ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人CEP・子どもひろば
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1385件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/01/21のBlog
[ 06:23 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
対象は年長児と保護者でした

前半は子どものロールプレイを保護者が後ろで見守ります
後半は子どもは退出して保護者向けのお話です
今回は年長児クラスだけでなく他のクラスの保護者も
参加されました

以下は参加した保護者の感想の1部です

・ロールプレイの説明が分かりやすかったです。
 子どもが恥ずかしがり屋で皆の前では消極的なので
 自宅で一緒に話しながら復習したいと思います。
 「自己肯定感」と「直感」についてのお話は大変参考になりました

・家庭での親子関係、家族関係がすべてのもとに
 なっていることを改めて教えていただき
 大切なものを再確認できました

・子どもに対して危険を回避する方法や、いじめにあった時の
 対処法をどう伝えたらよいのかわからなったのですが
 今回お話を聞けて良かったと思います。
 息子は甘えん坊の方なのですが、9歳までは甘えさせて良いと聞けて
 「小学生になったら厳しくしないといけない」と思っていましたが
 そうでなくて安心しました。たくさん甘えさせます
2018/01/16のBlog
[ 05:09 ] [ 新聞記事より ]
山形県長井市を拠点に40年にわたって活動を続ける
シニア世代のアマチュアバンドがある

名前は「影法師」
彼らが歌う「花は咲けども」という曲を
耳にした人がいるかもしれない

原発事故の被災地の姿をうたって4年
じわじわと評判が広がり、人から人へと
歌い継がれている曲だ

「花は咲けども」はなぜ心の響くのか



花は咲けども 
 作詞 あおきふみお 作曲 横沢芳一


原子の灰が 降った町にも
変わらぬように 春は訪れ
もぬけの殻の 寂しい街で
それでも草木は 花を咲かせる

※花は咲けども 花は咲けども
春をよろこぶ 人はなし
毒を吐き出す 土の上
うらめし、 くやしと花は散る

異郷に追われた 人のことなど
知ったことかと 浮かれる東京
己の電気が 招いた悲惨に
痛める胸さえ 持ち合わせぬか

※繰り返し

1年 3年 5年 10年 
消えない毒に 人は戻れず
ふるさとの花 恋焦がれて
異郷で果てる 日を待つのか

※繰り返し




青木さんの話
「原発事故については負い目があります。
恐ろしい原発を押し付けられ、その上
福島の人たちは原発を容認したといって
責められた時すらあった

だが、これはもともと私たち東北人の、
日本人の問題だった

人ごとではない
心を一つにするために、この歌を歌ってください」












2018/01/05のBlog
ジョージ・ウェアさん(51)が高校を正式に卒業したのは10年前のことだ。
西アフリカ・リベリアで過ごした少年時代は貧しく、放課後に菓子を
売り歩いて家計を助けたが、学業を続けることはできなかった。
だが、彼は「ジョージ国王」と呼ばれるようになる。

サッカー界の名将ベンゲル監督に見いだされ、欧州の名門チームで
抜群の存在感を示した。
自陣内で拾ったボールを1人で80メートル余もドリブルで運び、そのまま
ゴールに突き刺したこともある。
国際サッカー連盟の最優秀選手にも選ばれ、「キング」と称された

しかし2005年に母国の大統領選に出馬した時に投げつけられたのは
「まともな教育も受けていないじゃないか」との言葉。
だから高校に入り直し、学位や修士号も取った。
そうして大統領選に挑み直し先日当選を果たした。

鮮やかな逆転ゴール・・・ではあるが、リベリアの現実はあまりに厳しい。
14年間続き、27万人が殺された内戦。
4,800人余の命を奪ったエボラ出血熱の流行
ウェアさんがそうだったようにまともに学校に行けぬ子も多い。
その国をどう立て直すか

「サッカーのいいところは、うまくいかない時に非難を一身に受けるのは
監督というところ」とは名ストライカー、ゲーリー・リネカー氏の言葉。

かつての名選手ウェアさんは、一国の監督としてキックオフの時を迎える。
2017/12/26のBlog
冬休みに実施しました
今年最後のワークショップでした。

ロールプレイ中心のワークショップを終えて
振り返りのアンケート記入中です

来年も子どもたちの安全が守られる1年でありますよう
願っています。
プログラムは「CEPこどもの安全トレーニング」
対象は1~3年生でした。

以下は参加した子どもの感想の1部です

・しらない人とあそばない

・いやなことがあったりしたら、その場でいうことや相談することがわかりました

・いやなことがあったらしっかりハッキリいう

・しらない人の言うことは何をされるかわからないから聞かない方がいいなってことが
 わかりました

・きょうのあんぜんのげきをみてこころをたいせつにします

・そうやってやればいいんだなぁ。こうどうをすればいいんだなぁ


Q1.あなたはだれかからいやなことやこわいことをされたことはありますか?

A. ある 33% ない 63%

Q2 あるとこたえたひとはどんなことですか?
A.・しね ・ばか ・わるくち ・ジャイアンみたいな人 


Q3.あなたはしらないひとからいやなことやこわいことをされたことはありますか?

A. ある 5% ない 95%

Q4.あるとこたえたひとはどんなことですか?

A.・たまたまあった

Q5.あなたはこれからもしこわいことやいやなことがあったときはだれかにはなしますか?

A. はなす 70% はなさない 17% わからない 13%
前のページ   |   次のページ