ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人CEP・子どもひろば
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1442件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/11/19のBlog
[ 06:01 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEPいじめと人権ワークショップ」
対象は中学2年生4クラス

以下は参加した子どものアンケート結果です

Q1.あなたは誰かからいじめられたことがありますか?
A.・ある 13%   ・ない 87%

Q2.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
A.
・いらつく ・腹が立つ ・悲しかった、悔しかった、何もできない自分を恨んだ
・学校が嫌になって生きている意味が分からなくなった ・いやな気持ち ・ふつう
・苦しかった ・めんどくさかった ・いなくなっちゃいたい気持ち ・学校に行きたくない
・なぜだか分からない、いじめというのかもわからない感じ ・すごいいやだった
・集団無視がいじめに入るなら苦しくて死にたくなった

Q3.あなたは誰かをいじめたことがありますか?
A.・ある  6% ・ない 94%

Q4.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
A.
・うざい ・クソ ・サイコーに気持ちよかった ・おぼえていない ・楽しかった
・とくにない、いじめられるがわがいじめられるようなことをするのがわるい

Q5.あなたは誰かがいじめられているのを見かけたことがありますか?
A.・ある 15%   ・ない 85%

Q6.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
A.
・かわいそうだった ・「あー、やってんな」って思う ・何してるの? ・不快 ・ドンマイ
・その人を助けたいと思った、自分も同じ経験をしたことがあるから ・気分が悪くなる
・止めたいと思ったけどどう言えばいいのかわからない ・なんか嫌な気持
・止める勇気がでなくてもどかしかった ・かわいそうなので早くやめてほしい
・やってるやつがバカだと思った ・またやっている、やめてあげないのかな

Q7.ロールプレイを見て、「こんなことを言われた時、自分ならこう言う」という言葉
がありますか?
A.
・いざ言おうと思っても全然言葉が出ないと思う

・女のくせにと言われたら、あなたもれっきとした女だよと言葉にします

・「今、自分で何を言ってか分かる?人がいやな気持になるの分かる?」

・いじめはいつか自分にかえったくるんだよ
・「死ね」と言われたら「知ってる?『死ね』ってローマ字にするとSHINEって書くんだよ
 「輝け」って言ってくれてるんだよね、ありがとう、がんばるね」

・多分、「ふーん」か「そうなんだ」しか言えないので、今日のロールプレイで反論する
力が身に付きました
 
・ユーモアで返すとイラッときていじめが始まる可能性もあるので、素直に「すごいね!」や「すみません」で返すべきだと思いました

Q8.ワークショップの中で印象に残ったことや気付いたこと、その他意見や感想が
あれば自由に書いてください。
A.
・悪口を言われてもユーモアで返せば自分も少し楽になるかもしれないと思った。
 いじめは絶対しない

・これからやりたいことがたくさんあるから、いじめだけであきらめたくないなと思いました

・いじめられても最後にはいいことはおきる、そして自殺はしない、いじめられるがわの気持ちが分かった

・いじめは被害者も第3者も傷ついてしまうということが分かった。加害者はいじめた
 ことを忘れないでしっかり反省してほしい

・いじめの具体的な見本を見てよく理解できた

・いじめは軽い気持ちからはいり、どんどんエスカレートしていく。でもやってる側は
 エスカレートにもみえないのだと思いました

・いじめについてよく分かった。また自殺をしてしまうとしょうこがなくなってしまうため、
 いじめた人よりも幸せになってやろうと思った

・差別がこまかくて言い出したらキリがないと思った

・言葉1つで人を傷つけるんだなと思った

・いじめは目立つ所でやらないから犯罪にならないことが分かった

・いじめは後になったら自分に返ってくることが印象的だった

・いじめはいじめたくてやってない、いじめられる人がいじめられるようなことをするのがわるい。だから、もしいじめられるようなことをしなければいじめはおきない

・そもそもいってることが矛盾している

・何か言われたら頭を使ってけんかにならないような返しをするということが分かった。いじめは見てそれを無視することもいじめてるのと同じということを改めて分った

・ロールプレイでユーモアであんなにすばやくかえすのがすごかった

・自分の母も外国人の人でよく言われたことがあるので共感しました

・外で言ってはいけないことなどは学校で言っちゃだめだし、メールやラインでも言ってはいけないということが良く分かった。いじめの怖さが分かった

・いじめられてる人がいたら手助けしてあげられるような人になりたいし、自分の
 ストレスをまちがった形で発散しないようにしたい

・いじめる人は人間として恥ずかしい人だと思った

・いじめをする人は本当に最悪だと思った。人の生まれつき持っているものとかをバカにするのは良くないと思った

・自分はノリでやってしまい忘れてしまうが、相手からしたら一生残るというのが心に
 響いた

・見ていても犯罪に入るということが分かった。遺書をかいて自殺しても意味がないということが分かった

・自殺してもむだなことや、とりあえず言える人に言わないといけないのだなと思った

・いじめとケンカの違いや差別といじめの違い。いじめは大きな犯罪であるということ
 などたくさんのことを学べた。いじめられていることは決してはずかしいことではないと
 いうことに改めて気づかされた


2018/11/18のBlog
プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
対象は年長児クラス20名 保護者22名でした

以下は参加した保護者のアンケート結果です

・子どもの危機管理能力の身につけ方について詳しく分かった。
 男の子の育ちについて(うちは女児ですが興味深かったです)
 子どもを信じてたくさん話をする時間をさらに増やそうと思いました
 ありがとうございました。やってもらってよかったです

・子どもとの接し方のヒントが聞けて良かったです。今日教えて頂いた
 ロールプレイングを家でもう1度子どもと確認し合おうと思います。
 子ども向けのアンケートを一緒に行った事で、ロールプレイングの内容が
 どういう事か、子どもと考えて理解した様でよかったです

・自己肯定感が大切(親からの最大の贈り物)、9歳まで甘やかしてよい、
 家族だんらんをする(当たり前なことが大事)、このような機会はあまりないので
 とても参考になりました

・自己肯定感は親からの最大のプレゼントという話は非常に心に届いた
 これこそ「子育て」の目標、目的と感じた

・見守っている大人もたくさんいる、とバランスよく伝えるという話、普段時間を
 使って聞く機会があまり無かったので非常に貴重な時間となりました。
 ありがとうございました。



2018/11/16のBlog
[ 11:17 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEPいじめと人権ワークショップ」
対象は5年生5クラスでした

以下は参加した子どものアンケート結果です

Q7.ロールプレイを見て、「こんなことを言われた時、自分ならこう言う」という
 言葉がありますか?
・おまえの母さんやおやでこっちは社長だよと言われたら自画自賛だからやめなと言う
・学歴差別だったら「じゃあきみは親みたいになれないね」
・年令差別されたら「そんなに変わらないだろー」と言う
・「お前の家八百屋やってんだって、うちなんか社長だよ」と言われたら「でも八百屋は
 そんなに悪い所じゃないよ、だって野菜を買って喜んでくれる人がいるから」
・学歴差別の時は「親が東大だからって自分が行きたい大学は自分で決めていいん
 だよ、だから、どこでもいいじゃん」と言いたいと思います
・親の職業について何か言われたら「職業はちがくてもそれぞれの価値がある」と
 言いたい
・年令差別の場合はパワハラと言う。それ以外はひどいやセクハラと言う
・無視された時はもうちょっと話しかけてみようと思った。理由はもしかしたら気づいて
 なかっただけかもしれないから
・外国人と言われた時、外国から見れば日本人も外国人
・言われていやな言葉は言ってはいけないし言い返してはいけないことがわかりました
・職業差別・・・でも私のお父さんは家庭の社長だよ
 学歴差別・・・だから、こどもも頭がいいってわけじゃないんじゃない?
 年齢差別・・・でも私は変な事をしているからとめたんですけどいけなかったですか?

Q8.ワークショップの中で印象に残ったことや気付いたこと、その他意見や感想が
 あれば自由に書いてください。
・「私がいじめられた時、いじめていた人はなににイライラしていたり、ストレスを感じて
 いたんだろう?」 と思った

・学校の中である悪いことは全部犯罪だと分かった

・今日はいじめについてよく分かり少し気持ちが軽くなった。やられたことがあるから
 私は気をつけて生活すれば大丈夫かと思う、言われたらユーモアに返すことが
 分かった

・今回の授業を聞いて、これからこういうことがあった時に参考にしたいと思いました。
 いじめ、けんかは良くないと思いました。けんかは仲直りできるけど、いじめは仲直り
 できないと分かりました。いじめは暴力的になってとてもこわいものだと改めて
 思いました

・いじめてる人は何も思っていないけど、いじめを受けた人は一生忘れないことが
 いんしょうに残った

・学校で出来ればいじめをなくしたいと思いました。いじめられている人がいたら
 止められるような人になりたいと思いました

・自殺する理由がこのようなものだとは思ってもいなかった

・また来て下さい、今の4年に教えたいです

・自分が講義に参加するのはいいことだと思う(パネルにカードをはったり等)

・ただただ、いじめや人権のことをただしゃべるだけじゃなくて、そういう事のやりとり
 などがあって分かりやすかった

・ユーモアに返せばいいというのがとてもかんたんでおもしろいなと思いました

・いじめられたら、家族、友達などにすぐ相談できるような人になりたい

・いじめられた時どうすればひどくならないかなどのかいひの方法などが分かりました

・げきみたいなものを見てすごく分かりやすかった。でも自分的にはいろんな犯罪が
 あるのを知ってちょっとこわくなりました

・いじめと人権ワークショップがいちばん分かった

・いじめは犯罪だということが分かった。何年かの月日がたっていじめた人の両親を
 刺したという事件はしょうげきだった。怒りが収まらない気持ちも分かるが自分の
 心の中で受け止めて、将来子どもとふれあう機会にアドバイスなどをしようと感じた

・いじめをする人を見たらすぐに声をかけてやめさせるように皆なってほしいと思った

・ロールプレイが印象強い

・今まで遊び半分でやったいたことがいじめやはんざいなのがわかった

・あれだけの事なのに、あんな事だけなのに、といってもはんざいやいじめに
 つながるんだなと思いました。いじめなどで自殺する人がいると知っていじめを
 へらしていきたいなと思いました

・ズボンを下げられて自殺してしまった人がいるという話を聞いてその男の子がとても
 かわいそうだと思いました、2人の先生たちがロールプレイで分かりやすく教えて
 くれたので、いじめと犯罪についての話や人権についての話が良く分かりました







[ 07:34 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEPいじめと人権ワークショップ」
対象は5年生5クラスでした

以下は参加した子どものアンケート結果です

Q1.あなたは誰かからいじめられたことがありますか?
・ある 22%   ・ない 78%

Q2.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
・しかえししたいほどにくかったです ・うざい気持ち ・家にこもりたい ・いたいなど
・学校に行きたくない、そのことしか考えられなくなる ・なんでいじめてくるんだろう 
・すごくやんだ気持ち ・絶望的 ・死にたいぐらい苦しかった 
・泣きそうなくらい悲しかった ・むしされていやだな ・がまんがまん
・すごくイヤな気持(ヒドイ) ・とてもこわかった ・つらい ・生きてる価値がないかな
・すごくいやでいつになっても立ち直れなかった
・頭が真っ白に、これからどうすればいいかという気持ち ・ほっといてくれと思いました
・殺してやりたいと思うくらい嫌でした ・ついてきてやな気持 ・なんで私にやるんだろう
・注意したらおこり、そんなことでおこるか、まじかという気持ち
・私なんて友だちとしてきらわれている、友だちにならなきゃよかった

Q3.あなたは誰かをいじめたことがありますか?
・ある  8% ・ない 92%

Q4.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
・いらいらした ・うわぁ なんでするの、やめてあげてよって言いたいのにこわかった
・ストレスぶつけた ・自分もいやな気持になった ・楽しいけどどこかがいやだった
・やっちゃった ・べつにだいじょうぶでしょう ・ふざけてた 
・つぎはきをつけようと思った ・あとから何でやったかもやもやしている 
・暴言を言った後しかえしをされそうでこわくなった
・心の底でなにかがつっかかっている ・いかりやもやもやがとまらない

Q5.あなたは誰かがいじめられているのを見かけたことがありますか?
・ある 19%   ・ない 81%

Q6.あるとこたえた人はその時どんな気持ちでしたか?
・かわいそうで助けられないのが悔しかったです ・相手はいやな気持だと思う
・大丈夫かな? ・ちがうところでやって ・ふつう ・助けてあげた ・助けてあげたい
・どうしていじめるのかわからない ・かわいそうだけど助けたら自分がいじめられる
・助けたら「ひいき」などと言われるかもしれません ・なんでその人にやるんだろう
・いじめてる子もいじめられてる子も友だちだったからどうにもできなかった
2018/11/15のBlog
[ 06:34 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEPいじめと人権ワークショップ」
対象は6年生2クラス

以下は参加した子どものアンケート結果です

Q1.あなたからいじめられたことはありますか?
A.  ある 22% ない 78%

Q2.あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?
A.
・いやなきもち
・わたしはだれにも救われないんだなと思いました
・心が痛い気持ち
・「やめろよ」と思った。(いじめとは思っているけど遊びまじりだと思っている)
・悲しかった
・なんで私なんだろうと思いました。なんでこんなことするんだろうと思いました
・いやだった「なんで?」と思った。(幼稚園だったからいじめかは分からない)
・とても悲しい気持ちでした

Q3.あなたはだれかをいじめたことがありますか?
A.  ある 7% ない 93%

Q4.あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?
A
.・とても悲しそうで良くないと思った
・なんでやってしまったんだろう
・その時は楽しかったけれど、そのあとすごくこうかいした
 
Q5.あなたはだれかがいじめられているのをみたことがありますか?
A.  ある 10% ない 90%

Q6.あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?
A.
・自分も止めてあげればいいと思った
・不愉快な気持ち

Q7.ロールプレイを見て「こんなことを言われた時自分ならこう言う」という言葉が
 ありますか?
A
.・中卒か高卒かで比べられた時に、自分なら「中学校とか高校の話じゃなくて
 今、どんな仕事につけているかじゃない?」と返します

・もし年令差別をされたら「いずれみんな大人になるんだから」と言うかもしれません

・ようぼう差別で「でめキン」といわれた時「目が大きい方が小さいよりいいでしょ」や
「それって『ようぼう差別』っていういじめだよ」と言う


Q8.ワークショップの中で印象に残ったことや気付いたこと、その他意見や感想が
 あれば自由に書いてください

A
.・もし私がワークショップでのようなことを言われたら言い返してしまうので 
 お互いがいい気持ちで終われる面白い返しをするというのが印象に残りました

・動物は話せるか分からないけれど動物どうしでこうげきはしかたないと思ったけれど
 人間どうしで人を傷つけあうのはやってはいけないと思いました

・いじめられた→やめろよ→効かない→先生に言う→効かない
 の時の対処法を知りたくなった

・ふざけてやったつもりが犯罪につながってしまうのがよく分かった

・ろーるぷれいにでられてよかった

・いじめをすると、いじめられた人の心に傷ができ自殺にまでなることが分かったので 
 いじめをしたり、いじめてる人を見かけたら注意したいです

・2人のロールプレイがすごくおもしろかったし、すごいなと思いました

・いじめてる側はそんなに重く思っていないことが分かりとてもびっくりしました。
 いじめられている側の人の少しでも話し相手になってあげたいと思いました

・ワークショップで勉強することによって意見を言いながら勉強することができた



前のページ   |   次のページ