神寺へお参りに来る度に、

掃除用具持参で、

この灯明台のお掃除をさせて頂いています。

1時間半お掃除させて頂きました。



今回は「秘密兵器☆激落ちくん」を持参し、

今まで以上に綺麗になりましたが、

あと1時間くらい磨きたかったです。

にしてもいつの間にか、

ロウソクを差す針に指が当たりまくり、

ステキに切れてました。

だけどなんだか清々しい、

灯明台のお掃除でした。



お掃除が終わってすぐ、

早速お遍路さんがこの灯明台に

ロウソクを立てられていました。



ロウソク(=ヒカリ)は、

“暗闇の世界の方”におられる先祖を、

子孫の【供養】によって、

“ヒカリの世界”へと導く・

上げる為のものなんだそうです。



これからもたくさんのお遍路さんの・・・

そのお手伝いを、

この灯明台が成されて行くことを、

私はお祈りしております(ー人ー)☆


41~50件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>