ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンド
記事一覧イベント一覧広告一覧
[ 総Blog数:831件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:中間支援の転換期
Blog数:60件
31~40件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6   >   >>
2009/06/26のBlog
[ 10:32 ] [ 中間支援の転換期 ]
経産省事業,今週は和歌山NPOセンター

今年度の方針の打ち合わせと,
ゆめきらマグネットの展開について.

和歌山NPOセンターにて,
和歌山協働作業所連絡会(わされん)の担当の方も交えて,
ゆめきらきらマグネットを和歌山で取り組むのか,
説明とその展開方法について探る.

和歌山の地元の企業からどれほど大口の注文が入るかは
今は読めないけれど,
商品の魅力と作業の適合性からすると
「和歌山の作業所の仕事づくりとしても可能性がある」ということに.
わされんの連絡会にて,議題として提案することになりました.

価格の設定や販売方法,商品の改良についても話が進み
具体的な打ち合わせになりました
和歌山版ゆめきらマグネット,もし作るならどんな風になるか楽しみ

先日の沖縄の上映会をきっかけにした参加方法が上手かったし,
作業所の人にとっても分かりやすいきっかけがあることがポイントになる.

和歌山NPOセンターさんも楽しいアイディア期待していまーす
そして次の日は湯浅町へ移動して
つくし共同作業所を訪問

こちらはプレイヤーとしての意見を伺いに.
作業所としてどのような方法であれば参加できるか,
参加したいと思えるのか.

マグネットに入る絵はなんでも良いけれど,
絵を描くのが好きな子が作業所に必ず居るわけでもない.
で,つくしさんでは「さをり織」の商品をいっぱい作っていて,
そのハギレや布をうまく活用できないか,ということに.

シール代わりに布を挟んでみたり,
まわりにまいてみたり,
早速みんなでうなりながら考えてみる.

この時すぐには「これだ!」というアイディアは出なかったけど,
今後も一歩ずつ考えていって,夏祭りなどで販売してみたいとのこと
商品開発は日進月歩でございます

つくし共同作業所を紹介して下さったのは
2月のベトナム出張で3年ぶりに驚きの再会をした麻衣子さん
ベトナムのストリートチルドレンやHIV感染者のための仕事づくりのため
個人で活動をされています.
私も麻衣子さんとのひょんな縁から湯浅町に来ることができました!
こうやって活動がつながって,広がっていくんだよねぇ.
今後もどうぞよろしくお願いしまーす
で,お昼はつくし作業所が経営しているパン屋さんOlive

お昼時とは言え,どんどんお客さんが来てパンを買って行ったり,
カフェでくつろいでいったり.
繁盛しております

パンの包装や厨房で
作業所のメンバーの一生懸命働いている姿
お客さんもたくさん購入されてました
そしてピザセットを注文!
焼きたてが運ばれてきました~

おいしい!
他にもサンドイッチやくるみぱんやらカンパーニュやらと
いっぱい買っちゃいました


お醤油の発祥の地でもあり,
旧熊野古道も残るこのまちは
手のひらサイズで街の人同士の交流も多いみたい.

「みんな祭り好きだからすぐに人が集まるよー
という言葉が印象的

雰囲気が良いこのまちで,
作業所や色々な地道な活動がゆっくりでも
光が当たるのが分かるような気がしました

2009/06/16のBlog
[ 10:22 ] [ 中間支援の転換期 ]
沖縄版マグネットがきらきらと~

ぎっちり並べられると特にかわいいのです

改めて見るとどれも個性があっていいねぇ
そしてこの子たちは早速今日の映画上映会で
先着50名×2回=100粒 プレゼントされます

今か今かと待機中のマグネットたち
たくさんお客さん来るかな???

ドアを開けてびっくり玉手箱
開場前からたくさんの人が並んでいて,わさわさ~とお客さんが!

作業所が開催する映画上映会に
本土ではこれだけの人が集まるだろうか

恐るべし!沖縄

そして迎える作業所もみなさん超元気
オリジナル商品を所狭しと並べて販売!
お客さんもどんどん買っていきます☆

あ,もちろんゆめきらきらマグネットのプレゼントにも
みなさん集まってきていました
開始前に会場にはたくさんの人

500人は来てそうだなァ

そして一般客に混じって
障害を持った人も家族と一緒に来ていたり,
お友達を見つけて声をかけていたり,
それがとても自然な光景なのです.
ちなみに上映された映画はコチラ!

「筆子その愛-天使のピアノ-」
監督:山田火砂子

“障害児の母”と呼ばれた石井筆子の生涯
鹿鳴館の華と呼ばれ,女性の教育と地位向上に力を注ぐも
自らの子どもが障害を持って生まれた事で一気に人生が変わる.
日本初の知的障害児者施設「滝乃川学園」の創始者・石井亮一との
再婚を経て,障害児が活き活きと生きる社会づくりに捧げた.

と,書ききれないので,是非どこかで見て下さい!
pdfも添付しましたので!↓

今回のこの上映会の仕組みは分かりやすい

障害者をテーマにした映画上映会を作業所が共同で開催して,
その場には地域の作業所の商品が並ぶ.
食べたいなー
かわいいなー
って思って買えば,それがすぐに作業所の応援になる.
明快かつ自然な仕組みだなぁ


こんな形で開催できるのも
作業所が元気なのが,何よりのパワーですね.
あと,学生ボランティアも多かった!

改めて沖縄の底力を実感しました


2009/06/13のBlog
沖縄到着!
そして届いていたガラス玉と再会

はるばるベトナムからやってきたのかぁぁ

沖縄で再会するとは
夕方から沖縄の作業所のみなさんがバラバラと集まってきた

利用者のみなさんと一緒に来られた所もあって,
那覇センの事務所は一気に大賑わい

あっという間にゆめきら工房と化す


みなさん提出した絵がシールになってて,
改めて「あら~こういう風になったんだって一個一個味わっていた
描いたその子を想っているのが伝わってきました
そしてみなさんドンドン作って,まずは20個で練習

映画上映会でサンプルを配布するので,その分の100個を集めた.


沖縄版ゆめきらきらマグネットの完成~


どれもかわいい


心配していた作業も意外とスムーズで,
早速利用者のみなさんで作っていた作業所でも
手ごたえを感じてもらえたみたい
工程整理して
得意な子が得意な作業をするようになり,
絵のデザインも増やしていけば
きっとおもしろいマグネットがたくさん生まれてくる


これから各作業所がどんな動きをしていくのか,
作業所同士でうまくネットワークを作っていけるのか,
試行錯誤を重ねて,仕組みができていきそうです


と,言ってる間に,
作業しながらお互いの絵やマグネットを見せあいっこしていたり,
作り方をわいわい言いながらやっていたり.
早速ネットワークの力が

さすが!沖縄


あ!そうそう!
那覇の「まちのたね」デビューしました


こちらへアクセスしてみて下さい


画面右側の「注目キーワード」
・琉球ガラス
・マグネット
・NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンド
・那覇市NPO活動支援センター
などクリックするとマグネットの制作風景が見えます!

写真でストーリーが見えてくる~

2009/05/30のBlog
[ 23:45 ] [ 中間支援の転換期 ]
中間支援NPOと地域ポータルサイトって,ほんまに相性が良いというか,事業戦略の選択肢を増やせるわけで.

関西ええこと.motは,良き効果をもたらしてくれています.

とはいえ・・・

関西ええこと.mot単独では整備できないシステムもあり.

たとえば,携帯電話対応.
技術的に余裕で可能なのですが,メンテ上,コストが高くなり,現在は休止中.

他にも,Web決済.
こちらはセキュリティの問題で維持コストが・・・

そして,データベース機能.
技術的には可能なんですが,運営者サイドやユーザーが必要性を感じていない現状で...

動画対応なんかも課題だし,GoogleMAPとの連携もやらなきゃだし...

要は,きりがない・・・

単独で開発して,最新技術入れて,必要なシステムは追加して,というのは非現実的なビジネスモデルなのです.

というわけで,CANPANとかまちのたね通信とか,ボランタリーライフ.jpとかの地域ポータル系のシステムと連携していくことに.

今回の東京出張で,関西ええこと.motとCANPANの連携の目途はついたので.

CANPANサイドとのミーティング後,さらに,関西ええこと.motの戦略&バージョンアップについて.
日本財団の交差点の角(スワンベーカリーの対角)にある中華屋さんで.

えびちりチャーハン(写真)以上に充実した話し合いでした

2009/05/15のBlog
[ 00:39 ] [ 中間支援の転換期 ]
青空映える沖縄

マグネットのサンプルを持って琉球ガラス村へ

通いなれた道になりつつある
(と言っても私は助手席に乗っていれば良いだけ)

ガラス玉の交渉に始まり,ベトナム工場訪問を経て
サンプルも順調にできた
こども達の絵も揃っているし,周囲の反応も悪くない!
先日ガラス玉も正式発注したところだし,
さて,商品に対する担当のIさんの反応はどうかな???


ちょっぴりドキドキして・・・


Iさんのゆめきらきらマグネットを見た瞬間の笑顔
そして商品力への高評価

イェイ!
ってことで,販売価格の設定や販売方法について
具体的な話がどんどん進む

商品開発の段階から販売へと進んでいく実感が湧いてきたぞ~
そしてタイミング良く,午後には沖縄の作業所ネットワーク会議へ参加

マグネットの説明です

作り方,神戸での現状,琉球ガラス村の報告,
沖縄版の展開,販売方法についてなどなど

作業所のみなさんからもたくさん質問が出てきて
マグネットへの期待を強く感じる

でも「まずはやってみないと分からないね~」
という言葉が心強い


沖縄版マグネットは
6月14日の映画上映会でのお披露目決定!

よーし!
材料準備が本格的に始めるぞー!
コツコツと,コツコツと
充実の本日は,さらにFM那覇(タイフーンエフエム)さんも訪問

沖縄ポータル会議メンバーのTさんの本拠地!


「こちらからの出向いての取材は一切しない.
市長でも有名人でもどんな人でもこのスタジオに来てもらう.
つまりその時間,その人が,ここにいて話をしていることを大事にしたい」

コミュニティラジオの現場そのものに価値を付けていく

そのスタンスが明確ですっごく納得した


私たちも中間支援としてNPOの現場に行くと,
たいていの場合,その活動現場を知ると魅力が倍増するもの

でも意外と現場にいる人達は
その自身の魅力に気付いていない場合も多い


SDFの場合はそこをブログのシステムを使ってサポート中.
で,タイフーンエフエムさんはラジオというメディアで地域の魅力を再構成している

私は他地域の人間だけど,
こんなメディアがあったら「心強いなぁー」ってちょっとうらやましく思った

「メディア」を改めて考えるきっかけになったなぁ
2009/05/14のBlog
[ 01:31 ] [ 中間支援の転換期 ]
お待ちかねの沖縄出張~☆

午前中はポータル会議に参加
行政,中間支援,メディアからメンバーが集まっての話し合い
資金調達から技術の話まで,情報発信ツールの開発・運営についてそれぞれが意見を出し合う

この集まりはいつも活発

目的の共有もできているし,将来の展開も読んでいる

もちろん支援する時には必要な視点だけど,
これが意外と難しいもの

特に継続的な資金の調達ができる仕組みを
システムを構築するこの段階で仕込んでおくのは重要ですね

そんな心持ちを当然のように持って集まっているので話もおもしろくなる

午後は小阪さんにくっついて,市役所へ

資金提供担当者連絡会として,
NPO等への資金支援のあり方や地域での資金循環について検討している
今はその報告書を作っている段階とのこと

この集まりもまたおもしろい

行政の職員の方も軽快で,
ざっくばらんな意見が飛び交う
金森さんの経験談やこれまでの事例の話にも
みなさんフムフム


どういう団体へ,どうやってお金を渡せば効果的に使われるのか


選ぶ最初の段階での目利きはもちろん重要
そしてこれは目利きの経験に頼る部分もあると思う


で,同時に,資金をもらった側の説明ももちろん重要
説明責任の重要性は最近特に認識されてきている
ただ,この点はきちんと説明さえできれば,
本人達が思っている以上に「効果的」に使っている場合も多い.
今は説明の仕方=魅せ方 が不慣れで“損”をしている印象も受ける


だからこそ,午前中の会議の話もここに活きてくるわけで,
それが同じ沖縄(那覇)の中で政策の構築が同時に進んでいる必然性がスゴイ


このまち熱いなぁ!!

そしてそして夜は小阪さんオススメ「悅ちゃん」

おでんおいしかったーーー

さらに,
ジュークボックスの哀愁がたまらなくて,

クーラーも妙にがんばってる感じで,

餃子1個につき,にんにくが1個ずつ入ってる餃子もよく考えるとで,

でも全体として雰囲気のバランスが最高!という.


もう,座敷に座ってるだけで,にやけてしまう


いやぁ,たまらんねぇ~

2009/04/06のBlog
[ 15:59 ] [ 中間支援の転換期 ]
経費処理等の検査です.
緊張しますね...

事前チェックでは,書類不備はナシ

人件費,謝金,旅費,委託費しかないので,大きな修正はないかなと.

2日にとりあえずのところの書類提出で,6日に検査と時間がなく...

年度末を乗り切ってすぐに報告書

毎年のことですが,なんとかならぬものか...

この報告書の山を乗り越えて,もう一度,会いに行くぞ!!
マンゴーアイス

2009/02/05のBlog
[ 13:44 ] [ 中間支援の転換期 ]
沖縄へ来た目的のひとつ,「ガラス玉づくりの依頼」

NPOや作業所の応援になるガラス玉マグネットづくり.

前日に行った作業所・ふれんどでも
「是非連携を取ってきてね」って応援の言葉が胸に残ってる.


那覇から糸満まで車で1時間くらい

途中きれいな海も見えたりして,気持ちいいドライブ
心では「うまくいきますように」って願いつつ.

交渉先の琉球ガラス村は沖縄最大のガラス工場.
前回沖縄へ来た時も下見に来て,「次回来た時こそ!」と思ってたのだ.
琉球ガラス村に到着して,時間までショップを散策

ガラス玉に似た形を見つけては
「これならいけるんちゃうん」
「こんな色もかわいいね~」
なんていいだけ妄想を膨らます.

できる,できる,絶対できるぅ~~


実は琉球ガラス村,ベトナムに現地工場を持ち琉球ガラスを生産している.
ショップでも
「私たちはベトナムに現地工場を持っています.
直接技術指導をしているので品質も変わりありません」
と明示している.

ベトナム

私にとってベトナムは縁深いところ.
この仕事に就いているのもベトナムとの出逢いがあったから,って言える.
だからこの話が出た時から,「よーし!」って思ってた.


よーし!
そして担当の方へ交渉じゃ!

すると・・・

「これ,いけますよ」 って

いえぇーーーーい


しかもベトナム現地工場で
若手技術者の訓練課程で制作することになるそうで,
それならフェア・フレンズ・グッズの趣旨にも合う合う!


大量生産するならコストも下がってくるし,
琉球ガラスだから色も青,緑,黄って展開もできる!


ガラス玉にどんどん夢が詰まっていく~

あとは,ベトナム工場の様子が分かれば
商品PRも心を込めてできる!
逆を言えば,ベトナム工場の様子が分からなければ
商品の魅力をうまく伝えられない!

ってことで,次はいざベトナムへ~

2009/02/03のBlog
[ 18:51 ] [ 中間支援の転換期 ]
沖縄版ゆめのはこはどんなハコ?

ぼんやりとイメージしていたら,,,

あったあった

紅型プリントの生地を使った立体型きんちゃく

国際通りにある作業所・ふれんどさんに
フェア・フレンズ・グッズの説明に行った時に偶然発見!

一目見て「あ,かわいい」と購入即決★
追加分も注文してきました.

郵送料も削減するため,
なはセンの小阪さんへ「今度関西来る時に手荷物に入れて」とお願い
このひとことですべてを悟った小阪さんのお返事.
小阪さんありがとうございまーす

地域の素材を使ってオリジナルのハコを作り,
地域の作業所などで制作する.
誰かにプレゼントする時に,この「はこ」で贈り物をしたら幸せになるような.
もらった人もうれしくなるような,そんなユメノハコづくり.


まずは沖縄版ができそう
国際通りに作業所のショップがあるのは画期的!
観光客もいっぱい通るので自然とオープンな空間にもなってる.

沖縄だから(?)表の扉も無いし,部屋の奥まで風が通っていく.

障害を持った人も店頭に立つし,
奥にいる人達の様子も通りから見える

沖縄の風土もそうさせるんだろうけど,こういう雰囲気はいいなぁ.

ふれんどさんをきっかけに,
沖縄の作業所&NPOの応援ネットワークづくり!
これから始まるぞ~


2009/02/02のBlog
[ 23:06 ] [ 中間支援の転換期 ]
経産省事業で沖縄へ

今回はブログ・ポータルの開発とフェア・フレンズ・グッズの開発が目的


寒~い宝塚から無理して薄着で飛行機に飛び乗り,いざ沖縄へ!
2時間30分で,そこはぽかぽか陽気のオキナワ~

しかし早速会議があるから観光客を横目に
国際通りをたくましくズンズン進んで歩く

提携先の「なはセン」ではポータル開発会議に出席.
「沖縄のNPO活動の応援になるブログポータルサイトの開発」を進めるべく,
今日は開発費の資金調達方法について議論デス.

話をしているうちにアイディアや提案も出てきて活発
独自の技術を駆使したサイトも最近オープンしてて,これまた面白い.
CANPANのWEB決済も有効だし,イイトコ取りのポータルができそう

NPOの応援になることを第一に,
そのために必要なシステムはみんなで協力して整合性を高めようじゃないか!と.
そのために必要なお金はみんなで工夫して取ってこようじゃないか!と.

うっし!これぞ「開発会議」!!
この会議の明るい感じ

鳥の声も聞こえてくるのどかさと
見守られてるような自然光と
春の風の粒が吹き込む部屋


そりゃ穏やかになるし,前向きにもなるわ~


慎重に,でも戦略的・積極的にブログの開発が進んでいく

可能性の広がりを実感する会議でしたねぇぇぇぇ
31~40件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6   >   >>