ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3207件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2024/01/10のBlog
豊中市環境交流センターの定番活動である「地域こだわり商品&野菜市場」が年明けの6日(土)10:00~開催されました。

最初のイベントしてスタッフも意気込みましたが、年初の影響か来場者は期待できず、野菜の購入者は27人でした。

農家の方からの提供野菜の残念ですが、少し残る状況でした。

それでも新春に相応しい作物類が並び、来られた方には好評でした。

毎月第1土曜日の定例イベントです。次回に期待大です。
本日10日(水)朝8時過ぎから「とよっぴー」の袋詰め作業を2時間たっぷり行いました。

今回は3.0kgと1.0kgの作業です。前者は出先有料配布用で後者はイベントの際アンケートに答えていただいた方のプレゼント用です。それぞれ252袋と100袋をスタッフ9人
で行いました。

曇り空、冷え込みもきつい中ですが、黙々と作業を進め終えたところです。雨が降らなくて幸いでした。

17日(水)には10.0kgの作業も予定しています。
昨日9日(火)、当法人の1月定例会を開催しました。出席は14人です。大体いつもの会員ですが、新しく入会の方出席、皆さん少し緊張気味です。

2月8日(木)~9日(金)市役所第二庁舎ロビーで予定の「とよっぴー展」でのスタッフのお願いの後、定番の前月と今月の活動報告・計画についてお話しました。

定例会は月1回、活動会員を中心に諸活動や諸重要課題について広く意見を交換して活動に反映させる場です。

また、会員同士のコミュニケーションを広げる機会です。昔は年1回、堆肥化施設の見学会を兼ね懇親を深め、あるいは夏・冬に食事会をしていましたが、マイクロバスの運賃高騰やコロナの関係もあり、現在は実施していません。

日頃はそれぞれの会員が農園活動等、個別で参加し、それぞれ関係構築を図っています。

昨年より、欠席者向けに定例会議案をラインで送付しており、情報の共有化に繋げています。
2023/12/31のBlog
年内もあっという間に過ぎそうな予感です。22日(金)には堆肥化施設及び活動倉庫等の一斉整頓作業を予定です。

PDFファイルで記載します。
2023/12/26のBlog
[ 14:28 ]
先週18日(水)は市内農家の有志が千里コラボで実施している「野菜市」がありました。

この活動に際し、一部場所をお借りして「とよっぴー」3.0kgの出張販売を行いました。

当日は10人の方(新規3人含む)が購入に来られ21袋を販売することができました。

リピータが中心とは言え、新しい方も来られ千里地域での「とよっぴー」の有料配付は、西町近隣センター笹部書店での出先販売と合わせ徐々に定着しています。
先週22日(金)、緑と食品のリサイクルプラザの施設並びに当法人が活用している倉庫類や機材等の一斉整備を会員有志が出て行いました。

1年間の活動を支えていただいた施設を大事に使う気持ちを常に持つことを願い、毎年大掃除を行っているものです。

当日は、作業を終えた後、ささやかですが、農園のダイコンのおすそ分けするなど、和気あいあいの中で修了しました。

年内活動は、事務作業をのぞき終了です。
2023/12/21のBlog
16日(土)、生活情報センターくらしかんで家庭の生ごみ堆肥化講習会と堆肥化容器の助成制度受付活動を行いました。

講習者は3人と少なく寂しい感はありますが、人数に関わりなく、日ごろ取り組んでいる「ダンボール堆肥」の現物を持ち込んで、感激や苦労したことなど、受講者に理解が深まるよう丁寧かつ熱心な説明を講師から行いました。

多いと身近な距離が取れず、多少は希薄な感がありますが、3人ですとザックバランにダンボール堆肥を覗いていただき、触って温度や完熟度合いを体験していただけれので、生きた講習です。

多いとモチベーションが上がると考えがちですが、講師は長年のキャリアーに支えれる、持ち前の情熱で皆さんに説明されていました。
2023/12/15のBlog
昨日14日(木)、午後から緑と食品のリサイクルプラザにかかる堆肥化事業の推進に関係する市担当部局と当法人による「プラザ推進連絡会議」が開催されました。

年3回程度、事業に関する事項やNPO諸活動の報告や情報交換を兼ねて行われています。

会議では、2学期までの給食残渣の搬出量を踏まえた堆肥の製造状況、土壌改良材「とよっぴー」の成分分析結果、上半期の「とよっぴー」の出荷状況(有料配布・無料配付等)、
当法人のイベント報告とその際のアンケート結果等を報告して、議論を行いました。

「食育の観点」から残渣類の状況に対する認識に共有や堆肥化事業の円滑な推進に向け意見交換を行いました。
2023/12/14のBlog
昨日13日(水)は市生活情報センターくらしかんでの「地産地消」活動でした。地域の産物が一斉に並び、生産者と消費者を繋ぐ取り組みで長い歴史を有しています。

本来、地産地消は地場産物が基本ですが、長年の経過もあり、市域を超えて産物もあり、身近で得られないものもあることから喜んでいただいています。

当法人は、「とよっぴー」で育てた作物と3.0kgの土壌改良材「とよっぴー」をいつものように提供です。

来場者がいつもより多く45人の購入者があり盛況ですが、今回は農家からの提供品が多く、少し残ったところです。

残品はダイコン、ネギ、ヤーコンなどですが、いつものように市環境交流センターでの「ある時あるだけ野菜市」として急きょ、販売ました。

市場での野菜販売価格は、その時々での変動しています。一方、「とよっぴー」野菜は市場価格は参考にしつつも、安価・安心・新鮮などをポリシーに提供しており、好評です。

年内は、28日(木)市内さわ病院で「野菜市」を予定。毎月3か所での販売、これで終了です。是非、足を運んでいただければ幸いです。
2023/12/13のBlog
昨日12日(火)、日程の調整が難しく、理事会の後、定例会を開催しました。理事会は緑と食品のリサイクルプラザで定例会は市環境交流センターです。

理事会と定例会では、どちらも10月実施した「とよっぴーフェスタ”2023”」の実施報告書(アンケート及び参加団体調査報告書)、11月実施した「しみん環境展」の実施報告書を説明しました。

また、今後の堆肥製造・資源循環啓発活動への対応や来春2月予定の市役所ロビーでの「とよっぴー展」の計画書などを提案したところです。

定例会は13人の出席で、いつもより少なめでした。