ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
川西市 市民活動センター・男女共同参画センター
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:366件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/01/17のBlog
1月15日より
『もしもの時のデザイン展 in かわにし』が始まっています。

「パレットかわにし」内、
川西市市民活動センター
川西市男女共同参画センターの
フリースペースでの展示です。
14日の日曜日、
パッケージデザイナーの皆さんがお集まりくださり搬入。

クリエイティブの力で
社会の課題を解決する。

もしくは、
解決する以上のものが繰り広げられています。

今日は、1月17日。
阪神・淡路大震災から23年です。

わたしは当時、西宮におりました。
既に起き、ベッドの横に立っていたのですが、
ドドドドドーというすごい地鳴りの音が走ったのをよく覚えています。

わたしが住んでいた所はとても被害が少なかったのですが、
となり町は電気やガスがとまってしまったので、
ご近所の方々と共に配給のおにぎりなどを作っていました。

災害の時、
こんな物があるといいな。
こんな助けがあるといいな。

などと、
なんとなく頭の中で思ったり考えたりします。
でもそれがどんなものなのか?
ハッキリと思い描けないものもたくさんありますね。

そんな「頭の中のモヤモヤが安心の形になった物」。
それがごく一部ですが、今回の展示です。

見える化(視覚化)するだけで、
こんなにホッとするのかなとも思います。

是非、
そんなデザインの数々を見にいらしてください。


『もしもの時のデザイン展 in かわにし』詳細はコチラ
2018/01/15のBlog
[ 16:37 ] [ センターからのお知らせ ]
センターでは、平成26年11月~27年3月 
阪神淡路大震災から20年にあたり、
防災・減災の意識を高めるためにかるたの文言を募集
たくさんの文言が寄せられ、展示して発表しました。

これをもとに、 東日本大震災の日に合わせ、かるたを制作。
文字札、絵札ともに1枚1枚手作りしました。

昨年1月には、
「遊んでみたい」というお声をうけて貸出用を作りました。
学校や地域、いろんなところでご活用いただければと思います。

日頃から防災・減災について身近に意識できるように
学校で、地域で親子遊びや防災学習会などで
このかるたを使って遊んでみませんか?
お気軽におたずねください。
貸し出しは無料です。

かるたは今、センターの図書コーナーで展示しています。
ぜひ手に取ってごらんになってください。

詳細はちらしをご覧ください。
2018/01/12のBlog
[ 13:12 ] [ センターからのお知らせ ]
1月第3週のプレイルーム開放予定のお知らせです。

1月15日(月) 13時~16時50分
1月16日(火) 09時~16時50分
1月17日(水) 09時~09時50分、13時~16時50分
 10時から12時は、マタニティスペースdear bebyさん運営の
 ベビーヨガの時間です。参加にはご予約が必要です。
1月18日(木) 09時~09時50分、13時~16時50分
 10時から12時は、育ちあいサポートブーケさん運営の
 「子育て広場」の時間です。どなたでもご参加いただけます。
1月19日(金) 09時~16時50分


★18日(木)13時半から15時はカフェパレット。
おいしいクッキーやコーヒーの販売、
手作り品のミニワークショップを開催します。
パソコンやスマホの疑問にお答えする
ITなんでも相談も同時開催します。

★センターのプレイルームは、
就学前のお子さんと保護者の方に開放しています。
平日の9時から16時50分まで、
無料で、予約なしで自由にご利用いただけます。

プレイルームは、清掃スタッフがとくに念入りに、
衛生に配慮してお掃除しています。
絵本やおもちゃもあります。
小さなお子さまでも安心してご遊んでいただけます。
ご利用くださいね。


★写真は、清掃スタッフが飾ってくださっている
チューリップ。寒い毎日に元気をくれます!




2018/01/11のBlog
[ 13:35 ] [ 講座・交流会・イベント ]
12月22日(金)
講師に兵庫県統計課の芦谷恒憲さんをお迎えして
「統計データの読み方と使い方」講座を開催しました!

内容は大きく4つ
①統計データの見方
②統計調査の方法
③アンケート調査票の作り方
④まちづくりと調査ー加古川市の事例ー
統計表で用いられる記号(△、P、Xなど)から
『ぜひお気に入りに!』と芦谷さんオススメの統計リンク集
オンライン調査の長所・短所まで
まずは知識をぎゅぎゅっと駆け足で。
次に『実際アンケートを作る時、どうすればいいの?』
という、よくあるギモンを解消すべく!
アンケート調査票づくりのノウハウを解説いただきました。
試験調査を実施すべし!というお教えには、「知らなかった!」の声多数・・・
最後に加古川市の事例について。
アンケート調査を上手に行えば、まちの課題の本質が見えてきます。
芦谷さんの熱いメッセージを受け取り、参加者さんからも続々と質問が。
加古川市(寺田池)のお話は、終了後のアンケートでもとても好評でした。
基本的な知識から実際の活用例まで、1時間半ではとても足りない!
とスタッフも感じつつ・・・
『とても有意義な時間でした』等のお声をいただきました。

参加者の皆さまの今後の活動に役立つと、嬉しいです。
2018/01/09のBlog
[ 09:04 ] [ 講座・交流会・イベント ]
カフェパレットのご案内

センターでは、奇数月の第3木曜日、
カフェパレットを開催しています。
次回は1月18日(木)13時半から15時。


おいしい焼き菓子やコーヒーをいただきながら、
手作り作品のワークショップを行います。

次回は、ネックウォーマーを作ります。
あたたかいフェルト記事で
おしゃれなネックウォーマーを作って、
寒い冬を、あったかくのりきりましょう!
お申し込みは不要。
当日参加もオーケーです。
(材料費200円)

指導してくださるのは、
NPO法人ウェルビーイングアミーゴさん。

焼き菓子とコーヒーの提供は
NPO法人DUAL RINGさん
NPO法人みちさん

パソコンやスマホのご相談をお受けする
ITなんでも相談も同時に開催します。
お気軽にお立ち寄りください!

多数のご参加、お待ちしています!
2018/01/08のBlog
[ 11:15 ] [ 講座・交流会・イベント ]
講座参加者募集


シャガールもドッキリ!?対話によるアート鑑賞
~ちょっと不思議な「アート体験」してみませんか?~

(対話型アート鑑賞とは)

 作品タイトル、技法、作者といった「美術史の知識」では
 なく、グループのコミュニケーションにもとづいて、美術
 作品を鑑賞する手法です。

作品をみて思ったことや感じたこと、疑問などを話し合い、
 一つの作品を深く読み解いていきます。まわりの鑑賞者の
 話を聴きながら作品をみることで、急に印象が変わったり、
 自分ではみつけられなかった発見が起こったり、作品のみ
 え方が次々と変化する体験を楽しんでいただけます。

 美術に関する経験や知識は一切問いません。観察力・批判
 的思考力・コミュニケーション力の向上にも効果があると
 され、美術館や小中高校、企業研修の現場など、学校教育
 や社会人教育にも取り入れられています。

 (ナビゲーター・岡崎さんより)

 と き:3月2日(金)13:30~16:30
 定 員:20人
 参加費:500円
 申 込:窓口・電話・FAX・メールにてお申込みください。
 会 場:パレットかわにし
 川西市市民活動センター・男女共同参画センター

 ※当日は「川西まちなか美術館」の展示作品を鑑賞します。
 歩きやすい服装でお越しください。

詳細はちらしをごらんください
お申込み・お問い合わせは
川西市男女共同参画センター・市民活動センターへ。
【TEL】 072-759-1856/1826
【FAX】 072-759-1891 
【E-mail】 info@gesca-kawanishi.jp
[ 07:36 ] [ 講座・交流会・イベント ]
開催が近い講座を再度ご案内いたします。
お申し込みのお忘れはありませんか?



講座参加者募集

経営者・人事担当者が知っておきたい
NO あらゆるハラスメント

を開催します。

人口減少、少子高齢化、それにともなう労働人口減少などは、
企業にとっても大きな問題です。

セクシャル・ハラスメント、パワー・ハラスメント、マタニティ・ハラスメント…
あらゆるハラスメントを除去して、風通しの良い職場づくりは不可欠ですね。

この講座では、働きやすい職場の環境づくりについて、理解を深めます。
上司や部下との接し方に悩む方にもおすすめです。
また、人事担当者や管理職向けの研修としてもお役立てください。


日時 1月25日(木)14時から16時
会場 川西市商工会館 経済交流センター
定員 先着15人
内容 ハラスメント防止について、DVDyワークでわかりやすく学びます。
費用 無料

講師

小川真知子さん
NPO法人SEAN理事長

大阪市立大学非常勤講師、川西市市民活動センター/男女共同参画センター スーパーバイザー、姫路市男女共同参画センター 運営委員会座長
メディアリテラシー、セクシャル・ハラスメント、パワー・ハラスメントなど各所で講座講師などを務める。著作として「性の社会制度-ジェンダー・セクシュアリティ・制度-」共著/ミネルヴァ書房、「フェミニズムと対話した女性たち」共著/新水社など。今年度も「川西市男女共同参画カレッジ」にも携わる。気さくな人柄とわかりやすい語り口で魅了する。


詳細はちらしをごらんください
お申込み・お問い合わせは
川西市男女共同参画センター・市民活動センターへ。
【TEL】 072-759-1856/1826
【FAX】 072-759-1891 
【E-mail】 info@gesca-kawanishi.jp
[ 07:31 ] [ 講座・交流会・イベント ]
講座参加者募集

昨年度、警察庁に相談が寄せられたストーカー事案は22,737件。
特にここ数年は相談が増えています。
被害者は30代以下が全体の7割を占めています。
 ※警察庁発表

重大な事件に発展する可能性もあるストーカー犯罪に
巻き込まれない対策をしっかり身につけ、
早めに対処していきましょう。

日時 2月16日(金)13時半から15時半
会場 パレットかわにし内
 川西市男女共同参画センター
 川西市市民活動センター
定員 先着20人
費用 無料
保育 先着8人まで、無料保育があります。
 締切2月9日(金)

講師 兵庫県警察本部生活安全企画課警察官


詳細はちらしをごらんください
お申込み・お問い合わせは
川西市男女共同参画センター・市民活動センターへ。
【TEL】 072-759-1856/1826
【FAX】 072-759-1891 
【E-mail】 info@gesca-kawanishi.jp
[ 07:21 ] [ 講座・交流会・イベント ]
センターでは、1月15日から
「もしもの時のデザイン展inかわにし」を開催します。
パレットかわにしのフリースペースでの展示です。
ぜひお立ち寄りください。

・・・・・・・・・・

阪神淡路大震災から、23年が経ちました。
発災当時の現場を知らない世代が大人になり
「あの日」のリアルを意識しないで暮らす時間が増えています。
「もしもの時」は明日やってくるかもしれないのに…。

ふだんも使える道具が、おしゃれで楽しく使いやすく
そして「もしもの時」にも役立つものなら
日常と非常時がつながって、「もしも」のリスクを回避できる。
そう考えたパッケージデザイナーの思いが形になりました。

クリエイティブの力で社会課題を解決する。
そんな志ある作品をご覧ください。

開催期間 2018年1月15日から2月9日
会 場 パレットかわにし
入場無料

協力
高尾 ススム 「表札ポスト君」
髙木 直也  「はこ 時々 いす」
椿原 ヨシハル 「避難所の【色用紙】」
三河内 英樹 「助く襷」
三原 美奈子 「エマージェンシーバッグ」

*公益社団法人日本パッケージデザイン協会が平成26(2014)年5月に大阪で開催した企画展「もしもの時のデザイン」展に参加されたデザイナーのなかから、有志のみなさんにご協力いただいています。


詳細はちらしをごらんください
お申込み・お問い合わせは
川西市男女共同参画センター・市民活動センターへ。
【TEL】 072-759-1856/1826
【FAX】 072-759-1891 
【E-mail】 info@gesca-kawanishi.jp

アクセスはこちら。
http://www.gesca-kawanishi.jp/contact/contact.html
2018/01/04のBlog
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


両センターは、本日1月4日(木)午前9時から
また開館です。ご利用くださいね!

みなさまはどんな年末年始をお過ごしになったでしょう。
ほんの数日のことなのに、年が変わるだけで
空気感がガラリと変わる…、
いくつになっても不思議な感じがします。
一方、両センターの事業年度は、4月始まりなので、
平成29(2017)年度は、あと3か月あります。
これからも年度末に向けて、いろいろな講座など
どんどん事業を行っていきます。
楽しみにしていてくださいね!

それから、両センターも、また、センターを運営している
「NPO法人市民事務局かわにし」も、
お年賀状は失礼しております。
お送りくださったみなさま、本当にありがとうございました。

今年も、みなさまとの「つながり」を糧に、
一歩一歩進んでまいります。
どうかよろしくお願いいたします。

※写真は、某所からの1月1日の日の入りと
1月2日の日の出…。
2017/12/28のBlog
[ 14:15 ] [ センターからのお知らせ ]
年明けのプレイルーム開放予定のお知らせです。
1月4日(木)から12日(金)の一般開放予定

1月04日(木) 09時~16時50分
1月05日(金) 09時~16時50分
1月09日(火) 09時~09時50分、13時~16時50分
1月10日(水) 09時~09時50分、15時~16時50分
1月11日(木) 09時~09時50分、13時~16時50分
※10時~12時50分は「子育て広場」の時間です。
この時間もどなたでもご参加いただけます。
1月12日(金) 09時~16時50分

★センターのプレイルームは、
就学前のお子さんと保護者の方に開放しています。
平日の9時から16時50分まで、
無料で、予約なしで自由にご利用いただけます。

プレイルームの清掃については
小さなお子さまに安心してご利用いただけるよう
とくに念入りに、衛生に配慮してお掃除しています。

平成30(2018)年も、プレイルームに気軽に遊びに来てくださいね!
[ 00:00 ] [ センターからのお知らせ ]
いつもセンターをご利用いただき、
ありがとうございます。

センターは、
12月29日(金)から1月3日(水)まで
休館させていただきます。

平成30(2018)年は1月4日(木)から
通常通り開館いたします。

どうぞよいお年をお迎えください。
来年もまた、よろしくお願いいたします。

2017/12/26のBlog
[ 13:59 ] [ 講座・交流会・イベント ]
講座参加者募集

母との関係に悩むあなたへ
もっと自分らしく生きるヒント

「いい母」「いい妻」「いい娘」でいたいけれど、
ほんとうは、とても息苦しい。
母にはこうあってほしい、変わってほしいと、
なんとなく、不満や疑問がある。

母と娘のかかわり方のヒントを知れば
もっと自分らしく、幸せに生きられるはず。
講座・ワークを通してあなた自身の人生を
幸せに生きるヒントを見つけませんか


日時 2月23日(金)10時から16時
会場 パレットかわにし内
 川西市男女共同参画センター・市民活動センター
定員 20人
参加費 1000円
無料保育有 先着8人まで





講師 加藤伊都子さん
フェミニストカウンセリング堺カウンセラー

 「フェミニストカウンセリング堺」でフェミニストカウンセリングを行うほか、女性のための自己主張・自己尊重トレーニングのグループトレーナー、サポートグループ・CRで女性のための語り合いグループのファシリテーターなどを行う。また「川西男女共同参画カレッジ」をはじめ、各地で講演活動を多数行う。著書に「私は私。母は母。」など。


詳細・お問い合わせは
川西市市民活動センター・男女共同参画センターまで。
【TEL】 072(759)1826/1856
2017/12/25のBlog
[ 15:35 ] [ 図書・情報コーナー ]
絵本のご紹介

当センターでは今、
「もう一度手にとりたい、あの絵本」と題し絵本の展示を行っています。

センタースタッフが好きな絵本を並べていますので、
是非、見にいらしてください!

さて、
前回(コチラ)に引き続きましてスタッフのお勧め本をご紹介します。
◆「ちいさなあなたへ」 アリスン・マギー
 生まれて、成長して、旅立ち、
 苦しい事を乗り越えておとなになり、
 親を見送り、そして老いていく風景をすべて感じられる温かさにあふれる本でした。
 すべての命にありがとうっていう気持ちになりました。
 (みやけ)

◆「だるまさんが」 かがくいひろし
 1才5カ月の息子も大好きな本です。
 本を手によちよち近づいてきて、私のひざに座ります。
 ”どてっ”も一緒にやってます。 心安らぐひとときです。
 (よしおか)
◆「こんとあき」 林明子
 こんは、あかちゃんをまっていました。
 ・・・ときが経ち、赤ちゃんだった”あき”と、“こん”の大冒険!!
 ところどころに、お互いに対する愛情を感じるお話です。
 (にしむら)

◆「アンジュール(ある犬の物語)」 ガブリエル・バンサン
 センターの「図書コーナーからのお知らせ(Vol.22)に、
 この本の紹介が書かれてあるのを見て手にした1冊です!!
 文字の全くない絵本なのですが、それがかえって色んな想いをふくらませます。
 大好きな絵本の中の1冊です。


年明け1月12日(金)には、
「音」で楽しむ絵本の世界というワークショップも開催(詳細)します。

みなさまのご参加をお待ちしています☆


[ 07:50 ] [ 講座・交流会・イベント ]
12月5日、田代智子先生を講師に迎えて
講座「~子どもの自立はお手伝いから~
家事を家族みんなでシェアするレッスン」を開催しました。


田代智子さんは、
「かぞくで家のコト」をテーマに、
子育てやお片付け、時間管理などの暮らしの講座や
子ども家事塾を開催しておられる、
川西市在住の方。

マインドマップを描いてみる

「家事は人間らしく生きるための基本。家事から心を整えましょう」
という田代さんからの講義の後は、

各自マインドマップを描いて、
家事のイメージを整理してみました。
料理、掃除、洗濯の三大家事のほか、
ごみ出しや回覧板をまわすといった「名もない家事」など、
いろんな言葉が並びます。

話し合ってみると、
しんどい、苦手という人もあれば、
上手に楽しんでいる人もあって、いろんな発見が。
田代さんは、
家事をお手伝いすることで
段取りをする力や集中力、忍耐力など
見えない力を身に着けられることや、
「ありがとう」「助かった」
と声をかけあうことで、
「家族の役に立っている」という自己肯定感が育まれ、
お互いに思いやる想像力が生まれて、
家族の距離が縮まり、
みんながハッピーになるといった
家事の効能を説明してくださいました。

また、ほめるより「ありがとう」を。
「手伝って」より「一緒にやろう、といった声かけのコツや、
「紙のごみは丸いごみ箱にぽーい」と声に出すなど、
家事の見える化がポイントなど、
家事をシェアするコツもお話いただきました。
そして、「年末大掃除イベント化計画」のワーク。

プランニングシートに沿って
年末の大掃除の
参加者やマニュアル、がんばったごほうびなどを書き出し、
午前と午後に分けて企画します。

家事もこうして「イベント」にすると、わくわく感があります!

最後に田代さんから、

「みんなでやれば、家族の思い出になります。
子どもはどんどん成長し、家族の姿は変わっていくもの。
今の時間は短いですから、
家族みんなで家事をする楽しさを味わってください」
とコメントがありました。

明日からの実践に役立つといいですね♪

田代智子さん関連サイト
家事塾
家事塾大阪ブログ







前のページ   |   次のページ