ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2678件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:深江社会福祉協議会
Blog数:26件
1~10件を表示   1  2  3   >   >>
2018/09/25のBlog
[ 08:04 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
9月23日(日)

70歳になった新敬老の方を含めると招待者は1193名になります。
午後1時からの敬老会の式典には大勢の方々が参加されました。

今年金婚式をお迎えになった方は15組,
もしかしてわが子を連れて太陽の塔の下、万博でのデート世代でしょうか
小学生のメッセージつきのお花のプレゼントには
いつも見守ってくれてありがとうございます。
運動会にはガンバりますので見に来てください。

とありました。児童それそれの思いが記されています。

深江幼稚園白組さんも よさこいを踊り
可愛いらしさから、笑顔と元気の プレゼントです。
で、第1ことぶき会(よしむら会長)からのお礼の言葉。
高齢者は高齢者で自立してできることをしましょうと
発信です。
そして、母子会深江支部岩田支部長の終わりの言葉で
式典はお開きに。

第2部は演芸 楽器演奏、コーラスに興じていただきました。



おおにし
2018/01/12のBlog
[ 20:52 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
1月12日(金)晴れ
深江社会福祉協議会の新年互礼会が、
昨年と同じホテルエルセラーン大阪(堂
島)にて開かれました。
中野社協会長は今年の、年頭挨拶は「挑
戦」姿勢を歌い上げ、麻野区長、川田深
江幼稚園長の挨拶を頂き、最後は、田中
東陽中学校長の挨拶のお話で、現在3年
生に校長と5分間の面接を実施している
中、各個人が将来に向け何を目標にして
いるか自分の考えを、しっかり持っている
姿に対し、幼稚園、小学校の基礎教育の
素晴らしさに感謝されておられました。
 ~~~ ~~^ ~~~
今年も社会福祉協議会は、住みよい
まちづくりに向け、さらなる挑戦をする
ことでしょう。
なかがわ
2017/12/12のBlog
[ 22:48 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
12月2日(土)

生き生きセミナー 第1回目は 深江小学校長西 良文先生の講演でした。

テーマは山根 徳太郎博士の歴史ロマン「われ、幻の大極殿をみたり!」~難波の宮発見~ 

山根先生は上町台地 大阪城や、NHK近くの 今は史跡公園として整備されている聖武天皇の一時の都の遺跡を発掘された考古学者です。
その遺跡を発掘されるまでの信念、苦労はもちろんですが、
発掘されても、広い土地を死守するも大変!

高速道路が通っていますが、難波宮付近は高架になっていません。
高架にすると遺跡が守られないからです。

先生の功績に、私たちは何を守るか、何を次につなげていくのか
私のようなおばちゃんでも考えてしまいました。
大極殿発見の経緯と先生の生活の様子(生き方) と 授業での子どもたちの反応と
たっぷりお聞きしました。

最後にラジオ体操をして、体をほぐしてお終いになりました。
ああ、頭も体もリフレッシュ!!


おおにし
2017/09/28のBlog
[ 18:50 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
9月24日(日) 

深江の敬老会は例年敬老の日の後の日曜日に

開かれます。この頃になりますと、秋の彼岸に入り

朝晩がメッキリ涼しくなり気候が良くなります。

ご来賓を代表して東成区長麻野様がご祝辞を述べて

くださいました。

深江小学校4年生はみんなでお祝いの言葉を言って

下さいました後、リコーダー演奏で「子供の世界」

「勇気百パーセント」「上を向いて歩こう」を

合唱も交えての出演、今年は特に上手に出来たように

思いました。
その後、ステージから降りみんなでお花のプレゼント

そこにお祝いのメッセージが書いてあります

全校生徒が書いたようです。

もらった参加者はうれしそうに読んでいますね。
深江幼稚園年長組さんが元気よくお遊戯「南中ソー

ラン」を見せて下さいました。

ハチマキにハッピが良く似合いかわいいですね。

 よしむら
2016/12/06のBlog
[ 23:53 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
12月3日(土)

中学生とのふれあい清掃 (すぐ前のブログ参照 )が終わった午後、深江小学校にて 「生き生きセミナー」が開かれました。

深江社会福祉協議会 中野会長 の挨拶です。

手話コーラス四季の歌 を東成区社会福祉協議会なしまさんの指導で歌いました。

深江の寺子屋で習っている曲ですので、寺子屋生も歌いました。
内緒でそっとそれぞれ特訓されてその成果がでていますね。

戦後の体験話を深江の人たち7人のリレートークです。ご自分の経験を語ってくださいました。
雑草団子、田舎へ食べ物買い出し、ひもじかった子ども時代、ミヤンマーでの父親の慰霊祭などのお話は深江小学校卒業アルバム写真、本人の小学生時代の映像を見ながら聞きました。その頃を思い出された方も多くおられました。子どもたちも 身じろぎもせずに大人に交じって聞いていました。

深江小学校 西校長先生の問いに 6年男子が 
「戦争はしてはいけないし、今 僕はとても幸せだと思いました。そんなつらいことをお話してくださってありがとうございます」
と。

しあわせな世の中に生きていると分かって、戦争を二度としてはいけないとのメッセージをしっかり受け止めてくれていました。
その場の大人は一瞬、優秀な答えに戸惑い、そして、お話が子どもたちに届いていると安堵しました。

話に共感され、あとで、ご自分の経験をお二人が手を挙げて話してくださいました。
映像と音楽、お話が一体となり、臨場感あふれる時間を共にした方々は約130名でした。

おおにし
2016/06/15のBlog
[ 10:04 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
6月11日(土)

子ども子育てプラザさんが例年区民センターにて催されている「プラザフェスタ」を地域でも開催しようと初めての試みが深江で、深江小学校講堂でありました。

開始前の笑顔!!
入り口で迎えているプラザさんは子どもたちと仲良し。子育て世代にどれだけつながっているかよくわかります。
土曜日で会場は家族連れでにぎわ、っていました。

遊びの工夫があちこちにされていて、子どもたちの遊びは尽きません。

手遊びも体操も先生と!
こどもたちもリズミカルに!
そこにいているだけで可愛い子どもたちに絵本を読み聞かせて。
区役所子育て支援室と応援隊のブースです。
ママたちのゆったりした時間です。


そして、保健師さんは血管年齢測定から ママたちの健康管理を!!
主任児童委員、民生委員、地域の人たちは子どもと一緒に遊び、見守りました。
子どもたちは走り回っても怒られない、おもちゃの取り合いも経験したふれあい遊びでした。
 
深江のふれあいサークルも憩いの家で ~すこ-し狭いけど~ 開いていますので遊びに来てください。
 深江ふれあいサークルは6月21日(火)10時から11時半まで 憩いの家(深江南3-18-5℡06-6975-2929)

おおにし
2016/01/15のBlog
[ 21:37 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
1月14日(木)

深江社会福祉協議会の新年互礼会がホテルエルセラーン大阪
(堂島)にて開かれました。

中野社協会長の年頭挨拶 に始まり森本区長、
三野深江小学校長、川田深江幼稚園長の挨拶を頂き、
今年も深江はより住みよいまちづくりを
目指しています。

角谷まちづくり活動協議会長が司会、藤岡社協副会長は
お開きのご挨拶担当です。

50名以上が集結し、歓談も弾みます。
昨年は 中野会長の挨拶にもありましたが、「FSP(深江創生プロジェクト)」や「福祉ふれあいまつり」が立ち上がりました。

また、角谷まち協会長も 賛助金のみで「深江の寺子屋」を開くことができました、と。

それらをいかに継続して発展させていくかですね。
ビンゴゲームでさらに結束を深め!? 
かわいいおみやげのある人ない人も・・・

田中東陽中学校長の万歳三唱で 
お開きになりました。


おおにし
2015/12/06のBlog
[ 22:47 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
12月5日(土)
朝、 中学生とのふれあい清掃で公園でお会いした人たちと午後は深江小学校講堂にて 「生き生きセミナー」でご一緒しました。

生き生きセミナー 『みんなで学ぼう認知症』
 ~あたまとからだを使って元気に暮らす~ 

角谷まちづくり活動協議会長からしっかり学びましょう!!
漢色色読みクイズ ―――東成社会福祉協議会
 頭の体操・ひっかけクイズに慣れてもだんだん難しくなり、でも面白くもあり!
認知症に関する基礎知識 ―――南部地域包括センター 
4人に1人が高齢者の時代になっています。
85歳以上では3人に1人認知症を発症しているそうです。

認知症が問題ではなく
認知症の人をいかに支えるかが問題なのです。

深江の寺子屋の紹介 ―――深江南地域総合相談窓口
認知症予防に 地域で支えあい=支え愛 が大切です。
12月11日(金)午後2時から 深江会館にて脳トレを主に寺子屋を開きます。
簡単な読み・書き・計算などで脳を使いましょう。
クリスマス会もしますので、どなたでも参加してくださいの案内もありました。
アハ体験 ――― IT広報委員会

映像での体験でしたので、帰りにもらった資料でご覧ください→

1月のカルタ取り大会や、3月の福祉ふれあいまつりでおなじみでクイズや初心者パソコン教室も開催しているIT広報委員会のメンバー制作の脳トレです。
歌って体を動かそう ――― 東成区社会福祉協議会

座ったままでの簡単ですが、間違えて笑いながらの??手足の体操です。毎日繰り返しが成果に。

終わって外に出ると寒さも飛んでいくほど、頭も体も活性化されているのを実感しました。 

おおにし
2015/03/21のBlog
[ 17:33 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
3月21日(土)
爽やかに晴れた土曜日に、南深江公園で「福祉ふれあい
まつり」が行われました。
福祉ふれあい部会に所属する各会が参画され、賑わった
イベントで、深江会館の1階では、脳年齢、血管年齢、
おまもりネット・なんでも相談コーナーなどもあり、身
動きのできないほど楽しい混雑状態でした。
公園の敷地に、2張りのテントでは、減塩の工夫、だし
汁(試飲)十六穀米(試食)ヤクルトの配布もあり、介
護予防の体操、ラジオ体操などで少しばかり楽しい汗も
かきました。
会館の2階では、子供向け「なぞなぞ」「クイズ」写真
で見る「アハッ体験」などで、子ども向けではありまし
たが、大人も含め(70名超す)充分楽しめた企画で、今後
も深江のイベントコーナーの名物になりそうですネ。
このイベントに協力していただいた部会は、
東成区社会福祉協議会、南部地域包括支援センター、民生
委員、ネットワーク委員会、健康づくり推進協議会、食生活
改善推進協議会、保健福祉センター、高齢者食事サービス
委員会、母子会、はぐくみネット、IT広報委員会、ふれあい
喫茶、ことぶき会、憩の家運営委員会、青少年福祉委員会、
青少年指導員会、こども会、近畿中央ヤクルト販売(順不同)。
なかがわ
2014/09/30のBlog
[ 22:54 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
9月30日(火)

第8回を迎えた講習会は、この間までの厳しい暑さ

から開放され、菅笠の仕上がりも完成品に近づいて

来ているせいか、講習をうけている方は、講師の「一
息入れましょう」の声にも聞かず、モクモクと頑張ってお

られました。

メンバーの3~4人の方は、菅笠の中心部の工程に入ら

れ完成されている方もいらっしゃいました。
あと2回の講習会で、12名の方の完成品が、11月2日

の「ふかえ歴史・文化まつり」でお披露目されることで

しょう。

完成品の菅笠を手に取り、中野社協会長がポーズを決め

ている所でしようか…。

なかがわ
1~10件を表示   1  2  3   >   >>