ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4059件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:遍路修行日記
Blog数:446件
131~140件を表示   <<   <   10  11  12  13  14  15  16  17  18  19   >   >>
2015/12/31のBlog
「時間」


時間は国や地域によって違いますが(時差)、

ある一定地域の人間によって定められたルールにより、

地域内においては全ての人は同じ時間を共有しています。



例えば八尾の人と待ち合わせしていて、

私の時間は11時、会う人は12時とかはありえません。



寝過ごしたから、時間を1時間遅らせるとか・・・

自分では変えられない時間という名前の社会ルール。

人間社会の中心を成すルールであり、

それに合わせた生活をしないで、わがままで時間を守らない人は

結局自分が損をし、健やかな社会生活は送れないようです。

だから、わがままをすてて、素直に時に従う心を

磨き高めてゆきたいと改めて感じました。


「先を読む 推測する力」を養うには?



凡事徹底・終始一貫だと思います。



物事を結実成就させる為の健全なサークルは、

①的確な準備・②徹底・③後始末 です。



③は次の物事の準備に続いてゆきます。



例えば、工作をして、一つの作品を完成させます。

完成して後始末をしなければ、

工作の時に使用したのりやはさみが

いつの間にかどこかに行ってしまいます。



で、次の工作をする際に、

「あれ?はさみとのりが無い!」と

何も生産活動をしない『モノ探しの時間』を浪費してしまいます。

そしてそれに同時進行で精神的にダメージを受け、

いいことが何一つもありません。



ある組織のみんなが使う物入れに

時々視線がゆくので、あれこれ見てみますと、

所定の位置に所定の物が置かれてなかったり、

配布資料の向きがバラバラに置かれていたり、

一週間前に使用した資料の余りがそのまま入れられていたり・・・

だんだんと、誰がそんな置き方をしているのかを特定しまして、

「ああ、成程。ありゃー、『見た目騙し』で

口だけで実践が伴って無くて仕事出来へん・信用出来へんなぁ」

という烙印を私は押しております。



たかだか、資料の片付け方法ですが、

そんな些細なことから、

その人の本質(心の中)が観得て参ります。



それが何故か?

その人の心の中にある事柄しか

言動として表面化(見える化)して来ないからです。



ですので、誰も見ていなくても

(っているか、天と自分は必ず見ている)

面倒くさがらず、また手を抜かず、

凡事徹底・終始一貫しなければ、

そんな悪いクセが肝心なところ(大きな舞台)で出てしまい、

ボロが表面化してしまうことを

私達は肝に銘じなければならないと考えております。



【写真】66番雲辺寺ロープウェイにて


「ゲストハウス 初体験♪」



最近、全国的に増えているという

ゲストハウスという簡易宿泊施設に泊まってみました♪

そこは高松にある和のゲストハウス「若葉屋」さん。

http://wakabaya.main.jp/

香川県庁にお勤めの知人・後藤さんに紹介いただきました。



昨年出来たところで新しい!

しかも、すぐ隣にご主人さん家族が住んでいるので安心♪

しかもとっても優しい方々♪

そして駐車場があって無料♪インターネット環境もバツグン!

私は4畳の個室に泊まったのですが、

たったの3500円デシタ(^0^)!

なお、8人部屋(2段ベッドが4つ)もあります。
私が泊まっていた時は、台湾から来た若い男性と、

日本のどこかから来た若い男性が泊まっていました。




もちろん、食事はついていませんが、

冷蔵庫や電子レンジ、テレビなどは共有スペースにあります。

お風呂・シャワールームの完備!

一緒の日に泊まった男子2名は

殆ど宿におらず、いても部屋に篭っていたので、

私は共有スペースを独占状態でした(笑)!



いやはや。。。

遍路宿もいいですが、適度にほったらかしにしてくれる

こんなゲストハウスという選択も

アリやなぁ・・・って思いました~(^0^)!



時代は、どんどん変わっていますし、

お遍路のやり方もどんどん変わっていますね。

(本質的なものは、1200年経っても変わりませんが、きっと)


「湯元さぬき瀬戸大橋温泉 せとうちそう」



大手旅館予約サイト『じゃらん』で

その地域でズバ抜けて人気高いお宿

「湯元さぬき瀬戸大橋温泉 せとうちそう」に泊まってみたいと思い、

お遍路中、泊まりに行きましたぁ~^^♪



http://www.setouchiso.co.jp/



夕食と朝食バイキングつきで6300円(税込み)。

まずその価格がすごい魅力でした。



施設は古い感じなのですが、

順次内装工事が施されており、

現代風になっていました。



部屋は古いままでしたが、掃除が行き届いている和室で、

インターネットもさくさく繋がって良かったです♪



で、温泉はとっても綺麗で、

黄色いバラがたくさん浮いていました。

毎日このバラは変えているようです。

(バラの花を見ればかかります)






で、ズバ抜けて凄かったのが、

夕食と朝食バイキングです。

とにかく美しい場所で、

美味しいこだわり料理をたくさん食べさせて頂きました。



で、ウエイターの若いおにいさんが、

このお店、お料理に情熱で持って自信も持っておられ、

熱血にお客さんにアピールされてたのが

とっても好印象でした。

(※ビジネスマンなど、あまり話しかけて欲しくない人には

さらっと接客されてはり、臨機応変さに感動)



そして、もう一つ感動的だったのが、

午後8時~9時の、無料のナイトツアー!



ホテルのおじさまが、マイクロバスで

ホテル周辺(坂出市内&瀬戸大橋周辺)を

じっくり案内して下さいました。



坂出市界隈は江戸時代は塩田で、

塩田開発された物語から、戦後昭和40年代から

工場で製造された塩により衰退した中、

宅地&工場地の整備を行い、

そして27年前、1兆1000億円をかけて、

瀬戸大橋が開通され、そして今までの歴史を

熱く語って下さりました。



この他にも、瀬戸大橋の寿命を100年から

200年に伸ばす方法や

(橋の鉄の中の空洞に、乾燥した空気を送り続けることにより

錆・劣化を防ぐという技術の開発)などなど、

いろんなご当地の雑学を教えてくださいました。



旅人(お遍路さん)としまして、

地域の歴史・風土を知ることが、

これまた旅の醍醐味の一つであり、

地元の方々のご当地自慢をたくさん聞いて、

「ああ、まだまだニッポンの田舎も元気やなぁ」って

深く感動いたしました。



こんな感じで、

人気のお宿は、価格がそこそこ安くて、

そして私達旅人のために、

せいいっぱい「おもてなし」して下さる

スタッフの方がたくさんおられる場所なんやな・・・って

確信を得た次第です。

(※値段が高くて、接客がいいのは『当たり前』であります)





----------------



以上14個、一気にお遍路日記を更新いたしました。

なんとか、今年中に終わりました(ほっ。)

それでは、みなさま、よいお年を。。。


2015/12/25のBlog
(『大阪楽心会の方々との5周目のお遍路』は

1番~36番まで残っておりますが)、

おかげさまを持ちまして、

88番大窪寺に到着&結願(けちがん)し、

何とか無事、一人マイカー遍路行を終え、

大阪に戻って来ました。



昼間はひたすら遍路、

夜は地元の方々と楽しい時間を過ごさせて頂くなどして

(もちろん合間合間でお仕事です)本当に楽しくて、

辛い?【修行らしい!】充実した師走遍路となりました。



今回の最大の“苦難”は、

(詳細&経緯はチョット複雑なため割愛^^;)

ある旧村内の狭い道の左側にあった、

深さ50センチ程の溝にマイカー左前のタイヤが

すっぽりハマってしまったことです(>0<)★



幸いなことに、周辺住民のおじさまおばさま方のおかげで

(どうやら、そこでは過去何人か私と同じ失敗をされていたようです)、

手際よく一緒に溝から脱出させることが出来、

予定通り帰宅することが出来ました(ー人ー)。



溝にハマった瞬間の哀れなマイカーを見て、

「車体だけでなく、タイヤとかも壊れてしまったら、

予定通り結願出来ないし、大阪に帰れないかも知れない・・・

年末、洞川にも行けない」と、

絶望に近い感情を頂きましたが、

今も調子良くタイヤは回ってくれています。



この時程、タイヤがちゃんと回ってくれているという

【有難さ】を感じたことはないです。

今まではタイヤは回るのが

【当たり前】だと思い込んでいたからです。

っていうか、タイヤ自体に意識すら向いていなかったように思います。

きっと他にも「ちゃんと動いて当たり前」

「存在して当たり前」と思っているものが

たくさんあるということに気づかせていただきました。

ほんとまだまだ感謝行が足りません(反省&懺悔)。



更に、そこでお世話になった方々に対する感謝・・・

「ああやっぱり、人間は一人では生きていけない。

こうやって、みんなで助け合って生きてゆくねんな」

ということを実感いたしました。もう感涙もんです。

恐らくもう一生会うこともない見ず知らずのお遍路さんの為に

ご尽力頂き・・・感謝しかないです。



でもこれって、日常生活でお世話になっている

方々も同じですよね。。。



そして助けてくださった方に

「当たったのが人じゃなくって溝(物)で良かったね。

それに、あなた自身が無傷でよかったよね~(^^)」と

言って下さりました。

ほんと、無傷で健康な身体に感謝です。

マイカーが元気であっても、

私が事故で身体がやられたら大阪に帰れず、病院行きです。



私の【マイナス感情(=罪)】を、

マイカーが代わりに受けてくれたのです。

ほんと、もっと、マイカーを・・・

いつもお世話になっているいろいろな物(森羅万象)に感謝の念を深め

大切にしたいと心から深く思いました。



・・・このような感じで、師走のマイカー遍路は終わり、

帰路についたのですが、

クリスマスイブの神戸・大阪の高速道路は大渋滞でしたので、

淡路ICで下りて、「松帆の湯」で明石海峡大橋のライトアップを眺めながら

ゆっくり温泉につかり、夕食を食べて夜遅くにのんびりと帰って来ました。

(もう事故りたくないので、ゆっくりです^^;)



写真の夜の明石海峡大橋は、淡路サービスエリアで撮影しました。

そこは恋人たちのために綺麗にライトアップされていましたが、

そこにはお遍路・よしこちゃんが一人、

ぽつーん・・・といるだけでした(笑)。



嗚呼、今年のクリスマスイブも一人・・・

お財布もマイカーの板金塗装代金支払いの影響で

寂しさが深まる状態っ(ー0ー;)爆★



だけど・・・これは『根拠の無い自信』ですが、

私の人生もこんな感じで、いろんな失敗を重ねながらも、

確実に善くなって行っているという手ごたえを感じています。

人は『失敗』し、反省懺悔して、

だんだんと正しい道を掴んでゆくものだからです

(あと、『感動』によっても人は変えられるようです)。



これに懲りずに、お大師さんと『同行二人』で遍路修行、

これからもガンバリマス☆

(モチロン、日常生活の場での修行もです。人生全てが修行であります!)



今回のお遍路行でお世話になったみなさま、

本当にありがとうございました。

みなさまのご多幸を大阪より、お祈りいたしております(^人^)☆




【写真】明石海峡大橋ライトアップ(淡路SAにて)。

88番大窪寺にて。

その他、遍路道で出会った御言葉いろいろ♪

2015/12/23のBlog
[ 23:22 ] [ 遍路修行日記 ]
12月23日(水・祝)。

20日松山から始まった、

今回のお気楽&お一人様マイカー遍路は、

香川県高松市まで来ました(^^)♪



明日・24日に88番大窪寺をお参りし結願して、

大阪に帰ります。

確か、35~36歳の時に歩き遍路にチャレンジし、

結願の日は同じクリスマス・イブだったことを思い出しました。



今回のお遍路でも毎日、

いろんな出来事・出会い・苦難、そして気づきがあり・・・

しかもアスリートのようにマッハでお参りしておりますので

(夜はパソコンカチカチしてお仕事です)、

FB&ブログの更新がなかなか出来ません(涙)。



また大阪に帰りましたら、

じっくりご報告をさせていただきます(^人^)☆



【写真】65番三角寺の建物の中の一風景。

室町時代あたりから時が止まったかのような、摩訶不思議な風景。。。

ちょっとした風景ですが、こんな感じで「お四国」には、

いろんな美しい風景があります。

そして感じることは、「嗚呼、今を生きているんやな・・・」

という実感と感謝の念です(^人^)。

2015/12/20のBlog
12月20日(日)。

今回は6周目・マイカーでの個人遍路です。

朝5時半に大阪を出て

11時に46番・浄瑠璃寺(愛媛県松山市)に到着。

その後、ひたすら17時までお寺を打ち、

53番・円明寺まで打ち終えました。明日は松山を離れ、

今治・伊予西条・新居浜界隈に参ります。



夜は知人のかくださん

(エミリさんの映画にもご協力いただきました!)オススメの

「ヘナ」という一風変わった植物を使った、

髪の毛のメンテナンス方法をお試しさせて頂いたり、

久しぶりにワイワイとお話させて頂き・・・

お遍路から脱線しっぱなしのステキな夜となりました(^人^笑)



さすがに今日、このお四国に来るまでに、頑張りすぎまして、

今、頭がフラフラしておりますので

(来るまでが荒行状態っ?!ー0ー;)★、

今日はもう寝まして・・・

詳細は後日ご報告ということにさせていただきます。。。♪




写真:48番・西林寺山門にて♪
この師走にお遍路に行くために、

随分無理もして来ましたが

おかげさまで本日朝5時半に大阪を出て、

今は淡路島・淡路ハイウェイオアシスにいます。



日頃見慣れた大阪・生駒山系の山々が

海を挟んだ遠くに見え、そこからご来光が見れました。



何とも神々しい光に包まれ、

【人生における幸福の真骨頂とは、このような境地か】と

分かったような気がしました。



みな、こんな幸福感をこの娑婆で

たくさん得たいがために日々頑張っているのだと感じました。



太陽(天の意思、カミ)の光に包まれる・・・

自らの持つ光(命)と一体化することにより、

物事の成就や真の幸福への境地へと、

我々人間は達することが出来るのではないのでしょうか。



日頃太陽を見てもあまり何も感じませんが(笑)、

やはりこの修業の道においては、

いろんなことが観得て来て清々しいです。



2016年・・・

私のこれからの人生のために今回も

このお四国で修業して参りたいと思います。



師走の街中で過ごす皆様方にも、

慈愛【ご加護】が光照らされますように・・・(^人^)☆



それでは後250キロ運転しまして、

愛媛・松山に向かいま~す♪


2015/12/01のBlog
フランス・パリの映像作家のエミリベルトさんから、

四国のお遍路ドキュメンタリー映画『88』の

サンプル映像

(映画の最初の5分の映像のような感じ?)が届きました。



「さわり」だけで、しかもセリフがほぼ無いですので、

詳細内容は良く分かりませんが(笑)、

シンプルな映像から、「“何か”の扉」が開いてゆくという、

ワクワクとした・・・また“凛”とした感じがいたしました。





<以下、エミリさんのメッセージです↓>



サポーターの皆様、

映画の完成が遅れていることにご理解をいただき、

ありがとうございます。

完成に先立ち、映画のサンプル映像を

以下のリンクからご覧いただけます。

(映画の冒頭部分です):

https://youtu.be/ngMYSsu3m8k

この映像はまだ編集段階のものです。


エミリ・ベルト




【右上写真】昨年4月。エミリさんの撮影風景(2番・極楽寺にて)

2015/11/24のBlog
11月21日(土)は犬鳴山で修行でしたので、

22日(日)朝に難波OCATから高速バスに乗り、

午後に香川県坂出市で

「大阪楽心会」の諸先輩方と合流し、

79番天皇寺から結願(けちがん)寺であります

88番大窪寺(23日)まで、『車遍路』にて

四国遍路をさせて頂きました(^人^)☆



22日は参加者のお一人・安本さんの誕生日でしたので、

夜はワイワイとお誕生日パーティーを

開催させていただきました。



世代・性別・職業、価値観・性格、

そしてお遍路歴が多種多様に違う方々が、

このような感じで一つの講(団体)としてお遍路をしていることに、

私はいつも摩訶不思議さを感じています。



これも『縁』の一つであり、

一つの『大きな家族』のような感じです(^^)♪



上は89歳のおばあちゃん、下はよしこちゃん・38歳で、

ほぼ半世紀に渡る大家族となっております。



この「大阪楽心会」では、

来年ゴールデンウィークあたりに、

また1番の霊山寺からお参りをスタートする予定となっておりますので、

ご興味おありの方はよしこちゃんまでどうぞ(^^)♪



【写真】88番・大窪寺にて


131~140件を表示   <<   <   10  11  12  13  14  15  16  17  18  19   >   >>