ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:934件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2023/01/27のBlog
1/22(日)11:00~15:30の間で、無印良品グランフロント大阪店のひねもす防災コーナーにて防災教室を開催しました。

午前は親子で参加いただき阪神・淡路大震災から28年を迎える日から近い事もあり、地震をテーマに実際の事例などを参加者の方に写真(スライド)で紹介し、地震や津波災害の危険性や普段の備えの大切さをお伝えしました。その後は、防災クイズを行い、参加者と災害時や災害前の大切な行動や知識について楽しく学び、最後に自宅にある身近なもので防災グッズを作る体験コーナーとして、牛乳パックを使ってホイッスルを作成してもらいました。午後は店舗前を通りがかったお客様を対象に防災クイズを実施し、災害や防災に興味を持っていただけるイベントを行いました。

当日の参加者からは「普段安全と思っていた知識が実は違っていた」や、「初めて知った知識でした」とお話いただき、今回の防災教室で日頃の防災の大切さを、一人でも多くの方に広めることができていたら嬉しく思います。今後も、このような都市部での防災の取組みを継続していければと思います。

最後になりましたが、今回の防災教室の開催にあたりまして、場所の提供と広報にご協力くださいました無印良品の皆さまにお礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2023/01/17のBlog
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日1月17日は阪神・淡路大震災より28年を迎えました。
今年は西宮震災記念碑公園に理事長の檜垣と副理事長の渥美、大阪大学の学生の皆さまと追悼式に参列し、現地に行けない方でも、追悼式を共有できるようにyoutubeにて会場の様子を生配信しました。会場には多くの方が追悼に来られ、28年が経過した現在でも当時の被災された方達を想い、これから何を行っていくべきかを考える事はとても大切であると改めて感じました。

また10:00からは、今までNVNADがお世話になってきた被災地の皆さまとオンライン交流会を行いました。この度の交流会を通じて、繋がりの大切さを再認識するとともに、今まで交流を続けてくださった皆さまに感謝を申し上げます。

これからも被災地の支援や防災啓発だけでなく、地域の皆さまとの交流を大切に活動してまいります。
2022/11/17のBlog
おやこ防災講座(12/10)開催のお知らせ

お世話になっております。NVNAD事務局です。
クラウドファンディングにより制作した防災アニメを活用し、「おやこ防災講座」の第3回目の開催が近づいてまいりました。当日は会場とオンラインのハイブリット形式で講座を行います。直接会場にお越しになれなくてもオンラインでご参加可能です。講座前日までお申し込み可能ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。(事前申込制)
↓以下のURLから参加申込ページに移れます。
(12/10おやこ防災講座
https://forms.gle/X3fyuP5aXZZAyELb8

詳細は右の写真をご確認ください。
2022/11/10のBlog
昨日、17時40分頃関東地方で最大震度5強を観測する地震がありました。各市町村の震度は震度5強が、茨城県・城里町、震度4が茨城県・笠間市、筑西市となっています。

これから一週間程度ゆれが強かった地域は震度5以上の地震が起きる可能性がありますので十分にお気をつけてください。

当団体も引き続き情報収集、発信、活動を続けて参ります。
2022/11/08のBlog
11/5(土)、11/6(日)の二日間、曽根崎地下歩道(JR北新地駅直結)にて、南海トラフ巨大地震や高潮災害を想定した防災啓発イベント「防災パーク@そねちか」を開催しました。

当日は、都会の地下の危険性や、様々な災害食や避難所のアイテム等の体験コーナーや展示ブースを出展し、都会における防災活動を啓発したいという趣旨で今回のイベントを開催しました。

参加者の方には、都会の地下の危険性や様々な災害食や避難所のアイテム等を見て体験いただき今後の災害について興味をもったと言っていただき、今回のイベントの目的をお伝え出来たのではないかと思っています。

今回の防災イベントによって、防災に興味を持ち災害が発生した時に少しでも助かる行動に繋がる一助になれば幸いです。また今後も防災イベント、講座や被災地支援活動も引き続き行っていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最後に今回ご協力いただきました、国土交通省近畿地方整備局大阪国道事務所様をはじめ、阪急阪神不動産株式会社様、大阪北区役所様、一般社団法人あおぞら湯様、ボランティアスタッフの皆様のご支援により今回のイベントを開催することが出来ました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。
前のページ   |   次のページ