ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO団塊世代向け講座@わかやま
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:16件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2009/02/19のBlog
 2月11日 和歌山ビックホエールにて わかやま“元気”1万人フェスタが開催されました。
 団塊世代ブースを設け、会員さんから募集した絵画(画家も真っ青なぐらい上手な)を展示したり、1年間企画した講座等を紹介させて頂きました。
 又、楽々バンド、 元気バンド・オ-ルテーズの演奏によるコンサートも盛大に開催しました。
ステキな美術館でした。
作品には お孫さん・娘さんを描いてる作品が出品されてて、鑑賞しながら 
「微笑ましわ」とか、 「こんな絵書きたいなぁ」とおっしゃる方がたくさんいらっ しゃいました。
楽々バンドです。 ウクレレやオカリナ等 曲に合わせて多彩に演奏されていました。 (ソ-ラン節も良かったですよ!)
演奏に合わせて踊る人・手拍子しながら歌ってる人 とても楽しそうでした。
(みなさん まちがいなく10歳は若返っていましたよ!!)
演奏が始まると会場は即席の「歌声喫茶」が出来(お茶は出ませんが・・・)若かりし頃を思いだ して懐かしく歌っていました。
 写真のバンドは 元気バンド・オールテーズです。 とてもパンチがあり、会場は ノリノリでした。



わかやま“元気”フェスタ
 産・官・民が 共に ふれあい、話し合い、深めあい 団塊世代も含めた全ての県民が、和歌山のいっそうの“元気”につながる「みなもと」になったと思います。
2009/01/27のBlog
1月27日、 作品が完成しました。
 同じように作っても、各自 焼き上がりの色や模様が違いとてもステキです。

出来上がったと連絡しましたら すぐに取りに見えて喜んで頂きました。
 ただ 少し心配なのはマイ器がステキなので飲み過ぎたり、食べ過ぎたりしないでしょうか・・・・




前に土の状態で掲載しました、“とんぼ玉”が出来上がってきました。
 模様や色が違って楽しいですね。 実は、私達も先生に頂きました。 
 “とんぼ玉”を 何に使おうか思案中です。ワクワク楽しみです。 

ミッキーの模様もくっきり・バッチり焼き上がりました。 その他
小物もかわいいですね

ステキな ペアカップでしょう 結婚記念日の思い出にお二人 で作られたそうです。 羨ましお話ですね




団塊世代向けNPO講座のお知らせです。
 2月20日 和歌山県NPOサポートセンター(和歌山ビック愛 6階)
 「確定申告」勉強会があります。 事前予約が必要ですが 是非起こしください。
 
2009/01/22のBlog
これは 何でしょう?
 
 これは、残った粘土で講師さんが、とんぼ玉を作ってくださいました。
 男性の方だとループタイ留めに、女性の方だとネックレスに使えるそうです。 どんなのが出来るか楽しみです。 

今回 御指導くださった講師先生本当にありがとうございました。
 
楽しみながら陶芸の奥深さに触れ、マイ皿・マイコップ・マイ花器づくりに挑戦し
新しい生きがいに繋がったのではないでしょうか・・・!





団塊世代向けNPO講座に御参加くださりありがとうございました。
2月20日(金) 「確定申告」勉強会を開催します。 是非 御申し込みください。
よろしくお願いいたします。

 
 
2009/01/19のBlog

 箱の中身はこの道具が入っていました。
 この手作り道具は 車のワイパー芯や マジックの筒をリサイクルされて 作っているそうです。

 
  すごい道具を使って成形されている講師さんです。 ろくろを回し成 形される技に見とれてしまいました。 お店で売っているような作品が 出来上がりました。
 (写真の作品は、晩酌で焼酎を飲むぐい呑みだそうです。 真ん中に 指で掴む凹みを作り、ご自分の手にあつたぐい呑みです。世界でたった 1つのぐい呑みです。 出来上がりが待ち遠しいですね。)
 

 
土によって出来上がりの色が違がうので各自が土選びました。
 
 最初に土を練り、棒等を使って伸ばし底や各部品を作ります。


 
 紐状の物を何本か作っています。

 木の枠を使って厚みを一定にしているのでしょうか・・・
 色々な道具がありました。 
 なるほどと 感心したり ビックリしたり写真を写すのを忘れそうになりました。



この道具入れは、息子さんが開業されてる病院で貰ってこられたそうです。 頑丈で収納に丁度良いそうです。
ドラえもんのポケットみたいで、色んな道具が収納されていました。
前のページ   |   次のページ