ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2800件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2022/12/31のBlog

ホームページをリニューアルしました。活動の種類をジャンルごとに詳しく掲載しています。
是非のぞいて下さい。このまま、ブログをご覧の方は、下段をご覧ください。日々の事業・活動の様子を速報的にお伝えします。
http://toyoppy.jp です。



当法人はNPO法人「とよなか市民環境会議アジェンダ21」のプロジェクト活動として設立した法人です。市民が中心になって都市部で循環型社会の形成をめざす多様な活動をおこなっています。あなたも活動に参加しませんか。

お問い合わせは<事務局>NPO花と緑のネットワーク 火~金 10時~16時
〒561-0881 豊中市中桜塚1-24-20 
 豊中市立環境交流センター
NPOとよなか市民環境会議アジェンダ21内 事務局 (山上・内海)
 TEL06-6844-8611 FAX06-6844-8668
 <掲載の活動写真をクリックしていただくと画面が大きくなります>入会方法などしくは下記のPDFでご覧下さい。


なお、ご用件並びにお問い合わせは以下の携帯電話でもお受け致します。
携帯電話:080-5718ー7651 です。 
ただし、10:00~16:00の時間帯でお願いします。また、火曜日~金曜日までです。土曜日は活動がある場合に限り可能です。
[定期活動のご案内]

〇資源循環堆肥「とよっぴー」の定期有料配布
 場所:豊中市緑と食品のリサイクルプラザ(原田中2丁目68番地「豊中市苗圃内」)
 毎月第2土曜日及び第4水曜日 10:00~11:00
 ※ただし、7月第4水曜日、8月第2土曜日及び12月・1月は実施していません。
 ※3kgー150円 10kgー250円です。実施月の市広報でご確認ください。

〇出先配布(以下のところでは3kgを有料配布しています)
 豊中市環境交流センター 阪急曽根駅から北へ徒歩5分、高架下(萩の寺公園前)
 豊中市伊丹市クリーンランド3Rセンター 豊中伊丹環境政策フォーラム
 千里笹部書店 千里西町近隣センター内
 ※いずれも有料配布日や時間は直接、お尋ねください。

〇堆肥化講習会&堆肥化容器助成制度受付
 基本的に毎月第3土曜日 10:00~11:30 豊中市生活情報センターくらしかん
 ※時期により実施しない月もあります。実施の際は市広報で通知しています。
 ※助成制度の内、電動堆肥化装置の受付は環境交流センターで受付けています。
 お電話いただければ詳細ご説明いたします。

〇地産地消の活動「とよっぴー」野菜の販売 いずれも10:00~完売まで
 ☆地域こだわりマルシェ&野菜市場 毎月第1土曜日 豊中市環境交流センター
 ☆地産地消デー 毎月第2水曜日 生活情報センターくらしかん
 ☆野菜市 毎月第4木曜日 城山町さわ病院
 ※マイバックをご持参ください。

2021/09/30のBlog
大阪では新型コロナウイルス感染症が拡がりを見せています。昨日が3,000人を超え、市内でも120人超えです。一日も早い収束を願っています。

事業や活動に際しても設備や機材の消毒、スタッフや参加者の検温・体調確認、発生した場合の連絡等、対策をとって、進めています。

9月の事業・活動の予定表を示します。変更等があります。

2021/09/24のBlog
22日(火)朝からスタッフ9人が緑と食品のリサイクルプラザに集まり、「とよっぴー」西農園の畝づくり作業を行いました。

夏野菜の後始末を兼ねて次への準備です。

草が旺盛に畑を覆う勢いにあり、これの除去からスタートです。
草を刈り取った後は見事の状態になりました。

その後、女性でも操作が可能な電動管理機で畝づくりを行い、いよいよ秋・冬野菜の栽培です。
2021/09/22のBlog
22日(水)、朝から9月3回目の「とよっぴー」有料配布日でした。前日の天気予報は朝9時頃から崩れる見込みとか。終わりまで降らないことを願いながらスタートしました。

使う時期は過ぎているとは言え、これまで9月末はそれ相応の購入者もあり、期待しましたが、終了まで忙しいことはなく、逆にゆっくり購入者と対話をしながらの活動となりました。

いつも、購入者が何人、配布数が何袋と気になるのですが、本日はゆとりのある対応で、辛かったのは風がなく、少し蒸し暑かったことでした。

それでも、購入者が多いことが大事で、次回に期待しようと思ったところです。

ちなみに、47人の276袋です。約100袋程度少ないようです。
2021/09/21のBlog
当法人では、事業・活動情報については市広報、NPO豊中アジェンダ21の活動情報、ブログなどで広くお伝えしていますが、個人情報の保護を徹底しながら、現代社会に適応する新しい情報媒体の活用を具体化する作業を行っています。

ホームページの位置付け、ブログの日々発信の徹底、動画を含め情報の拡大・拡散化を図る方法を会議を開き検討しています。

明日22日(水)には具体化する運びです。
17(金)、雨模様を気にしながら作業を行いました。この間、9月4日(土)、11日(土)と2回有料配布を実施しており、次回22日(水)の販売に備えての作業です。

朝8時30分にはスタート、いつもより早い作業です。

時々、雨がぱらつきますが、300袋以上、詰め次に備えることができました。
新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言」が延長中ですが、感染予防を徹底して講習会を18日(土)、生活情報センターくらしかんで行いました。

家庭から出る「生ごみ」を堆肥にする講習会を行い、挑戦したい方に助成する仕組みをもった取り組みです。当日は事前申し込みの方9人が受講(再受講4人)されました。

講習会では堆肥化に挑戦中の2人から「ダンボールで講習とおりやってますが、うまくいかなくて」とご質問があり、講師から「おそらく混ぜ方が足りないのでしょう。」と具体的なアドバイスがあり、同じく再受講の方で堆肥化ベテランの方からも講師のアドバイスと同じく「しっかり混ぜたほうがいいですよ。」と補足アドバイスがあり、とても内容の深い和やかな講習会となりました。

当日は1階にて地産地消のイベントがあり、質問された2人の方が「とよっぴー」を購入されました。

毎月第3水曜日、千里中央のコラボ(野菜)朝市にて、とよっぴー(3kg)の出張有料配布を実施しています。

いつも開始早々にとよっぴーを購入される方がおられ、今日は多くのご購入があるかと期待しましたが、販売は6袋でした。

多いときは24袋(7月)のご購入があったので、残念でした。

「とよっぴー」で、ランの栽培など園芸に凝っておられる方が「土は大型資材店舗で買った土を使ってるんですよ。」と話され、スタッフが「そこで買うより、普通の土の方が良いかもしれないですね」と応答したり、話が弾んでました。

お野菜も早めに販売が終了したようで、いつもより早めに10時40分に会場は撤収となりました。

千里中央は場所的に人が集まるエリアも多く、今後に期待したいです。
2021/09/09のBlog
1999年に実験した堆肥を使って公園などで花を育てる活動を3か所から開始しました。その後2002年に「とよっぴー製造」が始まり、とよっぴーと連携した「花いっぱい運動ネットワーク」として現在35グループに広がっています。

各地域活動されている様子を2020年度報告書としてPDFでお示しします。
掲載期間は9月9日(水)までです。

ホームページ:toyoppy.jp を開いていただき、花いっぱい運動のページの<参加してみたい方へ>をご覧下さい。
2021/09/08のBlog
東西南北の一部写真をPDF掲載します。
前のページ   |   次のページ