ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2761件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/05/06のBlog
新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言」の発出に伴い、有料配布は前回の4月28日(水)に続き8日(土)も中止です。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、お願い申し上げます。


<情報>豊中市緑と食品のリサイクルプラザでの有料配布や施設見学その他「とよっぴー農園」での活動情報等は、本ブログ他、以下の情報でお示しています。

インターネットで「豊中市緑と食品のリサイクルプラザ」を検索下さい。また、とよなか市民環境会議でも、花と緑のネットワークに関係する活動の状況が掲示されています。

なお、5月26日(水)の有料配布は「緊急事態宣言」の動向により決まります。宣言延長など制限が継続される場合はありません。豊中市の指示により基づきますので、よろしくお願い致します。
2021/05/05のBlog
PDFで提示します。変更があること前提です。前回の提示を「緊急事態宣言」の延長等に伴い変更しました。

なお、6月5日(土)の野菜市場「地域こだわりマルシェ&野菜市場」は中止の方向です。
2021/04/26のBlog
本日、豊中市より「新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言」を受け、予定していました
「とよっぴー」の有料配布を中止していほしいとの指示がありました。

使う時期で申し訳ありませんが、感染症の広がりを憂慮するともに、一日も早い収束を願い、有料配布を5月8日(土)も併せ中止しますので、よろしくお願い致します。

また、「とよっぴー農園」の畑のお仕事体験ややさいクラブなど、市民参加の活動も当面中止ですので、よろしくお願い致します。
2021/04/20のBlog
当法人では、新年度も昨年と同様に標記事業を実施します。

緑と食品のリサイクルプラザに併設する「とよっぴー農園」や「ミニ田んぼ」での農体験の事業です。

お米やお芋などを育てながら、野菜の簡単な調理法や稲わら工作などを学び、生ごみを堆肥にして土に戻すなど、「循環菜園」を体験してみませんか?

PDFで実施要領をお示しします。長期の期間となります。それを前提でお申し込みください。

なお、新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」期間中は中止となります。
2021/04/14のBlog
先般土曜日の有料配布日に電話での予約注文があり、本日袋詰め作業の合間をぬって5袋を現地の家庭まで届けました。

先月は2軒の注文があり雨の中での出張配布でしたが、今日は往復で50分ほどかかりました。

それでも喜んでいただき、出向いた快がありました。
本日14日(水)朝から「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。スタッフは全体で8人です。

いつもは10人程度ですので、1人2役の場合もあり、かなりきつい作業となりました。初めてのが9時まえです。終了は11時をを過ぎており、ハードの作業でしたが、348袋を詰めることができました。
昨日13日(火)、定例会を開催しました。コロナ対策としてソーシャルディスタンスを確保しての会議です。

ちょっと聞こえにくい状況ですが、経過報告から当面の課題まで約1時間30分をかけて行いました。

4月から向こう3年間、堆肥製造と資源循環啓発事業を行います。また、被保護者就労支援準備「とよっぴーボランティア等」体験業務を1年間行います。

コロナにより「まん延防止等重点措置」により幾つかの活動の中止を決め、また、「緊急事態宣言」が出た場合の対応も確認しました。

「かからない」「うつさない」を徹底していますが、会員皆の健康管理を徹底することを申し合わせました。
2021/04/10のBlog
本日、朝10時から新年度最初の「とよっぴー」の有料配布を行っています。10時30分現在、多くの方が来場されています。

本日から検温も実施し、コロナ対策を強化して配布です。

また、インスタグラムの配信も実験的に行っています。
予定していた標記行事は中止です。新型コロナウイルス感染症の「蔓延防止等重点措置」発出に伴い、市関係部局から活動の自粛指示があり、申し訳ありませんができなくなったものです。

当面、5月5日(日)の措置解除まで、市民参加の環境教育に関する活動は中止です。

なお、「とよっぴー」の有料配布は、対策を講じて行います。これまでの対策に加え、検温を行います。
2021/04/02のBlog
本日、「とよっぴー」袋詰め作業の後、理事会を開催しました。

議題は、引き続き堆肥製造と資源循環啓発事業を受託することになった経過や決定内容、被保護者就労準備支援「とよっぴーボランティア等」体験業務の関係、製造担うスタッフの退職と補充、スタッフとの雇用契約書の締結他の手続きなどを報告しました。

続いて、新年度における年間の基本事業・活動のスケジュールの確認、先般逝去された会員の家族からの貴重な寄附金の取り扱い、「とよっぴー農園」の活動計画、新規媒体情報の配信に伴う対策委員会の設置とSNSの具体化 などでした。