ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理 MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:442件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2017/07/23のBlog


今度は秋田が記録的大雨だそうで、次から次へと

大阪は相変わらずの猛暑です

子どもたちも夏休みになったようです。 

そこで毎年恒例のNHKラジオ「子ども科学電話相談」が明日から始まります

毎年これが楽しみで

私は植物担当の田中修先生のファンで~す 

できるだけ聞いています

写真はご近所の花園の花、咲く前の小さなつぼみが面白い!
 


7月22日 土曜日、サイトが混み合って? アップできませんでした

暑いときには、脳も溶けかけたアイスクリームのようになっている気がしますが・・・ その場合、バニラアイスかチョコレートか?

6月に無事決算も終わり、(一応法人ですから)ほっとしていたら、税理士さんから連絡が

恐る恐る、何か間違いがありましたかと聞くと、決算のことではなくて、役員の登記のことですが、決算が10期を終えたので新たに申請書を出さねばならないとのこと

知りませんでした。まさか10年続くとは思っていませんでした

こういうことは、大会社なら、専門の部署がさっさと処理する
小さな会社でも儲かっている会社ならプロに依頼する

弊社はどちらでもないので、自分で作成します

ということでネットで書式を調べましたが、書いてあることの意味がわからない(日本語なのに)

初め見たときはめまいがしました 
締切は7月いっぱい、キャァ~

しかし、友人にもいますが、司法書士の人も大変だと思います。
え、なぜその人に頼まないのか?
いくら友達でも、プロだから、安くして! というのは失礼だと思っているので。
プロでないとできないことだけ頼みます。

パソコンのない時代は書式も何もわからないから、司法書士のところに行くしかなかったと思います

しかしインターネットのおかげで仕事が減った(たぶん)

そこで司法書士さんの仕事も変わり、成年後見をされる方も増えているようです 

話を戻して・・・なんとか書類をつくって、幸いなことに歩いて行ける法務局の相談窓口に見てもらいに行き、修正個所と必要書類のアドバイスをいただき、無事提出しました。通称役員の重任登記です。

こういう書類の作成が一番苦手です

しかし、自分でするといろいろなことを調べたり、考えたりするので、それはそれでプラスかなと思っています

終わってみれば、あっけなかったなと思うのですが、初めに書類を見たときはほんと、めまいがして、ずっと胃の調子が悪かった

こんな風に、どうしよう? 大変だぁ、とバタバタしながら10年が過ぎたということなのだなと思います

写真はご近所の花園の花! 暑くても美しい!!

2017/07/21のBlog


写真はご近所の花園のハイビスカス…南国の花だと思っていたけど、気温35度を超える大阪はもう南国~アロハ~

ところでまじめな話

高齢者を狙った悪質商法への対策を強化する改正消費者契約法が2017年6月に施行されました。

詳しくは↓

改正消費者契約法の概要とポイント

簡単に、改正消費者契約法で契約取り消し、契約条項が無効となる行為としては

・不実告知―重要事項についてウソの説明をする
・過量契約―通常の分量を著しく超える取引を押し付ける
・消費者の解除権を放棄させる条項―契約後キャンセル・返品は一切できないという 条項を設ける

相談した方がよいかと迷った時も、消費者ホットライン 「188」(局番なし、いやや)で近くの消費相談窓口を紹介してくれますので、一度相談してみてください。
詳しくは、↓
国民生活センター

お盆に実家に帰ったら、山ほどの段ボール・・・とか、やたらものが増えている場合は、怒らずに、訊いてみてください

各自治体の消費相談窓口にもパンフレットがあるそうです

2017/07/20のBlog


蝉が教えてくれた通り、昨日近畿は梅雨明けです

ところで、弊社の事務所は大阪城にも歩いていける、商工会議所にも歩いていける、という立地で、付近にはいろいろ興味深いものがあります

写真は「大阪活版印刷所跡」という石碑。

近所の坂の途中にあります

多くは、見ずに通り過ぎる

側面には

「明治3年3月 五代友厚の懇望を受けた・・・・この地に活版印刷所が創設された
大阪の印刷所はここに始まり文化の向上に大きな役割を果たした」 とあります

家庭でもパソコンにプリンターをつなげて文章や絵を印刷することが当たり前の今の時代にはわかりませんが、活版の印刷ということがどれだけ大きな事であったか
文化に影響を及ぼしたか・・・なんてことを考えます。
石碑がなければ、考えもしないことです。

もちろん、五代友厚とはあのディーン・フジオカが演じたあの“五代さま”です

商工会議所の前に、五代さまの銅像がありますが、ここにも五代さまの足跡が~

すごい方だったのですね!

しかし日本の現状をみると、信用、信頼が壊れるのはあっという間です
内閣支持率が危険水域とか・・・
そういえば、祇園精舎の鐘の声…おごれるものも久しからず・・・なんて、平家物語のおぼろな記憶で連想ゲームのように・・・崩れていくさまが

信用を得るまでには時間がかかるけれど、失うのは一瞬
注意一秒、怪我一生、これは違った

熱中症にならないように気を付けて、暑い夏を乗り切りましょう

2017/07/19のBlog


通勤途中に蝉の声

いよいよ梅雨明けかな?

先日大阪の地下鉄のホームの床の乗降客誘導表示を紹介しました(写真下)
今日は違う駅での表示です(写真上)

下の写真は、これでもかというくらいていねいに、わかりやすく描かれています

上の写真は、矢印だけ! あっけないくらい簡単です
この違いは、何なのだろうと思いました

乗降客の数の違い、駅の予算の違い、ホームのスペースの違い、駅長のやる気? などなど・・・

ただ、こうして2つを比較してみると、面白いなと思います。

(隠密―地下鉄調査員ではありません  )


上の矢印だけなら、マスキングテープとスプレーのペンキと、厚紙で矢印の型紙をつくれば、簡単に、素人でもできます。(と思う)


かたや下のようなのはやはり、プロでないと
(たぶん印刷したシートを張っていると思う)

では、2つの効果はどれほど違うか!!


(写真を2枚アップできると、比較がしやすい → プレゼンテーションでは重要ですね )

効果を較べ、請求書を見て、考え、判断することも必要かもしれません。

これは日々の仕事でも同じだと思います

前のページ   |   次のページ