ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3704件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:遍路修行日記
Blog数:424件
421~424件を表示   <<   <   34  35  36  37  38  39  40  41  42  43 
2007/01/25のBlog
昨日1月23日、私の尊敬する藤村正宏先生(経営コンサル)

徳島市内でのセミナーを一緒に受けた

私の最高のビジネスパートナーであり、そして

大親友の斎藤ホテルの赤羽さんこと「ぱるちゃん」とは

今日24日の朝~午後二時半までは別行動をして

私は一人徳島駅からディーゼル車に6駅くらい乗って

「板東駅」まで行きました。



その駅から徒歩15分くらいのところに

『霊山寺』というお寺があります。



ここまで書いた時点で、私がどんなことを、これから

始めるのか?お分かりになられた方もおられるかも

知れませんが・・・



そうです。

四国八十八ヵ所めぐり・・・いわゆる、

「お遍路さん」ってやつです(^^)。




この『霊山寺』は、それの第一番目のお寺なんです。

ここから時計回りに、四国全体にある、88個のお寺を巡礼する

全1230kmの旅です。



大学時代~25歳くらいまでは結構頻繁に

中華人民共和国の主要都市間

350㌔くらいを、1週間で走ったり、

琵琶湖や丹後半島を一周したり、しまなみ海道を

縦断したり、自転車でしておりましたが、

最近は、殆どやってないですネ~(苦笑)。



どうして私がお遍路をしようかと決めたかといいますと、

ま、それはまた後日ということで(笑)。

何人かの方には、お話しましたが、

ほんと、語りますよ~(爆笑)!!!



霊山寺で私は、旅に必要なもの・・・

私の場合、「金剛杖」という、弘法大師(空海さん)の

分身とされている杖と、

納札」という、お寺をお参りする度に、お寺の箱に入れる紙札と、

納経帳」という、各お寺をお参りする毎に

お寺に人に「ちゃんとお参りしましたよ」というサインを書いてくださる

帳面の3つだけを買いました。



私にとって、過去最大の旅であるお遍路さんは、

白衣や、お遍路専用の数珠、蝋燭や掛け軸などの

お遍路さんグッズを全部買ってすることではなく、

あくまで旅路と、私の心の中を一番重要視します。

ですので、本当に最低限のものしか、私には必要ありません。



ここだけの話し、空海さんがかつて八十八箇所を作った時代には、

全部グッズを揃えて、こんなにたくさんで、高額になる

お遍路さんグッズなんて存在しなかったはずです。



白衣にしたって、お年寄りお遍路が多く、それで

お遍路中に亡くなってしまう方が多かった為、

時代の途中で白衣を着る習慣が形成されていったそうです。

(白衣で亡くなると、服を着替えさせずに、棺桶にその人を

入れることが出来るからだそうです)



どうも、人のジュンスイな祈りの心を、過度に利用して

「商売」しようという精神がチラチラ見える

寺院『業界』&とりまき業界は、私が京都の大学に通い、

京都の寺院を周っていた時代から、ちょっといただけません。


・・・とまあ、寺院をチクっと批判しつつも、

やはり私の国の伝統文化の結晶であるこの場所は

時代を超えて、現代人の私にも様々な

いいものを与えてくれます(^^)。



ちなみに、この旅、今日は1~3番目まで回り、

また後日時間を作って、一気に4~88まで周り終える

つもりマンマンでおります♪



私は、時間もお金もかかる「歩き遍路」は

殆どしない予定で、

1230kmの移動手段のメインは

自転車にします。大阪から持って行きます。

自転車で行けないところや、鉄道でもいけそうなところは

徒歩や鉄道でいきます。

(そもそも私は『鉄道の旅、大好きっ子』ですので・笑)。



4~88を周る時期は、私が30歳の誕生日に

なる前から、なった後くらいまで時期を検討中。

(今、必死でおシゴトの調整をしています)



さてさて。どうなることやら・・・(^^;)。



●中編に続く●
一番目の『霊山寺』で、お参り&お遍路グッズをゲットし

よしこちゃんのお遍路旅は始まりました(*^^*)。

曇っていた空も、どんどん晴れて、あったかくなってきました。



歩き始めて10分くらいしますと

70代後半くらいの車をひいたおばあちゃんとすれ違ったのですが

その時に、おばあちゃんがニコニコしながら

「歩き始めたんやねー。二番目の『極楽寺』は、ここを

まっすぐ行って・・・」と、話しかけてきてくれました。



その後10分後くらいに、今度は

ゆっくり自転車に乗ってすれ違ったおじいちゃんに

ねぎらいの言葉をかけられました。



なんか、ほんと、ココロがあったかくなりました(*^^*)。


私が「金剛杖」を買った理由は、実は

普段着でお遍路している私が

「お遍路さんですよー」って一目で分かるためでもあるんです。

(ま、「杖」くらい山登りもあるし買って、お寺の売上貢献しようと

考えました・笑。けど、自転車乗る時、ジャマなんですが・・・あはは。)



四国お遍路の道沿いにお住まいの方々は、

お遍路している方々に、自身の『徳』を積む為に

「お接待」ということをされはります。

飲み物や食べ物、お金などをプレゼントされるんです。


2番目のお寺を参拝し、3番目に向かうために

旧街道を歩いておりますと、

60代後半くらいのおばさまが、自宅からニコニコしながら

出てこられ、そして

『お接待させてください』と私におっしゃりました。



これには、ホント、ビックリ☆



私は今まで、いろんなところを旅していますが、

知らない人に、ニコニコしながら声かけられることなんて

殆どありませんでしたから・・・(^^;)。



おばさんは、自宅から、缶に入ったお茶と

全部布が違うカワイイ小物入れ12種類くらいが

入った箱を持って来られ

「これ、賽銭入れにしてください。お好きな模様のを

持って入ってください」と、おっしゃり、感動の嵐!!!



私は何回も何回もお礼を言って、また歩き出しました。

しばらくは、感動映画を3本くらいいっぺんに見たみたいに

めっちゃウルウルしながら、

「なんて、いい人がたくさんおられる町なんやー(TーT)!!!」って

感無量状態になっていました。



そして私は、改めて、決心したのでした。

「絶対、88カ所全部回って、たくさんの出会いを経験するぞ」

って。



だから、私は声をかけらやすいように

ニコニコしまくって、歩くようにしていますし、

話しかけやすい人が、道にいたら、話しかけてみようと思っています♪



あ。そうそう。お寺のガイドをするのを

忘れていました(*^^*)。

二番目のお寺『極楽寺』は、

空海さんが手植えしたという長命杉があったり・・・


何か、めっちゃ最近ぽい

仏様の足跡「仏足石」がありました。

思わず、合掌・・・。



にしても、静寂の中で、手を合わせる行為って

心から落ち着きます。

私たちの先祖が、ずーっとこの行為を行い

伝承してきた意味が、とっても良く理解できます。



普段の生活では、休憩してても、どこか

落ち着かない自分がいますが・・・。

ダメだこりゃー(ーー;)



●後編に続く●
徒歩で歩いてますと、速度がゆっくりですので、

田んぼの中にちょこんって生えている綺麗な花にも

気がつきます。



ささやかなことで、感動するってこと、

最近あんまりしていなかったなぁ・・・。

感性がどんどん鈍感になっていってしまっている

自分が、とってもいやなんです。



3番目の『金泉寺』には、「黄金地蔵尊」というのがあり、

そこに井戸があります。

伝説では、そこを覗いた時に、自分の姿が見えないと

その人は3年以内に死んでしまうという

ことが言われています・・・が、

よしこちゃんは、バリバリ☆映っておりました(^З^)~☆

ふー。ヨカッタ、ヨカッター(笑)



そのお寺で、私の納経帳にご朱印(サイン)して

もらった後、めっちゃアホな失敗をしたことが

発覚っ~~~~(>_<)!!!



ご朱印してもらう毎に、右の写真のような

紙(どうやら、おのおののお寺にいる仏様を印刷したもの)を

頂けるのですが、私、1と2のこの紙を

どっかで落としてしまったんです(*_*)。

ホンマ、アホやぁ・・・・。



ま、1番の霊山寺は、88番終った後、

行きますし、1と2のお寺は近いですので、

全部回った後、またもらいに行きます・・・(^^;)。



はぁ。。。これから落し物には、気ぃつけよう☆



あ。余談ですが、お遍路さんって、88まで回ったら、

1のお寺に戻るのが、一般的なんだそうです。

それから、更に「高野山」に行って、お遍路さんは

完全に完結するようです。

(空海さんは、かつて四国にいて、晩年は高野山で

過ごされたそうで、それで、そんなことになっているそうです。

ああ。交通費、かかるなぁ・・・泣笑。)





金泉寺のベンチでひなたぼっこしつつ地図を見ておりますと、

いろんなお遍路さんが、次から次へとやってきました。



団体バスで、お遍路さんしているおにいちゃん・おばあちゃん達。

何か重い人生の課題を背負って歩きお遍路さんしていそうな

40代のおばさまや、車でお遍路している30代っぽいおにいさん等・・・。



ほんと、いろんな人がいます。

ああ、しみじみ・・・。

日頃の生活では決して出逢えない人たちの人生に

ほんの少しでも接したり、見れたり出来るのは

今の私にとって、とても大切なことだと思っています(^^)。



●その後に続く●
2007/01/24のBlog
3番目のお寺を回ったところで、

大阪へ帰る時間が迫ってきてしまい、

今回のお遍路旅は終りました。



気持ちは、このまま4番目に回りたい気持ち

マンマンやったんですが(笑)。



ワンマン列車で徳島駅に戻り、

13時だったってことで、昼食をとることに。

すると駅のホームに「かけはし」という名前の

うどん屋さんが!!?



私の会社と同じ屋号を使っているお店に

何かものすごい「ご縁」を感じ、入店~♪




肉うどんに、50円のオプションでわかめを

入れて頂くと、やたらわかめだらけで登場~☆



さすが徳島!「鳴門わかめ」で有名なだけある(笑)。



うどんの麺はやはり讃岐の国の近くだけあって

大阪のんと比べ、ちょっとコシがあり、

けどダシは、大阪と同じっぽかったです。



徳島駅で、朝別れた「ぱるちゃん」と

待ち合わせで待ってますと、

大型スクリーンに、『アンジェラ アキ』という

最近人気の歌うたいの女の子の

プロモーションビデオが、延々と流れはじました。



彼女は、私と同じ1977年生まれで、日本人の父と

イタリア系アメリカ人の母を持つハーフ。

一見ハーフの美女なんですが、実は彼女、この徳島出身で

全国ネットのTV番組でも、徳島弁でしゃべります。

そこがまた、かわいくて、カッコイイ。

私の妹が彼女の歌が好きで、私もその影響で

好きになりました。

とりわけ『HOME』という曲が好きで、

その曲は、自分自身のふるさと(=徳島)の想いを

歌った歌です。その曲を思わぬカタチで

彼女のふるさとで聴けたのは、本当にラッキーで、

そしてなぜか、めちゃくちゃ感動的でした。



私が知らない町でも、きっと誰かの「ふるさと」なんやなー・・・



なーんて、当たり前のことが分かった瞬間、

徳島という町が、とっても美しく、そして素晴らしく思えました。



そんなかんだで、超!長編の今日の日記は終わりです。

みなさま、ご清聴(?!)ありがとうございマシタ~(^^)☆



あ。ちなみに右上の写真は、

わが町・大阪の淀川の夕日。私が大阪で一番好きな

風景の一つです。



やはり、大阪ー私のふるさとーがイチバンやなぁ~!!!

ああ・・・。しみじみ。
421~424件を表示   <<   <   34  35  36  37  38  39  40  41  42  43