ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2829件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:深江菅田保存会
Blog数:97件
21~30件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2015/10/05のBlog
[ 13:48 ] [ 深江菅田保存会 ]
10月4日(日) 

今日は地元の深江小学校運動会があったので、

午後4時より菅の苗取り作業をおこなった。

一株づつスコップで手掘りです、先月23日に

菅田の草刈りをしておいたので、その点スムースに

いきました。
掘りあげた菅の株を女性の会員さんがほぐして

株分けして一本づつにして揃えていきます。

それを一週間ほど流れが水につけて置きますと

根元から新芽が出てきます。

これを一本づつ田植えのように植えていきます。

また、次のブログで菅田植えの様子を詳しく

お知らせいたします。

 よしむら
2015/09/23のBlog
[ 13:24 ] [ 深江菅田保存会 ]
9月23日(水)


シルバーウイーク最終日深江菅田の、整備の為

朝から全員で草刈りを行いました。
エンジン付き草刈り機で 坂口氏が、大奮闘

今までの、鎌」は何だったんだろう。???

見る見るうちに綺麗に サンパツ刈り上げ 


スカッと、雑草をかたずけた。

後は1部分残した、菅の新芽の採集、古株の撤去

耕運機を使って菅田の耕しと整地、水入れです。

天気が良すぎて、全員汗ビッショリ

水分補給!!まずは藤棚の下で、麦茶をグッと1杯

お疲れさん、ご苦労様でした。

わだ
2015/07/30のBlog
[ 11:26 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月29日(水) 

今日は残りの菅田刈り。前回より4,5日しか空いて

いないのにまた丈が伸びました。

一度にすべて刈り取ったらいいのですが、

広い干場が必要ですので、二度になりました。
刈取りが終わりに近づきました。

菅笠を縫う練習をされているお母さんについてきた

小学生の子どもさんも菅田刈りのお手伝いを

してくれました。隣の小さな蓮池の紅白のハスの花

も応援してくれているようです。
やっと菅田を刈り終えました。

しかし、まだ作業は終わりません、短く細い菅は

ふるい落とし、揃えまとめて干場へ運び、

ひろげねばなりません。

夕立の気配がしたら、急いで取り入れねばなりません。

雨にぬれると斑点が出来るので気が抜けません。
隣の深江稲荷神社の夏祭りは大阪最後の夏祭りで

7月31日・8月1日に斎行されます。

その時使用される「茅の輪」を作っています。

茅(ち=かや)とは
茅萱(ちがや)
菅(すげ) 
薄(すすき)
などの総称

深江では菅を栽培しているので
それを使って「茅の輪」を作っています。

 よしむら
2015/07/25のBlog
7月25日(土)

台風11号の影響で「菅」刈取りの予定がずれ込み

小学校生徒の刈取り体験学習が、中止に成り

大変残念でした。
晴ながら、温度急上昇、カンカン照りの中

「菅」保存会全員、関係役所、新聞社などの、

カメラの放列、、、皆大粒の汗流しながらの作業
進行中に 思いの外、生育量が多く乾燥処理場の

都合で、作業を中断し29日に、完了予定に

成りました。

皆さん極暑の中大変ご苦労様でした。

[菅」 わだ
2015/05/03のBlog
5月2日(土) 

連休に入りお天気続きで気温が高く成長が進み

株がはり菅丈がこのように伸びました。

1月18日から始めて4回目の作業となります。
ほっておくと、脇芽が増え幅広、肉厚のいい菅が

採れませんので、一株に4本残して残りを鋏で

切り落とす作業をしています。
だいぶ作業が進んだと見えて菅田がすっきりとして

きました。

このようにしておいても、あと2週間もすれば又

いっぱいに茂るでしょう。

いずれにしても良質の菅を取ろうと思えば

手間がかかります。

 よしむら
2015/01/21のBlog
1月18日(日)

昨年12月10日に「菅田成長記録1」をお届けして40日

富山農家のご指摘があり、大阪地域での発育状態では、「脇芽が

多すぎる」ので芽間引きを、することに成りました。

泥田が冷え込んで、ゴム長の足も冷たい中、保存会の皆さんが

一株ずつ「剪定」しながら作業を進めて行きます。

根気のいる作業でした。
だいたい一通り済ませて、振り返ってみると、一寸涼しげな

「散髪」したての状態?? 富山農家の評価を待つ様にしましょう

作業の様子

保存会の皆さん 大変ご苦労様でした。


・・・・深江菅田保存会、深江菅細工保存会・・・・。


 ・・・・・  わだ
2014/12/29のBlog
[ 20:05 ] [ 深江菅田保存会 ]
12月10日 

10月10日に深江小学校3年生が植えた菅が

2か月でこのように育ってきました。

菅を植えるとき富山県の農家から二人指導に

来てもらいました。その方にこの写真を

お見せしたところ、富山の菅は今、雪の下だそうです。

この写真の生育状況は富山の3月位の成長らしいです。
菅を1本づつ植えたのに、いくつも新芽が上がって

きています。大きな株では7~10本もあります。

このままにしておくと、株がどんどん大きくなり

幅広で丈の長い菅になりませんので、3~4本

残して間引きます。これを正月の初仕事にしょうと思っています。

 よしむら
2014/10/13のBlog
[ 15:07 ] [ 深江菅田保存会 ]
10月10日 

長らく途絶えていた菅の栽培ですが数年前から

菅田を復元して手探りで菅の栽培を始めています。

しかし、思うような菅が取れません。

そこで富山県から菅農家の皆さんに来てもらい

菅の植え付けの手ほどきを受けました。
まず、定規に30センチ間隔に印をつけ、縦横等間隔に

角度45度に苗を1本づつ深く植えこんでいきます。

菅田保存会の皆さんは教えてもらった通り

シンケンに菅を植えていきました。
深江小学校3年生が放課後午後4時になりますと

菅田前に集まってきました。

富山県の皆さんから菅の植え方の注意を聞いた後

菅細工保存会のおばちゃんに菅笠をかぶせてもらい

両手に菅苗を持ちいざ泥田へ!!

なかなか上手に植えていきました。
一通り植えてもまだ植えるところがありますので

希望者を募るとハイハイと希望者が多く

都会ではあまり体験できない裸足で泥田の感触を

楽しんでいるようすでした。
菅田を植え終わって一休み。

校長先生より終わりのお話があり、素足で泥田に

入った時の気持ちを聞いておられました。

みんなで植えた菅苗は冬を越し3月頃から伸び始め

7月の刈り取る頃には背丈ほどになります。

今、菅苗を植えた3年生は4年生になり自分が植えた菅を刈り取ります。

 よしむら
2014/10/11のBlog
10月10日{金}

深江菅田の26年度の新芽苗植え付けです。今年は特別に

富山県より、菅の名人に指導を受けて、より上質な、菅を

目指して、期待に応えようと、頑張ろうと思います。
深江小学校3年生校外実習の田植えが始まります。

菅細工保存会の、お姉さん??に、深江の菅笠を着けて

貰って、イザッ田圃へ、、、

!!ヒエ~っ!! 泥田に足を獲られながら、恐る恐る

一足ずつ田圃に入って、オジサンの注意を聞きながら

皆で菅の苗を、植え付けて「頑張って来年の七月の

刈取りまで、大きく立派に育って下さいね」 

生徒たちに誘われるように、「私もお手伝いを?」…..

菅笠をかぶった、雄姿!!?「見て~」“”“

足元が、少し震えてそうに見えるけど??

区役所のおね~さん、ガンバッテ~
綺麗な列に、並んだ皆で植えた菅の苗

確り大きく育ってね

@ 予報 明日からくる大型台風にも負けないで!!

菅田保存会 菅細工保存会 わだ
2014/10/04のBlog
10月4日(土)
 
9月の初旬に刈取り収穫を済ませてから、1か月
 
 残した株から新芽が、大きな希望を載せながら
 
 伸びて来ました。
新芽の、選定の為に長さを40センチ位に刈り上げて
 
 株を掘り起こします。ユンボーの働きで、スコップの
 
 数も少なく、随分楽に成ったと思います。
 
 流石に機械化、「ああ~ 腰 痛~~い」の声も聞こえず

 全員頑張って、作業進行~~
菅田 菅細工保存会の皆さんが、朝からあつまり
 
 ユンボーの応援を借りながら、株の掘り起しと
 
 剪定、選別をしながら、10月10日の田植えに
 
 思いを馳せながら1苗1苗を、大事に約600本を
 
 収穫しました。


 。。わだ
10月10日には綺麗に耕し、整地された此の菅田に

深江小学校の生徒の皆さんが、校外学習の実習の

田植えにお手伝いをしてくれます。

父兄の皆さんも、応援に来てくださいね


 深江菅田、菅細工保存会 一同
21~30件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>