ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理 MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:710件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/04/24のBlog
[ 14:11 ] [ 中国の鳥 ]
昨夜もよく降りました。今朝はようやくくもり空。湿度が高い。大雨の被害が出なければと思います。
春は花盛りで、花の写真ばかりアップしていましたが1か月ぶりに煎紙の中国の鳥です。

雉でしょうか。
鷺×6
松に鳩? 松の枝の表現が面白いです。松というと鶴を連想するのは日本?

このところ、各地で地震が増えています。先日も知人と、その時、どこにいるかが問題。という会話になりました。電車の中、ビルの中、歩行中…考え始めるときりがないね、となりました。
2018/04/23のBlog
今日は雨。湿度が高くムシムシです。

友人Fさんから鯉のぼりの写真が届いて、びっくり!
熊本阿蘇郡小国町の杖立温泉 鯉のぼり祭りですって。
ついつい何匹いるのか数えたくなります。

杖立温泉ガンバッテ!
もう1枚。 マムシグサの花だそうです。
こんな草があるとは…。 香りが良いそうですが、確かに鎌首もたげたマムシのように
見えます。

この草を見て思い出したのは蛇含草。

落語に「蛇含草」(じゃがんそう)というお話がありまして、簡単に言うと、人間を食べてしまう草の話ですが、もしかしてこんな感じの草かも.。なんていうのは…私の妄想でした。

落語の蛇含草はクチナシジョウゴ、別名ウワバミソウだそうです。
この落語はブラックで、なかなか面白いお話です。

Fさん、熊本便りをありがとうございます。
今日は事務所の室温20.3度、湿度58%。晴れていますが、お天気は下り坂の模様。
今夜は上弦の月が、見られるでしょうか。

昨日は、四天王寺 聖霊会(しょうりょうえ)舞楽大法要を見に行きました。といっても長丁場なので、一部ですが。

聖霊会(しょうりょうえ)は聖徳太子の法要で四天王寺では毎年4月22日に、舞楽四箇法要という形式で行われます。舞楽四箇法要とは、舞楽や雅楽が式の進行を司りつつ、
四つの仏教儀式(梵音・唄・錫杖・散華)が行われる法要形態です。

亀の池にかけてある橋の上につくられた石舞台(重要文化財)で行われます。
赤い球は曼珠沙華(まんじゅしゃげ)=仏花を表しています.

 舞楽 太平楽 およそ50分の舞

この舞を見ていて、ゆっくりした動作で、スクワットのような腰を落とす姿勢が多く体力がないと演じられないと思いました。
舞楽 蘭陵王 昨日の暑さの中、この衣装でお面までかぶって、 慣れてないと、倒れそう。
石舞台の上では、舞ですが,その間、この幕の内では雅楽が奏でられています。
太鼓も大きい!!千年以上、舞い、奏でられ、続いてきたと思えば、貴重な伝統です。
2018/04/20のBlog
[ 09:15 ] [ 食べ物 ]
今日も暑そうです。まだ扇風機も夏物を出していない!
にもかかわらず今日は外出。

写真は、先日スーパーで見かけた野菜。えっ、このカラフルな野菜は? と手に取りました。

名前がスイスチャード。袋には
「サラダやお浸し、炒め物やお鍋などいろんな料理に幅広く使えます。栄養価も高く、茎を彩りで使ったりアレンジ次第でお洒落な食卓になります」とありました。

確かに茎の部分はキャンデーのようです。トマトとサラダにしてみました。
茎の部分はほんのり苦みがあります。

農家もチャレンジですね。

 
今日も良い天気。気温は6月下旬の27度とか。
気持ちはまだ春ですが、外は夏。

一昨日の19日午後、バリアフリー展に行きました。平日の閉場まであと1時間という時刻で、比較的すいてました。技術の進歩というか、各機器が細分化しているように感じました。

目を引いたのは、浴槽関係が増えていること。施設や自宅でも、寝たままで入浴できるような浴槽や入りやすいものが増えているように思いました。

あと、車いすのバリエーションがスゴイ。おしゃれなのも増えています。お金があれば、いくらでもいいのが買えるけど、車いすも2極化なのかと思ったりもします。

会場で買ってきました。 大阪授産事業振興センターのブースで毎年、このお茶を買います。 お茶は鹿児島の大隅茶(煎茶) 花の木ファーム製

「イタリポン」はまず名前が目について。 宮城のかぎゅうベーカリー製

何かと思ったら、「いろんなかたちのパスタをポン菓子にしたサクサクおいしいお菓子」
と書いてありました。ラスクはいろいろあるけど、パスタでポン菓子!! と興味津々で買ってきました。形も面白い。食べてみると、ほんと香ばしいポン菓子です。
前のページ   |   次のページ