ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ありゅうる・しあんてぃふぃ~く
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:92件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2010/11/16のBlog
恒例の科学のおまつり サイエンスアゴラ が今年も開催されます(19-21日)。
関心のあるかたは、ついでがあれば、覗いてみましょう。
http://www.scienceagora.org/


2010/11/11のBlog
[ 15:39 ] [ まちづくり ]
永遠に続くかと思われた熱い夏もいつのまにか過ぎ去って、秋も深まってきましたね!

ありゅうるオフィスは、青い鳥の縄張りの中にあります。とても綺麗な澄んだ歌声が、朝に夕に、聞こえてくるんですよ。

耳を澄ませば・・・・

そういえば、9日まで井上直人さんの個展が梅田でありました。
ジブリの美術館にも『上昇気流II』という壁画がある画家、「耳をすませば」の背景をかかれた画家さんですね。

中学1年生の美術の教科書でも氏の作品が見られますね。
実は近くの茨木市在住でいらっしゃいます。
ご出身校の縁の縁~~~で教えていただき、伺ってみました。

ギャラリートークでは技法や絵を描くときの心条などがたっぷり語られ、絵心が動きだした方もいたことでしょう。

井上さんはコンピュータもお好きで、製作過程のスライドショーはたいへん興味深いものでした。いただいたハンドアウトには氏のフィロソフィーと人柄が凝縮していました。

大切なのは、とにかく筆と絵の具とパレットを手にとって描き出すこと。
方針が決まっていなくても、構図が決まっていなくても。

ありゅうるも、秋冬の活動を始動させることにしましょう。
夏の日射しをたっぷり浴びた果実をしっかり収穫しますよ!

2010/08/22のBlog
今回は、ハーフデイキャンプです

今回の課題は、往路から大人にたよらず目的地にたどり着くこと。
夏休みの課題を目標どおり終わらせること。
安全に帰ること。

今度の参加者は、自律度が高く、往路から自分の力でやってきました。
いきなり乗れない電車に乗っちゃったけど、なんとか切り抜け、約束の時間に遅れちゃったたけど、それも難なく切り抜けて、目標達成。
3時のおやつで、学習目標達成も確認。やったね!
あっというまにさよならです。

小さな成功体験を積み重ねることがすべての習熟プロセスのカギ。
成功体験は身近にいくらでも無尽蔵に作り出せるのです。
ありゅうるは、参加者に何が今必要かを見極め、目標達成がより多くできる環境を作り出し、参加者の成長を促しています。



<参加者の声>
 一人でちゃんとこれてよかった~!スタッフ、すごく気に入ったし!
 乗り間違えたときはどきどきした。でもちゃんと修正できたし、よかったよかった。帰りも全然平気!宿題ももう心配ないし、また来るね。

2010/08/03のBlog
開始2週間前
みんなで計画、しおりつくった、お母さんにお許しもらった.。

開始1日前
買い物当番 ありゅうるスタッフ 買い物に行く
食材、予算内に収まるか?・・・なんとか収まって、ほっ。

1日目 豪雨
午前中到着 計画学習 
昼食(ありゅうる用意)
午後 
計画学習 
子どもたちだけで食事の用意 夕食 「すっごい美味しいぞ~~~」 
再び計画学習 
肝試し 
入浴自由時間・・・夜更かし・・・トランプタワーなんかつくっちゃったし。
就寝

2日目  へんな天気
ちょっと(2時間)寝坊
午前 
こどもたち当番だけで朝食用意・朝食・・・休憩 生物学に関係するアニメちょこっとみちゃった・・・そんなことやってたら宿題終わらないね・・・計画学習やるぞ!
お昼ぶっとんだ・・・おなかすいてないし、ま、いいか、そのまま宿題やっとこ。

午後 学習
2手に分かれて子どもたちだけでBBQ用意 炭に火がつかないぜ・・・今日中に食べられるのかよ・・・やっとついたぜ!
まったりBBQ・・・会社帰りのご近所のおじさん、おばさんが眺めてくなぁ・・・
浴衣で花火 日本の夏はやっぱり線香花火だねぇ・・・
肝試しPARTII
お昼に食べなかったそうめん食べたい!・・・夜食
入浴・・・夜更かし・・・就寝

3日目 
 よかった、今日はピクニックにいける!
またまたちょこっと朝寝坊(2時間半)・・・・
子どもたち当番だけで朝食用意・朝食・・・手の空いてる人BBQ片付け
ふとんも片付け・・・荷物も片付け・・・
ピクニック用サンドイッチ用意・・・料理当番と生BGM当番で楽しくできた・・・
お世話になりました~ 計画どおり宿題終わったよ。
計画どおり、近くの大学の芝生に遊びにいってきま~す
現地解散、さようなら

終了3日後
精算書つくってふり返り・・・うん、なかなか頑張っていたね、みんな
まったりゆるくても、締めるときは締めたと思う
任せてもらえるのって楽しいね、あ、だけど、後片付け中途半端でごめんなさいでした、
(これまでの自分を反省・・・)
また自分たちで何かやりたいな・・・・



ありゅうる・しあんてぃふぃ~くスタッフコメント
~学習デザイン、キャリアコンサルタントの立場から~

学習理論では、小さな目標を自分で立てて次々と達成していくほうが、「わたしはできる」という自己効力感が育って、学習意欲が増し、積極的に取り組み、能力獲得を促すといいます。自然いっぱいの山奥や海辺のキャンプも大変素晴らしいですが、気のあったものどうし、気軽に、よそのおうちで自律キャンプというのも、ハードルが適度に低くてよいものです。

これからの日本に必要なのは自律力と協働力をもって、人のために汗を流す人たち。ちょっとだけ非日常のサバーバンサマーキャンプで、そういう子どもたちがこのキャンプで育つのを、ありゅうるスタッフは確かに目のあたりにしています。

ありゅうる・しあんてぃふぃ~くの活動は、自律と共鳴の精神と科学的精神に根ざしています。モンテッソーリ教育、国際バカロレア教育、アメリカ・北欧の教育、社会的学習、キャリア教育等の理論と実践をよく知る経験豊かなエデュテイメントディレクター、キャリアコンサルタント、企業関係者、教育関係者、著述家らが行っています。
2010/08/02のBlog
ありゅうる・しあんてぃふぃ~くは、なつやすみ中、サバーバン・サマーキャンプ STUDY&FUN! を提供中です。

小学校高学年以上の生徒対象。独立心と協働の精神を養う都市型サマーキャンプです・

重装備での野外キャンプは気が重い。
トイレやシャワーは絶対ほしい。
)遠出しないで気軽にサマーキャンプ気分を味わいたい~
作文にかける体験はしたい~

そんなお子さんの願いをまったりと叶えるおうちキャンプです。

1日3000円/人 最低2名、最高3名まで受け入れ可能です。
A:1泊2日コース B:2泊3日コース

具体的日程は相談に応じます。ただし、キャンプ中の活動予定のしおりを事前につくっていただき、準備をしますので、その時間を2~3日見込んで設定してください。

参加資格: 料理ができること、宿題がまだ残っているか、自分で達成したい学習目標があること(英検、漢検など)。
付帯条件: 交通費・その他の活動費は自己負担です。
参加者の病気/けが、損害に関する支払いは自己負担していただきます。
器物破損の場合は弁償責任を負っていただきます。
社会的マナー・ルールを守れないお子さんは途中でお帰り願うことがあります。

お問い合わせはメールで ありゅうる事務局まで。
件名に「サバーバン・サマー・キャンプ」とお書きください。
本文には必ず次の項目をお書きください。

保護者のお名前:
住所
電話番号:
eメールアドレス(PCのみ可 書類等をお送りするためです):

希望日程:
お子さんのお名前:
学校名:
学年:
料理のレパートリー:
残っている宿題のうち何を仕上げたいか、どこまで何を学習したいか(目標設定):

過去の参加者の声
 凄く楽しかった!宿題もちゃんとやれたし、また来たい。(中学2年女子)
 たった3日間なのに、料理のしたくを通じて将来人の役に立つ人と一緒に働ける社会人の素養をつけて帰ってきました。ありがとうございました。 (中学生の保護者)
2010/07/22のBlog
みなさん 突然ですが、8月4日は姫路にいきましょう!
8月4日(水)17時30分より、姫路市文化センター大ホールです。

ひょうごには、ものすごく明るい光でものをみたり、くらーい夜空のきらめきのなぞの正体をみたりできるところがあるんですよね。

そんなところのひとつ、SPring-8 (スプリングエイト)の光が大活躍したお話が聞けます。SPring-8では、電気を帯びたツブツブ粒子をモノスゴイ速度にしてからぶっつけ合ったり、ツブツブをモノスゴイ速度にするときに出てくるモノスゴク明るい光をいろいろなものに当てたりして、ものの仕組みや性質を調べたりしてるところです。(そうじゃない人もいるだろうけど。)

ちなみに、8月4日~6日は、姫路がハカセで溢れてるはず。加速器学会というのがあるんだそう。犬も歩けば棒・・・ではなくてハカセに当たる。ハカセってどんな人? 興味がある人はせひ姫路にいってみよう。

SPring-8は加速器のあるところ。それに、イヌやクマやネコのハカセもいるらしい。もしかしたらなにかの形で来てるかもね。どんなハカセかは、行って確かめてみてね~

ちなみに、SPring-8はものすごく大きな施設なので、お金も半端じゃなくかかってます。
夏休みの自由研究に困ってるひとにもってこいのテーマになるね!

社会: なにやってんの? 年間予算いくら? 私らの生活ラクにしてくれんの?と聞いてみる。
理科: え? カルシウムポンプ? なにそれ。なんでそんなことやってんの? わかるように説明してよ。と聞いてみる。ポイントは、なぜ?なぜ?なぜ?とわかるまでなぜ責めにすること! きっと、ハカセは喜んでいっぱいしゃべってくれる・・・かも。

お子さんやお孫さんの自由研究が心配なお母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん。こんな良いチャンスを逃してはいけませんね。家庭教師をやってる大学生のお姉さん、お兄さん、バイト先のお母さんに、連れて行ってあげましょうかと提案してあげよう。エクストラ・バイト料になるかもよ! 8月4日はcoolな姫路文化センターへいこう!

ハカセもみんなもLet's enjoy SPring-8 in Himeji! See you there, everyone!



以下はハカセさんたちからのメッセージです
「チラシには要事前登録となっていますが、おおよその参加数を把握するためのもので、必須ではありません。当日直接会場にいらしてくださっても結構です。ただ、できるだけ事前に登録いただけるとありがたく存じます」
ていねいだね!

【参考ホームページアドレス】
2行になっているURLは、ブラウザにコピー&ペーストしてね~
「市民公開講座」: http://www.pasj.jp/dai7kainenkai/kouen.html
関連記事: http://www.asahi.com/shimbun/award/asahi/ 、および
 : http://www.asahi.com/shimbun/award/asahi/2009award04.html
SPring-8サイト内の記事
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/press_release/2004/040930
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/press_release/2002/020808
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/press_release/2000/000606
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/publications/scientific_results/life_science/topic1
2010/04/01のBlog
ゆめのはこ2010 3月27日、28日の2日間 国際文化を学ぶ大学2年生のみかさんが、自然科学えほんをもって参加しました。

夙川短期大学で幼児教育をまなぶ女子学生さんたちといっしょに、えほんをよみきかせ。ふだん接することの少ないこどもたちと接した経験を楽しんでくれたようです。

昨年制作のゲームで、「プラナリア」って憶えてくれたこどももいたそうです!
興味もってもらえたかな?

よかったです。みかさん、ありがとう!夙川短大のみなさん、ありがとう!
2010/03/11のBlog
ゆめのはこ、今年は5周年。アートパーティに参加しませんか?

今年も関学CASAさんがカフェを出店。そのスペースの一角を探してね。

今回のありゅうるは、お気に入りの絵本とゲームでおもてなし。

親子で楽しんでいただけます。
 3月26~28日 原田の森ギャラリーでお待ちしています

2009/12/31のBlog
2009年、さまざまな皆様に大変お世話になりました!ありがとうございました。

激変の1年で、実のところ、吉凶いろいろありました。しかし、なんといってもありゅうるのベストニュースは、日本というローカルコミュニティのなかで、実に、日本各地から、赤ちゃんから大人までの大勢の方々のお力を得て、ゆめのはこ、サイエンスアゴラと大きなことができたこと。とても大きなものを得ました。そして、これらのアウトプット活動を通じて、真に質の高い、素敵な人や本物との出会いが生まれたことです。

2009年、アウトプット、そしてフィード。2010年、新たなプロダクションサイクルを期待して、皆さん、良いお年をお迎え下さい! 

2009/12/23のBlog
工作アートはものづくりの出発点ともいえます。

日本の経済と社会が元気になるには、身近な問題を解決できる珠玉のものづくりびとが復権することです。労を惜しむ頭でっかちが増えすぎました。現場に出かけて五感を駆使して考え抜いて行動できる人が必要です。ただし、職人気質では世界が必要とするレベルには不足なんですね。

これからのものづくりびとをつくるために、ありゅうるができることを、ゆめのはこから改めて考えさせられています。
前のページ   |   次のページ