ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理 MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:497件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2017/09/22のBlog
大阪はくもり空、雨が近づいているようです。

さすがに今日は長袖。


昨日仕事帰りにヘッドホンを買ってきました。なぜか?

事務所の下の部屋が大規模のリフォーム中で、ものすごい音なのです。
コンクリート打ちっぱなしの建物は、ドリルの音がガガガガと響きわたります。


ずっと音がしているわけではなく、2,3分して、また10分ほどして突然にガガガです。

工事の人もわかっているけど、ガガガの度に「音が鳴ります」と、
連絡に来るのもお互いに煩わしい…。


仕事に集中できないので、対策として考えたのが、ヘッドホンです。
これでCDを聞いてみたらどうかと…。

ヨドバシに行って売り場をのぞくと、ものすごい種類。
スマホやオーディオ用がほとんどで、価格も2~3万がふつう。

そこで売り場のお兄さんに、騒音対策用に安いのはないかと
聞きました。

紹介されたのは耳をふさぐテレビ用のヘッドホン。
こんなのがあったんですね。

どうも高齢者など、耳が遠くなった場合に使われているようです。
大音量で家族に遠慮なしに聞ける。

そういえば、病院でも個室でない限りテレビの音を聞くのはイヤホンをすることになっています、このほうがよいかも?

テレビ用なので、コードは3メートル。(もっと長いのもある)
価格は2000円前後です。
箱を開けて説明書を出して、驚いた。

日本語はもちろん、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、
韓国語(ハングル)、中国語は2種類、書いてある。


製造元は日本の会社で、中国で作っている。
もう日本やアジアでなく、全世界で売る時代なのですね。
アナログ人間にもようやくそのことが実感できました。


ガガガが始まったら、どの程度効果があるか、ヘッドホンを試そうと待っているのに…。

こういう時に限って、朝から静かなんですよね。
人生とは、ままならないものです!
2017/09/21のBlog
今日は秋晴れ! 大阪はカラッと28度。

先日、梅田阪急で「ドールハウスフェア 2017」がありました。

ここまでやるかというくらい、細かく作られています。

撮影可のコーナーを写してきました。

写真は、魚屋さんです。

もちろん、素敵な住宅のドールハウスもたくさんありました。

作家さんですね。

それに、こういう細かいことは日本人には向いているのかも?
次の写真は、またまた大昔ですが、私が20代のころに初めて

ヨーロッパに行った時に訪れたロンドンの 「TOY MUSEUM」 

(おもちゃの博物館)で見た、ドールハウスの絵葉書です。

これは、DRAWING ROOM 1835年ころ。(絵を描く部屋)

(絵葉書の裏に書いてあります)
3枚目。

MODEL OF A BUTCHER'S SHOP 1840年制作。

(肉屋さん、木製)

私はこの時初めて、ドールハウスを生で見ました。

日本でいえばままごとみたいなものでしょうか。

室内の家具や壁紙を見ると、時代の違いが分かります。

生活様式や、道具もよくわかります。

特に、イギリスでは〇○様式といって、時代により家具の

デザインが違うので、インテリアの歴史の勉強にもなります。

こうしてみると、日本のドールハウスは独自の進化を遂げて

いるような気がします。
2017/09/20のBlog
少しずつ日暮れが早くなり、朝晩は涼風がたつようになりました。

そうだ、今日から彼岸の入りです。

道路脇にも頑張って彼岸花が咲いています。

(友人Fさんよりの写真です。感謝!)

涼しくなると、朝のお茶の味が変わり、食べ物も煮物が恋しくなります。

昨夜スーパーで見つけたのはコレ!

オクラと並べると、大きさがわかるかと思って。

表示は「山田さんちの野菜 南瓜」 山田さんちは和歌山のようです。

これがほんとに南瓜? と売り場のお兄さんに聞くと、

「バターピーナッツ」という種類だそうです。 

そんなハイカラな名前とは知らなかった!!
2つに割るとこんな感じ。

通常の南瓜と違い、皮は薄くて、ピーラーでするするとむけました。

(とっても楽)


肝心なのはお味ですね。鶏の手羽元と煮てみました。
南瓜のような甘さはなく、ほのかな甘さ。

女性の好きな「イモ・タコ・南瓜」と言いますが、南瓜の甘さが苦手
という人には良いかもしれません。

スーパーのお兄さんによると、ポタージュもいけるらしいです。
2017/09/19のBlog
今日も大阪は29度ということで半袖、鞄に薄いセーターを入れています。

ワールドグランドチャンピオンズカップ2017、通称、グラチャンバレーは17日(日)の男子ブラジル戦で終わりました。

9月5日の女子韓国戦からはじまって、ほぼ半月、楽しみに見ていました。

バレーを見るのが好きなのは、学生時代に部活でやってたということもあるし、ルールがわかっているので見ていて楽しい。

他には、スポーツはほとんどそうかと思うけれど、プレイしている選手には見えないことが、観客=外から見える。

たとえば、集中力が切れてるとか、弱気になっているとか…、ここ一番でサーブミスをするのは緊張して腕が伸びきっていないとか。

それに、練習でできないことは本番でもできない。

練習でできたことの70~80%出せれば上出来ではないかと。

また練習では受けたことのない強いサーブやレシーブが来るかも。

強い相手がいて、日本では、ちやほやされても世界ではなかなか通用しない。

結局、コートの中でいかに全力を出し切れるか、完全燃焼できるかだと思います。
これができそうでなかなか難しい。中にいるとわからないのです。

こうして選手の姿を見ながら、今の自分が完全燃焼しているか。
するべきことをしているか。

試合に臨むための練習を積み重ねているか。

日頃は、そんなことを考えないのですが、バレーを見ると、自分を振り返るいい機会になります。

2年くらい前に今のジムに通う始めたころ、遊びでバレーをやっているクラスがあったので入りましたが、これが全然ダメ!

足はもつれるし、サーブは届かない。
衰えと共に、使う筋肉が違うと気が付きました。

もう一度筋肉を使ってみようと、ネットでボールを買ったのですが、


なかなか手に取る機会がなく、写真のように真っさらの状態。

これを「言うだけ番長」といいます。

わかるかな?
2017/09/18のBlog
今日は敬老の日で祝日。

と言ってもピンとこないけれど、敬老の日は9月15日という古い思いこみが…。

うちの屋根は飛ばずに済みましたが、台風は今、北海道らしいです。


ところで今日の不思議。

写真の百葉箱は地下鉄の某ホームにあります。以前はなかったような…。

百葉箱はコトバンクによると、 「気象観測機器を収納して 風雨などから保護し,日射や放射から遮蔽し,大気本来の気象特性を測定できるように 工夫された箱」だそうです。

どうして地下鉄のホームにあるのか、わからな~い!?
前のページ   |   次のページ