ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3044件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:深江花と緑部会
Blog数:180件
41~50件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2013/05/21のBlog
[ 21:35 ] [ 深江花と緑部会 ]
5月21日(火) 
白いかわいい花三題
【スズラン】
ブログ「ボランタリーライフ. jp」と
「SARAN WEB TERMINAL」が統合され、
その移行メンテナンス作業が長引いたため記事を
作成することが出来ず、皆さんにご覧いただけ
ませんでした。
これらの写真は4月23日に撮影したもので、
スズランは庭の梅の木の下で育っています。
北海道では遅くこれから咲き始めることでしょう。
関西でも自然に群生している所があるらしいです。
約65年前の話ですが、私が小学校5年生の時、
担任の先生が教室へスズランを持ってきて見せて
くださいました。それがスズランとの初対面です。
先生の実家が三重県名張にあり、実家に帰った時
自生しているスズランを採取したそうです。
【ナルコユリ】
ユリ科、夏緑多年草、日本・東アジアが原産です。
白いかわいい花を咲かせます。
これは鉢植えですが築山に、じか植えしてあり
繁殖力旺盛で所狭しと増えます。
花が終わると斑入りの葉が美しいので
生け花によく使われます。
【ドウダンツツジ】
ツツジ科 中国名は「満天星」という。
その名の通り下から覗くと小さな釣鐘のような
白い花が満天に星が散りばめたように見えます。
落葉広葉樹、低木で大きくても3メートルぐらい。
本州、四国、九州の岩山に生え、関西では
三重・滋賀の県境、御在所岳に見かけられる。
秋には葉が真っ赤に色づいて美しい。

 よしむら
2013/05/18のBlog
[ 23:05 ] [ 深江花と緑部会 ]
5月18日(土) 

今年初めての朝顔(西洋朝顔)が三つ可愛く

咲きました 日本朝顔は未だ芽が出た所ですが

西洋朝顔はこれから11月頃まで咲き続けて

くれます
昨年風鈴佛僧花の親は残念ながら枯らして

しまったが挿し木の二代目にヤット花が付き

ました 未だ未だ花は少ないのですが来年は

もっと多くの花を付けてくれると思います

 津田
[ 00:25 ] [ 深江花と緑部会 ]
5月17日(金) 

午後1時より南深江公園にてヒマワリの種4種40粒と

育苗セットを花緑メンバーに35セット配布しました

深江住民の皆様で育苗出来る方は9町会の津田まで

申し出て下さい、お分けします

深江をヒマワリの花で埋め尽くしましょう

深江幼稚園では如何でしょうか

 津田
2013/05/08のBlog
[ 22:42 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月30日(火) 

今日は雨 いやだなぁ~ でもついて行かねば

刺巻湿原でかわいい水芭蕉を見つけた

尾瀬に行きたかったが ここで辛抱しておこう
枯木立の間から みずばしょうの萌黄色した

生命感あふれ葉っぱをみると 雨にも

負けずと いう思いです
永遠の若さと美貌を願い 湖神になったと伝えられる

たつこ姫のブロンズ像 ・・・・・ 

その姿は 青い湖水を背にして清楚です

また田沢湖は 日本でいちばん深い湖だそうです

角館伝統的建造物群保存地区 佐竹北家の城下町

武家屋敷の並ぶ道の両側に見事なシダレサクラ

京都から移植したもので 京都祇園の桜と同種約400本

のうち162本が天然記念に指定 ここもまだ蕾は硬し

 よしむら
[ 22:07 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月29日(月)

東北で一番の桜の名所 弘前城のさくら

昨日の予感が的中 カメラスポットの

下乗橋から天守閣を眺める桜は 一輪もなし



天守閣近くのしだれさくら たった一本

ここは 風も当らなく 陽だまりで さくらには

最適だったのでしょうか?

かろ~じで7分咲き 「まだまだ咲くものか」

と 固く閉じている
ねぶたにも ”弘前ねぷた 青森ねぶた

五所川原立ちねぶた” があるそうですよ

三国志や水滸伝などの武者絵を題材にした大小

約80台の勇壮華麗なる屋台が城下町を練り歩く

農作業の妨げとなる眠気や怠け心を流すことから

「眠り流し」とも
今年は例外で何処へ行っても 雪が見受けられます

八甲田雪の回廊も春スキーを楽しむ雪焼けした人 

酸ケ湯も近く 亜硫酸ガスの臭いがバスにも

漂ってくる



 よしむら
[ 21:32 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月28日(日) 

桜前線を追ってみちのく三大桜見物に 

仙台空港からバスにゆられて 北上展勝地へ

約一万本の桜のトンネル


まだ8分咲きぐらいかなぁ~...

「日本の桜名所100選」と云うだけあって古木

馬車を引く馬の脚も寒さに耐えて丈夫そう

乗ってみたいが 時間がないのでやめよう
車窓より眺めていた 岩手山 別名南部富士

サービスエリアから新雪を頂いて美しくみえる

明日からの行程になんだか 心配になってきた。


 よしむら
2013/04/24のBlog
[ 20:50 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月24日(水) 

シロヤマブキ
一般的には黄色の一重、八重の山吹ですが
これは茶花によく使われる花です。
この花は花弁が4枚、黄色の山吹は花弁が5枚です。
【七重八重花は咲けども山吹の
(実)みのひとつだになきぞかなしき】
の和歌が有名です。
大田道灌との関わりをネットで検索して見てください。
ツツジ
このツツジは少し早く写した写真です。
まだつぼみが多くあります、今は満開になってます。
左上にシロヤマブキ一輪写っています。
コクヨ本社前のつつじが満開です、今年は花つきが
よく、ご覧になられては。
チューリップ
毎年プランターにチューリップを植えています。
なぜなら 家の前が通園路になっていて、
毎朝先生に引率されながら
「チューリップ・チューリップ」と言って
通ってくれるのが楽しみで・・・・
砺波(富山県)のチューリップは有名で
今日NHKひるブラでも放送していました。
近くでは鶴見緑地公園のチューリップもよろしいですね。

 よしむら
2013/04/19のBlog
[ 17:56 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月19日(金) 

すっかり恒例になった牡丹の展示会が開かれました。
今年は桜も早く咲きましたので、展示会の日程も
早めましたが、それでも半数が咲き終わった
ようです。しかし、この牡丹はよく咲いていますね。
今回から花と緑のまちづくり委員長は津田源十郎氏
に変り、そのご挨拶されているところです。
その後、品評会を行い参会者全員で札を入れました。
1等~4等まで付けましたが、皆さんの目は正直で
いいなぁ~ と思う花は入賞していました。

今年の展示会は出品者が昨年より多いようです。、
栽培のこつがわかってきたのでしょうか。
牡丹は日ごろの手入れが重要で、しっかり
管理している鉢はやはりいい花を咲かしています。
最後に花の終わったあとの管理の仕方について
お話があり、皆さん来年に向かってより一層の
花を咲かして下さい。

 よしむら
2013/04/16のBlog
[ 22:53 ] [ 深江花と緑部会 ]
4月16日(火) 

藤の花
4月に入ると藤の花芽がふくらんできました。
昨年は一房も付かなかったが、その代わり
今年は花房が沢山付きました。
4月3日撮影
1週間もするとこのように花房が伸びてきました。

どこまで伸びるかな。

4月10日撮影
花芽がふくらんで伸びだして3週間すると
このように花房が立派に伸びました。
何センチあるかな? 測ってみました。
30センチ~35センチです。
九尺藤には到底及びませんが、
鉢植えの藤ではこんなもんです。
4月16日撮影

 よしむら
2013/04/14のBlog
[ 22:26 ] [ 深江花と緑部会 ]
ボタンの品評会
41~50件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>