ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
青少年育成文化芸術団体 ぷちぱんそー&アートセンター叶
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:149件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:もりざねのひとこと
Blog数:48件
31~40件を表示   <<   <   1  2  3  4  5   >   >>
2009/11/06のBlog
[ 19:27 ] [ もりざねのひとこと ]
はい、気付けば11月
ブログを書くのが伸ヴェーンバー
してしまいました(なんじゃそりゃ)

まぁ、ごらん↓の通り、白く塗装して
そこから卵パックで手の甲を制作しました。
(カットしたパックを叩いて加工)
で、藍黒で塗装。

そろそろ足を作らなくては!


ということで足の制作開始。
(まぁ今はまだ例によって箱にして白く塗装するだけなんですけど)

そして、今回からトライやるウィーク
平均年齢がぐっと下がります

ウチは女子率が圧倒的に高いです
(今回は男子一人と女子四人)

今回はカトウさんが画像を載っけてくれるそうなので
多分、画像付きです
2009/10/16のBlog
[ 19:54 ] [ もりざねのひとこと ]
手製作パート2です

前回に比べて比較的楽でした。

手を丁度いいサイズにカットした筒に
テープで付け、完成。

それはまるで、巨大孫の手!

あと、テープを巻きつけて
指をシェイプアップ

次回は塗装、だと思います。

(今回は久々に画像つきです)

さて、11月号のお知らせが載っていたので
旬のうちにハロウィンの話題を……

ハロウィンに出てくる
カボチャの提灯の名前を知ってますか?


あれはジャック オ ランタンといって
和訳するとジャックのランタンという意味です。

夜の墓場や湖沼地帯に現れ、旅人を迷わせたり
底なし沼に誘ったりする、鬼火です。(イングランド西部あたりの)

その誕生のきっかけは
昔々、ジャックというずる賢い男がいました。

ジャックは言葉巧みに悪魔を騙し、
死後も地獄に落とさないことを約束させます。
しかし、確かに地獄には落ちませんでした。が!
天国にも行けず、にっちもさっちも行かなくなって
この世をさ迷うことに(その時に南瓜に取り憑きます)

西洋のお盆ともいえる万聖節(正確にはその前夜祭の10月31日ハロウィン)
の際に悪霊を脅かして遠ざける為に仮装したり、カブや他の野菜にランタンを作り、
恐ろしい顔を彫りこんだ(ようは魔除け)

南瓜のランタンがメジャーですが、それはアメリカでカブよりも南瓜が
ランタンを作りやすかったからだそうで……

因みに僕は幼稚園の時にハロウィンで
当時大好きだった(今でも好きですが)
クレヨンしんちゃんに出てくるアクション仮面の格好をしたことがあります。
(妹はシロ)



2009/10/15のBlog
[ 09:51 ] [ もりざねのひとこと ]
はい、タイトルでお気づきの方もいるでしょうが
両手が出来ました!(片手は骨組み)

なんか変身ベルト(※)の宣伝文句みたいですねー

前回、足まで作業が進んでいたので
てっきりその続きかと思ったら

「手つくろか?」との事

ハイ、と返事はしたものの

何でつくるんだろう?

と、思っていた所に
大坂先生が持ってきたのは
卵パック

ジャッ ジャッ ジャッ

グシャッ! グシャッ! グシャッ!
 
テープ ぐるぐるぐるー! 

この間、わずか0,1秒(なんでやねん)

おーっ! 手っぽいー!?

卵パックの凸凹が相まって機械っぽいえぇ感じに
(ターミネーターを想像して下さい)

ここから帯状の段ボールを巻きつけるのですが
大変だったのはここからだったんです……

まず、苦労して巻きつけてテープで止めても
何故かテープがぺろんぺろん剥がれる
それを貼ろうとすると巻きつけた段ボールがはなれていく……

それの繰り返し

指が何本か千切れながらもなんとか巻く
それだけでは心許ないので針金を芯として入れる。
狭い入り口をこちょこちょやって……
(形にする前にいれりゃあ良いのに)


巻けないわ通らないわで、疲れてモーローとしながら
(何してるんだろう?と思うこと数回)

完成(これが先々週の話)

で、先週は

大坂先生から手の作り方を教えてもらって
(先生も覚えてなかったのですが)

まず、パックに切れ目をいれ
二つ一組を潰す。

根元を巻いて、終わり

前回の教訓を生かし、この時点で芯をいれる。

……それでも甘かった!

針金は中々じっとしてくれず、その針金を一つに束ねるのも一苦労

キシガミさん(僕のひとつ上(男の人)のボランティアさん)
に手伝ってもらいながらなんとか完成。

今日、段ボールを巻けばそれも完成です。



※変身ベルト

いわずと知れた
仮面ライダー変身ベルトのこと(光る! まわる!が、キャッチコピー)
もっとも最近は光る まわる、ではなく 喋る になっている。
2001年を最後にタイフーンタイプではなく、持ち運びの出来る外部装着型が
主流になった為、システムアナウンスの様なものが流れるようになった。
ちなみに今年のライダーはUSBメモリを差し込んで変身する







2009/09/19のBlog
[ 06:27 ] [ もりざねのひとこと ]
最近、日が暮れるのが早くなって
だなぁなんて感じています
まぁ、ぶっちゃけ夏が終わったなぁ
って感じたのはお台場ガンダムが解体されて
ラストシューティング状態(※)になっている画像を
ネットでみた時なんですが
(むしろこっちの方が生で見てみたかったり(笑)

さて、昨日は個人レッスン(音楽)
の後、マグネット制作の手伝い

そのマグネットというのは
缶バッチと同じ様に僕らの絵がマグネットに
なっているんですが絵がガラスに挟まれていて
絵が万華鏡みたいに見えるんです。

それだけが売りじゃぁありません!

~こっからジャパネット高田風に読んで下さい(笑)

このマグネット、磁力が超強力
領収書三枚くらいはへっちゃら!

是非、ご家庭の冷蔵庫や
オフィスのホワイトボードにお使い下さい。

勿論それだけでなく、インテリアとしてもお使いいただけます。

お値段はなんとたったの、250¥ 250¥
からのご提供です。

ジャ~パネット♪ジャパネット~♪(以下略)

てな感じで……

カンキさん(僕にマグネットのお手伝いを頼んだ人)が
来たので作業開始

今回は前回(サンシャインで一回経験済)
の2倍の40個。

作業の全工程は 
 元絵のシールを剥がす
 シールをマグネットに貼る
ガラスをマグネットに接着、完成。←前回やったのはココ

「今回は全部やってもらうからなぁ~♪」

との言葉に内心え~っ!?
その訳はカトウさん
(サンシャインによく来る人、サンシャインの事もブログによく書いています)
のブログにとってもややこしそうに書かれていたから

自慢じゃないですけど
僕は、神経使うようなチマチマした事が
大っ嫌い(&苦手)なんです

チマチマしてる、してないに関らず
慣れないことをしようとすると僕の身体は緊張
(この場合は筋肉の)でプルプル震えます。

作業中も「震えすぎw」とカンキさんに笑われ
シール剥がしは最初カンキさんが担当(カッターで器用に)

僕はペン先にシールをのせて(指でやると震えるので)
はみ出さない様に(ガラスを接着する時もですが)貼る。

で、途中シール剥がしの方法もカンキさんに教えてもらって
(セロハンにシールを貼って、それを捲って剥がす)やってみても
(カンキさんも笑)できない。

念の為に発案者のカトウさんに確認
……あってる

坂部さんがガムテープでやってみると
上手くいったので粘着力の問題だった模様。

そこから先は結構慣れてスピードアップ
(カンキさんにも前回に比べて速なったと言われる)

まぁ、一枚だけテーブルに貼ってしまいましたが

なんやかんやで四倍の80個をこなしました。

そんな訳でこのマグネットをお買い求めの際は
青木のサンシャインワーフまで起こし下さい。

(※)ラストシューティング

機動戦士ガンダムの最終話において
ライバルのシャアと相打ち(首の無い状態で)になり
ガンダムは更に半身が融解してしまう←この状態のこと
主人公アムロはガンダムを乗り捨て、生身での決戦に臨む
2009/09/09のBlog
[ 21:37 ] [ もりざねのひとこと ]
「最近、全然ブログ書いてへんなぁ、頼むで~」

と、大坂先生から言われてしまいました

……すいません

気を取り直して

今回は両腕の肘部分まで完成しました。

が、箱を単純にくっつけただけでは
異常に腕が長くなってしまう事が判明

下手したらロボット兵(※1)みたいになってしまうとこでした。

ので(大坂先生が)カットしてダウンサイジング

そして、接着。

次はその先

元パーツはもう出来てたりします。(拳の部分にまで話は進んでます)

最近パーツを組み上げるのが早くなって微妙に時間が余ります。

多分、理由としては単純に手際が良くなったんでしょうね

(よく考えたら平行作業っぽいことが出来てたり……)

今後の目標として週一アップを目指したいと思います。


※ロボット兵

天空の城ラピュタに登場するキャラクター
ヒロインのシータの危機に反応し、敵要塞内で大暴れした
2009/08/28のBlog
またまたお久しぶりです

進行具合をざっと言うと
肩が付いて、腕部が出来て
肘を作っている最中です

で、今回は
学童保育の子達が遊びに来ました。

僕は正直言って子供が苦手です
子供特有のあの、わきゃーっていうのが

(だから集団で来られるとどうしていいか分からなくなります)

なのに、背が低いせいか
はたまた年中笑い顔なせいか
子供がよく寄って来ます。

そんな訳でボランティアに
行っている施設のお母様方に「保父さんなったら?」
なんてよく言われます

血筋なのかなぁ
なんて思ったり……

(父は現役教師、母は元保母)

でも、母が言っていたのですが
好きでもなかったらやっとられんわ」

……おっしゃる通り

だから多分僕はなりません
2009/08/06のBlog
[ 07:09 ] [ もりざねのひとこと ]
お久しぶりです。
前回から12日ぶりです
もりざねです

(タイトルは)分かる人が見れば
分かるようにバックパックがつきました。

それと肩部分の下塗り
と、芯を通す為の穴あけ。

で、BSのガンダム特集みて
気づいたんですけど……
バックパックってそんなにゴテゴテしてないんですよね
むしろツルッっとしてるんですよね

ちくしょー!
最近の見てたせいで騙されたぁぁー

まぁ、でも
なんにしてもは良いです

※アニメのことです

ゲームとかだと
劇中であった台詞でもそれっぽくしか感じないし
動きもこんな感じなんやー、てな感じにしか思わないので
まさに、百聞は一見にしかずですね

お陰で自分の作品の完成形が
見えてきました(アニメの画で(笑)
2009/07/14のBlog
[ 21:27 ] [ もりざねのひとこと ]
本日、基地内部にて
黒いGの残骸を発見
隊長では処理が困難と判断し、自分が代行。
幸い、動力部は生きてはおらず
直ちに三機を捕獲し、これを破棄した。

てなわけで、夏らしい出来事を
ミリタリー風にお送りしました

今回はバックパックの下塗りと
ペットボトルでのバーニア制作でした。

気付けば七月も二週間立ってました。
画像はまた次回
2009/06/26のBlog
[ 08:51 ] [ もりざねのひとこと ]
exodus

集団での国外脱出。大量出国。
という意味です。

七月に、ギャラリーは移転するので
その引越し準備が始まっていました。

今まで道具があった棚も全部移動していたので

しばらく、ボーっとしていました。
いやぁ、広い

気を取り直して、塗装開始。

絵の具が切れそうになったりもしたけど
表裏、無事完了

そして、元になったボディパーツと外装が
同サイズと気付いたので折りこんでいく
……大阪先生(笑

最初に比べてかなり重厚になりました
(画像は無いですが……)
ダクトのはみ出た部分を切り取って
今回は終了。

そして、この日は
なんと!アイス
の差し入れがありました。
(白熊くんおいしゅうございました)
ありがとうございました

ちなみに今回の
画像は僕が事務所で描いたユニコーンです。
(月曜は事務所で油絵を描いています)



2009/06/24のBlog
[ 19:58 ] [ もりざねのひとこと ]
父の日の食事の帰りに
従弟と競争して(嫌だったんですけどね)
こけて、右腕をガリィッと擦りむきました
しかも、角で
まぁ、利き手のほうじゃなくてよかった~
てな訳で↑のタイトルです

今回は前回の修正作業です。
余分な部分を切り取る……
のですが段ボールを折り込んでいるので
これが、堅い

えっちらおっちら切り終えて
切った所をガムテープで覆います。

前よりマシにはなったけど……
それでも、やっぱりかっこわるい

「もうちょいボリュームがあればなぁ」
「ボリュームがあればええんやな、よっしゃ!」

そういったのは大坂先生。
なにをするかと思ったら
手で段ボールを、グイグイ折り曲げていきます
……僕には真似できません

良い感じに厚みができて
排熱ダクト(黄色の部分)までできました。

次回は塗装!
31~40件を表示   <<   <   1  2  3  4  5   >   >>