ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3715件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:遍路修行日記
Blog数:424件
371~380件を表示   <<   <   34  35  36  37  38  39  40  41  42  43   >   >>
2008/05/09のBlog
5月9日朝、高知市内のホテルから

車で45分程のところにあります35番・清滝寺に

行きマシタ。そこでは今日

『街道てくてく旅~四国八十八カ所を行く~』という

NHKの衛星&ハイビジョン放送で、月~金曜日まで

毎朝8時~8時15分まで放送されている番組で、

プロの卓球選手の四元菜生美さんが毎日10キロずつくらい

四国お遍路道を歩いて回っておられます。



中継を見る前に、自宅から持参した『てんぷら油』を

回収する場所へ・・・。



この番組の中継車は『エコロジア号』という

てんぷら油等の廃油をリサイクルして

動いている車を使用しておられるんです。



回収場所にいたおにいさんに、

「『エコロジア号』、写真撮っていいですか?」と言いますと、曰く

「今、『エコロジア号』は、東京でイベントがあった関係で

東京に帰ってしまって来週にならないと来ないんです」と

言われ、ちょっと凹みマシタ(ーー;)。

(『エコロジア号』は一台しかないそうです)



凹んだ私を慰めるように???おにいさんは

「てんぷら油を回収した時に、どうしても燃料に

出来ない部分(てんぷらのカス等)を、土壌改良剤として

リサイクルしたものを差し上げます。」と

右写真のものを下さりました(^^)。



ほんと、ムダのない素敵な車なんやと、

改めてすごいなーって思いました(*^^*)。



(写真奥中央部にいるグレーの服着た
小さな女性が四元さんです)


お寺の境内に着いたのは、本番開始

10分前。地元の人を中心に30人くらい

おられ、私は一番後ろで見ていました。



行ってビックリしたのは、たった毎日15分の

番組なのに、スタッフさんが10人くらい

おられたことです(きっと中継車の中等、

見えないところにももう少しおられたかと思います)。

更にビックリしたのが、何を言うかまで

一言一句、全部決まっていたことです。

(スケッチブックに書かれていました)



やはり生中継だから、変なアドリブきかして

オロオロしているうちに中継が終ってしまったりしたら

問題だからかなーって思いました(笑)。

それからして、中継場所以外でも、旅での撮影までもが

綿密な打ち合わせ(リハーサルもあるんかな?)の上で

成り立っているんやなーって実感いたしました。



ほんと、どこの業界も、一つのものを作るのには

かなりの力を要しますね。



中継場所で、写真のようなミニパンフレットを

頂きました。

その写真奥は、カメラ等置かれてあって、

お寺からの絶景を撮影している模様。



撮影は15分で終了し、四元さんを撮影する

時間が1分ほど取られた時、30人程が

一斉にカメラや携帯をバチバチ撮りました。

(もっと四元さんとお話出来る時間があると思っていたのですが・・・)



その後、タイムキーパーっぽい女性スタッフさんが

「四元さん、これからお歩きになられ、時間がありませんので・・・」と

時間を切られ、別の場所へ移動し始めても

何人かの方は追っかけて行かれ、四元さんを呼び止められ、

写真取ったり、サインしてもらったりしていました。



たまたまその中継に居合せた、一人のお遍路さん(おじさん)は

奥様に「あれ、卓球選手やねんやろ?今四国回っている。

ワシ、そんなん興味あらへんわ」と

ビミョーなニュアンスでおっしゃったのを聞いてしまいました。



・・・私はその中継の場所に行ったおかげで、

本当にいろんな人の『想い』が見れ、

いろいろ考えさせられました。



そんな感じで、本当にいい体験をさせて頂きました!

人生、自分の内外で起きていること全てが修行(ー人ー)☆



四元さん含め、『街道てくてく旅』スタッフの皆様

ありがとうございました(^〇^)!!!



・・・ってことで、今晩は高知県四万十市(中村市)の

ホテルに泊まっております!

明日は今回のお遍路のゴール、40番・観自在寺を

目指します
今(5月9日朝)、高知市内のホテルにおります

無事、31番さんまでお参りしました。



実は、途中、22番・太龍寺はスキップしたんです。

そこは、道の駅からロープウェーで参らないといけない

(=時間がめっちゃかかる)という理由で

やはり、仕事を持って旅を出てますと、このようなことになります。
だけど、いろんなものを犠牲にして、四国お遍路旅を完璧にこなすことが

100%いいとも思いません。

一番大切なのは、「人生のお遍路」(=日常生活)ですからね



そんな時、昨年の始めての四国お遍路旅で、

その22番さんへ向かうロープウェーの中でガイドをして下さった

私と同じ1977年生まれのおにいさんがこのブログを見て

下さっていたようで、パソコンの方にメールを下さっておりました。



私は上記の理由で、22番さんをスキップしたのですが、

まさか、私のことを覚えて下さっているなんて

思っておりませんでしたし、「おシゴト中とかで、声かけても

申し訳ないな・・・」って思って、そのまま行ってしまい、

そしてやっとパソコンメールが見れた昨日、おにいさんの

メールに気づいたのでした



こんなことなら、おにいさんに声かけしていたらよかったと

めっちゃ後悔しました

しかも私が行った同じ日に、アノ「綾小路きみまろ」さんが

ロープウェーにいらしてたそうで、更に後悔



私は、前回の旅でいろいろお世話になった方とは

時間の都合でお会いする予定を立てておらず、

今度お遍路さんする時は、必ずお会いしたなーって

強く思った出来事でした
(写真は18番・恩山寺⇒)



5月6日夜、13番・大日寺さんの宿坊に泊まり、

ありがたいことに、住職さんのご自宅で、

インターネット回線を使用させて頂きました



前回の日記で「住職の娘さん」と書いた女性の方は

日記を書いた後にお話させて頂きましたら

『住職さんの弟子』というコトが発覚



その住職さんは、女性の方で韓国の方なんです。

縁あって、大日寺住職だった旦那様とご結婚。

旦那様がお亡くなりになられた後、

旦那様の遺志で、奥様が住職さんになられたそうです。

現・住職さんは、韓国の伝統的舞踊の

人間国宝を呼ばれる方のお弟子さんなんだそうで、

更にその弟子が、ネットを使わせて頂いたおねえさんだったんです。



おねえさんはどうやら、韓国からやって来られて

住職さんの御宅へ住み込まれ、

練習に励んでおられるようです。



実はこのお話、『街道てくてく旅~四国お遍路道を行く~』

流されていた内容なんです



私は、その番組を見て、「番組内で踊られていた韓国舞踊、

ほんとステキでした(^〇^)!これからもご住職さんが

おっしゃっておりましたように、韓国と日本の『かけはし』に

なってくださいね!!!」と言いましたら、おねえさん、

「あの番組見て下さっていたんですね!嬉しいデス~」って

おっしゃって下さり、私も嬉しかったです。



おねえさんは、どこの人間か分らない私に

すごく優しくして下さり、ものすごくありがたかったです。



おねえさんは、最近の日本の若い女性には乏しくなってしまった

純粋な心と優しさと、内に秘めた情熱を持った

素敵なおねえさんでした。



そんなおねえさんとの出逢いに感謝(ー人ー)☆

私もおねえさんみたいになりたいなーと思いました。



そんな感動を胸に?徳島市内を経由し、

18番・恩山寺へ。

参拝後、私の車の前輪タイヤにべチャ~っと

ネコちゃんがお昼寝しておりました。

思わず、自分がひいてまったのカナ?!!!と

メッチャ焦りました(^^;)。

ネコちゃんは、暑さ(日向)から逃れる為に、

そこで寝ていたようです。



1歩アクセル間違ってしまったら、本当にひいて

しまいそうでしたので、ネコちゃんに

先日知人の方に頂いた「うなぎパイ」をあげて

車から離れた所に誘い出し、無事恩山寺を

後にすることが出来ました(笑)。



19番・立江寺から、20番鶴林寺まで

田園風景広がる幹線道路沿いでカーナビ検索しておりますと、

田植えをしていたおじいさんが、やって来て

「おじょーちゃん、20番さんへ行くんかい?

なら、こー行って、あー行ったらいいよ~。

この道は最近出来たばかりだからカーナビには

載っていないよ~」って、めっちゃありがたい

アドバイスを頂きました。

なるほど・・・確かにそこ通りますと、

カーナビ上では、田んぼの真ん中を爆走しておりました(笑)。



・・・他にも、いろいろ続くのですが続きは後ほど。

今から35番・清滝寺に行きます。

今から『街道てくてく旅』
http://www.nhk.or.jp/tekuteku/
の生中継を野次馬根性で見にいきま~す♪

ちなみに今日は、高知県中村市(中村市ってまだあったかな?)

まで行きます!!!
2008/05/08のBlog
[ 22:10 ] [ 遍路修行日記 ]
・・・やっと、ネット環境のあるところに来ました

ってコトで今、高知市内のホテルにおります。



お昼・車でお遍路さん、夜・おシゴトで、

『二足のわらじ』状態で、今、かなりネムネムです。。。



ちゃんと体験した出来事を書きたいですので、今日はもう寝て、

明日にどーんと書きたいと思います♪

ではでは・・・おやすみなさい(^^)。
2008/05/06のBlog
昨年2月~3月、おりたたみ自転車持って

四国八十八カ所札所巡りをやり終えた私は

何故か?お遍路にハマってしまい、

5月6日大安(笑)、夜中12時に我が家を出て、

(ETCの深夜割引が目的♪)

今度は買ったばかりの車で(今回は1~40番まで)

お遍路さんしに行くことにいたしました(^^)☆



車買うまで7年以上、ほぼ車に乗っておらず、

買ってからちょっと乗っていただけでしたので

本当にたくさんの方から『無謀やろ・・・(ーー;)』

って言われてしまいマシタ・・・その通りですが(笑)!



今回は、そんな『ペーパーゴールド卒業』と、

『旅行』と、『人と人との感動的な出逢い』等をコンセプトに

行くことを決意し、ゴールデンウィーク中は

毎日せっせとおシゴトしておりました(笑)。

(※今もお昼お遍路、夜おシゴトしております・笑
こんなお遍路さん、どこ探してもおらんやろーなー・・・)



先日取り付けたETCの装置と、知人にお借りした

カーナビを搭載した『よしこちゃん☆フィット』は

高速道路の深夜割引制度に乗っかり、

明石海峡大橋を越え、越えたところにある

「淡路ハイウェイオアシス」というサービスエリアに

26時に着き、そこで車の後部座席を倒して、

布団を敷き朝5時まで仮眠。

そして一気に四国へ暴走(笑)!

一番目のお寺、霊山寺に着きました。



1回回ったことがある(来たことがある)ということと、

回ってもうご朱印(お寺からのサイン)は頂いているので、

必要がなくて、

かなり順調に11番・藤井寺に着きました。

おかげさまでだんだん車の運転に慣れ、

のどかな田舎風景に癒されてきました(*^^*)。



そこまでは順調だったのですが、

次の12番・焼山寺は88ヵ所の「3大難所」と

呼ばれているお寺で、山の上にあるんです。

前は11番さんから歩いて12キロ強の道を

5時間10分で登り切ったのですが、

カラダはボロボロ状態に・・・(^^;)。



カーナビで12番さんの行き方を検索すると

めちゃくちゃ大回りな「ありえない!」

ルート探索を行っており、途方にくれていますと

おなかが空いて来まして、お昼ご飯にと

11番さん近くのお店でお好み焼きを

食べることにしました。

(四国にいるのに、大阪の食べ物食べている私って・・・泣笑)



そのお店のおばさんは、とっても気さくな方で

ゴールデンウィーク中は、店の前をたくさんの

お遍路さんが通って行ったよ!って

教えて下さったりしました。

私は、上記の悩みをおばさんにお話しますと

「途中、かなり狭い箇所もあるけど、

一番の近道教えてあげる。私の軽トラの後に

ついておいで~(^〇^)!」って、ナント

途中まで道案内をして下さりました。

その出来事の前には、お好み焼きの横に置いてあった

鳥の串を一本『お接待』して下さりました。



今回は車お遍路ですので、そのような

感謝感激な出逢いはゼロかと思っていたのですが、

そのおばさんに出逢い、本当に嬉しかったデス(^^)☆



やはりおばさんが言ったように、

車幅プラス60センチくらいしかない箇所も

ありましたが(対向車が来たらゲームオーバー)

何とかクリアーし、12番さんを参拝、

そして今、13番目の大日寺の宿坊(宿泊施設)に

泊まっています(^^)。



で、このブログ更新は、大日寺の方に

無理にお願いをして、ご住職さんのご自宅にある

娘さんご愛用のネットケーブルを

使用させて頂いております、ほんと、四国で

お遍路さんしますと、人のあったかさ・優しさが

じーんって伝わってきて、感動もんです・・・だから私は

お遍路旅が止められません(*^^*)。



ってことで、明日も無事に、がんばりま~す(^〇^)!!!



※そのような状況でこのブログを書いておりますので、
誤字脱字がいつもよりも多いと思いますので、
あらかじめご了承願います(ー人ー)☆
2007/07/10のBlog
<前回の続き♪>

7月7日(土)夜8時から

私が泊っていた6番・安楽寺の広間で

地元の阿波踊りの連『豆狸会』の方々による

めっちゃパワフルな阿波踊りが披露されました♪



間近で見たのは初めてで、とにかくパワフル!

夏に阿波踊りを見に行きたいってマジ思いました(^〇^)!



激しい若者の踊りもよかったですが、

カワイイ子どもの踊りも

ヨカッタです(*^^*)☆



一通り、踊られた後、「阿波踊りレッスン」というものを

開いてくださり、さらっと教えて頂いたのですが、

やはり、昔から阿波踊りに触れていない生活を

しているもんですから、阿波踊りらしい動きが出来ません。

簡単なようで難しいのが、この踊りです(^^;)。

私は河内の人間ですので、河内音頭は少々練習すれば

すぐにそれらしく踊れると思いマス。



にしましても、老若男女、みーんなが阿波踊りを愛している

勢いなのが、一番感動的でした。

地元・八尾では、河内音頭なんて、ごく一部の人&世代の方しか

踊っていません。これじゃーいつか廃れてなくなってしまいます。



その阿波踊りや、高知県のソーラン節のように

現代風なものも、上手に融合させ、進化させた踊りに

河内音頭もしていかないといけない気がしました。。。



翌・8日(日)。6番のお寺を9時に出まして

1番さんの方に向かって歩いていきました。

晴天で蒸し暑かったのと、昨日の影響による筋肉痛で

5キロくらい歩いて、しんどくなってきて

幹線道路沿いのバス停に行きますとバスが、

10分後に来ました(^^)。2時間に1本しかないバスに

たった10分待っただけで乗れて、ありがたかったデス!



で、板野駅というところまで行って、そこから

2駅東に行ったところにある板東駅まで行きました。



~つづく~
その駅から1番・霊山寺まで徒歩20分くらいあり、

ええかげん、ここからは歩こう!って思ったのですが、

丁度、1番さん行きの地元の無料コミュニティバスが

10分後に発車するということで、それに乗ることに

しました♪一日たった4本しかないバスに乗れて

とってもラッキーでした(^^)!



車内は、ガンガン☆サザンオールスターズの夏の曲が

かかっていて、しかも外は夏の始まりを告げる

蝉の声が聞こえはじめていて、

『ああ。また夏が来るなぁー(^〇^)!!!』って

何だかワクワクしていました。



1番さんに着いて、かつて

そこで買った納経帳の

最後のページの『お礼参り』というページに

ご朱印をして頂き、私のお遍路さんの旅は

とりあえず終わりました。



実は、お遍路さんをし始めた時、

1番さんと2番さんの「お姿」

(ご朱印して頂いた時に頂く、各お寺の仏様の絵が描かれた紙)を

どこかで落としてしまって、それを頂きに参る…という

目的も実は今回あったので、1番さんから2番・極楽寺まで

歩いていきました。



で、13時に到着し、「お姿」も頂き、

私の手元には88ヵ所全ての「お姿」が揃いました。

やっと終わった気分です(*^^*)



で、その日はその2番のお寺の宿坊に泊りました。

チェックインする時に若いお坊さんと

いろいろお話していたのですが、

その時、衝撃的なことをおっしゃりました・・・



「『お礼参り』って、1番さん(霊山寺)だけが

しているもので、本来は88番を回られたら

終わりなんですよ(^^)。」




がーん(T_T)!!!



実はここだけの話し、このことはお遍路さんしていた時に

旅先で出会ったお遍路仲間から情報を入手していたのですが、

私が持っている昔、1番さんで買った納経帳には

「お礼参り」のページがあるから、参ろうと

思っていたんです(ーー;)。



そのお坊さん曰く



「1番さんで売っている納経帳だけが、『お礼参り』の

ページがあるんです」




ががががーん(*_*)!!!(笑)



更に、お坊さんは・・・



「『お姿』は、紛失されましても、ご自宅まで

郵送させて頂いてますよ」




がががががががががーーーーん(>_<)!!!!!(爆笑)



・・・そういえば、お遍路さん仲間のおにいさんが

昔こんなことを言っていました。。。



「1番さんの売店では、かなりのお遍路グッズが

他のお寺の売店で買うよりも値段が高いです。

だから僕は2番・極楽寺で全部買ったよ」




それを聞いたのは、私が88番まで廻り終えた後でした。。。

(早く教えて欲しかった・・・泣笑)

私、実は「納経帳」など殆どの全てのお遍路グッズを

1番さんで購入したんです(大泣)。

<↑けど、大概の個人の方はそうされてるそうです>




1番という、始まりのお寺の雰囲気は凄く好きなのですが、

そんな『商売』は、そのような場所では

ヘンな誤解を招く恐れがありますので、

するべきじゃないと思うのですが・・・。



「もしかして、ちょっと『ぼったくられた』ぁ~!?」って嘆いて

笑う自分もいるのですが、

そのことは「生活の場」での教訓にするつもりです(^^)。



~つづく~
だけど、全体的にお遍路旅、

本当によかったですっ(^〇^)!!!

自分自身の強さ、弱さ、そして人サマや

生きていることへの

感謝の気持ちがよ~く分りました。



後は、高野山へ行き、ご朱印を頂くと

完全なる「ゴール」なのですが、

これは私の人生の最晩年の楽しみとして

とっておくつもりです(*^^*)。



私の人生はこれからも、89番、90番・・・

100番、200番・・・と、いろんな苦楽を

味わいながら進んでいくでしょう。



どんなことがあっても、最後に

「いい人生やったなー」って思える人生に

していきたいです。



最後に一句。(考えながら、歩いていました♪)


歩き出す 希望の光 掴むまで 一日一生 お遍路の旅


蝉の声 鐘の音にも 過去があり 未来もあって 命果てなく



人は皆 諸行無常に 流されて 我を失い 仏にすがる



無になって はじめて分かる 心だけ いつも持てれば 迷うことなし


変わるもの 変わらないもの 混在し それを見極め 生きればよし


お遍路さん 気持ちはいつも ニュートラル

v(*^_^*)v イエ~イ☆(笑)
2007/07/07のBlog
7月7日・七夕の日の朝、私は

高松市内から「琴電」というワビサビな路面電車に乗り

長尾駅まで行きました。



そこには、四国八十八箇所の87番目・長尾寺があり

そこでさらっと参拝し(前回お遍路で参拝済み)、

香川県・さぬき市の100円コミュニティバスに乗り、

88番の大窪寺に行きました。



私は今年2月末から、3月中旬まで、

折りたたみ自転車&電車(汽車)&バスを使って18日間で

四国八十八箇所めぐりを廻り終えましたが、

四国お遍路さんの一般的なルールとしまして

88番(周り終えたお寺)まで行ったら、1番(最初に周り

はじめたところ)まで、最短ルートを通って『お礼参り』に

行くというものがあります。



ですので、今回は88番から1番までの間の40キロを

土日2日間かけて歩こうと決意し、88番まで来たんです(^^)。



88番は山の上にあり、アスファルトの道を

どんどん歩いて下って行きました。

はじめは順調で、誰も通らない道で、大音響で口笛吹いたり

歌ったり(笑)、独り言言ったり(爆)していたのですが、

2時間・8キロくらい歩いた時点で

足が痛くなってきまして、私はハッキリ悟りました…



『本当の修行って、日常生活でするものや』って(^^;)。



みなさまもきっとそうかと思いますが

生きている限り、何かしら課題とか悩みとか

あろうかと思われます。

それをどうしたら解決するのか?ということを

ブツブツ言いながら歩いていたのですが、

そんなところで、ブツブツ言っていても

何も解決しないことが分ったんです(笑)。



自分の気持ちを整理したり深化したりする為に

このような「お遍路旅」するのはいいことかと

思いますが、今の私にはそれをする必要がないな・・・と。



早く生活の場に帰って、がんばりたいな・・・と

悟ったんです(^^)。



その直後、後方から車がやってきて私の横で止まり

「おじょーちゃん、乗せてっていってあげるよ~」という

お声がかかりました。



「お遍路さん」してまして、自分からヒッチハイクを

したことはありましたが、車の方からのお誘いは

受けたことが無いので、かなり驚きましたが、

「今の私には、多くの体力&気力をつぎ込んでここを

歩く必要性はない」という悟りと、そして

車に乗っておられた60代後半のおじさま&おばさまが

みるからにいい人っぽかったですので、

今晩泊る予定だった7番のお寺さんまで乗せていって

頂くことにしました(*^^*)。



<※88番から1番のお寺に行く間には、2~10番の

お寺があり、そのいくつかには「宿坊」という

お遍路さん用の宿泊施設があります>



おじさま&おばさまもお遍路されておられる方で

「人と人とのご縁って不思議ですよねー」という

お話などをして、あっという間に7番のお寺に

着きました。



車から降りた時、おばさまが

「何かあったら、いつでもここに連絡してね。」と

お名刺を頂きました。。。



私、ものすごく嬉しかったです。

おばさま方のお車が見えなくなるまで、手を振りながら

「ほんと、人と人とのご縁って不思議で、そしてステキやなー!」

ってウルウルしていました。。。

7番のお寺に13時到着し、そこで軽く昼食を取り、

想定外のあまりにも早い到着に、ちょっと戸惑いながらも

次の6番のお寺まで行って、そこの宿坊で泊ろう!と

決意し、また2キロくらい歩きました。



6番のお寺・安楽寺に着き、本堂に行きますと

過去5回ほど、信州・鹿教湯温泉のお寺で引いたことのある

『幸福(しあわせ)おみくじ』がありました。



鹿教湯温泉は200円やのに、ここは100円で、

半額やから引こ~!って、損得勘定120%の大阪人の

私は思い(笑)、早速引いてみることに♪



すると、『小吉』だったんですが、

その後がメッチャ☆ビックリしました。。。



先ほど、88番から歩いている時、

悩みや問題解決方法(案)をブツブツ言いながら歩いて

いた時の「答え」が書いてあったんですっ!



ぐだぐだ書くのはやめますが、つまり

「成り行きのままに身を任せ、心にゆとりを持って

将来の方針をじっくり立てなさい。短気を起こして

行動すると、破局を招く。流れに任せば、自然にうまく行く」

ということです。。。



17時半から、宿坊のお風呂(温泉でした!)に入り、

18時からご飯♪歩きお遍路さんの同世代のおにいさんと、

73歳の元気なおじいちゃんと3人でワイワイお話していました。

見知らぬ方とすぐ仲良くなれるのが、

お遍路さんの醍醐味です!



そして「おつとめ」という、お寺の本堂で般若信教を唱えたり

お坊さんのお話を聴いたりしておりました。



で今、お寺の事務所でLANケーブルをお借りしして

(パソコンは持っていっています)

このブログを書いています。

ほんと、お寺の方々のご好意に感謝です!



そしてなぜかこれから、今日限定で

地元の阿波踊りの同好会の

みなさまによる踊りが、広間で披露されるらしく

それを見に行ってきま~すっ(^〇^)!!!



そんな感じで、今日の『お遍路さん』も

ものすごい偶然☆ハプニングが起こった

ステキな一日でした。

ほんと、感謝デス(*^^*)。
2007/03/26のBlog
【長文、失礼いたします(ー人ー)】



1月24日(水)1日目:
一番・霊山寺→二番・極楽寺→三番・金泉寺


ひょんなことで参加することになった
徳島の藤村正宏先生のセミナーの後に
数箇所だけ、『歩きお遍路さん』することにしました♪

この日はじめての体験で、お遍路の格好
(杖のみ持っていました)を
しておりますと、お年寄りの方中心に、
ニコニコ挨拶して来てくださったり、
道を教えてきてくださったり、
そして、『賽銭入れ』やお茶を下さったり(お接待)・・・
普段、大阪で道を歩いていて絶対こんなこと
体験しませんので、本当に感激&感動で
目頭がアツクなってきました。。。

そんな愛情をいただき、ますます早く
続きが行きたくってしょうがなくなった気持ちを
抑えつつ(笑)、2月25日になるのを
待っておりました(^^)♪



2月25日(日)2日目:
四番・大日寺→五番・地蔵寺→六番・安楽寺
→七番・十楽寺→八番・熊谷寺→九番・法輪寺
→十番・切幡寺


この日はひたすら、平坦な道を自転車で
せっせとこいでおりましたぁ~。

いいお天気で快調でした、が、
切幡寺のみ333段くらい階段があり
そこを参拝した後、その階段を降りきった後、
そのお寺の「ご朱印」(参拝したというサイン)を
して頂くのを忘れていたことに気づき、
また階段を登ったという、ニガイ記憶があります。。。

やはり『修行』に、焦りは禁物ですネ・・・(ーー;)。



2月26日(月)3日目:
『野田ハニー食品工業株式会社』
方々とおシゴトの打ち合わせなど
十一番:藤井寺


先述の1月の藤村先生のセミナーで出会った
『野田ハニー食品工業株式会社』のすてきなおばさま
野田さんに、私の作品をとっても気に入ってくださり
名刺などをおつくりするおシゴトのご依頼を受けまして
偶然、私がその日宿泊していたホテルの近所に
会社があり、打ち合わせに行ってきました。

で、今は野田さんトコの『ざくろ100%ジュース』を
定期購入させていただき、毎日美味しく飲んでまして
(※さくろには、女性ホルモンに似た成分がたっぷり入っています♪)
これで、「更年期障害」をドンドン遅らせよう!という作戦です(^З^)~☆

ほんと、ありがたい、ご縁デス・・・。



2月27日(火)4日目:
十二番・焼山寺→十三番・大日寺


四国お遍路最大の難関の「焼山寺」。ひたすら山道です。
私の祖母が生前バスでお遍路さん行った時に
「焼山寺が(八十八ヵ所の中で)いちばん良かった」と
言っていましたので、ここだけは100%徒歩で
登ろうと決めておりました☆

結局、登りきるのに、5時間10分かかり、
普段運動しない私は、ひざを痛めてしまい、
しかも全身「ギシギシ」言っていて、
このままじゃー、お遍路続行不可能状態でした(^^;)

が、ありがたいことに、途中
ミカンや、あったかいうどん&コーヒーを頂いたり、
ひざにテーピングやシップを巻いて下さったり、
13番のお寺まで、車で乗せて行って下さった方が
おられたり・・・

その夜は、ホテルのマッサージを受け、
そのおばさまがすごくいい方で、時間をサービスして
下さったりして、本当に沢山の方々のおかげで
私は「最大のピンチ」を乗り越えることが出来ました。
ほんと、感謝の気持ちでいっぱいでした。。。



2月28日(水)5日目:
十四番・常楽寺→十五番・国分寺→十六番・観音寺
→十七番・井戸寺→十九番立江寺


この日の夜は立江寺の中にある宿泊施設(宿坊)で
泊りました。「お勤め」というものが夕方あって、
本堂で正座しながら、お坊さんが唱えられる
般若心経(はんにゃしんきょう)を一緒に唱えたり、ご焼香したり、
おだやかな夕日に照らされながら、仏様に手を合わせるのが
とっても心地よく感じました。これぞ「心の平安」って感じです。

このような行為が、この国で遠い昔から
継承され続けてきた理由が、とっても実感できました。。。
371~380件を表示   <<   <   34  35  36  37  38  39  40  41  42  43   >   >>