ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3031件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:深江ことぶき会
Blog数:51件
1~10件を表示   1  2  3  4  5  6   >   >>
2020/11/27のBlog
[ 11:00 ] [ 深江ことぶき会 ]
11月24日(火)

3連休明けの24日天気が良く暖かい日であった。

名鉄観光のバスツアーで一路京都へ。休み明けで

道は混んでいたが予定通り進むことが出来た。

先ずはじめに洛西の大原野神社へ。

この神社は別称「京春日」と言われ、ご本殿は

奈良の春日さんとそっくりです。

平安時代はお公家さんお参りも多く、紫式部は

氏神様の様にされていたそうです。
残念ながら紅葉の見ごろが過ぎていたようで

お参りした帰りに鳥居の向こうに見える

モミジが美しかった。

次に行ったのが丹波の国一之宮出雲大神宮。

名前の通り祭神は大国主命とその奥さん。

やはりここも縁結びの神様です。


ここも鳥居の向こうに見えるモミジが

とてもきれいです。

特にこのモミジが西日に映えて美しかったので

シャッターをパチリ。

亀岡の鍬山神社も行ったのですが、紅葉が

すでに終わっていました。残念でした。

 よしむら
2020/11/19のBlog
[ 10:50 ] [ 深江ことぶき会 ]
11月14日(土) 

深江の菅田と深江郷土資料館の見学に老人クラブ会員
老人福祉センター利用者約20人が来られました。
菅田保存会会長さんが菅田について説明されています。
深江は菅田の歴史は古く、大正時代までは農村風景で
村のあちこちに菅田があり、農閑期には女性の仕事
として取れた菅で菅笠を縫っていました。
約50年前に菅田はすべて無くなりましたが、
地域の方のご厚意により菅田を復興できました。
今植わっている菅は去る10月に深江小学校3年生が
植えたもので、来年4年生になって7月に刈り取って
くれます。その時は背丈より高く1.8メール位伸びています。
菅田の見学が済んで、深江郷土資料館の中へ入ると

正面に人間国宝の角谷一圭氏の茶釜が展示されています。

奥の部屋には20年毎に行われます伊勢神宮式年遷宮

に使われる大きな菅笠とサシハがご下賜され、

展示されています。
すべて見学が終わり、資料館前で記念撮影。

土曜・日曜日は開館しています、再度ゆっくり

見学に来てください。

菅田植えの様子を前のページ、10月23日のブログに

掲載していますのでご覧ください。

 よしむら
2020/10/08のBlog
10月1日(木) 

今日は絶好の秋日和。バス3台で東成区役所前を滋賀県

近江八幡へ向けて出発。

コロナ対策の為、バス2席分を1名で座る。マスクをして

モノは食べない。

市営観光駐車場に着いたら、そこから日牟禮八幡宮までの往復を

歴史情緒あふれる近江商人の街並を眺めながらのウォーキングです。
ここが八幡掘です。

この堀はびわ湖につながっていて、その昔この水運を

利用して物資の運搬に使っていた。

土蔵が並んでいるのもその名残りである
ここが昔の商家が並んでいる新町通りです。

昔の家そのままで立派な松がそびえていますね。

向こうに見える山が八幡山、ロープウェイで登ることが

できます。頂上には村雲御所瑞龍寺があります。

 よしむら
2020/04/28のBlog
[ 10:09 ] [ 深江ことぶき会 ]
4月24日(金) 

深江ことぶき会が東成区役所より「ひがしなりだより」

の配布業務を引き受けて3年が過ぎお陰様で今まで

何ら事故もなく、今月から4年目に入ります。
東成区は11小学校区があります。

深江ことぶき会の区域は深江小学校区域です。

月末近くになるとこの様に軽トラックで配達してくれ

ます。来られるのは深江が3番目になりますので

朝9時半頃になります。

今まで深江校下の配布部数は3650部であったが、

区域内に部屋数が108室もある大きなワンルーム

マンションが出来て4月分より3800部となった。
深江校下を17地区に分け15名で配布しています。

軽トラックで配送されてきた3800部の「ひがしなり

だより」を深江ことぶき会の会長さん方によって

各地区の部数に合わせて仕分けされています。
東成区役所との配布業務契約はただ配ればよい

だけではなく、「地域課題解決型配布事業」となって

いて、配布業務を通じて、独居高齢者や孤立世帯など

の見守り活動、友愛訪問をして地域住民とのつながり

の輪を太く大きくする役目もあります。

 よしむら
2020/02/21のBlog
[ 10:03 ] [ 深江ことぶき会 ]
2月19日(水)

東成区民センター大ホールにおいて演芸大会が

ありました。

深江ことぶき会からカラオケクラブが出演される

ので応援に行って来ました。

私ほか数人が会場の最前列に陣取り手を振って

の応援です。出演者9名が「こころの灯り」を

ガンバッテ歌ってくれました。

 よしむら
2020/01/26のBlog
[ 09:22 ] [ 深江ことぶき会 ]
1月20日(月) 

今年の恵方は南南西と言う事で中国自動車道を

観光バス10台を連ねて一路西へ。

最初に着いたのが姫路書写山円教寺奥の院弥勒寺。

夢前七福神布袋さんが鎮座されています。
昼食は観光施設「太陽公園」内のウエルカムハウス

「スワン」にてお正月料理。

食後、ドイツにあるノイシュバンシュタイン城を

3分の2スケールで再現した白鳥城をバックに

深江老人クラブから参加した6名が記念撮影。
この後、曽根天満宮へ。

菅原道真公が九州太宰府へ赴任の途上、ここに

立ち寄り「我に罪なくば栄えよ」と

お手植えされた松が有名であります。

社殿もなかなか立派ですね。

 よしむら
2020/01/09のBlog
[ 21:35 ] [ 深江ことぶき会 ]
1月9日(木)

令和2年最初のお稽古日。

年初に一般の皆様をお招きしてお茶を点てるので

初釜と言います。

老人福祉センターには炉の設備ありませんので、

風炉でお稽古しております。
小林先生がお招きした皆様にご挨拶されています。

奥では風炉でお茶を点てておられます。

手前では立礼で盆点前をされています。



こちらでは立礼のお点前をされています。

横に先生が付いておられますね。



老人福祉センターの館長様もおよばれされています。
(手前の男性)


本日のオールスタッフ。先生方とお弟子たち。


 よしむら
2019/11/24のBlog
[ 13:56 ] [ 深江ことぶき会 ]
11月22日(金) 

深江小学校1・2年生を対象にことぶき会の皆さんが

世代間交流として伝承遊びをしました。

我々講堂で待っていると、2時間目のベルが鳴ったら

1・2年生が入って来た。

向こうが1年生、手前が2年生。1年違いでずいぶん

体格が大きいですね。一目で分かります。

先ず、校長先生のお話。世代間交流の意義について。

今は核家族世帯でおじいさん・おばあさんと一緒に

暮らしていない。

しかし、深江地区は結婚しても同じ地区に住むので

子ども達の情緒は安定しているそうです。
はじめに1年生はお手玉、2年生はコマ回し。

途中で交代します、男の子も女の子も同じ遊びを

します。平素はこの様な遊びをしていないので、

むつかしいですね。

コマの持ち方、ヒモのかけ方、ここまでが一苦労。

そして投げてヒモの引き加減、これは短時間の

稽古では無理。

ことぶき会の会員が一生懸命教えています。

要領のええ子は上手に回します。

黄色いコマがよく回っていますね。


最後に全員で折り紙を使ってコマ作り。

折り紙で途中迄女性の会員さんが作ってあるのを

仕上げます。案外とよく回ります。


ハイ出来上がり。


 よしむら
2019/11/21のBlog
[ 23:36 ] [ 深江ことぶき会 ]
11月19日(火) 

深江ことぶき会は今年も紅葉狩りに行くことに

なりました。

1週間前の天気予報では雨でしたが、夜が明けると

いいお天気。朝8時半内藤病院前に集合、

定刻にはキッチリ集まってくれました。

ピンク色の派手な88観光のバスに40人が乗り込み

京都に向かって出発。

高速道路は比較的空いていましたのでスーイスイ。
先ずは南禅寺。丁度紅葉狩の見頃を迎えていました。

この三門は立派ですね。この三門の上から絶景かな、

絶景かなと言った石川五右衛門の気持ちも分からん

ではありません。
レンガ作りの水路閣。この上を琵琶湖疎水が流れて

います。寺の境内にこの様な構築物は不似合いの

ようで、似合っているようで不思議な感じがします。
このバス旅行で最後の場所は坂本の日吉大社より少し

北にある西教寺です。

ここへ来る途中、琵琶湖畔のKKRホテルで美味しい

昼食を食べた後で、皆さんニコニコ顔で記念撮影。

来年NHKの大河ドラマ「明智光秀」の菩提寺で

なかなか大きな寺です。

この門から上り坂の参道両わきの紅葉が見頃で、

とても美しいです。

すべての見学を順調にこなし、

帰り道土産品店「鮎家」へ立ち寄りびわ湖特産物を

両手いっぱい買ってバスへ。帰路も空いていて滞り

なく事故もなく無事に出発地に午後5時帰着しました。

 よしむら
2019/11/11のBlog
[ 23:25 ] [ 深江ことぶき会 ]
11月10日(日) 

いつもなら夏にやる区民まつりが今年から秋になり

ました。

今日は雲一つなく晴天で暑くも無く寒くも無く

気持ちのいいお天気でした。

東中本公園会場中央のステージではけん玉の披露が

始まっていました。


次は韓国舞踊です。

民族衣装のチマチョゴリを着て、うちわタイコを

持って音楽に合わせて踊る見ごたえのある舞踊でした。
老人クラブ連合会と老人福祉センタ-共催でコーナー

を出しています。深江ことぶき会より二人奉仕に出て

いまして、松尾会長がピンク色の派手なジャンパーを

着て老人クラブ入会案内の資料を配布されています。
老人クラブ連合会では毎年無料の千本引きをして

います。小さいお子さんにとても人気です。

束になった紐の先に色んなお菓子の袋が付けてあり、

紐を1本引くとお菓子が上がってくる仕組みになっています。

区内の各団体が色んなお店を出していまして

深江連合町会ではおでんと缶ビールの店を出しています。

 よしむら
1~10件を表示   1  2  3  4  5  6   >   >>