ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人CEP・子どもひろば
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1402件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/04/26のBlog
[ 05:21 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEPいじめをやめようワークショップ」
対象は3年生1クラス

Q1.あなたはだれかからいじめられたことがありますか?
A. ある 19人 ない 0人

Q2.そのときはどんなきもちでしたか?
A. ・かかわるのがメンドウ ・殺すっ ・どうでもよい気持ち

Q3.あなたはだれかをいじめたことがありますか?
A. ある 14人 ない 5人

Q4.そのときどんなきもちでしたか?
A. ・やりかえし ・私がまえやられたから ・やらなければよかった

Q5.あなたはだれかがいじめられてるのをみたことがありますか?
A. ある 18人 ない 1人

Q6.そのときはどんなきもちでしたか?
A. ・たすけたいけどじぶんがいじめられる ・私はかんけいない ・ひどい
・かわいそう


* わかったことやおもったことをかいてください
・JさんとMさんがげきをやった時に、言いたいことがよくわかった。もっとよく知りたい
・MさんとJさんのげきがすごかった!!また小学校に来てください!!
・ワークショップのJさんとMさんのげきで、こうやってはなしをすればいいんだとか
 人とのせっしかたがすごくふかく学べてこれからの生活にいかしたいと思いました
 今日は本当にありがとうございました。
2018/04/25のBlog
[ 07:18 ] [ 活動記録2018年度 ]
月日 ・場所 ・内容 ・参加者
4/19・小平市サレジオ小学校・いじめをやめよう・3年19名・教員2名
4/19・小平市サレジオ小学校・いじめをやめよう・5年19名・教員2名
4/24・小平市サレジオ小学校・親子の安全・1年15名・保護者17名・教員2名
[ 06:55 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
対象は1年生と保護者でした

内容は一般的な交通安全教室ではなく
通学路での連れ去り被害の防止のためのトレーニングと
保護者向けの子育て講座です

写真は知らない人の車に乗らないロールプレイ

以下は参加した保護者の感想の1部です

・子どもには自己肯定感を与えることがとても大切だということや
 自然との触れ合いを通して直観力を磨くこと、また自立させるためには
 十分甘えさせるということも驚きました。
 とても勉強になる良いお話をありがとうございました

・「何かあったら言ってね」ではなく、日常的に具体的な会話をすることが大切
 ということがよく分かりました。子どもは短い言葉で分かりやすいロールプレイングで
 勉強になったと思います。ありがとうございました

・まさか安全に関する講座で子育てについての話があるとは思ってもいなかったが
 それがすごくよかったです!!!
 危険なことだけに目を向け気を付けるだけが防犯ではないということがわかりました
 日頃の子どもへの接し方、子どもとの暮らし方が大事だと知れ、とても良い時間
 でした。有難うございました

・自然の中でたくさん遊んで「直感力」を育つこと。男の子は「男性モデル」を見て
 大きくなること。子育てのヒントになるようなお話をたくさん聞けて大変良かったです
 もっと長い目で愛情たっぷりかけて子どもと一緒に楽しい時間を過ごすことの
 大事さを改めて深く感じました。すばらしい講座ありがとうございました!!
2018/04/24のBlog
プログラムはCAP「子どもの暴力防止教育」
対象は学童保育の1~3年、2回実施分をまとめました

Q1.あなたは自分のけんりをとられたことがありますか?
A. ある 13人 ない 45人 わからない 1人

Q2.それはどんな時ですか?
A.・かえりやあそびちゅう
 ・ぼうりょくをふられたとき
 ・○○ちゃんにむりやりへんなあそびをさせられた
 ・学校で帰りに男子にとられた
 ・いじめられた(わるぐち)
 ・男5人でいじめられたとき
 ・お母さんがさいこんするときに「やだ」と言えなくて、これからどうなるか
 わからなくて1人でベッドで泣いた。すごく悲しかった
 ・じぶんのなまえや、いやなことばをつかわれたとき
 ・女の子がやすみじかんでいった
 ・悪口を言われた時、むしされた時など

Q3.あなたは人のけんりをとったことがありますか?
A. ある 3人 ない 55人

Q4.それはどんなときですか?
A.・物をうばったりした時
 ・わたしがいやなきぶんのとき

Q5.こまったことやいやなことがあった時、話を聞いてくれたり
 信じてくれる人はいますか?
A.はい 53人 いいえ 4人 わからない 1人


*わかったこと、かんがえたことなどの感想
・じぶんがわるいひとにあったことがあるからそのほうほうがまなべてよかった
・ワークショップをみてげきが1番わかりやすかったです
・子どもでもできることがいっぱいあるなと思いました
・ともだちのけんりをとるとともだちがいなくなっちゃいそうでこわいです
・ワークショップの人たちへ どうもありがとう。あなたたちのおかげでげんきが
 でました
・じぶんのけんりやじぶんがいやなとき、ことわっていいことがわかりました
・けんりがあることはだいじだとわかりました
・まわりにこまったとき、話を聞いてくれたりしてくれる人がいて本当に
 良かったと思いました
・たのしかった、おもしろかった、きんちょうしたけどたのしかった
・いままではイカのおすしなどしかしらなかったけれど、「けんり」で自分の自由などを
 てにいれていると分かりました。けんりは自由、自信、安心で、できてるヨ!
2018/04/20のBlog
[ 09:41 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
5年生を対象に
「CEPいじめをやめようワークショップ」を
実施しました。
みんな元気でほとんど全員がRPに
参加しました
前のページ   |   次のページ