ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理 MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:948件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/12/11のBlog
朝方は底冷えのようで、大阪は初霜も降りたとのこと。
晴れていますが、寒い1日のようです。

街ではあちこちでクリスマスのイルミネーションですが、こんなのもありました。

吹き抜けの大きな空間に広がっています。


本題を書こうとすると、接続できず。また日を改めてということで。
2018/12/10のBlog
今日も寒いです。
事務所の室温11度でエアコンをつけました。

先週の朝、出勤で地下鉄の改札を出ると、通路にATMの機械が2台設置されていたので、驚きです。

壁を背にしてとか、隅の方にというならわかりますが、通路の真ん中の柱に設置です。
右手前の銀色の柱が見えると思いますが、あと2本の柱の前にATMが設置されていました。

最近は駅の中や、改札口の横にATMが増えていますが、こんなところに? という感じです。

駅を利用する人には確かに便利です。しかしその分、店舗の数が減っています。

統合されたり、なくなったりで、前はここに店舗があったのに、ない!! という経験はありませんか。

銀行はその分、ATMを増やしていますということでしょうが、振込などで戸惑う高齢者は困っていないでしょうか。

銀行内のATMで時間内ならば、係の人が来て教えてくれますが、このようなぽつんとあるATMでは、聞くこともできません。

それに囲いもないので、お金をおろしているのが通行人から見えるのではないかと、余計な心配をしてしまいます。

また近くの店舗がなくなって、遠くの店舗まで行くのは大変という場合もあるでしょう。

誰かの便利は、別の人の不便で、みんなが便利に、という訳にはなかなかいかないものだと思いました。

2018/12/09のBlog
[ 16:36 ] [ 風景 ]
全国的に、急に寒くなりました。

2日ほど私も、大阪より寒い所に行ってました。

年に一度、心の洗濯に行きます。

山の上に白からピンクの淡いグラデーションのような雲が空に浮かんでました。

写真でわかるかな?
きれいな水と、流れる音に耳を澄ませて。
滝も見ていて飽きません。

山の中で、こんなところもあります。

怖いので下を見ないように写真を撮ってます。
大きな木は何百年たっているのでしょう。

数か所まわりました。

肺の中もきれいになり、心の洗濯には自然の中を歩くのが一番だと思います。

忙しいときほど、大変なときほど、こうした時間が取れれば、より良い判断、決断ができるかもしれません。


2018/12/08のBlog
[ 13:13 ] [ ご近所 ]
今日は大阪を離れて旅の空。
晴天で風が吹いて寒いけれど、それも心地よし。

突然ですが「平面駐車禁止」という文字を見て、どう思いますか。
平面とはどこのこと?

と思ったら、立体駐車場の入口の前で、どうやらここに車を停めないようにという意味らしいです。

言葉だけでとらえると、平面の置かずにどうするんだと思いますが、状況によるのですね。
立体に対して、平面なのかと。

状況により、適切なことばを選ぶのもなかなか難しい。

旅の景色は明日アップします。

2018/12/07のBlog
[ 12:25 ] [ くらしかるの考えてきたこと ]
今日は晴れて明るい日差し。

本日も東京新聞のコラム「坂岡洋子の1,2の老前整理」に書いた原稿、ようやく? 大掃除で、新聞のコラムは最終回です。ご参考までに! 掲載コラムのイラストの写真をアップしておきます。
(イラスト なかだえり氏)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大掃除は安全第一
 高い所のものを減らそう 2013年12月11日掲載

日頃はできない処まできれいにして新年を迎えたいのが師走の大そうじですね。

東京消防庁によると、このそうじ中のケガで六〇歳以上の人が十二月に救急搬送される事故が増えているそうです。

たとえば脚立やイスに上がって照明器具の笠のそうじや、電球を取り換えるときに落ちる事故。他には風呂場で浴槽の縁に乗り、天井などのそうじをして落ちる事故もあるようです。

このように高い所のそうじをする時は、安定した足場を選び、片方の手でしっかり固定された家具につかまるなど、バランスを崩さないように注意して、降りる時には足を踏み外さないように慎重に降りましょう。

高い所は正月用品をしまっている場合も多いですね。つい手近の回転イスに乗って天袋の奥のものを取ろうとしないこと。

そうでなくても不安定なのに、イスが回転したらどうでしょう。「いつもやっているから大丈夫」と思っていませんか。

ためしに片足立ちをしてみるとどうでしょう。何秒立っていられますか。残念ながらバランス感覚は年を重ねると衰えます。去年は大丈夫でも今年は危ないかもしれない。もしイスから落ちて骨折でもしたら、大丈夫では済みませんね。

下手をすればそれこそ救急車で入院です。他にはそうじ機のコードにつまずいて転ぶ事故もあります。

年末であれこれ気忙しいのはわかります。しかし少しの手間や時間を惜しんでケガをするより、転ばぬように、落ちぬように、時間がかかってもイライラせずに安全第一を心がけてください。

老前整理ではできるだけ高い所のものを減らすことを勧めていますが、これはこのような危険も含めてのことなのです。

『転ばぬ先の老前整理』にも掲載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安全第一で、お正月を迎えたいものです。

東京新聞に掲載した年末片づけシリーズはこれでおしまいで、明日からはいつも通りになります。


前のページ   |   次のページ