ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
こうべ農村応援団blog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:338件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
21~30件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7   >   >>
2012/09/07のBlog
こんにちは。
9月6日(木曜日)。農業分科会と特別栽培米“おしべのゆめ”
の生産者による合同会議に出席しました

本日の会議で米袋のデザインが決定しました!!

袋のデザインですが。。。
2つの山は雄岡山(おっこさん)と雌岡山(めっこさん)。
そして、押部谷町を流れる明石川にはホタルが飛び、
こうべを垂れる稲穂が描かれています。
販売する白米5kg、10kgと玄米30kgの米袋に使用されます。
”おしべのゆめ”とデザインは商標登録手続きを進めています。

収穫されるお米は、JAが生産者から全量買い取りし、
検査・精米などの工程を経て販売となります。

品種はヒノヒカリですので、収穫は10月中旬頃~下旬と遅い品種。
販売は11月中旬頃からでしょうか?
(申し訳ありません、販売価格も含め、詳細が決定次第、お知らせいたします)


押部谷町の田んぼには、絶滅危惧種のダルマガエルも生息しています。
そんな“こうべ”の農村のお米を是非、多くののみなさんにご賞味いただきたいです。

店頭販売は、農協市場館“ハートショップおしべ”です。(神戸市西区押部谷町西盛323-2)

販売に関する問い合わせ先は、JA兵庫六甲 押部支店(電話番号078-994-1055)です。

2012/09/03のBlog
こんにちは。
9月2日(日曜日)。第9回押部谷明石川まつりが開催されました。

写真を提供いただきましたので、まつりの様子を紹介します。

この押部谷明石川まつりですが、本当は、9月1日(土曜日)に
開催予定だったのですが、雨天のため、翌日の9月2日(日曜日)
に順延されました。(土曜日の朝、すごい雨でしたね)
まつり会場には、各集落の方がお店を出しています。その中に、
「押部谷町の今後を“農”と環境から考える会」もブースを設けさ
せていただきました。

パネル展示とパンレットを配布して活動内容を紹介するとともに、
今秋に発売予定のブランド米“おしべのゆめ”のチラシを配布。

“おしべのゆめ”の幟もしっかりPRしてくれています。
押部谷町産のブランド米“おしべのゆめ”は、農協市場館
ハートショップおしべで販売予定です。お楽しみに。

ステージでは、唄や太鼓、踊りが披露されます。

子供たちのステージは写真からでも“元気“が伝わってき
ますね。

今年の獅子舞は、細田集落の獅子舞です。
まつりの途中、雨が降り一時中断もあったようです。

明石川では、消防放水のほか、子供たちの魚のつかみ取り
も行われました。
魚は値段が高騰している”うなぎ”です。
つかみ取りの前に雨が降ったせいで、川の水位があがり、
うなぎを捕まえることが難しかったようです。

同日、神戸ワイナリーにて「第3回こうべ地域のたべもの祭り」
も開催されました。
明石川まつりが翌日順延したため、同日開催となりました。

9月2日(日曜日)の押部谷町は、2つの大イベントで多くの方で
賑わったようですね。

関係者のみなさま、本当にお疲れさまでした。
2012/08/21のBlog
こんにちは。

このブログは神戸市西区押部谷町の魅力ある資源や地域活動の
様子を発信しています。
「第9回押部谷明石川まつり」が9月1日(土曜日)に開催されます。
まつりのチラシを提供いただきましたので、概要をお知らせします。

●日時
9月1日(土曜日)13時30分~17時00分
※雨天翌日順延
※12時30分からは明石川沿いのクリーン作戦も行います
●場所
住吉神社・周辺の明石川水辺
(西区押部谷町細田 バス停「細田住吉前」下車すぐ)
※会場には駐車場はありません。バスをご利用ください。

●イベント内容
川で遊ぼう!さかなのつかみ取り、 川に学ぼう!かんさつ会、
いかだ・ボートで遊ぼう!、 竹で作ろう!竹細工教室、
吹奏楽演奏、 唄と太鼓とよさこい踊り、獅子舞(細田集落)、
消防の放水、展示やお店もあります!フィナーレはもちまきです!
※川に入るときは、はだしで入らないでください。
※川で泳ぐことはできません。

昨年は、台風のため残念ながら中止でした。
写真は2年前のまつりの様子です。
養田集落の獅子舞と子供たちのうなぎのつかみ取りです。

2012/07/10のBlog
こんにちは。
7月5日(木曜日)。
押部谷町の今後を”農“と環境から考える会 生活分科会の
会議がありました。

本日の検討内容は、明石川沿いに桜を植樹する候補地の
選定です。今年度は、細田集落で約200m、西盛集落で
約300mの計500mが候補地として決まりました。

10m間隔として。。。50本の植樹となります。
集落代表の方の了承もその場でいただきました。

卒業生の記念植樹とするため、近隣の小学校に参加を呼びかけることとなりました。
植樹の候補地が決まったので、県への河川占用許可申請手続きを進めていきます。。。

養田集落のネームプレート(消えてしまっている!)の問題についても報告しました。
生活分科会の寺本リーダーもネームプレートについては気がかりだったようで。。
ネームプレートが消えつつあるのを再びペンでなぞって補修したり、試みたとのこと。。。(申し訳ないです)
写真からデザインを復元することで了承いただきました。(制作頑張ります!)

生活分科会は明石川沿いの桜の植樹を進めていますが、押部谷町の生活に関する課題解決について、地域主体で出来ることはないのか?についても引き続き話し合っていくことも確認しました。

画像は養田里づくり協議会のロゴ(獅子舞)とキャッチコピーです。
養田集落は昨年度に里づくり計画が策定されています!!

2012/06/08のBlog
こんにちは。
6月1日(金曜日)。農業分科会の会議に参加しました。

本日は、押部谷町産の特別栽培米“おしべのゆめ”の
販売用の米袋のデザインの立案のほか、田んぼに設置
するPR用の“のぼり”の制作などをどのように進めて制作
していくのかを話し合いました。

あっ、当初は“おしべの夢”と“夢”が漢字だったのですが、
“ゆめ“となりました。名称は“おしべのゆめ”です。

米袋に描くデザインのイメージついては、おっこさん、めっこさん(雄岡山・雌岡山)の2つの山、
地域のシンボル明石川、そしてホタルを盛り込んだデザインにしたいといった意見がありました。
神戸スイーツを売るようにおしゃれなパッケージでお米を販売するのは?といった意見もありました。

のぼりについては、田んぼの筆数を踏まえて50本程度は必要だということになりました。

6月13日にはホテル舞子ビラ神戸との田植え体験も企画しています。

いよいよ田植えもスタート。押部谷町の“ゆめ”に向かって、本格始動です!!
2012/06/05のBlog
こんにちは。
6月2日(土曜日)に押部谷明石川愛護協議会と押部谷町の
今後を“農”と環境から考える会自然分科会の合同開催による
「ホタルの観賞会」に参加しました。

参加者は、スタッフも含め60人ほど。
JA押部支店ふれあい会館に集合しました。

ホタルの放流会でもお世話になった株式会社一成の山本さまより、
ホタルに関するお話がありました。
ゲンジボタルとヘイケボタルの違いのほか、オスとメスの見分け方
などを学びました。

ホタル観賞に適した時間(19時50分~)となり、みんなで観賞場所
となる忍海橋付近まで徒歩で移動しました。

さて、ホタルですが。。。。。。光を放って飛んでいました!!
乱舞とまではいきませんが、放流したホタルの幼虫が無事に羽化
したようです。
スタッフのみなさんも”ホッ”とした様子。
当日の天気も心配、無事にホタルが飛んでいるかも心配でした。

子どもたちの手のひらでホタルが光っています。。。

ホタル舞う幻想的な空間をみんなで楽しむことができました
2012/05/24のBlog
こんにちは。
連休明けの5月7日(月曜日)。
自然分科会の会議に参加しました。

本日の議題は、「ホタルの観賞会」。6月にホタルの里親に
参加いただいた方にお声かけをして、ホタルをみんなで
鑑賞しようというものです。

まずは、開催日をいつにするのか?です。
ホタルにいつ頃飛びますか~?と聞くわけにもいきませんので、
日程が二転三転。結果、6月2日の土曜日19:30~に決定しました。
ホタル里親参加者への案内文も確認のうえ、内容決定しました。
雨天の場合、ホタル鑑賞会は中止としますが、ホタルの里親を
今年も続けて参加したいという方には、雨天でも会場となるJA
押部支店ふれあい会館にお越しいただき、ホタルのオス・メスと
飼育キットをお持ち帰りいただくこととしました。

また、鑑賞会は、押部谷明石川愛護協議会と合同で開催させて
いただくことになりました。近隣の小学校の児童などにもお知らせ
するとのことで、鑑賞会に参加する人数は100人以上?になるの
ではないかとのこと。。

飛んでるホタルよりも人の方が多いのでは?という心配の声もありました(泣)。。。

鑑賞会は夜なので、転落事故などのないよう、スタッフは参加者の安全管理に努めることも
みんなで共有しました。

雨天となれば中止。天気も心配ですが、ホタル里親のみなさんが大切に育ててくれたホタルの幼虫が
無事に成長して飛んでいてくれたら嬉しいですね。。。楽しみです。
2012/05/17のBlog
こんにちは。
4月26日(木曜日)の夜。JA押部支店ふれあい会館にて
「押部谷町の今後を“農”と環境から考える会」の全体集会があり、
出席しました。

新たな年度を迎え、はじめてとなる全体会。

会は主に各集落・各団体の代表者で組織構成していますので、
各団体役員等の入れ替わりによって、はじめて会に参加される方も
多くおられます。
会議の前半は、会の発足の経緯やこれまで検討してきたこと、
具体的にどのような活動を展開しようとしているのかなど、会の
活動や目指すべきところをご理解いただく説明でした。

会議の後半は、3つ分科会に分かれ、今年度の活動スケジュ
ールを考える話し合いをしました。

農業分科会は、特別栽培による押部谷町の新たなブランド米
づくりに今年から取り組みます。PRのための幟制作や田植え
イベントの企画、米袋のデザイン検討、販路の開拓など検討
事項が盛りだくさん。。。
でも、押部谷町産のお米“おしべの夢”が店頭に並ぶ日が楽しみです。
生活分科会は、明石川花街道の実現ということで、新たな桜の植樹場所を決め、
県への申請手続きを経たのち、来年に桜の植樹イベントを行います。

町内の小学校に呼びかけて、卒業生に植樹して欲しいなぁとの意見がありました。
桜並木の名所“おしべ卒業桜”がどんどん増えていきますね!

自然分科会は、明石川をはじめとする水辺環境の保全をテーマに、ホタル里親の継続のほか、
水辺の生き物調査をみんなで歩いて行う予定です。
町内に生息するダルマガエルやタコノアシといった貴重種を探そうということになりました。
6月にはホタルの鑑賞会も予定しています!

2時間にわたり、熱い話し合いが行われました。
みんなが無理なく、楽しめる“ふるさとづくり”で行きましょう!!
2012/04/09のBlog
こんにちは。

このブログは神戸市西区押部谷町の魅力ある資源や
地域活動の様子を発信しています。

3月19日(月)、木幡集落にて第5回目となる
「木幡里づくり協議会座談会」を開催しました。

座談会は、木幡集落の里づくり計画の立案を目的に昨年の12月よりスタート
しました。計画立案の座談会としては今回が最終回となります。

当日は、これまで集落について話し合った問題点や課題解決に向けた意見・
アイデア等を基に作成した「木幡里づくり計画(案)」の内容について審議しました。

新たな意見として。。。
●企業を誘致して太陽光発電を設置するなど、積極的に里山を活用したい!
●明石川沿いに未利用地がある。グランドゴルフ場等として活用できないだろうか?
などといった意見がありました。これらも計画に盛り込むこととなりました。

計画は、役員にて最終調整を行い、4月の総会にてみなさんの合意をいただいた後、
神戸市への認定手続きに入ります。

まずは、”できることからはじめよう” を合言葉に営農組織の1本化を進めるほか、
集落内のふれあいの場づくりとして、秋には”お米の収穫祭”、年末には”しめ縄
教室”、そして年明けの1月中旬に”とんどの復活”を予定しています。


2012/04/02のBlog
こんにちは。

3月13日火曜日に養田集落の明石川沿い(養和田橋周辺)
にて桜の植樹が行われました。

高和小学校卒業生10名が参加し、それぞれ1本ずつ桜を
植樹しました。

風が冷たく寒い日でしたが、地域の方にもお手伝いいただき
ながら、植樹作業が行われました。

添え木には卒業生が各自作成したネームプレートを付けました。
ネームプレートには卒業生の今後の意気込みがカラフルに描か
れています。

高和小学校の卒業生による明石川沿いの桜の植樹は、
去年、一昨年と高和集落でも行われています。

まだ、苗木も小さく、開花とはいきませんが、高和集落
の藤原橋から養田集落の養田和田橋周辺にかけて
“卒業桜”という新たな名所ができました。

21~30件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7   >   >>