ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:324件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/06/17のBlog
[ 19:09 ] [ 谷津の生きもの ]
5月20日の田植えからほぼ一か月が経ちました。

写真は数日前の古代米の田んぼです。すくすく育っています。
黒紫米なので、稲の根本と葉の所々が濃い紫色をしています。
アントシアニンです。

食べたら元気になりそうですよ、収穫が楽しみです。
稲も植物も育っていますが虫たちも元気です!
作業中に出会った虫の写真を谷津の守人キアゲハさんが送ってくれました。

こちらはクワカミキリ。
カミキリムシの仲間は幼虫が木の中で成長・ふ化するため、林業や農業界では害虫ですが、谷津では虫好きのキアゲハさんが出会えると大喜び。

そう、なぜか、谷津では虫もカエルもかわいく見えるんですよね。

こちらはオオシオカラトンボです。
ブルー&ブラックのカラーリングが渋いです!

雨の多い季節ですが、谷津は植物や生き物たちがぐんぐん成長する季節です。長靴はいて散歩、楽しいですよ。ぜひお出かけください。
2018/06/11のBlog
ロッキーさんからの本日の湧水田んぼレポート、動画編です。
雨に濡れて輝くツユクサの写真と共に。

動画をこのブログで見てもらえるようにと思いましたが、、、うまくいきません(涙)。
とりあえず、ユーチューブのURLを貼り付けましたので、お手数ですが、URLをコピー&ペーストして動画を見てください。

①先日泥まみれになりながら貫通させた土管に湧水が流れ込んでいます。
https://youtu.be/oId2Aroaq48

②その水が、田んぼに優しい流れを作っていました。
https://www.youtube.com/watch?v=ra-C5I0rkZU

③もう一方の水路には結構な量の湧水が!堰を作って田んぼに導けば十分田んぼを潤すことができそうです!
https://www.youtube.com/watch?v=ysxN-QLGOTw

④生き物をはぐくむとてもきれいな湧水。大切にしていきたいですね~。
https://www.youtube.com/watch?v=L41L99YfQJI

特に、一緒に水路の作業をしてくださった皆さんに、ロッキーさんからの熱いレポートでした。見ていただければ幸いです。

雨の中、ロッキーさん、お疲れさまでした!
会社が本日お休みのHさんから、長靴の写真とともにこんなメールが届きました。

「湧水田んぼに雨水が流れ込んでいるかを確かめたくて、成田線に乗りました」


先日休耕たんぼに湧水を引き込む土木作業を頑張ってやってくださったHさん、その後も気にかけていらっしゃんたんですね。
っと長靴をふいに見るとカナダのマークの下にROCKIEの文字。

なるほど、ロッキー!
タフガイのHさん、そうだ、ロッキーだ!と勝手に命名(笑)。

ということで、ロッキーさんからのレポートを中継いたします。
何枚か写真が届きました。

それから、水の流れは動画でないとわからないのでと、動画も。
動画アップはお初なので、追ってトライいたします。

ロッキーレポーターによると、「この前掘った前側より、奥側の方が倍以上の水量があり、堰をつくって田んぼに引き込めば十分潤せると思います!」とのことでした。

水、溜まってますね。

ロッキーさん、お疲れさまでした!


続く
2018/06/10のBlog
[ 11:00 ] [ 活動記録 ]
“今日6月10日(日)はお昼頃から雨の予報です。無理をされないでご参加ください。先日の草片付け中心に作業予定したいと思います。”

天候があやふやだったり作業中止の場合、朝一で届く、作業リーダーのカワセミさんからのメール。短い文章だけど、いつもあたたかいです。

梅雨入りしましたが、午前中はなんとかもちそうです。
草の片づけ、全身運動です。まさに今、作業中!
参加の皆様、お疲れ様です。


ところで栗の花の話の真偽は?気になります。
2018/06/09のBlog
[ 20:20 ] [ 谷津の生きもの ]
今日の写真はカノコガ。
漢字で書くと「鹿の子蛾」とありました。このほうが覚えやすい!
蛾というと嫌われ者的なイメージですが、谷津ではチョウもガも区別なく出会えると嬉しいのはなぜでしょうか?

よく見ると紺色でとってもオシャレです。
翅の白い斑点といい、腹部の黄色い二本の帯といい、色のコントラストに圧倒されます。
もう一つ植物の紹介を。

こちらはニガキ。漢字で書いたら苦木。名前の通り、苦いからニガキ。
勇敢にも歯をかじってみたふくこまさんによると、「ジワジワと苦みが---! これ、罰ゲームに使える!」とのこと(笑)。
それを聞いたらトライする気力はなくなりましたが(笑)、ネットで調べてみたら、葉は漢方薬としても使われており、『太田胃散』の原料にもなっていました。
苦さがなんとなくわかったような気がしました。
前のページ   |   次のページ