ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ふぉーらむ日記
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1185件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2009/08/09のBlog
8月9日(日)13時~15時、みのお市民活動センター会議室で、「2009年度 近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度ボランティアセミナー~あなたの一歩サポートします 今すぐはじめるボランティア活動」が開催されました。

このセミナーは、(社福)大阪ボランティア協会が主催、近畿労働金庫地域共生推進室が共催で、大阪府内3会場で実施しているものです。セミナーでは、箕面会場については、フォーラムみのおも共催に加わりました。

近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度とは、主に退職された方や勤労者を対象として、ボランティア活動をやってみたい人をNPOにおつなぎする制度です。(→詳しくはこちら

8/9の箕面会場でのセミナーでは、箕面の受け入れ団体となっている3団体からそれぞれの活動の紹介をしていただきました。

〔活動紹介団体〕
 特定非営利活動法人 あそびりクラブ
 みのお川を美しくする会
 箕面の山パトロール隊(→HP

参加者からの質問の時間では、
「(仕事をしているので)ボランティアに充てられる時間がどうしても少なく、負い目を感じてしまう」
など、これからボランティアを始めてみようという方の、実感のこもった思いも話していただきました。

団体の方々からは、
「その(参加)回数でも十分」「負い目を感じることはないし、それで責められることもないですよ」「その人にあった参加でいいんです」
などと、まさに実体験に基づいた力強い励ましの言葉もいただきました。

悪天候の中でもあり、参加者は4人と少なかったのですが、その分参加者と活動紹介団体の方々との距離も近く、みなさんとても熱心にお話を聞かれていました。

ここから、ボランティアを始める方とNPOとの新たな出会いが生まれてくれれば、と思います。
2009/08/04のBlog
[ 13:34 ] [ センターにて ]
夏の視察-阪南市

7月下旬、阪南市から3人の職員の方が来館されました。

 箕面市からは、文化・市民活動促進課の安部さんが視察対応に来てくれました。

阪南市では、現在市民活動の拠点作りを検討中だそうで、箕面の市民活動センター設立の経緯を参考にしようと、熱心に質問されていました。

自治会加入率は、75%もあり、地縁団体が大変元気なだけに、NPOの支援に関して理解協力の関係を作ることが課題であるという事でした。
ちょうど、9月に萱野小コミセンとコラボレーションを計画しているところだったので、その話を交えながら、箕面の現状なども聞いてもらいました。

市民活動促進に関しては、どの地域も同じ課題を抱えているなぁと思います。

阪南市の市民活動のこれからが、いい方向に動くことを願っています。
夏の視察-アルパック

まちづくりに関わる地域計画建築研究所(アルパック)のお二人が、視察のため来館されました。

堺市のまちづくりに関わる絹原さん、清水さんから、市民活動センターの設立の経緯や、市民の関わり方など、いろいろと質問があり、熱心に聞いてくださいました。

まちづくりに関わるのは、行政だけでなくさまざまな関係者の方がいらっしゃるなぁと、改めて感じました。

夏の暑い時期の2つの視察でしたが、堺市、阪南市と、南方面のまちが活発なことを感じます。どのまちも、市民活動が活発なまちになりますように・・・

2009/08/01のBlog
8/1(土)10:50~12:00、「NPOのための助成金・補助金申請講座」を開催しました。
参加者は、4団体8名の方々でした。

講座に参加された皆さんは、同日午前10時から開催された「箕面市NPO補助金説明会」にも参加されていましたので、平成21年度後期の補助金申請を検討されている方々が中心だったと思います。

箕面市NPO補助金の説明会に合わせた講座の開催は、みのお市民活動センターでは以前から行っていました。今回は特に、市の補助金ばかりでなく他の助成金・補助金にもチャレンジしていただきたいという気持ちも込めて、助成金の探し方についても盛り込んだ内容としました。

今回は1団体から複数名での参加の方が多く、みなさん熱心にお聞きいただきました。
また、アンケートでは、「もう少し早い時期に講座があると良かった」という声もありました。

具体的な申請にあたっては個別の相談が必要となってくるかと思いますが、事前に講座を受けていただくことで、今後の事業計画や申請書の作成がよりスムーズになることと思います。

今回参加された皆様には、「みのお市民活動センターニュース」の定番記事「市民活動救急箱」から抜粋した、補助金・助成金の申請に直に役立つ(と思われる)資料のセットをお土産としてお持ち帰りいただきました。

今回お持ちかえりいただいた“救急箱”
  “プレゼン”のイロハ
  イベントの組み立て方
  会則の作り方
  会計初任者のための こんなときどうする?
  会計担当になったら、これだけはしよう!

参加された団体の皆さんには、今後ぜひ、団体活動の発展に活きる補助金(助成金)の申請にチャレンジしていただきたいと思っています。
また、ご相談も、お待ちしております。
2009/07/30のBlog
[ 18:00 ] [ 自主事業 ]
はじめまして。

記事の作成でも初めての投稿です。

みのお市民活動センターでは、3人目の男性スタッフになります。
以降、よろしくお願い致します。

早速ながら、今月よりブログ講座を担当することになりました。
28日・30日の2回行いました。

各日の参加頂いた方は、3人・4人です。
ありがとうございました。

by ありさん
[ 00:57 ] [ 自主事業 ]
今回の箕面在住アーティスト展は太田美佐代さんのパッチワーク展です。太田さんは、市民活動センターのオープンイベントの際、パーチワーク展で、参加していただきました。
次から次へ、ひっきりなしにお客様が来られたことを記憶しています。


2005年夏、彼女は遠くに逝ってしまいました。
草の根的な市民活動の種をいろんなところに蒔き、『人つながり』を教えてくれた太田さんの想いでを語る人の多いこと・・・。


今回のパッチワーク展はご家族と、お友だちのご協力により開催することができました。太田さんの作品はどれも大きく、フレキシブルコーナーに展示するのには無理があったにもかかわらず、Yさん、Mさんのアレンジで、アーティスト展らしい雰囲気に展示していただきました。とても感謝しています。


芳名帳、色紙を置かせてもらったところ、毎日本当に多くの方が、太田さんを偲び来館されています。


まず、最初に来館してくださった、ミズママさんとご主人。
太田さんとはインターネットで知り合い、パッチワーク仲間として交際されていたそうです。太田さんに勇気づけられ、いろんなところに出かけられるようになられたとか・・。


迷える天使
息子さんたちが通園していた、幼稚園のシスターからお電話をいただきました。
「作品展をすると聞いたけど、この作品を飾ってもらえませんか?彼女がこの幼稚園のために作成したものと聞いています。この作品を飾ってもらえたら、彼女も喜んでくれると思うのです。」と。

とてもありがたいお電話でした。
きっとみなさんもご覧になったら彼女の想いが伝わってくると思います。
まさに、子どもは天使です。
我が子もよその子も、太田さんは同じように愛していました。
きっと、太田さんに頭をなでてもらったお子さんは数しれないと思います。