ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
箕面ホタルを守る会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:112件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2019/04/27のBlog

 箕面ホタルを守る会が送る新企画☆

 世界には、約2000種のホタルがいますが、そのほとんどは陸生のホタルです。
 オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・アフリカ・沖縄・・・。

 日本には、ゲンジボタル・ヘイケボタルのような、幼虫が水中で過ごす水生の
 ホタルが多く生息しています☆

 また、神社等にいる、ヒメボタルは、日本独特の固有種と言われています。
 ピークで見ると、イルミネーションの波のような光景が見られます♪

 箕面ホタルを守る会より

 4月14日・24日・25日に、山本珈琲館奥でゲンジボタルの上陸が
 確認(観察)されました☆

 いずれも小雨で、観察個体数も、そう多くはありませんが、順調に
 大人になるための準備をすすめている様子です。

 「ヒュルルルル・・・♪」 カジカガエルも、もう鳴いています。

 松村さん撮影の写真を、右のコーナーに添付します。

 いよいよ、ホタルシーズンの幕明けです♪
 (今年の観察会の一覧表PDFファイルを、以下に添付します。)
2018/07/07のBlog

 新・箕面ヘイケボタル物語

 箕面ホタルを守る会 石田達郎

 箕面には、昔から、ゲンジボタルとともにヘイケボタルが
 多数生息していました。箕面鍋田川周辺やガラシア病院下、
 箕面川下流・勝尾寺川下流、そして箕川の帝釈寺裏付近な
 どです。

 ところが、15年くらい前からヘイケボタルは激減してい
 きます。ヒメボタル(準絶滅危惧種)への心配や配慮の裏
 で、ヘイケボタルも絶滅への道を歩み始めていたのです。
 箕面ホタルを守る会は、10年くらい前からこの事に気付
 き始め、心配があることを発信してきました。

 2014年の「大阪府レッドデータブック」では、今まで
 ノーマークだったヘイケボタルが「準絶滅危惧種」に指定
 されたのです。

 ヘイケボタルが田んぼの水路に多いことから、水田自体の
 減少や水路のコンクリート化が大きな原因と思われます。
 最近、ネオニコチノイド系農薬の影響も、話されるように
 なりました。「ジノテフラン(スタークル)」という農薬
 等です。ただし科学的直接的根拠はありません。

 ヘイケボタルの生息地が次々にだめになっていく中で、箕
 面で唯一と言ってもいい生息地が、箕川の帝釈寺裏です。
 ところが、その場所に今年3月「土砂撤去工事」が入りま
 した。もう、ヘイケボタルは箕面では見られなくなるので
 しょうか・・・。

 2016年6月14日(火)20:30 曇
 25℃ 67%

 赤門橋下に ヘ イ ケ ボ タ ル 1 灯 ☆

 ヘイケボタルは生きていました!
 
 が ん ば れ ! 箕 面 の ヘ イ ケ ボ タ ル ☆

 その後も、この場所付近に、数灯のヘイケボタルが、
 6月23日頃まで光っていました・・・。

 2017年にも、3灯、確認されています。
 2018年にも、1灯、確認されています。

 そんな中「WANTEDヘイケボタル」の呼びかけに応え、
 守る会の松村さんが、箕面の山の中で、ヘイケボタルを
 発見されました☆

 2018年6月30日(土)場所は、地獄谷と呼ばれる山間の
 「こもれびの森」☆

 このような環境の場所は他にも多くあり、松村さんによると、
 才ヶ原池でも見かけたそうです。これからも、こうした、山の
 ヘイケボタルは、次々に発見できそうです。

 しかし、だからと言って平地の(人里の)ヘイケボタルが絶滅
 してもいい訳ではありません。種内の多様性も大切ですし、人
 が住む環境の指標としても、重要です。引き続き、平地のヘイ
 ケボタルも探索し、保護・再生しましょう☆

 がんばれ! 箕面の 山と平地の ヘ イ ケ ボ タ ル ☆


 箕面ホタルを守る会より

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 ☆勝尾寺園地の小型ヒメボタル観察会を中止します☆

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*


 本日7月7日(土)に予定されていた 山の小型ヒメボタル
 観察会を中止いたします。

 現在、大阪北部に大雨警報が発令されています。
 また、箕面各地に土砂災害警戒情報が出されています。
 まだ、避難指示・避難勧告が出されている地域もあります。
 勝尾寺周辺道路が通行禁止となっています。
 今後の天気予報も、本日・明日はずっと雨となっています。

 こういった状況を踏まえまして、大変残念なことではありま
 すが、参加者の安全を第一に考えまして、今回の観察会を
 中止させていただきます。

 尚、今年の小型ヒメボタルは、既報のように、大変元気で
 多数発生しておりました。来年も、多数観察できると思わ
 れますので、また、七夕行事と合わせて、ご期待ください☆
 

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 現在までの小型ヒメボタル深夜情報

 6月25日(月)晴 22℃ 53% 5ヶ所計 46灯
 6月26日(火)曇 24℃ 60% 5ヶ所計 75灯
 6月27日(水)小雨23℃ 56% 5ヶ所計 111灯
 6月28日(木)曇 24℃ 57% 5ヶ所計 117灯
 6月30日(土)曇晴25℃ 67% 5ヶ所計 157灯
 7月 1日(日)曇晴25℃ 55% 5ヶ所計 219灯
 7月 2日(月)雨上25℃ 65% 5ヶ所計 198灯
 7月 4日(水)小雨25℃ 60% 5ヶ所計 97灯

 あの鳥も、あのカエルも、ゲンジボタルも元気です♪
2018/07/02のBlog
「たきのみち賑わいの会」主催
 「たきのみち蛍ウォーク」大成功☆

 6月24日(日) 箕面滝道「修業の古場
 (しげのこば)」まで歩きました☆
 
 スタッフを含むおとな50名・こども10名♪

 箕面ホタルを守る会が、案内役をしました。

 滝道のホタルが、ピークを過ぎ、見れるかどうか
 心配されましたが、何の何の、姫岩付近などで、
 きれいな同時明滅が見られました。

 「これぞ箕面滝道のホタル」と言うべき、すばら
 しいものでした♪

 昆虫館でのホタルに関する特別展示もあり、
 参加者一同、大満足の夜でした♪

 *提示した写真は、縮小版なので、
 下のPDFファイルも見てください。


 「たきのみち賑わいの会」主催
 「たきのみち蛍ウォーク」大成功☆

 6月24日(日) 箕面滝道「修業の古場
 (しげのこば)」まで歩きました☆
 
 スタッフを含むおとな50名・こども10名♪

 箕面ホタルを守る会が、案内役をしました。

 滝道のホタルが、ピークを過ぎ、見れるかどうか
 心配されましたが、何の何の、姫岩付近などで、
 きれいな同時明滅が見られました。

 「これぞ箕面滝道のホタル」と言うべき、すばら
 しいものでした♪

 昆虫館でのホタルに関する特別展示もあり、
 参加者一同、大満足の夜でした♪

 *提示した写真は、縮小版なので、
 下のPDFファイルも見てください。

2018/04/20のBlog

 
 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 暖かくなってきましたが、まだ「上陸」は確認できません。 

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 箕面ホタルを守る会 総会報告
 
 4月14日(土)19:00~ 会員は9名参加

 みのお市民活動センター 多目的室Ⅱ

 特別ゲストとして、蛍池周辺のヘイケボタル
 復活を取り組む、刀根山高校生物エコ部顧問
 松本 馨 先生に来ていただきお話を伺いました。
 何と、飼育中のヘイケボタルの幼虫も持って
 きていただき、暗闇で刺激して光るところを
 見せていただきました。(一同「おー!」と
 歓声♪)暗渠の調査や飼育の試行についても
 アドバイスしていただきました。

 その後、事業報告・会計報告・事業計画・
 予算などを話し合いました。今年は小型ヒメ
 ボタルの観察会が7月7日(土)の予定なの
 で、たなばた企画をしようということになり、
 平地のヒメボタルとの違いが明らかになって
 きていることと合わせて、楽しみです♪

 今年の観察会の一覧表を添付しますので、
 みなさんもどしどしご参加ください。 
 

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 今年も、たくさんホタルが見れますように☆

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 ◇箕面ホタルを守る会のブログ◇
 http://www.voluntary.jp/minohotaru/

 ◇谷上さんのすばらしいブログ◇
 http://bluerobin.blog81.fc2.com/

 ◇山麓委員会の心強いブログ◇
 http://yama-nami.net/

 ◇ホタル百科事典◇
 http://www.tokyo-hotaru.com

 ◇全国ほたる情報◇
 https://weathernews.jp/s/hotaru/

 ◇陸生ホタル生態研究会HP◇
 http://rikuseihotaru.jp/

 ◇ホタル情報サイト「Coco-Hotal」◇
 http://coco-hotal.com/

 ◇「箕川・水とみどりの会」(守る会団体会員)のブログ◇
 http://blog.goo.ne.jp/h2ogreen/e/3f43ada66c0aa30647fcaa2b11e68215

 ◇光久さんのさわやかなブログ◇
 http://blog.livedoor.jp/mitsuhi33/archives/8097344.html

 ◇みーの!2016年5月号◇
 http://www.d-star.co.jp/backnumber/m_backnumber.html?id=1605

 ◇生きもの会議・フェイスブックページ◇
 https://www.facebook.com/Ikimonokaigi/
 -----------------------
2017/12/24のBlog

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 今年も、あと、残すところ1週間となりました☆ 

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*


 「箕面のホタル・今年の十大(重大)ニュース」(発生順)
 

 (1)瀬川で3回シリーズの「ホタルセミナー」実施。
 (「瀬川 親水・散策の場をつくる会」が主催。)

 (2)ゲンジボタルの上陸観察を新方式で試みた。
 (なかなかうまくいかないが、今後も追求の予定。)

 (3)今年のホタルは、発生のピークが普通だった。
 (早くも遅くもなく、数年前までのようだった。)

 (4)観察会の参加者も、数年前までの規模だった。
 (「みーの!」効果が、やや薄れてきたのか・・)

 (5)ゲンジボタルは復活傾向と密集生息場所があった。
 (「箕面川のホタルを語ろう会」でも比較検討。)

 (6)箕面音頭の「螢島」は滝道の密集生息地であった。
 (特定の地名ではないことが資料により判明した。)

 (7)小型ヒメボタルを調査に来られた方々がおられた。
 (自然観察団体や大学の先生も調査に来られた。)

 (8)リピーターの子どもさん「豆博士」が活躍した♪
 (観察会だけではなく、イベントにも参加!)

 (9)クロマドボタルが、毎日新聞夕刊で紹介された。
https://mainichi.jp/articles/20171007/ddf/012/070/004000c

 (10)イベントで、クイズや電子ホタル遊びをやった♪
 (クイズより、音の出る電子ホタルの方が人気?)
 

 NPOフェスタの様子は「みーの!」1月号でも紹介☆
 http://www.d-star.co.jp/service/region/backnumber_m.html

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 来年も、たくさんホタルが見れますように☆

 *・゜゜・*:.。..。.:*・゜*:.。. .。.:*・゜゜*:.。. .。.:*

 ◇箕面ホタルを守る会のブログ◇
 http://www.voluntary.jp/minohotaru/

 ◇谷上さんのすばらしいブログ◇
 http://bluerobin.blog81.fc2.com/

 ◇山麓委員会の心強いブログ◇
 http://yama-nami.net/

 ◇ホタル百科事典◇
 http://www.tokyo-hotaru.com

 ◇全国ほたる情報◇
 https://weathernews.jp/s/hotaru/

 ◇陸生ホタル生態研究会HP◇
 http://rikuseihotaru.jp/

 ◇ホタル情報サイト「Coco-Hotal」◇
 http://coco-hotal.com/

 ◇「箕川・水とみどりの会」(守る会団体会員)のブログ◇
 http://blog.goo.ne.jp/h2ogreen/e/3f43ada66c0aa30647fcaa2b11e68215

 ◇光久さんのさわやかなブログ◇
 http://blog.livedoor.jp/mitsuhi33/archives/8097344.html

 ◇みーの!2016年5月号◇
 http://www.d-star.co.jp/backnumber/m_backnumber.html?id=1605

 ◇生きもの会議・フェイスブックページ◇
 https://www.facebook.com/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%AD%B0-722333761258849/

 -----------------------
前のページ   |   次のページ