ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
オーララ ~Ca, c'est le vrai tresor sans pareil.~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:10件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2008/12/17のBlog
[ 13:04 ]
そういえば19日はオーララ初の小学生を対象にした編み編み教室を開くんだった

師匠も走るほどのあわただしい師走のこのバタバタに私の頭からこの大事なイベントはとんでいた。
私から仕掛けておいたイベントなのに・・・それも編み編み講師のきょんちゃんに丸投げしちゃって

やばいよな~やばいよな~何のフォローも出来てないよ・・・

いつもお世話になっている御影・旨水館の市場の中で15時30分から1時間、小学生を対象に花モチーフを編もう!という企画。
どれくらい集まってる???

全然把握してませ~ん猛省
でもこれをきっかけに、一人でもハンドメイド好きな大人になってくれたらこの企画は大成功だぁぁぁきたぁ~
2008/12/12のBlog
最近はいたる所で「ハンドメイド市」みたいな催し物が行われています。
普通イベントは週末・・・って思うのですがママ達主催のイベントだと平日でもたくさんあるのです。

チーム・オーララもそんな情報をゲットすると、行動範囲内であればすぐに出掛けます。
狙いはもちろん「お勉強」の為です。

今回の写真はきょんちゃんのレポ写真です。
御影で年に2回行われるワンディショップです。

いつもながら本当に勉強させてもらっています。
ちょっとしたアイデアなんかは脱帽もんです。
そして帰り道はハイテンションです。頭の中は制作意欲で噴き出しそうです。

先週の日曜日、私は大阪の中崎町で蚤の市めぐりをしてきました。
何軒かハンドメイドを販売しているお店もあり、感じたのは『「作りたい物」と「求められる物」は違う』という事です。

好きな生地、好きなデザイン、好きな柄・・・それらの物に囲まれ作り上げる事が大好きでも、求められる物(・・・まぁ早く言えば売れる物、売れ筋商品です。)は違うんだなぁ~

そこが微妙に悲しくもあり、また心の中の葛藤なのかも。
2008/12/05のBlog
[ 10:59 ]
昨日の深夜、ようやく部屋の隅の隅に追いやられてた私のパートナー・たちうちさんを引っ張り出してきた

御紹介いたします。
たちうちさんとは私のミシンの呼び名です。

この方にかかったらどんな作品も素敵に仕上がる!誰もたちうち出来ないという所から命名されました。
まぁ私だけの呼び名ですが

我が家のカーテンは未だに仮のカーテンが掛かっています。
早くお気に入りのカーテンを作りたくて深夜にカタカタやっていたのです。
2児の母には深夜しかカタカタ時間が無いのが厳しい現実
それも今の時期だけ・・・と自らを奮い立たせたちうちさんとの僅かな時間を楽しんでいたりするのです。

最近のチーム・オーララの様子はというと、連続で開催されたイベント達も終わり静かな晩秋を・・・と思っていたらもう冬に。

今はイベントの時に使うタグ(値札)を作る為にずんちゃんが試行錯誤してくれています。
いや・・・してくれているはず。。。
今までは一人一人バラバラの値札だったから統一した方がスマートだよね!とずんちゃんの提案に「何で今まで気が付かなかったんだろう。(反省)」

そうなったら、とことん追求するのが好きな私
イベント時に着る制服?作業着?同じチュニックなんかで接客出来たら素敵
思わずひらめいた
よし!3月のイベントに間に合うようにたちうちさんに相談してみよう。

暖かい春にはまたたくさんのイベントに参加する為にチーム・オーララは水面下で着実に活動しています。
2008/12/02のBlog
結婚を機に田舎人から神戸市民になり4年目の秋・・・
今度は主人の仕事の関係で川西市民になりました。

引越しのゴタゴタでブログ更新もお久しぶり

確かに、町の真ん中の生活からここの生活は不便なことは多い
でも引越しする事で失う物(スーパーの多さだったり、近くのコンビになど等)があっても、それ以上の得る物があれば大満足なわけで、これからの生活を前に2児の母は泣いているわけにはいかないのである。

その得る物がこんなにも早く出会えました。

それは・・・この風景(写真)です。
家を出てのすぐの曲がり角からの眺め!!!
急な下り坂なんだけど実際の眺めはもっと良くて、特に夜景は最高!

朝早く出かける時なんかは、この場所に立つと冷気がキュッと鼻に入ってきて思わず白い息がは~っ

それを合図に3歳の息子と駅まで転げ落ちるようにこの坂を猛ダッシュ

新生活はまだまだ、バタバタの連続だけど大きな《素敵》に出会えそうで朝、目覚めるのが楽しい私です。
2008/11/07のBlog
[ 18:03 ]
人の心は見えません。
でもイライラしてる時に編んだ手袋は編み目がとても固いです。
少しも温かくありません。

とってもワクワクした時に刺した刺繍はひと目ひと目が踊っているように生き生きとした表情を見せてくれます。

だから人の手から作り出された物からは色々な想いが伝わってきます。
色々な想いが伝えられると思います。

だから・・・実際に人の心は肉眼では見えなくても、人の心は見えると、私は「物作り(ハンドメイド)」を通して知りました。

今日はチーム・オーララの大事なメンバーのずんちゃんを紹介します。

2006年の冬、オーララをスタートするにあたって「ハンドメイド大好き」な方を掲示板で募集したところ、真っ先にメッセージをくれたのが当時妊婦さんだったずんちゃんでした。

今でも忘れられないのは・・・
最初にメッセージをくれた時、自分の本名をキチンと名乗ってくれたのです。
今までたくさんの人がオーララに参加してくれましたが最初からまだ見ぬ相手に本名を名乗ってくれたのは、後にも先にもずんちゃんだけです。

なんて、「真面目な純粋な女性なんだろう」メールから伝わったずんちゃんの人柄でした。
今日はすべてずんちゃんの作品をご紹介します。

その後、ぱっちり瞳のお姫様を出産したずんちゃんは、もっぱら子供服&布小物中心に制作活動に励んでおります。

どれもこれも、我が娘を愛する想いがしっかりと伝わる作品ばかりです。
純粋なずんちゃんの心が鮮やかに映し出されている作品達です。

販売会が近づくたびにずんちゃんは言います。
「まだまだ未熟で下手くそやのに、買ってもらった人に申し訳なくって・・・」

でもハンドメイドって不思議なもので、キレイな縫製で完璧な物やったら売れるのか・・・っていったら決してそうではなくて、少々不恰好でも味のある物がお客様には気に入ってもらえたりする。

もちろん、キレイな縫製で完璧な物を求めるのなら○○百貨店に行けばいいわけで。
やっぱりお客様がハンドメイドに求める物って「NO.1よりオンリー・ワン」なんだと思う。

だから作った人の心が映し出されるハンドメイドは本当に人気があるし、ずんちゃんの心が伝わる作品の前では誰もが足を止めるんだと思う。

今度のイベントでは何人の方のところにずんちゃん作品はお嫁に行くんだろう

はてさて・・・
私の作品は多くの人に想いを伝えられているだろうか