ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3767件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:遍路修行日記
Blog数:432件
381~390件を表示   <<   <   35  36  37  38  39  40  41  42  43  44   >   >>
2008/05/09のBlog
(写真は18番・恩山寺⇒)



5月6日夜、13番・大日寺さんの宿坊に泊まり、

ありがたいことに、住職さんのご自宅で、

インターネット回線を使用させて頂きました



前回の日記で「住職の娘さん」と書いた女性の方は

日記を書いた後にお話させて頂きましたら

『住職さんの弟子』というコトが発覚



その住職さんは、女性の方で韓国の方なんです。

縁あって、大日寺住職だった旦那様とご結婚。

旦那様がお亡くなりになられた後、

旦那様の遺志で、奥様が住職さんになられたそうです。

現・住職さんは、韓国の伝統的舞踊の

人間国宝を呼ばれる方のお弟子さんなんだそうで、

更にその弟子が、ネットを使わせて頂いたおねえさんだったんです。



おねえさんはどうやら、韓国からやって来られて

住職さんの御宅へ住み込まれ、

練習に励んでおられるようです。



実はこのお話、『街道てくてく旅~四国お遍路道を行く~』

流されていた内容なんです



私は、その番組を見て、「番組内で踊られていた韓国舞踊、

ほんとステキでした(^〇^)!これからもご住職さんが

おっしゃっておりましたように、韓国と日本の『かけはし』に

なってくださいね!!!」と言いましたら、おねえさん、

「あの番組見て下さっていたんですね!嬉しいデス~」って

おっしゃって下さり、私も嬉しかったです。



おねえさんは、どこの人間か分らない私に

すごく優しくして下さり、ものすごくありがたかったです。



おねえさんは、最近の日本の若い女性には乏しくなってしまった

純粋な心と優しさと、内に秘めた情熱を持った

素敵なおねえさんでした。



そんなおねえさんとの出逢いに感謝(ー人ー)☆

私もおねえさんみたいになりたいなーと思いました。



そんな感動を胸に?徳島市内を経由し、

18番・恩山寺へ。

参拝後、私の車の前輪タイヤにべチャ~っと

ネコちゃんがお昼寝しておりました。

思わず、自分がひいてまったのカナ?!!!と

メッチャ焦りました(^^;)。

ネコちゃんは、暑さ(日向)から逃れる為に、

そこで寝ていたようです。



1歩アクセル間違ってしまったら、本当にひいて

しまいそうでしたので、ネコちゃんに

先日知人の方に頂いた「うなぎパイ」をあげて

車から離れた所に誘い出し、無事恩山寺を

後にすることが出来ました(笑)。



19番・立江寺から、20番鶴林寺まで

田園風景広がる幹線道路沿いでカーナビ検索しておりますと、

田植えをしていたおじいさんが、やって来て

「おじょーちゃん、20番さんへ行くんかい?

なら、こー行って、あー行ったらいいよ~。

この道は最近出来たばかりだからカーナビには

載っていないよ~」って、めっちゃありがたい

アドバイスを頂きました。

なるほど・・・確かにそこ通りますと、

カーナビ上では、田んぼの真ん中を爆走しておりました(笑)。



・・・他にも、いろいろ続くのですが続きは後ほど。

今から35番・清滝寺に行きます。

今から『街道てくてく旅』
http://www.nhk.or.jp/tekuteku/
の生中継を野次馬根性で見にいきま~す♪

ちなみに今日は、高知県中村市(中村市ってまだあったかな?)

まで行きます!!!
2008/05/08のBlog
[ 22:10 ] [ 遍路修行日記 ]
・・・やっと、ネット環境のあるところに来ました

ってコトで今、高知市内のホテルにおります。



お昼・車でお遍路さん、夜・おシゴトで、

『二足のわらじ』状態で、今、かなりネムネムです。。。



ちゃんと体験した出来事を書きたいですので、今日はもう寝て、

明日にどーんと書きたいと思います♪

ではでは・・・おやすみなさい(^^)。
2008/05/06のBlog
昨年2月~3月、おりたたみ自転車持って

四国八十八カ所札所巡りをやり終えた私は

何故か?お遍路にハマってしまい、

5月6日大安(笑)、夜中12時に我が家を出て、

(ETCの深夜割引が目的♪)

今度は買ったばかりの車で(今回は1~40番まで)

お遍路さんしに行くことにいたしました(^^)☆



車買うまで7年以上、ほぼ車に乗っておらず、

買ってからちょっと乗っていただけでしたので

本当にたくさんの方から『無謀やろ・・・(ーー;)』

って言われてしまいマシタ・・・その通りですが(笑)!



今回は、そんな『ペーパーゴールド卒業』と、

『旅行』と、『人と人との感動的な出逢い』等をコンセプトに

行くことを決意し、ゴールデンウィーク中は

毎日せっせとおシゴトしておりました(笑)。

(※今もお昼お遍路、夜おシゴトしております・笑
こんなお遍路さん、どこ探してもおらんやろーなー・・・)



先日取り付けたETCの装置と、知人にお借りした

カーナビを搭載した『よしこちゃん☆フィット』は

高速道路の深夜割引制度に乗っかり、

明石海峡大橋を越え、越えたところにある

「淡路ハイウェイオアシス」というサービスエリアに

26時に着き、そこで車の後部座席を倒して、

布団を敷き朝5時まで仮眠。

そして一気に四国へ暴走(笑)!

一番目のお寺、霊山寺に着きました。



1回回ったことがある(来たことがある)ということと、

回ってもうご朱印(お寺からのサイン)は頂いているので、

必要がなくて、

かなり順調に11番・藤井寺に着きました。

おかげさまでだんだん車の運転に慣れ、

のどかな田舎風景に癒されてきました(*^^*)。



そこまでは順調だったのですが、

次の12番・焼山寺は88ヵ所の「3大難所」と

呼ばれているお寺で、山の上にあるんです。

前は11番さんから歩いて12キロ強の道を

5時間10分で登り切ったのですが、

カラダはボロボロ状態に・・・(^^;)。



カーナビで12番さんの行き方を検索すると

めちゃくちゃ大回りな「ありえない!」

ルート探索を行っており、途方にくれていますと

おなかが空いて来まして、お昼ご飯にと

11番さん近くのお店でお好み焼きを

食べることにしました。

(四国にいるのに、大阪の食べ物食べている私って・・・泣笑)



そのお店のおばさんは、とっても気さくな方で

ゴールデンウィーク中は、店の前をたくさんの

お遍路さんが通って行ったよ!って

教えて下さったりしました。

私は、上記の悩みをおばさんにお話しますと

「途中、かなり狭い箇所もあるけど、

一番の近道教えてあげる。私の軽トラの後に

ついておいで~(^〇^)!」って、ナント

途中まで道案内をして下さりました。

その出来事の前には、お好み焼きの横に置いてあった

鳥の串を一本『お接待』して下さりました。



今回は車お遍路ですので、そのような

感謝感激な出逢いはゼロかと思っていたのですが、

そのおばさんに出逢い、本当に嬉しかったデス(^^)☆



やはりおばさんが言ったように、

車幅プラス60センチくらいしかない箇所も

ありましたが(対向車が来たらゲームオーバー)

何とかクリアーし、12番さんを参拝、

そして今、13番目の大日寺の宿坊(宿泊施設)に

泊まっています(^^)。



で、このブログ更新は、大日寺の方に

無理にお願いをして、ご住職さんのご自宅にある

娘さんご愛用のネットケーブルを

使用させて頂いております、ほんと、四国で

お遍路さんしますと、人のあったかさ・優しさが

じーんって伝わってきて、感動もんです・・・だから私は

お遍路旅が止められません(*^^*)。



ってことで、明日も無事に、がんばりま~す(^〇^)!!!



※そのような状況でこのブログを書いておりますので、
誤字脱字がいつもよりも多いと思いますので、
あらかじめご了承願います(ー人ー)☆
2007/07/10のBlog
<前回の続き♪>

7月7日(土)夜8時から

私が泊っていた6番・安楽寺の広間で

地元の阿波踊りの連『豆狸会』の方々による

めっちゃパワフルな阿波踊りが披露されました♪



間近で見たのは初めてで、とにかくパワフル!

夏に阿波踊りを見に行きたいってマジ思いました(^〇^)!



激しい若者の踊りもよかったですが、

カワイイ子どもの踊りも

ヨカッタです(*^^*)☆



一通り、踊られた後、「阿波踊りレッスン」というものを

開いてくださり、さらっと教えて頂いたのですが、

やはり、昔から阿波踊りに触れていない生活を

しているもんですから、阿波踊りらしい動きが出来ません。

簡単なようで難しいのが、この踊りです(^^;)。

私は河内の人間ですので、河内音頭は少々練習すれば

すぐにそれらしく踊れると思いマス。



にしましても、老若男女、みーんなが阿波踊りを愛している

勢いなのが、一番感動的でした。

地元・八尾では、河内音頭なんて、ごく一部の人&世代の方しか

踊っていません。これじゃーいつか廃れてなくなってしまいます。



その阿波踊りや、高知県のソーラン節のように

現代風なものも、上手に融合させ、進化させた踊りに

河内音頭もしていかないといけない気がしました。。。



翌・8日(日)。6番のお寺を9時に出まして

1番さんの方に向かって歩いていきました。

晴天で蒸し暑かったのと、昨日の影響による筋肉痛で

5キロくらい歩いて、しんどくなってきて

幹線道路沿いのバス停に行きますとバスが、

10分後に来ました(^^)。2時間に1本しかないバスに

たった10分待っただけで乗れて、ありがたかったデス!



で、板野駅というところまで行って、そこから

2駅東に行ったところにある板東駅まで行きました。



~つづく~
その駅から1番・霊山寺まで徒歩20分くらいあり、

ええかげん、ここからは歩こう!って思ったのですが、

丁度、1番さん行きの地元の無料コミュニティバスが

10分後に発車するということで、それに乗ることに

しました♪一日たった4本しかないバスに乗れて

とってもラッキーでした(^^)!



車内は、ガンガン☆サザンオールスターズの夏の曲が

かかっていて、しかも外は夏の始まりを告げる

蝉の声が聞こえはじめていて、

『ああ。また夏が来るなぁー(^〇^)!!!』って

何だかワクワクしていました。



1番さんに着いて、かつて

そこで買った納経帳の

最後のページの『お礼参り』というページに

ご朱印をして頂き、私のお遍路さんの旅は

とりあえず終わりました。



実は、お遍路さんをし始めた時、

1番さんと2番さんの「お姿」

(ご朱印して頂いた時に頂く、各お寺の仏様の絵が描かれた紙)を

どこかで落としてしまって、それを頂きに参る…という

目的も実は今回あったので、1番さんから2番・極楽寺まで

歩いていきました。



で、13時に到着し、「お姿」も頂き、

私の手元には88ヵ所全ての「お姿」が揃いました。

やっと終わった気分です(*^^*)



で、その日はその2番のお寺の宿坊に泊りました。

チェックインする時に若いお坊さんと

いろいろお話していたのですが、

その時、衝撃的なことをおっしゃりました・・・



「『お礼参り』って、1番さん(霊山寺)だけが

しているもので、本来は88番を回られたら

終わりなんですよ(^^)。」




がーん(T_T)!!!



実はここだけの話し、このことはお遍路さんしていた時に

旅先で出会ったお遍路仲間から情報を入手していたのですが、

私が持っている昔、1番さんで買った納経帳には

「お礼参り」のページがあるから、参ろうと

思っていたんです(ーー;)。



そのお坊さん曰く



「1番さんで売っている納経帳だけが、『お礼参り』の

ページがあるんです」




ががががーん(*_*)!!!(笑)



更に、お坊さんは・・・



「『お姿』は、紛失されましても、ご自宅まで

郵送させて頂いてますよ」




がががががががががーーーーん(>_<)!!!!!(爆笑)



・・・そういえば、お遍路さん仲間のおにいさんが

昔こんなことを言っていました。。。



「1番さんの売店では、かなりのお遍路グッズが

他のお寺の売店で買うよりも値段が高いです。

だから僕は2番・極楽寺で全部買ったよ」




それを聞いたのは、私が88番まで廻り終えた後でした。。。

(早く教えて欲しかった・・・泣笑)

私、実は「納経帳」など殆どの全てのお遍路グッズを

1番さんで購入したんです(大泣)。

<↑けど、大概の個人の方はそうされてるそうです>




1番という、始まりのお寺の雰囲気は凄く好きなのですが、

そんな『商売』は、そのような場所では

ヘンな誤解を招く恐れがありますので、

するべきじゃないと思うのですが・・・。



「もしかして、ちょっと『ぼったくられた』ぁ~!?」って嘆いて

笑う自分もいるのですが、

そのことは「生活の場」での教訓にするつもりです(^^)。



~つづく~
だけど、全体的にお遍路旅、

本当によかったですっ(^〇^)!!!

自分自身の強さ、弱さ、そして人サマや

生きていることへの

感謝の気持ちがよ~く分りました。



後は、高野山へ行き、ご朱印を頂くと

完全なる「ゴール」なのですが、

これは私の人生の最晩年の楽しみとして

とっておくつもりです(*^^*)。



私の人生はこれからも、89番、90番・・・

100番、200番・・・と、いろんな苦楽を

味わいながら進んでいくでしょう。



どんなことがあっても、最後に

「いい人生やったなー」って思える人生に

していきたいです。



最後に一句。(考えながら、歩いていました♪)


歩き出す 希望の光 掴むまで 一日一生 お遍路の旅


蝉の声 鐘の音にも 過去があり 未来もあって 命果てなく



人は皆 諸行無常に 流されて 我を失い 仏にすがる



無になって はじめて分かる 心だけ いつも持てれば 迷うことなし


変わるもの 変わらないもの 混在し それを見極め 生きればよし


お遍路さん 気持ちはいつも ニュートラル

v(*^_^*)v イエ~イ☆(笑)
2007/07/07のBlog
7月7日・七夕の日の朝、私は

高松市内から「琴電」というワビサビな路面電車に乗り

長尾駅まで行きました。



そこには、四国八十八箇所の87番目・長尾寺があり

そこでさらっと参拝し(前回お遍路で参拝済み)、

香川県・さぬき市の100円コミュニティバスに乗り、

88番の大窪寺に行きました。



私は今年2月末から、3月中旬まで、

折りたたみ自転車&電車(汽車)&バスを使って18日間で

四国八十八箇所めぐりを廻り終えましたが、

四国お遍路さんの一般的なルールとしまして

88番(周り終えたお寺)まで行ったら、1番(最初に周り

はじめたところ)まで、最短ルートを通って『お礼参り』に

行くというものがあります。



ですので、今回は88番から1番までの間の40キロを

土日2日間かけて歩こうと決意し、88番まで来たんです(^^)。



88番は山の上にあり、アスファルトの道を

どんどん歩いて下って行きました。

はじめは順調で、誰も通らない道で、大音響で口笛吹いたり

歌ったり(笑)、独り言言ったり(爆)していたのですが、

2時間・8キロくらい歩いた時点で

足が痛くなってきまして、私はハッキリ悟りました…



『本当の修行って、日常生活でするものや』って(^^;)。



みなさまもきっとそうかと思いますが

生きている限り、何かしら課題とか悩みとか

あろうかと思われます。

それをどうしたら解決するのか?ということを

ブツブツ言いながら歩いていたのですが、

そんなところで、ブツブツ言っていても

何も解決しないことが分ったんです(笑)。



自分の気持ちを整理したり深化したりする為に

このような「お遍路旅」するのはいいことかと

思いますが、今の私にはそれをする必要がないな・・・と。



早く生活の場に帰って、がんばりたいな・・・と

悟ったんです(^^)。



その直後、後方から車がやってきて私の横で止まり

「おじょーちゃん、乗せてっていってあげるよ~」という

お声がかかりました。



「お遍路さん」してまして、自分からヒッチハイクを

したことはありましたが、車の方からのお誘いは

受けたことが無いので、かなり驚きましたが、

「今の私には、多くの体力&気力をつぎ込んでここを

歩く必要性はない」という悟りと、そして

車に乗っておられた60代後半のおじさま&おばさまが

みるからにいい人っぽかったですので、

今晩泊る予定だった7番のお寺さんまで乗せていって

頂くことにしました(*^^*)。



<※88番から1番のお寺に行く間には、2~10番の

お寺があり、そのいくつかには「宿坊」という

お遍路さん用の宿泊施設があります>



おじさま&おばさまもお遍路されておられる方で

「人と人とのご縁って不思議ですよねー」という

お話などをして、あっという間に7番のお寺に

着きました。



車から降りた時、おばさまが

「何かあったら、いつでもここに連絡してね。」と

お名刺を頂きました。。。



私、ものすごく嬉しかったです。

おばさま方のお車が見えなくなるまで、手を振りながら

「ほんと、人と人とのご縁って不思議で、そしてステキやなー!」

ってウルウルしていました。。。

7番のお寺に13時到着し、そこで軽く昼食を取り、

想定外のあまりにも早い到着に、ちょっと戸惑いながらも

次の6番のお寺まで行って、そこの宿坊で泊ろう!と

決意し、また2キロくらい歩きました。



6番のお寺・安楽寺に着き、本堂に行きますと

過去5回ほど、信州・鹿教湯温泉のお寺で引いたことのある

『幸福(しあわせ)おみくじ』がありました。



鹿教湯温泉は200円やのに、ここは100円で、

半額やから引こ~!って、損得勘定120%の大阪人の

私は思い(笑)、早速引いてみることに♪



すると、『小吉』だったんですが、

その後がメッチャ☆ビックリしました。。。



先ほど、88番から歩いている時、

悩みや問題解決方法(案)をブツブツ言いながら歩いて

いた時の「答え」が書いてあったんですっ!



ぐだぐだ書くのはやめますが、つまり

「成り行きのままに身を任せ、心にゆとりを持って

将来の方針をじっくり立てなさい。短気を起こして

行動すると、破局を招く。流れに任せば、自然にうまく行く」

ということです。。。



17時半から、宿坊のお風呂(温泉でした!)に入り、

18時からご飯♪歩きお遍路さんの同世代のおにいさんと、

73歳の元気なおじいちゃんと3人でワイワイお話していました。

見知らぬ方とすぐ仲良くなれるのが、

お遍路さんの醍醐味です!



そして「おつとめ」という、お寺の本堂で般若信教を唱えたり

お坊さんのお話を聴いたりしておりました。



で今、お寺の事務所でLANケーブルをお借りしして

(パソコンは持っていっています)

このブログを書いています。

ほんと、お寺の方々のご好意に感謝です!



そしてなぜかこれから、今日限定で

地元の阿波踊りの同好会の

みなさまによる踊りが、広間で披露されるらしく

それを見に行ってきま~すっ(^〇^)!!!



そんな感じで、今日の『お遍路さん』も

ものすごい偶然☆ハプニングが起こった

ステキな一日でした。

ほんと、感謝デス(*^^*)。
2007/03/26のBlog
【長文、失礼いたします(ー人ー)】



1月24日(水)1日目:
一番・霊山寺→二番・極楽寺→三番・金泉寺


ひょんなことで参加することになった
徳島の藤村正宏先生のセミナーの後に
数箇所だけ、『歩きお遍路さん』することにしました♪

この日はじめての体験で、お遍路の格好
(杖のみ持っていました)を
しておりますと、お年寄りの方中心に、
ニコニコ挨拶して来てくださったり、
道を教えてきてくださったり、
そして、『賽銭入れ』やお茶を下さったり(お接待)・・・
普段、大阪で道を歩いていて絶対こんなこと
体験しませんので、本当に感激&感動で
目頭がアツクなってきました。。。

そんな愛情をいただき、ますます早く
続きが行きたくってしょうがなくなった気持ちを
抑えつつ(笑)、2月25日になるのを
待っておりました(^^)♪



2月25日(日)2日目:
四番・大日寺→五番・地蔵寺→六番・安楽寺
→七番・十楽寺→八番・熊谷寺→九番・法輪寺
→十番・切幡寺


この日はひたすら、平坦な道を自転車で
せっせとこいでおりましたぁ~。

いいお天気で快調でした、が、
切幡寺のみ333段くらい階段があり
そこを参拝した後、その階段を降りきった後、
そのお寺の「ご朱印」(参拝したというサイン)を
して頂くのを忘れていたことに気づき、
また階段を登ったという、ニガイ記憶があります。。。

やはり『修行』に、焦りは禁物ですネ・・・(ーー;)。



2月26日(月)3日目:
『野田ハニー食品工業株式会社』
方々とおシゴトの打ち合わせなど
十一番:藤井寺


先述の1月の藤村先生のセミナーで出会った
『野田ハニー食品工業株式会社』のすてきなおばさま
野田さんに、私の作品をとっても気に入ってくださり
名刺などをおつくりするおシゴトのご依頼を受けまして
偶然、私がその日宿泊していたホテルの近所に
会社があり、打ち合わせに行ってきました。

で、今は野田さんトコの『ざくろ100%ジュース』を
定期購入させていただき、毎日美味しく飲んでまして
(※さくろには、女性ホルモンに似た成分がたっぷり入っています♪)
これで、「更年期障害」をドンドン遅らせよう!という作戦です(^З^)~☆

ほんと、ありがたい、ご縁デス・・・。



2月27日(火)4日目:
十二番・焼山寺→十三番・大日寺


四国お遍路最大の難関の「焼山寺」。ひたすら山道です。
私の祖母が生前バスでお遍路さん行った時に
「焼山寺が(八十八ヵ所の中で)いちばん良かった」と
言っていましたので、ここだけは100%徒歩で
登ろうと決めておりました☆

結局、登りきるのに、5時間10分かかり、
普段運動しない私は、ひざを痛めてしまい、
しかも全身「ギシギシ」言っていて、
このままじゃー、お遍路続行不可能状態でした(^^;)

が、ありがたいことに、途中
ミカンや、あったかいうどん&コーヒーを頂いたり、
ひざにテーピングやシップを巻いて下さったり、
13番のお寺まで、車で乗せて行って下さった方が
おられたり・・・

その夜は、ホテルのマッサージを受け、
そのおばさまがすごくいい方で、時間をサービスして
下さったりして、本当に沢山の方々のおかげで
私は「最大のピンチ」を乗り越えることが出来ました。
ほんと、感謝の気持ちでいっぱいでした。。。



2月28日(水)5日目:
十四番・常楽寺→十五番・国分寺→十六番・観音寺
→十七番・井戸寺→十九番立江寺


この日の夜は立江寺の中にある宿泊施設(宿坊)で
泊りました。「お勤め」というものが夕方あって、
本堂で正座しながら、お坊さんが唱えられる
般若心経(はんにゃしんきょう)を一緒に唱えたり、ご焼香したり、
おだやかな夕日に照らされながら、仏様に手を合わせるのが
とっても心地よく感じました。これぞ「心の平安」って感じです。

このような行為が、この国で遠い昔から
継承され続けてきた理由が、とっても実感できました。。。
3月1日(木)6日目:
十八番・恩山寺→二十番・鶴林寺→二十一番・太龍寺→
二十二番・平等寺→二十三番・薬王寺


この日も、いろんな出会いがありました(*^^*)。
町にある小さな自転車屋さんの
おじいちゃん&おばあちゃん。それから
太龍寺に上り下りするロープウェーのスタッフの
おにいさん&おねえさん。

おにいさんは、わざわざこのブログにコメントまで
下さりました。本当に嬉しかったです☆

にしても、鶴林寺に登る6キロの自転車を
押しての2時間はたまらなく、しんどかったデス(TーT)。
(今となってはいい思い出~♪)



3月2日(金)7日目:二十四番・最御崎寺

この日はひたすら自転車をこいでいました(*^^*)。
35キロくらい、室戸岬にある最御崎寺向けて、快晴の中での
サイクリングです。めっちゃ心地よかったです、が、
日に焼けてしまったのが、たまにキズ(^^;)。

このお寺に向かう途中の定食屋さんで出逢った
歩きお遍路の千葉のおじさまがご自身の旅を
ブログで書かれており、今まだ歩かれておられます↓
http://sun.ap.teacup.com/mutsugoro/2.html

ほんと、元気ですてきなおじさまでした(^^)。
ちなみにおじさまとは、明くる日の午後、
二十七番・神峯寺へ向かうバスに乗る直前、
バス停で再会しました♪

そんなおじさまのこと、私は今でもこっそり、
応援しています(*^^*)。



3月3日(土)8日目:
二十五番・津照寺→二十六番・金剛頂寺→二十七番・神峯寺


この日は、4日目の大ピンチと並ぶトラブル
『自転車パンク事件』発生~~~っ!!!
ほんと、旅続行不可能かと思いました。

が、幸運なことに・・・

①下り坂で自転車乗っている時ではなく、登り坂で
自転車を押してる時にパンクしました。
だから転倒とかしませんでした。

②パンクした自転車と一緒に、お遍路仲間の車で
その日宿泊する高知県安芸市まで移動できました♪

③安芸市では、知人のおばさまの妹さんのご自宅に
泊めさせていただき、妹さんご一家さま&地元の自転車屋さんの
おかげで、パンクがその日のうちに治りました。

しかも・・・

④妹さんの自宅(だんなさまの会社)には、『スキャナ』などの
パソコン周辺機器や事務用品がたくさんあり、
お遍路旅に「宿題」として持って行った「おシゴト」が
いっぺん&効率よく片付きましたぁ~♪

⑤妹さんご一家のみなさまと、一緒に高知ならではの
おいしい家庭料理をマンキツし、観光も出来ました。

ほんと、ナカヤマさんご一家さまには、感謝しております。。。



3月4日(日)9日目:
二十八番・大日寺→二十九番・国分寺→三十番・善楽寺
→三十一番・竹林寺→三十二番・禅師峰寺


鉄道大好きっ子・よしこちゃんがあこがれていた
『ごめん・なはり鉄道』をナマで見れて
感激の一日でしたぁ~(^^)♪
そしてこの日は、久しぶりの都会(=高知市)
を走り、お遍路さんに対して冷たい人たちや町に、
ちょっと涙しました(TーT)。

やはり都会の人って、比較的全くの他人には
冷たいと思います。ずーっとお遍路さんに暖かい
まなざしを与えて下さる田舎地方を走っておりましたので
(徳島市は汽車でスキップしましたし)、
余計その冷たさが身にしみました。が、私が思いますに、
高知市の人よりも、ずーっと私が暮らす大阪の人の方が
冷たいと思います。

これは、私が大阪に帰って来た3月13日にヒシヒシと感じました。
ほんと、私も普段はそんな人間でしたので、
大いに反省いたしました。
これからは、都会で迷う方々に、やさしくしたいです。



3月5日(月)10日目:
三十三番・雪蹊寺→三十四番・種間寺
→三十五番・清瀧寺→三十六番・青龍寺


この日のよしこちゃん的大ヒットな出逢いは
『ムッキーちゃん』という土佐名物の「文旦」の
皮をカンタンに剥くことができる300円の雑貨との出逢い♪

『ムッキーちゃん』を発明された会社さんHP↓
http://www.niigata-doyu.jp/pr-kuriharawarudo.html

私が参加します「中小企業家同友会」のお仲間だったとは。。。
いつか是非社長さんとお逢いしたいです(*^^*)。

これを兄夫婦に見せますと
「讃岐うどんよりもコレ、おみあげに欲しかったわ~」
って言われてしまいマシタ~(^^;)。
今度、土佐行った時は、『ムッキーちゃん』、
ごっそり買ってきます(笑)。

けどコレ、新潟の会社さんのんやねんけどなー。。。
ま、ええか♪
3月6日(火)11日目:
三十七番・岩本寺→三十八番・金剛福寺


5日夜は、国民宿舎・土佐という、高台にある
めっちゃ眺めのいい場所で泊まり、
そこにある眺めサイコーの『展望風呂』で出逢った
千葉在住のおねえさま(歩きお遍路されておられる方)
と仲良しになり、大阪に帰って来てからも、
メールさせていただいております(^^)☆

そして、この日はずーっと同じ自転車でお遍路さんしていた
静岡在住のおねえさまと一緒に、足摺岬のさきっちょにある
金剛福寺に行ったりしました(バスで・笑)。

ずーっと一人で行ってた旅ですので、
複数で旅するのもいいなーって思いました(*^^*)。

きっと『人生の旅』もそうなんやろーな。
一人って気ぃラクやけど、やっぱり二人以上がいい。

・・・見知らぬ方と、一緒に旅できるなんて、ほんと
お遍路さんならではですね。

日頃の大阪の生活では決して出会えない人との出逢い、
ほんと、最高です。。。何かが光輝いています。



3月7日(水)12日目:
三十九番・延光寺→四十番・観自在寺→四十一番・龍光寺
→四十二番・仏木寺→四十三番・明石寺


この日は、とにかく寒くて寒くて
仕方がありませんでした(>_<)!

室戸岬を自転車こいでる時は春の陽気でして、
コートを大阪に送り返してしまったんです。
そしたら急に寒波到来で、真冬に戻ってしまい、
コートを買いたくても、買う場所がなくて。。。
さすが田舎です(^^;)。

日頃、大阪にいて、お金さえあれば
何でもすぐ買えるという環境にいることの
ありがたさが本当に身に染ました。。。

写真の七輪は、観自在寺の本堂の中にあったものです。
私はここで、今つけている「携帯ストラップ」を買いました。
このストラップを眺める度に、
寒かった旅のことや、この七輪のあったかさを
思い出します。。。(*^^*)

あ。ちなみにこのお遍路旅の『3大ピンチ』が
①焼山寺のカラダ☆ギシギシ事件
②神峯寺手前のパンク事件
③この寒さブルブル事件 で~す(^^;)



3月8日(木)13日目:
四十四番・大宝寺→四十五番・岩屋寺→四十六番・浄瑠璃寺
→四十七番・八坂寺→四十八番・西林寺→四十九番・浄土寺
→五十番・繁多寺→五十一番・石手寺


この日は、終日『愛媛県松山市・DAY』。
道後温泉につかることなく(泣笑)、
ひたすら札所回りをしておりました。

7日の夜、松山の繁華街にある『一風堂』という
全国的に有名なラーメン屋さんの
アルバイトのおねえちゃんに
「そこそこの値段でいいコートを売っている
お店ありませんか?」と聞いて、紹介された
トコに行くと、ドンピシャで素敵なコートやセーターがあり、
しかも近くの100キンには、かわいいマフラーも
売っていて、ほんと、そのおねえちゃんに
めっちゃ感謝した瞬間でしたぁ~♪

私は、上記の『3大ピンチ』などの、大小のお遍路ピンチを
全部乗り越えて、そして無事大阪に帰って来れたのは
ほんと、カミサマとかホトケサマとかのおかげと
ちゃうんかなー?って、思ってしまう自分がいたりします(笑)。



3月9日(金)14日日: 五十二番・太山寺→
五十三番・円明寺→五十九番・国分寺→
五十八番・仙遊寺→五十七番・栄福寺→五十六番・泰山寺


この日、最大の失敗をおかします。
それは、道を間違えたこと。。。
これで1時間くらいロスしました(ーー;)。

間違った理由は、
①油断し、間違った判断をしてしまった。
②手持ちの地図が古く、新しく出来たトンネルが
書かれていなかった この2つです。

ちょっとじっくり考えていれば、間違わなかったはずです。
地図(第三者が書いたもの)を100%信じるのは
いけないよなーって分かった瞬間でもありました。

第三者が提供する情報や、自身の『カン』とか
いろんなものを常に冷静&客観的且つ総合的に判断して
歩んでいかないといけないなーって、身をもって体験しました。



3月10日(土)15日目:五十四番・延明寺
→五十五番・南光坊→六十番・横峰寺→六十一番・香園寺
→六十二番・宝寿寺→六十三番吉祥寺→六十四番・前神寺


この日あたりから「このままじゃー、始めの目標としてた
3月14日の私の誕生日に大阪に戻れないっ!」と焦り始め、
更にピッチを上げました。

だけど、それはそれなりに「よしこちゃんの限界に挑戦!」って
感じで、めっちゃ楽しかったです。体力的には
ゴッツしんどかったですが・・・。
汽車やバスの時間、ギリギリセーフってことも
結構ありました。正に「つなわたり☆お遍路」でした(笑)。
381~390件を表示   <<   <   35  36  37  38  39  40  41  42  43  44   >   >>