ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ふるさと自立計画推進モデル事業
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:920件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
ジャンル:基本デザイン-事業説明-
Blog数:8件
1~8件を表示   1 
2022/04/01のBlog
[ 17:27 ] [ 基本デザイン-事業説明- ]
兵庫県では、ふるさとづくりについて自ら考え、自ら行動しようとする地域住民の計画づくりを支援するとともに、種々の施策や制度を活用して地域の自立を図っていくふるさと自立計画推進モデル事業を展開しています。

<ふるさと自立計画推進モデル事業とは?>
趣旨
資源活用のイメージ
モデル地域の選定[ H21 ] [ H22 ] [ H23 ] [ H24 ][H25]
[H25追加]
関連リンク


事務局はこちらです。
兵庫県 企画県民部 地域再生課 企画担当
 電話:078-341-7711 内線 2353 078-362-3062 直通
 E-mail:chiikisaisei@pref.hyogo.lg.jp
2013/06/03のBlog
[ 17:00 ] [ 基本デザイン-事業説明- ]
今年もふるさとづくりについて自ら考え、行動しようとする地域住民の計画づくりを支援するふるさと自立計画推進モデル事業の新規モデル地域を選定しました。

これから自立計画づくりにむけて活動が始まるこれらの地域を応援していきます。

【H25年度新規モデル地域】
 中村・粟賀(神河町)
 比延(西脇市)
 石井(佐用町)
 西気(豊岡市)
 福住(篠山市)
2012/06/19のBlog
[ 14:38 ] [ 基本デザイン-事業説明- ]
今年もふるさとづくりについて自ら考え、行動しようとする地域住民の計画づくりを支援するふるさと自立計画推進モデル事業の新規モデル地域を選定しました。

これから自立計画づくりにむけて活動が始まるこれらの地域を応援していきます。

【24年度新規モデル地域】
押部谷(神戸市)
門柳・岡・喜多(西脇市)
矢野(相生市)
鷹巣(宍粟市)
日見谷・谷(宍粟市)
三日月(佐用町)
長谷(佐用町)
伊佐(養父市)
与布土(朝来市)
長沢(淡路市)
仁井(淡路市)

こちらの報道発表もごらんください
2011/07/21のBlog
[ 11:45 ] [ 基本デザイン-事業説明- ]
兵庫県では、ふるさとづくりについて自ら考え、自ら行動しようとする地域住民の計画づくりを支援するとともに、種々の施策や制度を活用して地域の自立を図っていくふるさと自立計画推進モデル事業を平成21年度より実施しています。モデル地域(H23)を次のとおり選定しました。

予備登録に申請のあった地域団体等に対し、県からアドバイザーを派遣し、地域課題や取り組みたい活動の整理、地域での合意形成に向けた支援を行い、あわせて地域団体からの聞き取り及び現地調査を行いました。
締切(6/10)までに予備登録済みの7団体から正式応募があり、いずれの団体も意欲、市町のサポート、地域資源の活用や持続的取組への可能性を十分備えていることから、下記の7団体をモデル地域として選定しました。
県はモデル地域に対し、自立計画策定経費を支援します。
2010/06/29のBlog
兵庫県では、ふるさとづくりについて自ら考え、自ら行動しようとする地域住民の計画づくりを支援するとともに、種々の施策や制度を活用して地域の自立を図っていくふるさと自立計画推進モデル事業を平成21年度より実施しています。
モデル地域(H22)を次のとおり選定しました。

予備登録に申請のあった8地域の地域団体等に対し、県からアドバイザーを派遣し、地域課題や取り組みたい活動の整理、地域での合意形成に向けた支援を行い、あわせて地域団体からの聞き取り及び現地調査を行いました。
締切(6/10)までに予備登録済みの8団体から正式応募があり、いずれの団体も意欲、市町のサポート、地域資源の活用や持続的取組への可能性を十分備えていることから、下記の8団体をモデル地域として選定しました。
県はモデル地域に自立計画策定経費を支援します。

安賀(ヤスガ)
竹野浜(タケノハマ)
小佐(オサ)
糸井(イトイ)
粟鹿(アワガ)
栃原(トチハラ)
城南(ジョウナン)
後川(シツカワ)


兵庫県HPもご覧ください。

2009/10/14のBlog
[ 17:24 ] [ 基本デザイン-事業説明- ]
多自然地域における住民の暮らしを豊かなものとするためには、地域の資源を発掘し、創意工夫で活用することによって、自立を図り、活力を持続することが大切です。
こうしたことから、兵庫県では、ふるさとづくりについて自ら考え、自ら行動しようとする地域住民の計画づくりを支援するとともに、種々の施策や制度を活用して地域の自立を図っていくふるさと自立計画推進モデル事業を平成21年度から実施しています。
<コンセプト>
① 地域にあるもの、使われていないもの(自然、景観、施設、制度、人間関係など)の活用を基本とし、地域自立、持続可能、創意工夫により地域の暮らしを豊かにする地域づくり
② 地域団体が、アドバイザー、県市による支援チーム、NPO、大学などから多様なアイデアを集め、既存施策メニューを地域の要望・実情に応じカスタムメイドして計画実現をめざす地域づくり
③ 若手研究者チーム(地域空間再生検討チーム)と連携して、新しい多自然地域の空間管理、活用の仕組みづくりを提案

兵庫県HPもご覧ください。
2009/10/13のBlog
[ 14:03 ] [ 基本デザイン-事業説明- ]
ふるさと自立計画推進モデル事業においては、次のような視点で地域資源の活用を目指していきます。

地域の個性と資源を生かした地域興し
既存産業の再生や地域資源等を活用した新たな産業の創出による地域振興を図る。
都市農村交流の推進
多彩な交流で地域の賑わいをつくるなど、多自然地域の元気につなげる。
ライフスタイルの自然化
自然に溶け込むライフスタイルを創造し、多自然地域での暮らしを豊かにする。
持続可能な暮らしの維持
コミュニティの再生や安全・安心の基盤確保により持続可能な暮らし空間を構築する。
未利用・放置されている地域資源の再活用
空き家や遊休農地をはじめ様々な地域資源を創造的に活用した地域づくりを進める。
2009/10/12のBlog
兵庫県では、ふるさとづくりについて自ら考え、自ら行動しようとする地域住民の計画づくりを支援するとともに、種々の施策や制度を活用して地域の自立を図っていくふるさと自立計画推進モデル事業を推進しており、モデル地域(H21)を次のとおり選定しました。

予備登録の申請のあった22の地域団体等に対し、県からアドバイザーを派遣し、地域課題、地域として取り組みたい活動、事業の具体的内容の整理の支援を行うとともに、地域団体からの聞き取り及び現地調査を行いました。
7月末までに、20地域の団体から正式応募を受けて、団体の意欲、市町のサポート、地域資源の活用、持続的取組への配慮等の点から13地域を選定しました。
明延(アケノベ) 八木(ヤギ) 梁瀬(ヤナセ) 大蔵(オオクラ) 大山(オオヤマ) 沼島(ヌシマ) 新田・作畑(シンデン・サクハタ) 高橋(タカハシ) 余部(アマルベ) )神楽(シグラ) 遠阪(トオサカ) 神代(ジンダイ) 倭文(シトオリ) 

なお、選ばれなかった7地域の団体、正式応募に至らなかったものの地域づくりに取り組む意欲が認められる2団体についてもアドバイザーの派遣等により活動を応援します。
押部谷農会(神戸市西区押部谷)NPO原始人の会(加西市西在田)
宇仁郷まちづくり協議会(加西市宇仁)いちかわ地域協議会(市川町瀬加)前山地区自治会(丹波市前山)真南条ふるさと村(篠山市真南条上・中)松帆地区区長会(南あわじ市松帆・湊)㈱ささ営農組合(たつの市笹野)兵庫大学生涯福祉教育センター(宍粟市)

兵庫県HPもご覧ください
知事記者発表はこちらです
1~8件を表示   1