ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンド
記事一覧イベント一覧広告一覧
[ 総Blog数:864件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:中間支援が大切だった頃...
Blog数:54件
1~10件を表示   1  2  3  4  5  6   >   >>
2011/02/13のBlog
[ 22:42 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
兵庫県の姉妹都市ワシントン州.
その州都,シアトル.
シアトルは神戸市の姉妹都市.

兵庫県ワシントン州事務所にお願いして,シアトルにて,日系の財団を探しに.
アライアンスASRAN関連&兵庫つながりのファンド組成の関係で.

本命の財団は,なんというか,そもそも違ってましたが

こちらは,財政が厳しく,相対的に小規模で,ファンドレイザーがプログラムオフィサーを兼務しているような,そんな中でシアトルの日本人・日系コミュニティ向けに拠点整備を応援している,というイメージ.

担当の方に会ってみると,真逆の仕組み.
道理でHPとかの情報公開が,ああなるわけだ...

MLBのテストへ行ったら,NBAだったみたいな.
着てるユニフォームすら違う...

とはいえ,いくつも収穫はあったので.

とりあえずはフロンティア&パートナー開拓の旅は終わりにして,次からは,ファンドレイジング色を強めよう.

これから,シアトル→インディアナポリスへ移動.

2011/02/11のBlog
[ 07:58 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
2008-2010年度と3年の経産省事業も詰めの作業へ.

ASRAN WEB TERMINAL
関西ええこと.motのサブポータルシステムを改良し,全国向けへ.
名前がASRAN WEB TERMINALへと変更になりました.

提携先の中間支援NPO・企業へは,優遇価格でサブポータルシステム利用権を提供.
(兵庫・大阪,北海道,福岡,長崎ほかで説明会開催します)

企業向けへもアレンジ可能.特にCSR関連では,良きパフォーマンスを発揮できます.

行政関連では,兵庫県をはじめ,兵庫県下の自治体で導入検討へ.
すでに実績もあるので,良い感じで拡がっていくかな,と.

企業への営業,NTTデータアイとのシステム関連の調整,電子書籍サービスなど追加機能整備のためのファンドレイジング...
取り組むべきことは,いまだ多しです


投資ファンド組成へ向けて
NPO拠点整備を投資ファンドを軸に展開していこうと.パートナーとなる投資ファンド会社へ営業中.
NPO拠点を整備し,中間支援NPOを軸に,5~10のNPO拠点を実質無料で確保する.
可能であれば,中間支援NPOの然るべき人材の人件費も家賃収入から調達する.


経産省事業終了後の2011年度を見据えた2つ.
まずはモデル的に,SDFが兵庫県で実現しないと.

楽しみつつも,緊張感を持った年度末へ突入です

2010/12/27のBlog
[ 16:21 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
内閣府関連の関西のNPO向け説明会的な.

クリスマスというのに会場は満員&熱気満々

NPO法が成立してから10年以上経過し,いまや大学生のほとんどがNPOという言葉を知っている時代.

兵庫県関係の方も話していましたが,兵庫県ではすでに5年くらい前に実行された内容かなと.
全国で各地の実情に合わせた中間支援基盤と創るという大筋は大賛成ですが,兵庫県で中間支援NPOに関わってきた経験からすると,もっと踏み込んだ,具体的な事業イメージが欲しいというのが本音.

NPOのためなのか,経営が厳しい中間支援NPOのためなのか・・・
現在の中身だと,あからさまな感じで,違和感がありますね.



※以下,告知文より

「新しい公共支援事業」のあり方を考えるシンポジウム
関西におけるNPOの具体的活動展開に向けて!


民主党政権の誕生により「新しい公共」が国の政策のなかに積極的に取り入れられようとしています。先に成立した補正予算では、「新しい公共支援事業」の支出が決まりました。
この事業は、活動基盤整備、寄付募集などへの支援、NPOのつなぎ融資への利子補助、債務保証における保証料負担、協働モデル事業支援などに財政的支援を行うものです。国から資金が都道府県などに交付され、それがNPOに提供される仕組みです。総額86億円の半分を全都道府県で按分し、残りをNPO法人や公益法人数の合計数で全国比率按分するというものです(他に特別枠で1億5千万円が支出されます)。極めて多額の資金が投入されるたけに、当事者であるNPOは、この施策に対して積極的に発言し、支援事業を文字通り「新しい公共」の形成に向けたものにしていく必要があるのではないでしょうか。
このような考えから、関西から政府の「新しい公共支援事業」運営会議に参画している委員の方々をお招きして「新しい公共支援事業」の最新情報をご報告いただいたうえで、関西のNPOが「新しい公共支援事業」の優先順位や資金の提供のあり方について意見を交換し、NPOが具体的な活動を展開していく方向性を検討したいと思います。年末押し詰まったお忙しい時期とは思いますが、ぜひご参加ください。

【日時】
2010年12月25日(土) 午後1時30分~4時30分
【場所】
大阪市立大学大学院 梅田サテライト101教室
大阪駅前第2ビル6階(JR北新地駅真上)
【ゲスト】
早瀬 昇さん(大阪ボランティア協会 常務理事)
法橋 聡さん(近畿労働金庫 地域共生推進室 室長)
【司会】
 柏木 宏(大阪市立大学大学院 教授)
【主催】
 大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野
【後援】
 大阪ボランティア協会、市民活動センター神戸、NPO政策研究所、ソーシャル・デザイン・ファンド

参加無料、予約は不要。どなたでもご参加いただけます。

シンポジウム呼びかけ人(団体名は本人確認目的です)
橘高千秋(ゆめ風基金)、直田春夫(NPO政策研究所)、尾崎力(共生型経済推進フォーラム)、三井ハルコ(市民事務局かわにし)、加藤良太(関西NGO協議会)、永田良昭(とよなか市民活動ネットきずな)、飯村六合夫(たかつき市民活動ネットワーク)、植田奈保美(ひらかた市民活動支援センター)、実吉威(市民活動センター神戸)、金森康(ソーシャル・デザイン・ファンド)
2010/12/23のBlog
[ 18:52 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
12月に2度目の沖縄です.

今回は経産省事業オンリー.
初日に,
・WEB関連の連携の打合せ
・今後の拠点整備関連の打合せ・進捗共有
を行い.

2日目が,本命の海外へのインターン派遣事業関連.
関西や東京を含め,大学生を海外のNPOへインターン派遣する仕組みにつなげたいなと.
ASRAN直営事業としても効率性が上がり,その分,実現可能性が高まる

実際に沖縄で大学生や就労支援をしている方たちとも話ができ.

観光,農業,新規産業,コンベンション性などなど,沖縄を軸にする経済合理性も充分だし

今後の展開が楽しみです.

3日目は実際に拠点候補を視察.

今空港で,夜の便で帰ります.

[ 18:32 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
おきなわCSRフォーラム2010
 『戦略的なCSRが紡ぐ、地域企業×NPOの協働』


みらいファンド沖縄 報告

損保ジャパン理事・CSR統括部長の関正雄さんの基調講演の後,一番良い時間帯をいただいて,講演を.

『地域の現場から始まるCSR ~CSR活動に協力する際のNPOの責任~』

楽しませていただきました.

これから,いっぱい,素敵なことが,産まれる.
そんな雰囲気を感じる,良き時間でした.

関係者の皆さんにSpecial Thanksです.

その前日,
社会福祉法人トゥムヌイ福祉会
障害者就労支援施設イノー
が経営する
Cafe Vinca
那覇空港から車で糸満方面へ約10分.

「道の駅いとまん」の同じ敷地内にあります.

障がい者が働くカフェ.

お肉やお惣菜も障がい者が加工し,作ります.
提携牧場で「純朴島豚」をブランド化.
牧場でも障がい者が働いているそうです.
ランチビュッフェ.
1050円~.
14:30 ラストオーダー

美味しいです


炭焼きスペアリブ,めっちゃおススメです
隣の建物で,
純朴島豚のお肉やお惣菜.
沖縄土産などを売っています.

南部方面から那覇への通り道ですし,沖縄へ行かれた際は,ぜひ立ち寄ってください

2010/11/08のBlog
[ 15:17 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
週末から東京へ.

昨日は,IIHOE,CANPAN呼びかけの公益ポータルプロジェクトへ参加し,
今日は,本命を終え,CANPAN CSR大賞のイベントへ.

準グランプリに,
マテックス株式会社
株式会社クボタ

グランプリは,
株式会社マルハニチロホールディングス

クボタ,関西本社だし,CSRの内容も整合性高い感じ.
アプローチしてみよう.

兵庫県の地域再生関連事業,結構,相性高いと思う.

マルハニチロは,本丸攻め的に,ゆめきらきらマグネットを提案してみよう.
ゆめきらきらマグネットの居場所上位は冷蔵庫だし

というわけで,休憩になったので,挨拶へ

2010/10/02のBlog
[ 00:52 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
経産省事業最終年.

当初からの目標だった企業連携がようやく形になりつつあります.

2008年度からの経産省事業を通じて,多くのことを学び中.
追々,このブログでも書いていきたいと思っています.

そんな中の1つ.企業との連携を進めるには.

やっぱり・・・成功モデルが無いと,具体的アクションへは難しい.
これ,NPOの方が,むしろ当てはまる感じ.
オイオイだよ

企業サイドは,
琉球ガラス村さんのゆめきらきらマグネット協力
マピオンさんのケータイ国盗り合戦 国おこし☆神戸編
エーザイさんの認知症啓発キャンペーン(ゆめきらきらマグネットを2万個採用していただき大感謝.詳細はプレスリリースの確認を取ってから後日に)
など,リスクをとって,踏み出していただいていて.


ケータイ国盗り合戦国おこし☆神戸編の第2段の話し合いも進んでいるし,
年明けへ,3~5つ,企業連携の準備が進む.
2月のとある企画は,ASRAN全体で取り組めそう.


ゆめきらきらマグネットも年度末にかけて,さらに生産できそう

これに拠点ビル構想が上手く加われば最高です

2010/08/21のBlog
[ 14:17 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
SIFE ワールドカップ2010 日本大会を終えての,沖縄報告会.
夏真っ只中の沖縄へ.

甲子園では興南戦,日曜午後,ちょっと交通の便不便な琉球大.

80人近くの参加
学生,NPO,企業,行政,社会福祉協議会,財団・・・
地域のキーパーソンたちが集う.

そう,そこは理想的な空間.
SIFE日本大会よりも盛り上がっていました
全国はもちろん,関西も,もっと改善の余地あり
とある企業から,ゆめきらきらマグネットのギミック(※最近知ったのですが,仕掛けって意味らしく.ノベルティよりもピンとくるかなと)採用があり.
2万個

沖縄でも一部の制作を.

沖縄の福祉系NPOの仕事づくりになり,みらいファンド沖縄のファンド組成にもつなげていきたいなと.
(Mさん,シールの切り抜き・・・楽しんで 
 その先には楽しい未来があるはず...
そして,午後は,なはセンスタッフの方と,就労支援系NPOが経営しているCafeへ.

ASSOCIA.

これが,お洒落なんです.

車じゃないと行けないと思いますが.
高い天井とか,黄色の壁とか.

南国調の椅子といい.

植物といい.

良い感じです
そして,夜は9月ギャザリングの打合せをしつつ,聖地レキオスへ.

9月ギャザリング時には,参加者のみなさんも聖地レキオスへ

翌日は,またなはセンスタッフのMさんと,今度は,国際通り近くのNPOが経営するCafeへ.
カレーのみのランチです.


今回は,ずっと”てぃ~だかんかん(めっちゃ快晴)”でして.
(いつもは雨ばかりなんです

2010/07/27のBlog
[ 10:14 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
諸々,進捗を説明に.

意外??と実現可能性高そうな,拠点整備系の戦略.
大幸薬品に期待するところ大!!

関西ええこと.motの方は,兵庫県のような使い方をしていただけると,次の展開につながりそうで.

いずれにしても,「住むなら吹田」的な気持ちをあらためて認識.

都市経営,みんな,シャキッとがんばろ!!

2010/07/11のBlog
[ 23:42 ] [ 中間支援が大切だった頃... ]
ゆめきらきらマグネット沖縄版の販売等を通じて、一般財団法人みらいファンド沖縄及び沖縄の福祉作業所を応援。福祉作業所6団体が製作に参加し、各々オリジナルの絵をデザインにしている。

沖縄の福祉作業所は横の連携も強く、企業の理解度も進んでいると感じる。
来年度も阪神エリアとの情報共有,連携体制を整えていきたい.

2009年度寄付収入 7,900円
2009年度協賛金収入 33,000円

2009年度一般財団法人みらいファンド沖縄設立時協賛金として 150,000円支出

2009年度末基金残高 0円
1~10件を表示   1  2  3  4  5  6   >   >>