ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3044件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:深江花と緑部会
Blog数:180件
51~60件を表示   <<   <   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >   >>
2013/04/12のBlog
[ 15:46 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月12日(金) 

芝 桜 3 色
赤色芝桜
ハナシノブ科の多年草で4・5月頃にサクラに
似た形の花を咲かせる。葉形やその匍匐(ホフク)性
などから芝桜と名付けられた。


白色芝桜
ピンク色芝桜

我が家の芝桜は小さな鉢植えですが、全国に芝桜の

名所が沢山あります。青空のもと広い丘に芝桜の

じゅうたん。それはいいものです。

パソコンで検索してお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 よしむら
2013/04/04のBlog
[ 21:10 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月4日(木) 

2日ほど前に吹いた雨風で、桜の花は散って

いるものと覚悟で大阪城へ行きました。

JR環状線大阪城公園駅を降りてみますと、
その心配は吹っ飛んでしまいました。

どの木を見ても満開 満開でまだ散っていません。

青空に映える花もきれいです、お堀端には桜の

トンネルもあり今迄の花見の中で一番印象に残った

一場面ですかな????

大阪城には内堀の北側に桃園もあります。

桃園は あまり人に知られず見過ごされています。

咲く時期は桜より少し遅くれますが 今年は丁度

ピンク 白 八重 菊咲き 種々様々満開で

人々を迎え入れてくれています。

 よしむら
4月4日(木)

深江地区 有数の公園の中、深江南公園の桜

今年は天候の加減で、1週間早く満開、満開

お花見を予定されている、多数の町会も、

もう少し頑張って、お花を散らさないで~ツ!!!


わだ
2013/04/02のBlog
[ 20:46 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月2日(火) 

3月28日に新しく「深江花と緑のまちづくり

委員会」が32名のメンバーで発足し

最初の作業が、南深江公園のふれあい花壇の

植え付け作業
先月買い求めて居たペチュニア36株・

イソトマ48株・リシマキア24株・

クリサンセマム12株・ジキタリス12株を

南深江公園ふれあい花壇にメンバー18名で
雨を心配しながらの作業、運良く何とか作業

終了まで雨も降ら無かったのはラッキー

作業終了後みんなで記念撮影

花とお姉さんとどちらが綺麗かな

 津田
2013/03/31のBlog
[ 21:47 ] [ 深江花と緑部会 ]
3月31日(日) 

車窓よりさくらが眼に入ってくる
学園前で用事を済ませたころ薄日が差してきたので
シメシメ・・郡山城に寄り道
老若男女 人・人・人思いはみなみな同じ
『菜の花の中に城あり郡山』と詠まれた郡山城 
でも今は 菜の花は見かけないが桜はなかなかのもの
城跡には 梅林門 月見櫓 大手東隅櫓 
多門櫓が復元され 豊臣秀長築城当時の姿を
思い浮かべるにはもってこい
苔むした天守台石垣だけが残り100万石の
風格を残している
本丸天守台北面の石垣には 多くの地蔵さまが
組み込まれ なかでも「逆さ地蔵」が有名
平城京の礎石も入っているらしい
そんなに石が不足してたのかな????

 よしむら
2013/03/30のBlog
[ 23:03 ] [ 深江花と緑部会 ]
3月30日(土) 

3月29日二の丸庭園の桜の基準木が満開との
報道があり、日曜日は天候が悪いということで、
急きょ花見に行こう。近場で花の名所と言えば
大阪市内を流れる大川でしょう。
天満橋を出発、大川右岸を銀橋方向え
桜は8分咲きで見ごろを迎えています。
造幣局の方に目をやると、通り抜けで有名な
八重ざくらは、まだつぼみかたしです。
対岸の桜もすばらしい、その左手には大阪市公館
外国からの賓客をもてなしたり、市長主催の重要な
行事に使われます。数年前私もここで市長より
市民表彰を受けました。その中の日本庭園は
すばらしく、茶室もあり大川から水を引いた
池には、花ショウブも咲き乱れることでしょう。
さくら越しに見えるのは銀橋(正式名称桜宮橋)です。
昭和5年9月 128万円の工費と3年の歳月を
費やし完成した。戦前では日本最大のアーチ橋。
アーチ橋全体が銀白色に塗装されているので
通常市民より銀橋として親しまれています。
銀橋のたもとに泉布観があり、
大阪市内に現存する最も古い洋風建築の一つで
国の重要文化財にも指定されている。
泉布観は造幣寮(造幣局)の応接所として
明治4年2月に落成、泉布観の「泉布」は貨幣
「観」は館を意味し、明治天皇が訪問された際に
自ら命名したものです。

 よしむら
2013/03/29のBlog
[ 22:01 ] [ 深江花と緑部会 ]
3月29日(金) 

今回は白花で統一してみました。
ゆきやなぎ
これは名の通りしざれ柳のように垂れ下がり
雪のような真っ白い花が咲きます。
桜より少し早く開花して、桜が満開になれば
その下で咲く風情はよろしいですなぁ~。

ちんちょうげ
この花は匂いがよろしいです。
夜になると一層いい匂いが辺りに振りまきます。
公園などによく植えられる花木です。
イングリッシュデージー
別名 ひなぎく
4年余り前に深江園芸教室で皆さんと一緒に
寄せ植えした多年草で、今年も咲いてくれました。
昨年は株分けしなかったので、花が終わったら
株分けしようと思っています。

 よしむら
2013/03/24のBlog
[ 22:21 ] [ 深江花と緑部会 ]
3月24日(日) 

クリスマスローズ
耐寒性の非常に強い常緑性の宿根草 
開花期は12~4月(鉢植え)
3月中頃~5月中頃(庭植え)
春の昼下がり コックリ コックリ
そんな感じで咲いています。
ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤ山脈に分布し極めて耐寒性が強く
花ことば 「忍耐」 「順応」
我が家では自然に打ち勝つ植物しか
育っていません。
椿の品種 ”加茂本阿弥“
名前に惚れこんで咲かしてみようと思い
茶席に挿してあった一枝を 4年前いただき
さし木をして育てた椿で 
今年初めて咲いてくれました。

 よしむら
2013/03/20のBlog
[ 14:25 ] [ 深江花と緑部会 ]
3月20日(水)

この陽気で 我が家の椿も開花しました。
京読みで「月光(がっこう)」また
関東では「卜伴(ぼくばん)」とも
しべの色が紅色で きちんと揃ったしべ先の色が
黄色でなく 白みが強いことを月に見立てて
この花を眺めたのでしょうか???
この椿は「発心白」
白色の一重 筒咲き 筒しべ 小輪
純白で清楚な感じを与えてくれますが 
雨に打たれたり 傷つくと変色して
哀れにも思います。
なぜか 乙女椿
椿の品種を見分けるのは 難しいですがこの椿は
容易に見分けられます それはおしべが「ない」
のか「見えない」のかどっちだろうか???
失礼して花弁を一枚一枚はがしたら芯だけ・・
結実しないので いつまでも乙女

 よしむら
2013/03/09のBlog
[ 14:03 ] [ 深江花と緑部会 ]
3月9日(土) 
アロエ(キダチアロエ)
多肉植物で冬からこのような花が咲いています。
昔から民間薬として用いられ やけど・あかぎれ
ぜんそく・腹痛等によく効き「医者いらず」の
別名があります。
我が家ではやけどや擦り傷に重宝しています。
ご近所から頂いた多肉植物。
鮮やかな黄色で細い花弁が渦を巻いたかのように
蕾が付きました。
もうこれで開花したのかと思いきや?? 
いや~いや~・・・
陽気に誘われ 日が差してくると
少しずつ開いて中輪の花が咲いてくれました。
でも花の名前は以前の持ち主もわからず 
次から次へと子孫を増やしています。
どなたか 名前を教えてください。

 よしむら
51~60件を表示   <<   <   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >   >>