ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2947件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:深江菅田保存会
Blog数:100件
21~30件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>
2016/10/13のBlog
[ 14:28 ] [ 深江菅田保存会 ]
10月13日

先週8日の土曜日に菅の苗取りをして水に漬けて

あります。1週間ほど水に漬けると脇芽が出て

それが大きく育ちます。
明日14日午後4時より、いよいよ菅田植えです。

郷土資料館前の菅田です、近くの方は見学に来て

下さい。

その準備に園芸業者に来てもらい、肥料を入れて

耕運機で耕してもらうところです。
深江小学校3年生が体験学習として、この泥田に

素足で入り菅苗を1本づつ植えます。

その1本が大きな株になり、来年4年生になった

夏休み前に自分達が植えた株を刈り取ります。

それまで楽しみにしています。

 よしむら
2016/07/30のBlog
[ 22:20 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月29日(金)  

7月29日早朝より小学4年生が菅田刈りをした残りの

菅をすべて菅田保存会の皆さんの手で刈り取りました。

刈り取った菅は天日乾燥するので、いいお天気を

見計らって早朝に刈り取り天日干しにします。

第1日目が肝心です、夕立に当てないよう雨に当てると

シミが付きます。このように大事に1週間乾燥さすと

緑色の菅が真っ白に仕上がります。この菅で菅細工の

材料にします。

刈り取った菅を使い昨年と同じように稲荷神社の

夏祭りに使う茅の輪を作りました。

 よしむら
2016/07/22のBlog
[ 15:10 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月20日(水) 

昨年の秋10月、3年生の時に植えた菅がこのように

立派に成長しました。

菅を植えて9か月、1本づつ植えた菅が片手で

握れないほど大きな株に育ちました。

その菅を4年生になって今日刈り取ります。
午後4時、4年生が菅田前に集まりました。

菅田保存会の大東会長より菅の刈り取りの注意事項の

説明があり、菅の葉は触りかたによっては手が切れる

ので注意するように、そして鎌で怪我せぬ様保存会の

皆さんの指示に従って下さいとのお話がありました。
さて、いよいよ菅田刈り、おっかなびっくり菅田へ

水を抜いて干してあったので、足はめり込まずやれやれ

しかし株が大きく左手で握りきれず、おじさんに助けて

もらい、右手に持った鎌で何回にも分けて刈りました。

J:COMチャンネルから大きなカメラを持って取材に

来ていました。今月28日午後12時30分より放送

予定だそうです。


4年生の皆さん菅笠をかぶり交代で菅田刈りを

ガンバッテいます。一人で大丈夫かな。

教頭先生はカメラを持ってガンバッテおられます。
4年生の皆さん一通り刈り終えたところで校長先生の

お話。その昔、深江の重要な産業であった菅作りを

菅田保存会の皆さんの協力で菅田植えから菅田刈りまで

体験学習させて頂きました。2学期にはこの菅で

菅細工保存会の皆さんの協力により菅細工の勉強を

させてもらいます。

 よしむら
2015/10/05のBlog
[ 13:48 ] [ 深江菅田保存会 ]
10月4日(日) 

今日は地元の深江小学校運動会があったので、

午後4時より菅の苗取り作業をおこなった。

一株づつスコップで手掘りです、先月23日に

菅田の草刈りをしておいたので、その点スムースに

いきました。
掘りあげた菅の株を女性の会員さんがほぐして

株分けして一本づつにして揃えていきます。

それを一週間ほど流れが水につけて置きますと

根元から新芽が出てきます。

これを一本づつ田植えのように植えていきます。

また、次のブログで菅田植えの様子を詳しく

お知らせいたします。

 よしむら
2015/09/23のBlog
[ 13:24 ] [ 深江菅田保存会 ]
9月23日(水)


シルバーウイーク最終日深江菅田の、整備の為

朝から全員で草刈りを行いました。
エンジン付き草刈り機で 坂口氏が、大奮闘

今までの、鎌」は何だったんだろう。???

見る見るうちに綺麗に サンパツ刈り上げ 


スカッと、雑草をかたずけた。

後は1部分残した、菅の新芽の採集、古株の撤去

耕運機を使って菅田の耕しと整地、水入れです。

天気が良すぎて、全員汗ビッショリ

水分補給!!まずは藤棚の下で、麦茶をグッと1杯

お疲れさん、ご苦労様でした。

わだ
2015/07/30のBlog
[ 11:26 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月29日(水) 

今日は残りの菅田刈り。前回より4,5日しか空いて

いないのにまた丈が伸びました。

一度にすべて刈り取ったらいいのですが、

広い干場が必要ですので、二度になりました。
刈取りが終わりに近づきました。

菅笠を縫う練習をされているお母さんについてきた

小学生の子どもさんも菅田刈りのお手伝いを

してくれました。隣の小さな蓮池の紅白のハスの花

も応援してくれているようです。
やっと菅田を刈り終えました。

しかし、まだ作業は終わりません、短く細い菅は

ふるい落とし、揃えまとめて干場へ運び、

ひろげねばなりません。

夕立の気配がしたら、急いで取り入れねばなりません。

雨にぬれると斑点が出来るので気が抜けません。
隣の深江稲荷神社の夏祭りは大阪最後の夏祭りで

7月31日・8月1日に斎行されます。

その時使用される「茅の輪」を作っています。

茅(ち=かや)とは
茅萱(ちがや)
菅(すげ) 
薄(すすき)
などの総称

深江では菅を栽培しているので
それを使って「茅の輪」を作っています。

 よしむら
2015/07/25のBlog
7月25日(土)

台風11号の影響で「菅」刈取りの予定がずれ込み

小学校生徒の刈取り体験学習が、中止に成り

大変残念でした。
晴ながら、温度急上昇、カンカン照りの中

「菅」保存会全員、関係役所、新聞社などの、

カメラの放列、、、皆大粒の汗流しながらの作業
進行中に 思いの外、生育量が多く乾燥処理場の

都合で、作業を中断し29日に、完了予定に

成りました。

皆さん極暑の中大変ご苦労様でした。

[菅」 わだ
2015/05/03のBlog
5月2日(土) 

連休に入りお天気続きで気温が高く成長が進み

株がはり菅丈がこのように伸びました。

1月18日から始めて4回目の作業となります。
ほっておくと、脇芽が増え幅広、肉厚のいい菅が

採れませんので、一株に4本残して残りを鋏で

切り落とす作業をしています。
だいぶ作業が進んだと見えて菅田がすっきりとして

きました。

このようにしておいても、あと2週間もすれば又

いっぱいに茂るでしょう。

いずれにしても良質の菅を取ろうと思えば

手間がかかります。

 よしむら
2015/01/21のBlog
1月18日(日)

昨年12月10日に「菅田成長記録1」をお届けして40日

富山農家のご指摘があり、大阪地域での発育状態では、「脇芽が

多すぎる」ので芽間引きを、することに成りました。

泥田が冷え込んで、ゴム長の足も冷たい中、保存会の皆さんが

一株ずつ「剪定」しながら作業を進めて行きます。

根気のいる作業でした。
だいたい一通り済ませて、振り返ってみると、一寸涼しげな

「散髪」したての状態?? 富山農家の評価を待つ様にしましょう

作業の様子

保存会の皆さん 大変ご苦労様でした。


・・・・深江菅田保存会、深江菅細工保存会・・・・。


 ・・・・・  わだ
2014/12/29のBlog
[ 20:05 ] [ 深江菅田保存会 ]
12月10日 

10月10日に深江小学校3年生が植えた菅が

2か月でこのように育ってきました。

菅を植えるとき富山県の農家から二人指導に

来てもらいました。その方にこの写真を

お見せしたところ、富山の菅は今、雪の下だそうです。

この写真の生育状況は富山の3月位の成長らしいです。
菅を1本づつ植えたのに、いくつも新芽が上がって

きています。大きな株では7~10本もあります。

このままにしておくと、株がどんどん大きくなり

幅広で丈の長い菅になりませんので、3~4本

残して間引きます。これを正月の初仕事にしょうと思っています。

 よしむら
21~30件を表示   <<   <   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >   >>