ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3704件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:遍路修行日記
Blog数:424件
1~10件を表示   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2019/04/21のBlog
[ 23:05 ] [ 遍路修行日記 ]
四国遍路大好きよしこちゃん!

今日・4月21日(日)は

「番条のお大師さん」に行って来ましたぁ~(^0^)↓

http://www.pref.nara.jp/miryoku/ikasu-nara/chiiki/banjo/



番条(ばんじょう)とは、現・奈良県大和郡山市にある、

番条という名前の集落(旧村)の名前です。



「写し霊場」という、四国八十八ヶ所霊場を

模倣した場所が全国あっちこっちにありますが、

この集落にある、四国遍路の写し霊場は、

毎年4月21日(お大師さんがご入定された日、

御命日・3月21日の旧暦)に、

集落の各家にある【お大師像】を軒先に出され、

誰でも自由にお参り出来るようにするという、

一年に一回だけの・・・

しかも各個人のご自宅が霊場になる!という、

おそらく日本・世界でここにしかない、写し霊場なんです~♪



昨年この写し霊場を知り、絶対お参りせな・・・と、

燃(萌)えまくり、ようやくその実現が出来、

感無量でございます~(=人=)☆



お大師さん(弘法大師空海)ご入定1000年の5年前・

1830年頃(江戸時代後期)、

この番条集落に流行り病(コレラ)が襲います。

村の人たちで話し合い、この村にはちょうど88のお家ある!

ということで「各家一つ一つに【お大師さん】をお祀りし、

御利益を頂こう」となったそうです。



それが功を奏したのか、コレラはおさまり、

村の人たちはお大師さんへの信仰心を

ますます篤くされて行きました。



ある日、ある村の人が引っ越しのため、

大八車に家財道具一式を乗せ、

村の境にある川の橋を渡ろうとすると、

それを引っ張る牛が動かなくなりました。



家財道具の中にあった、

お大師さんが入った厨子(ずし)を下ろすと、

その牛は動き始めたとのこと。

また、お大師さんを持って村外に出ると、

その家は不幸にみまわれるという伝承もあり、

引っ越しする家は必ず、村内の親戚やご近所さん、

お寺にお大師さんを託して出て行くというルールが継承され続け、

200年弱経った今でも、

当時のお大師さんが88体、

そのまま村に残っているとのことです(驚)!



今朝JR八尾駅を出て、

いつも乗っているJR大和路線で、

いつも行く大阪方向とは逆の奈良方向へ。

JR郡山駅から2キロ程歩いたところに、

番条の集落はあります。

こんなに近い場所に四国88があるって、

めちゃくちゃ感動~っ(^0^)!!!



集落内のいたる所に【お大師さん】がおられ、

正に、「お四国☆ワンダーランド」!

オモロすぎ~~~~っ!!!



お大師さんが入っておられる厨子の右側に、

四国88の何番さんのお大師さんかが

ちゃんと記載されており、自分が今、

何番をお参りしているかが分かります。



加えて、インターネットや、集落内のお寺などに

「番条のお大師さん」のマップが配られています。



個人のご自宅にある、個人の御厚意により

お祀りされているものなので、

いろんな事情で公開出来ない

お大師さんも何体かありましたが、

それは仕方がありません。



口コミでどんどん知名度が上がっているようで、

私のような四国遍路スタイルでお参りする

遠方からの人も結構おられ、

あとは地元の観光がてらの人が多かったです。



駐車場に関してはピンク色のハッピを着た、

観光協会の人たちが、空き地利用をして、

あっちこっちで誘導されてはりました。



毎年だいたい朝9時~15時頃まで、

各家々の軒先で、

お大師さんが公開されているそうです。



途中、阿弥陀院というお寺に行き、

若いご住職と30分程、お話しさせていただきました。

この集落のお家の殆どは真言宗なんだそうですが、

天理教など違うところもあるそうです。



だけど、「お大師さんをお祀りすること」は

喜んで継続・継承され続けておられ、

決してお寺等、上からのお願いではなく、

各家々の自発的行為で毎年、行われているとのことです。



「お大師さんは真言宗の開祖」という、

宗教的枠組みを超えた、

人間・人類全てに恩恵をもたらす、

またそれを感じさせるパワーがあるんやと、

深く感動いたしました。



確かに、最近四国遍路は、私のように、

家が真言宗以外の人そして、

アジアやヨーロッパの人が増え続けています。



真言宗を信仰していなくても、

何かお四国・お大師さんに惹かれるものがある・

ご縁があると感じる人なら、誰でもOKという、

このゆる~い感じが、宗教戦争(各種対立)や

各種格差を助長することのない、

本当に素晴らしい宗教&社会的システムだと感じました。

さすが多神教の日本!

大和民族が生み出した【叡智】ですよね(=人=)☆



なお、この番条のお大師さんの、

具体的な「お参りの手順」なんですが、

四国遍路の時のように、

経本に沿ってフルで読経している人はほぼおらず。。。

私の場合、まずお賽銭入れ、合掌礼拝し、

御宝号「南無大師遍照金剛」を三回唱えて、

終わりです(早っ!)



お接待(お下がり)として、

お餅が頂けるシステムになっています。

この日のためにわざわざ手づくりされているお家が多いです。

阿弥陀院のご住職に伺いましたが、

お餅は「ぜいたく品だった昔の名残」なんだそうです。

お正月のお餅のように、

縁起を担ぐ(お大師さんの恩徳を頂く)

という意味で代々お餅なんだそうです。



ある家のおばさんに聴きましたが、

お参りをせずに、お餅だけをどっさり取って行く

“不届き者”が、毎年何人かいるそうです。

ですので、そこのお大師さんには

「お餅は一人一つでお願いします」

という張り紙がありました。



実は私もそれっぽい人を一人見ました。

そのおじいさん、おそらく近所(別の集落)の人で、

自転車でふらーっと来て、お賽銭も合掌もせず、

お餅を一つ取ってまた次のところに行くのです

(お餅が無いところはスルー)。

その人は私がいてもおかまいなしで、

堂々とそんなことをしていました。

いろんな意味で救いようのない“末期状態”でした。



そのおばさん曰く

「何年か前、そんな哀れな人がいて、ナントその人、

村から少し離れた道路で交通事故に遭い、

自転車のカゴからたくさん餅が道路に散らばってたそうです。

やっぱり、そんな人は罰(ばち)が当たるんやと実感しました」



なるほど~。やっぱり、そうですよね!

人間は見ていなくても、

お餅の前におられる【お大師さん】は全て観ておられますから。

それは正に「宇宙の法則」(=人=)南無☆



こんな感じで、お大師さんをお祀りしているお家の方や、

お参りしている方との距離がとても近く、

そのコミュニケーションもとっても楽しく、

その魅力を更に引き立ててくれます。

これも本場・お四国と同じ楽しさ、感動があります。



また是非お参りに行きたいです!

ありがとうございました(^人^)南無大師遍照金剛☆



2019/02/11のBlog
[ 23:20 ] [ 遍路修行日記 ]
2月11日(月・祝)。

大小想定外のすったもんだがあって、

予定より1時間程遅れましたが(^^;)、

全員無事88番大窪寺に到着し【結願(けちがん)】し、

大阪に戻って参りました(=人=)☆



今回も春の風景から、まだまだ真冬の風景

(標高の高い大窪寺はまだ冬でした)まで、

“お四国”の美しい風景や美味しいグルメを

仲間と共にマンキツさせていただきました。



なお次回のこの「大阪楽心会」主催の遍路は、

また1番霊山寺からのスタートで、

今年8月10日(土)~12日(月・祝)

開催となります。



結局3日間ずっと伴走車

(歩き遍路サポート)担当で、

運転疲れと気疲れがハンパ無いですが(>0<)、

これが私の【修行】なんでしょうね。




みんなそれぞれ使命役割が違いますので、

得意なことや性格とか・・・そして

【すべきこと】が違いますもんね。

そんなことをしみじみ感じた3日間となりました。



“お大師さん”の結願パワーをいただき、

また明日から娑婆修行に励みます(^人^)

南無大師遍照金剛☆


2019/02/10のBlog
[ 20:10 ] [ 遍路修行日記 ]
2月9日(土)~11日(月・祝)まで、

お四国参りの講・大阪楽心会主催の

「歩く遍路」をしに、香川県に来ています。

体調不良で2名急遽欠席になりましたが、

11名参加されています。



今朝、車で大阪から高松まで移動し、

前回の終了地点・83番一宮寺から歩き始めて、

13キロ先にあります84番屋島寺まで、

今日は歩きます。



私は“お世話役”として今回は

マイカーを伴走車にして、

歩き遍路で疲れた方をサポートする等の担当中で現在、

歩いているみなさんの少し先のコンビニで

みなさんが歩いて来るのを待っています。



こんな感じで、ぼちぼちと8年続いて来た、

年2回開催の「歩く遍路」も、

おかげさまで今回で88番大窪寺のゴール!

【結願】となります(^0^)♪


[ 20:06 ] [ 遍路修行日記 ]
2月9日(土)。

おかげさまで全員無事、初日の行程を終え、

84番屋島寺をお参りし、

高松・屋島の麓にある

ささや旅館さんに到着しましたぁ~(^人^)☆



A.健脚で全区間歩く人、

B.途中国道沿いの遍路道4キロのみを

車でワープし最後、

屋島(http://www.yashima-navi.jp/

への山道を上がる人、

C.山道もしんどくて、途中から屋島の上まで

車で行きたい人の3つのグループのご希望の

“お遍路スタイル”に合わせ時間配分し、

それがうまくいって予定通り16時半に

屋島寺のお参りが出来ました^^♪




夜はお宿で美味しい「源平鍋」を食べ、

今は宴会でワイワイしています。

こんな感じで、昼間はマジメにお遍路、

夜はグルメをマンキツしながら、

後二日間続きます~(^^)♪


さぬき(香川県)の食文化の一つである

「朝うどん」(朝食でうどんを食べる習慣)、初体験!



お遍路歴12年にして初めて、

遍路宿の朝食で「うどん」が出て来ましたぁ~(>0<)☆



このうどん・・・以前、

さぬきうどんのグランプリを獲ったそうです。

めっちゃおいしい(^0^)♪



今日は、昨日ハリキリ過ぎた安本さんが

「しんどい」と弱音をはいてますので、

急遽伴走車担当が変わって、

私が歩き遍路の方々を観る担当になりそうです(^^;)。



準備体操とかしてませんが、

な、なんとかなると思います???(笑)



にしても、やっぱり、“お四国”は楽しいなぁ~(^0^)!



2月10日(日)午後。。。

大阪に帰ったら忙しいので、このお四国にいる間、

どんどんFBを更新しております(=人=)☆



弱音をはいていた安本さんが

「オレ、やっぱ、歩く!」と言い出し、

結局今日も私は伴走車

(歩き遍路さん救援・サポート)担当です(笑)。



みなさんだんだんとお疲れモードですが、

着々と88番大窪寺に近づいておられます。

今日は87番長尾寺まで歩きます。



今朝、84番屋島寺からマイカーで

お山を下っておりますと、

美しい朝日と壇ノ浦の風景が観えました(写真)。

「源平合戦」で有名な地で、合掌礼拝(=人=)☆



この美しい風景の中、

“時代の風”を観じておりますと、ふっと。。。



「あ。私って、“気づいている”んじゃなくって、

【気づかせて頂いている】んやなぁ~」って、

風がさりげなく教えてくれたように感じました。



日頃、あれこれ気づいて、

判断して行動していますが、

どうも自分の過去の経験・記憶には

入っていない【いろんなこと】が脳裏に閃き、

それに気づかせて頂き、

それを素直に行動に移しますと、

スムーズに流れて、事が進みます(^^)♪



仏教界の仏様で言う“虚空蔵菩薩”・・・

観えない宇宙(一の世界)から

いろんな智慧を頂き、

日々いろいろ起こりつつも、

平穏無事に過ごせている自分がいます。



この智慧は自分のものではなく、

あくまで「頂きもの・借りもの」ですので、

自分自身過信することなく、

ますます謙虚に過ごしたいと思いました。



その智慧を頂き、

今日もあれこれと想定外なことが起こりましたが(涙)、

おかげさまでその都度善処し、

事前に作った行程表通り無事終われそうです。



この勢いで明日無事全員で結願し、

大阪に帰りたいと思います(^人^)☆


今日はちょっと暖かいです(^^)♪

歩き遍路をしていると、ちょうどいい感じです。



86番志度寺の梅が咲き始め、

梅の甘い香りがしていました。

まだまだ厳しい寒い日が続いていますが、

【春】はもう既に来ているんやなぁと感じました。



・・・きっと、「まだまだ冬」「ずっと冬!」と思う人は、

まだまだ・ずっと冬だし、

「もうすぐ春やなぁ」と思う人は、

もうすぐ春なんやと感じました。



実際の気温や天候はチョット次元の違う、

心理的・主体的な部分(心)が非常に重要であり・・・



要は、自分がどう思う・捉える・

認識するかだと観じました。



その認識の連続が、

その人の人生そのものを創っていくのだと思いました。



マイカー&伴走遍路をしていても、歩き遍路同様、

いろんなことに気づき、その人その人、

その時々のに必要な【気づき~智慧~】を、

この四国遍路道で頂いております(^人^)☆


2019/01/31のBlog
[ 22:20 ] [ 遍路修行日記 ]

来月も四国遍路行に行くのですが、

お賽銭で使う5円玉の在庫が

ほぼ無いことに気づきました。



普段は、近所に暮らす叔母が

コツコツ貯めた5円玉を貰って

ホウボウの神社仏閣へのお賽銭として

活用しているのですが、

昨年からかなりのハイペースで

お参りに行っている関係で、

叔母のコツコツが追いついていない状態です(^^;)。



「ホンマは自分でコツコツ貯めたものの方が

ご利益ありそうやけど、

足らないんじゃー、しゃーないわね」と言われ、

泣く泣く銀行で200枚(1000円分)

両替させていただきました。



ちょうど200枚まで無料だったので、

助かりました。

が、4月1日からは、

51枚以上は有料になるそうです(汗)。



私はこの金色色の5円玉がとても好きです。

【5円】=【ご縁】、おなじ【ごえん】だからです。

お賽銭としてこの5円玉を箱に入れる度に、

手を合わせながら、ありとあらゆる

「ごえん」に感謝しています。



今生の人生・・・

「ごえん」続く限り、ステキな「ごえん」を

あっちこっちにばら撒いて行きたいなと思います(^人^)☆


2019/01/26のBlog

四国八十八ヶ所霊場会の公式ホームページに

「賜弘法大師号1100年記念事業のご案内」が

記載されていました↓

http://www.88shikokuhenro.jp/



今年年5月1日~2021年12月31日まで、

納経される等された方に、

無料で「御詠歌札」を頂けるとのことです。

四国八十八ヶ所霊場会も、がんばっておられますね。。。(^人^)☆



<右上の画像は霊場会公式HPより頂きました>

[ 23:47 ] [ 遍路修行日記 ]
ご報告遅くなりました(=人=)☆

去る1月19日(土)。

“四国88公認先達”として

現在お世話役をしております、

お四国参りの講「大阪楽心会」主催の

新年会を開催させて頂き、

新旧の会員さまにお越しいただきました。



大阪楽心会の昔話から、現在の活動報告まで、

“お四国”の話題を中心に

大いに盛り上がりました(^^)♪



私の知らない、戦後間もない時代から

高度経済成長時頃までの四国遍路のこと、

その時代の日本のことを、70~80代のおばあさま方

(大先達級のベテランお遍路さん)に

お教えいただき、ほんと、

過去お遍路さんがずっと四国遍路をされ、

【道】を作り続けてくださったからこそ今、

こうして私たちが楽しく真剣に

お遍路が出来ているんやなぁ。。。

ということが明確に分かり、

さすが半世紀以上も続く「大阪楽心会」の

歴史&生き字引き、そのものやなぁと

深く感動いたしました(T人T)☆



次回の大阪楽心会主催のお遍路は、

2月9日(土)~11日(月・祝)開催の

【極寒歩く遍路2019】となります。

現在13名の参加を頂いております。



前回・昨年7月に開催された

「極暑歩く遍路2018」の終着点・

83番一宮寺(香川県高松市)から、

88番大窪寺(香川県さぬき市)までの

全ての区間を歩きます。

8年程続いた「歩く遍路」も

おかげさまを持ちまして、

今回で【結願】となります(=人=)☆



なお、今年夏開催予定の

「極暑歩く遍路2019」は、またスタートに戻り、

1番・霊山寺から歩き遍路を行います。



※「歩く遍路」とは、大阪楽心会独自の遍路スタイルで、

大阪・難波からは自動車で移動し、

四国の札所間を【出来る限り歩いて】

お参りをするという四国遍路です。

(ところどころ、電車やバスに乗り、ワープします)

なお、伴走車がついておりますので、

遍路時に不要な荷物は背負って歩く必要が無い上、

途中で歩けなくなる等のトラブルが発生しても

伴走車・お世話役がサポートいたします)


1~10件を表示   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>