ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
大丹波ふるさとネット
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1768件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/03/31のBlog

https://cookpad.com/recipe/1738980


低塩の塩麹~レシピ写真付き~ https://cookpad.com/recipe/1738980

キツイ塩分も感じないのでスイーツ作りにも、料理にも使いやすい塩麹です。
oharumin

材料

麹 100g
塩(天然塩) 10g
水 100cc

1 ほぐす前の麹です。これを手でしっかりほぐします

2 この様に、しっかりほぐして下さい。
お鍋に水と塩を入れて沸かします。火を止めて50~60℃まで冷まして

3 冷まし塩水を麹に入れます。

4 ゴムベラなどを使ってしっかり混ぜます。

5 瓶に移し入れ蓋をします。
これを常温で一日1回混ぜて行きます。

6 温度にもよりますが、この状態で10日程で完成します。

7 ※ちょっとお耳にはさんだ作り方も試してみます。
(4)をミルで回してみます。ポタポタで酒かすみたいです。

8 瓶に入れて保存、毎日一回混ぜてみます。どうなるかな?

9 二日目です。

10 三日目です。まだ、変化ありませんね。

11 四日目、麹の角が少しだけ取れたかな?

でも、まだまだ・・・

12 ミルの方(7)の四日目、かなりとろ~りとなって来ました。

13 五日目、昨日より角が取れて来ました。

14 六日目、角も取れほんのり甘みも感じます
この所気温が高いのかな?早めに出来そうです。

15 ミルの方(7)の六日目、これは面白い綺麗に完成しそうです。

16 日目、見た目に変化なし。

17 日目、今日はかなり角が取れて来ています。
甘みも出て、まろみの有る塩麹になって来ています。

18 ミルの方(7)八日目、とっても綺麗に仕上がって完成です。このままサラダにかけたいような味と言われました。

19 九日目、かなり発酵の気泡が見られたので、味も甘みがあり塩の尖った味も無く良かったので完成です。

20 ミルの方(7)の方も同じく完成です。


※注意
3月以降気温が上がると(2)の50~60℃の塩水では無くしっかり冷まして下さい。発酵をし過ぎる場合があります。

コツ・ポイント
完成後は冷蔵庫で保存して下さい。1ヶ月程は十分大丈夫だと思います。
我が家は、1ヶ月も掛からずに使い切ってしまいます。
※我が家は生麹使用

このレシピの生い立ち
言葉だけでは上手く説明出来ない部分もあったので写真付きで再投稿します。

セサミンだけでは語り尽くせないゴマの健康成分
2015.09.18(Fri) 漆原 次郎
筆者プロフィール&コラム概要

 そこで、勝崎氏が推測したのが「配糖体」とよばれる化合物だ。配糖体とは、糖が水酸基という部分をつなぎ目にして、他の物質と結びついた化合物のこと。いわば、糖のブロックと、他の物質のブロックが、水酸基というポッチでくっついているようなものだ。

 まず、勝崎氏は、木に多く含まれている配糖体がゴマのかすにも含まれていることを発見した。しかし、その配糖体自体の活性だけではまだ、ゴマのかすを食べさせた動物で見られる強力な抗酸化効果の説明がつかなかった。

 そこで、勝崎氏はゴマに含まれる配糖体が抗酸化作用を発揮するために必要なメカニズムがあると考えた。それが、酵素による配糖体の分解だ。

 βグルコシダーゼという酵素は、配糖体の「糖」と、糖と結びついていた「他の物質」を切り離すハサミの役割をもつ。

勝崎氏はゴマをすり潰すなどして処理した溶液に、この酵素を作用させてみた。すると、糖から「セサミノール」という物質が分離された。

 このセサミノールは、セサミンと同じくゴマリグナンの1つ。つまり、「ゴマリグナン以外のなにか」として正体不明だったものは、ゴマリグナンと糖が結びついた配糖体だったのだ。

 その後、勝崎氏はセサミノール以外にも、糖と結びつくゴマナグリンを複数見出し、ゴマに含まれる配糖体の正体を突き止めていった。

 これらの配糖体、実は私たちの体の外では抗酸化作用などの活性を示さない。

ところが、体内に摂り込まれると、活性を示す。

それは、腸内細菌が有するβグルコシダーゼなどの酵素が配糖体を切り離すことで、活性への"スイッチ"を入れるような役割をするからだ。


 「眠った状態で種子に含まれている配糖体が、体内に入り“スイッチ”を入れられることで、初めて効くわけです。腸内細菌の酵素によって、配糖体から、抗酸化作用を持つゴマリグナンが生成されるのです」

抗酸化作用を示す各種ゴマリグナン 。拡大画像表示
企業に見初められ寵愛されてきたセサミン

 どうやら「ゴマで健康といえばセサミン」といった単純な話だけではないようだ。勝崎氏は言う。


https://www.facebook.com/biokitchen/

セサミンだけでは語り尽くせないゴマの健康成分
漆原 次郎
筆者プロフィール&コラム概要

ゴマの粒(タネ)。殻のなかには健康に関わるさまざまな成分が含まれている

 今回は、身近な食材「ゴマ」の歴史と科学を前後篇で追っている。


 前篇では、日本人がゴマとどう接してきたか、その変遷を見てきた。食材に、燃料に、そして薬にと、日本人はゴマにさまざまな役割をもたせてきた。

とりわけ薬としてのゴマは、江戸時代の由緒ある本草書にも五臓、血脈、腸をよくするなどと効能が謳われ、さながら“万能薬”の扱いを受けていたようだ。

 それから時は経ち、科学の発展した現代、「ゴマには科学的に健康効果がある」ということがいえるようになってきた。

 その最たるものとして、いま世間で知られているのは「セサミン」だろう。

サントリーが1993年に発売した栄養補助食品で、「1粒にゴマ約1000粒分」「若々しい毎日に役立つ可能性がある」などと宣伝されている。特許が切れたいまは、ほかの企業も同様の商品名で発売している。

 だが、「ゴマで健康といえばセサミン」で片づけてしまうのはもったいない、と思わせるような研究成果が日本の大学から上がっているのをご存知だろうか。

後篇の今回は、健康効果をもつゴマの成分を発見・解明している三重大学大学院生物資源学研究科准教授の勝崎裕隆氏に「セサミンだけではないゴマの健康成分」について話を聞いた。

腸内細菌の活躍で抗酸化作用を示す物質を発見

 ゴマの健康効果に科学的な視点が注がれたのは1980年代だ。その出発点は「なぜ、ゴマ油は酸化しにくいのか」という疑問にあった。

 当初、ゴマの酸化を防いでいるのは、ゴマ油に入っている「セサモール」という物質だと考えられていた。

だが、分量的にセサモールだけではどうもつじつまが合わない。そこで、研究者たちは抗酸化作用をもたらす他のゴマ成分を探した。

 すると、ゴマには「ゴマリグナン」と総称される化合物が多く含まれていて、抗酸化作用をもっていることが分かってきた。

よく知られるセサミンも、こうした研究の流れで見つかったゴマリグナンの1つである。

 だが、さらに、ゴマの抗酸化作用は「ゴマリグナン」の類だけではないとする見方が出てきた。
 勝崎氏は名古屋大学の学生だった1993年に、ゴマリグナン以外にも、ゴマに多く含まれる成分が抗酸化作用を持つのではないかと考えた。

 「というのも、ゴマリグナンをほとんど含まない、ゴマのかすの部分を動物に食べさせても、抗酸化作用の傾向が見られたのです。

かすの中に、ゴマリグナン以外の何かが含まれているはずだと思ったのです」


https://www.facebook.com/biokitchen/

セサミンだけでは語り尽くせないゴマの健康成分
漆原 次郎
筆者プロフィール&コラム概要

ゴマの粒(タネ)。殻のなかには健康に関わるさまざまな成分が含まれている

 今回は、身近な食材「ゴマ」の歴史と科学を前後篇で追っている。


 前篇では、日本人がゴマとどう接してきたか、その変遷を見てきた。食材に、燃料に、そして薬にと、日本人はゴマにさまざまな役割をもたせてきた。

とりわけ薬としてのゴマは、江戸時代の由緒ある本草書にも五臓、血脈、腸をよくするなどと効能が謳われ、さながら“万能薬”の扱いを受けていたようだ。

 それから時は経ち、科学の発展した現代、「ゴマには科学的に健康効果がある」ということがいえるようになってきた。

 その最たるものとして、いま世間で知られているのは「セサミン」だろう。

サントリーが1993年に発売した栄養補助食品で、「1粒にゴマ約1000粒分」「若々しい毎日に役立つ可能性がある」などと宣伝されている。特許が切れたいまは、ほかの企業も同様の商品名で発売している。

 だが、「ゴマで健康といえばセサミン」で片づけてしまうのはもったいない、と思わせるような研究成果が日本の大学から上がっているのをご存知だろうか。

後篇の今回は、健康効果をもつゴマの成分を発見・解明している三重大学大学院生物資源学研究科准教授の勝崎裕隆氏に「セサミンだけではないゴマの健康成分」について話を聞いた。

腸内細菌の活躍で抗酸化作用を示す物質を発見

 ゴマの健康効果に科学的な視点が注がれたのは1980年代だ。その出発点は「なぜ、ゴマ油は酸化しにくいのか」という疑問にあった。

 当初、ゴマの酸化を防いでいるのは、ゴマ油に入っている「セサモール」という物質だと考えられていた。

だが、分量的にセサモールだけではどうもつじつまが合わない。そこで、研究者たちは抗酸化作用をもたらす他のゴマ成分を探した。

 すると、ゴマには「ゴマリグナン」と総称される化合物が多く含まれていて、抗酸化作用をもっていることが分かってきた。

よく知られるセサミンも、こうした研究の流れで見つかったゴマリグナンの1つである。

 だが、さらに、ゴマの抗酸化作用は「ゴマリグナン」の類だけではないとする見方が出てきた。
 勝崎氏は名古屋大学の学生だった1993年に、ゴマリグナン以外にも、ゴマに多く含まれる成分が抗酸化作用を持つのではないかと考えた。

 「というのも、ゴマリグナンをほとんど含まない、ゴマのかすの部分を動物に食べさせても、抗酸化作用の傾向が見られたのです。

かすの中に、ゴマリグナン以外の何かが含まれているはずだと思ったのです」


https://www.facebook.com/biokitchen/

[ 07:33 ] [ 農商工連携事業 ]

ビオファーム丹波
https://www.facebook.com/biokitchen/



ドライパックで豆を手軽に食べよう

豆は、たんぱく質、脂質、炭水化物の宝庫と言われていますが、栄養価は豆の種類によって違います。

他の豆は炭水化物が3分の2を占めるところ、大豆はたんぱく質と脂質が3分の2以上。

植物性食品中もっとも良質なたんぱく質を含み、米や小麦に足りないアミノ酸も豊富です。

大豆が「畑の肉」と呼ばれるゆえんですね。


大豆以外の豆は、炭水化物が多いので穀物に近い食品。

ビタミンB群、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、食物繊維ををまんべんなく含みます。
下ごしらえは面倒なイメージの豆類ですが、最近ではドライパックの缶詰めやパウチ製品が売られています。

そのままサラダに、スープに大活躍、ぜひお試しください。

2017/03/29のBlog
[ 12:58 ] [ 地域活性化の活動 ]
積極的に推進されるドローン技術実証

同市が取り組むドローン事業は、輸送・計測事業にとどまりません。

同市は「近未来技術体験プログラム」や「SEMBOKUドローンスクール」と銘打ったイベントを開催。2016 年には 7 回の体験プログラム・講習会が実施されました。

これは「ドローンの知識と操縦を学ぶ機会を提供する」という目的で、イベントは市内に限定せずさまざまな企業の協力・支援のもと、市内外から集めた有志により開催されました。

ほかにも、最近全世界で人気沸騰中のモータースポーツ「ドローンレース」を開催しています。

2016 年 7 月の「Drone Impact Challenge ASIA CUP 2016」には、中国、韓国、マレーシアなどアジア 7 カ国、計 50 名のドローンパイロットが参加し、国際レベルのドローンレースが繰り広げられました。無線免許の関係で海外選手がドローンレースに参加するのはそれなりの手間が必要となるところ、「特区」として即日での解決が可能となりました。

会期中、ドローンに高い興味を持って集まった観客に向けて、ドローン入門講座や操縦体験会なども開かれました。


また、「指定ドローン飛行エリア」を田沢湖高原スキー場跡地に設置。交通の便もよく、簡単な申請さえあれば自由にドローンを操縦できる環境を整えています。すでに、操作研修や飛行実験を行う企業などがこのエリアを利用しているとのことです。

仙北市は、ドローンに関する事業を特区事業の中でも「シンボル事業」に掲げながら、単に自治体関係者がドローンを運用するだけではなく、レースを開催したり体験会を開いたりして、実際に「ドローンに触れる」機会を作ることで市民へのドローンの浸透を図っています。

さらに、市外からも有志を集めることでドローンを扱う人材の育成を狙い、それに伴う企業誘致も視野に入れ、事業展開を図っているというわけです。

ビジネス展開だけでなく、教育への取り組みも積極的に推進しています。仙北市内の小学校では、児童を対象としてドローンを用いたロボット・プログラミング学習の授業が実施されています。

同時にタブレットやパソコンを使いながら Scratch や Tickle といったプログラミング言語も学んでいます。前述したドローンによる図書運搬実験も、児童たちの眼前で実験が披露されたことでインパクトを与える結果となったようです。

ドローン以外でも進む、近未来技術実証への取り組み


仙北市の「近未来技術実証特区」としての取り組みはドローンだけにとどまりません。
2016 年 11 月 13 日には「無人運転バス」の実証実験を、内閣府、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)と共同で実施しました。


田沢湖畔の県道 38 号の一部を封鎖し、無人運転バスの自動走行に成功しました。封鎖区間とはいえ、実際の公道を走行した実証実験は国内初の試みとして大きな話題となりました。

この実証実験は、今後の自動車の完全無人運転に向けた技術開発や法整備を進めるうえで重要なものと、高い評価を受けています。


これらの成功を追い風として、仙北市はさらなる近未来技術実証にも取り組む予定だといいます。

中小企業や個人事業主の「モノづくり」の場を提供する「ファブラボ(FabLab)」の設置やそれに伴うゲストハウスの整備を進め、ゆくゆくはドローンにも関わる「ハッカソン」を開催する構想があるとのこと。

ほかにも、同市の持つ観光資源とクラウドを融合したサービスや、IoT や AR を観光に活かした事業展開、ドローンと映像を融合したアートイベントなども計画しているそうです。

注目したいのは、ドローンや無人運転バスといった次世代テクノロジーを使った産業と、自然や観光、温泉といった同市の持つ“地域資産”を活用した産業を連携して特区事業を展開しようとしているところです。

また地域企業の協力に加え、市外企業の新規参入も積極的に受け入れているところも同市における特区事業の特徴でしょう。

これらの有機的な連携が、同市最大のテーマである「地域課題を解決する産業づくり」を進めていくこととなりそうです。

仙北市は近未来テクノロジーを地方創生に活用するモデルケースとなる

仙北市の特区事業への取り組みは、実質的には 2016 年度からスタートしたばかりで「現時点で単純に評価するのは難しい」と小田野氏は冷静に分析しています。

しかしその一方で、ドローンレースや無人運転バスの実証実験といった全国的に仙北市の知名度を上げた実績もあり、強い手応えを感じているのも事実です。

「今後も政府や民間企業とさまざまな連携を図って、特区事業を進めていきたい」と小田野氏は今後の展望を話してくれました。


仙北市同様に人口の減少にストップをかけ、地域産業を再興していきたいと考える自治体は少なくないことでしょう。

そういった自治体にとって、ドローンや無人運転バスをはじめとする「近未来テクノロジー」の活用に取り組む仙北市の姿は、地方創生の先進的なモデルケースとして参考にされていくことでしょう。

日本の各所において問題となっている課題に対し近未来技術での解決を目指す、これらの取り組みに引き続き注目が集まります。

https://www.facebook.com/www.biokitchen.kyoto

ドローンと近未来技術で実現する仙北市「地方創生」の姿
Intel Japan Writer


東京一極集中を是正するとともに、地方の人口減少に歯止めをかけようと政府が推進する「地方創生」。

そして地方創生を加速する「近未来技術」のひとつとして最近大きな注目を集めるのが「ドローン」。

秋田県仙北市はそのドローンを活用して地方創生に取り組む「ドローン特区」として、このところクローズアップされています。

仙北市ではいったいどのような取り組みが行われているのか、仙北市役所 総務部 地方創生・総合戦略統括監 小田野直光氏にお話を伺いました。

風光明媚(めいび)な仙北市が進んだ「国家戦略特区」への道


仙北市は秋田県の東部に位置する市。2005 年に角館町、田沢湖町、西木村の近接二町一村合併によって誕生しました。市の面積は約 1100 平方キロメートルで、1 万 691 世帯・2 万 7710 人(2016 年 8 月 31 日現在)の市民が暮らしています。

同市のほぼ中心には日本一深い田沢湖があり、周辺には乳頭温泉郷、玉川温泉といったさまざまな泉質の源泉が点在しています。また「小京都」とも称される角館町には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている武家屋敷通りと美しい桜並木があり、多くの観光客が訪れます。


そんな豊かな自然環境や史跡などの観光資源にも恵まれた仙北市ですが、日本の多くの地方都市同様に少子高齢化とともに人口流出による過疎化という問題を抱えています。市内にはすでに「限界集落」となっている地域もあり、その対策は待ったなしの状況を迎えています。

そこで門脇光浩現市長が旗振り役となって同市が取り組んだのが「国家戦略特別区域」(国家戦略特区)の認定です。国家戦略特区に認定されることでさまざまな規制緩和が許され、それによって地域産業の振興や新事業の誘致を目指し、人口減に歯止めをかけることを狙ったのです。

仙北市が国家戦略特区に認定されたのは 2015 年 8 月 28 日のこと。国家戦略特区の第 2 次指定である「地方創生特区」、「近未来技術実証特区」としてです。国家戦略特区の中でも「地方創生」をテーマに取り組む“意志の強い”地域というのが認定に至った理由でした。

「ドローン特区」として地方創生に取り組む仙北市


地方創生・近未来技術実証特区とドローンはどのように結びつくのでしょうか? そこにはある理由がありました。

「仙北市は市域の 6 割弱が国有林であるという、特殊な事情があります。国有林はその名のとおり国の管理区域であり、本来は地方自治体が容易に利用できる領域ではありません。その国有林を、特区による規制緩和で活用するというのが仙北市の ひとつの狙いでした。」(小田野氏)

同市が特区事業の当初イメージとして政府に提案したのは「国有林の活用促進」です。具体的には、国有林において家畜の放牧をおこない、それに伴う食肉の加工施設やレストランを整備すること、そして国有林の範囲内でドローンの自律飛行の技術実証をおこなうことでした。

政府は近年の世界的なドローンブームを受け、国家としてドローンへの注力を説いていました。特に小泉進次郎内閣府政務官は、以前から国家戦略特区の中でドローンの実証実験が可能な地域の必要性を主張。こういった政府の思惑と、仙北市の事業提案にドローンの技術実証が含まれていることがマッチしたのでしょう。結果、仙北市は無事に国家戦略特区として認定されることとなりました。

また、同市は国有林の活用事業以外にも、農業法人の経営多角化や高齢者・退職者の就業支援事業といった事業提案をしていて、それらも無事に認定されすでに推進されています。基本的には特区事業によって「地域課題を解決する産業づくり」を実現するのが同市の目的です。しかし、なにかとドローンについて注目されている昨今のこと。同市のドローンに関する技術実証実験が特に話題になっているため、全国区で「ドローン特区」として著名になったというわけです。

それでは、同市が提案したドローンに関する技術実証事業をいくつか挙げてみましょう。

ドローンを使った輸送系の事業としては、病院から遠隔地の患者宅への薬剤輸送、災害時の支援物資輸送、学校図書の配送の構想があります。図書貸し出しシステムと連動した学校図書の輸送貸し出し事業については、すでに 2016 年 4 月にドローン実機を使った運搬実証実験がおこなわれ、同市内小学校から中学校まで約 1.2 km の距離の図書輸送に成功しています。今後ドローンによる荷物配送に関し、サービス実現の仕組みを整えるとしています。



ほかに計測系の事業として、仙北市が有する活火山の活動監視や山岳遭難救助にドローンを活用する案が挙げられています。さらには、各種インフラの点検や土地の測量・計測にもドローンを用いる、いわゆる「i-Construction」についても実サービスを展開していく予定としています。

https://www.facebook.com/www.biokitchen.kyoto

2017/03/27のBlog
ストレスに強くなりたいなら「熱めのお湯」で? リラックス&心を強くする!入浴法

温泉の泉質はここをチェックしよう
 ここまで自宅での入浴についてお話ししてきましたが、温泉には自宅での入浴よりも高い効果があります。
 ハードな仕事で交感神経優位の状態が続くと、メンタルの疲労が蓄積します。我慢し続けた末に、ある日、うつ病を発症する、ということにもなりかねません。
ですから、ストレスが溜まってきたと感じたら、温泉へと出かける「積極的休養」を取ることをお勧めします。
 温泉にはさまざまな泉質のものがありますが、中でも「ナトリウム塩化物強塩泉」は別名「熱の湯」とも呼ばれ、温熱効果が抜群です。
ナトリウムが皮脂と反応して皮膚の表面を覆う膜を作り、保温してくれるからです。
その膜が取れてしまわないよう、入浴後は身体を洗い流さず、バスタオルで身体を包みこむのがいいでしょう。
 自宅でも、塩など、ナトリウム塩化物を含んだ入浴剤を使うことで、同様の効果が期待できます。
 別名「心臓の湯」と呼ばれる炭酸泉は、末梢血管拡張作用が強いことがわかっています。
自宅なら、炭酸ガスを出す入浴剤を使うことで、身体の隅々まで温めることができます。
 泉質の他にも、温泉には自宅での入浴よりも優れた点がさまざまあります。
 ユニットバスよりも広い浴槽のほうが、また、普通の入浴よりも露天風呂での入浴のほうが、ストレスの減少やリラックス度の増加が見られることも知られています。
 また、温泉地は、山の中など、自然の豊かな場所にあることが多いので、日頃の環境から離れた場所に身を置くことで緊張がリセットされる転地療法や、森林浴の効果も期待できます。
森林の木々に含まれるテルペンなどの揮発性物質は、ストレスホルモンの1つであるコルチゾールを減らす働きを持っているのです。
 古くから、温泉には病を癒す力があると考えられてきましたが、その効果・効能が科学的に検証されるようになってきています。
時折、意識的に温泉地に足を運ぶことは、ビジネスマンとして長くコンスタントに成果を上げるために有効な習慣だと言えるでしょう。
《『THE21』2017年3月号より》
サロン・ド・ビオ
ストレスに強くなりたいなら「熱めのお湯」で? リラックス&心を強くする!入浴法
リラックス&心を強くする!入浴法
ただ「気持ち良い」だけではない!

 お風呂に入るとリラックスできるというのは、誰しも体感しているところだろう。だが、実はリラックスだけでなく「ストレス耐性を強くする」入浴法もあるのをご存じだろうか。

自分の状況に応じて使い分ける「賢い」入浴方法を、温泉療法を実践している江の島弁天クリニックの松村浩道氏にお聞きした。
取材・構成:林 加愛

ゆっくり入ればリラックス効果は絶大に

 入浴がメンタルに与える効果は、お湯の温度によって異なります。大まかに言うと、37~40℃のぬるめのお湯ではリラクゼーション効果が、40~42℃の熱めのお湯では抗ストレス作用を高める効果が得られます。

 ぬるめのお湯に入るとリラクゼーション効果があるのは、副交感神経が優位になるからです。

 人は、緊張状態にあるとき、交感神経が優位になって血管が収縮します。一方、リラックスしているときは副交感神経が優位になり、血管が拡張して末梢にまで血液が行きわたります。

つまり、「リラックスすれば身体が温まる」のですが、逆もまた真で、身体を温めることによって、副交感神経を優位にし、リラックスすることができるのです。

 しかし、42℃以上の熱めのお湯に入ると、逆に交感神経が優位になってしまいます。ですから、リラクゼーション効果を得るためには、42℃未満、できれば37~40℃のぬるめのお湯に、ゆっくりとつかることが大切です。

 入浴に時間をかける大切さを、ビジネスマンは得てして忘れがちです。「明日も早いから」などと、入浴を手早くすます人が多いのは残念なことです。

ストレスに強くなりたいなら「熱めのお湯」で
 熱めのお湯に入ると抗ストレス作用が高まるのは、「HSP(ヒートショックプロテイン)」が増加するからです。

 HSPは「傷ついたタンパク質を修復するタンパク質」です。
 私たちの身体は、水分を除くと、ほとんどすべてタンパク質でできています。筋肉や皮膚、神経などだけでなく、メンタルの状態を大きく左右する神経伝達物質もタンパク質でできています。

 そして、そのタンパク質は日々の生活のストレスで傷つきます。それを修復してくれるのがHSPなのです。HSPは抗ストレス作用を持った物質だということです。
 HSPはストレスを受けたときに誘導されるのですが、とくに熱ストレスによって大きく増えます。

ですから、熱めのお湯に入ることでHSPを増やすことができ、ストレスによるさまざまな悪影響を予防することができるわけです。

 具体的には、高齢者や心疾患などの持病がある人でなければ、42℃のお湯に10分間、肩までつかるといいでしょう。41℃のお湯に15分間でも、40℃のお湯に20分間でもかまいません。

ポイントは深部体温を38.5℃まで上昇させることです。できれば、舌下で体温を測りましょう。

 やってみるとわかりますが、この入浴法をすると、大量の汗をかきます。ですから、十分な水分補給も大事。500~750mlほどの水をペットボトルに入れて、浴室に持ちこむのがいいでしょう。

冷水だと体温上昇を阻んでしまうので、常温で飲むことも大切です。

 肩までつかって体温を上昇させたら、その状態を20分間保つこと。半身浴や足湯に移行したり、浴室から出るならタオルケットやバスローブで身体を包んだりしましょう。20分が経過したら、あとは自然な体温低下に任せます。

 以上の「HSP入浴法」を1度すれば、個人差がありますが、2~3日間にわたってHSPが多い状態が続きます。
ですから、熱いお湯に入るのは週に2~3回で大丈夫。

他の日は、最初にお話しした「ぬるめのお湯にゆっくりと入る」入浴をして、副交感神経を優位にしてください。
投稿の広告を出す
ビオファーム丹波
https://www.facebook.com/biokitchen/insights/


地方は結局「若者」を排除して自ら衰退する
「若者に活躍してほしい」は、ほとんど口だけ


木下 斉 :まちビジネス事業家 2017年03月15日

地方が衰退するのは、当たり前。

「若者に活躍してほしい」 と言いながら、口だけに終わっているからだ (写真:うげい / PIXTA)

前回の記事「地方は儲からない『イベント地獄』で疲弊する」では、地方がいたずらに「やることばかり」を増加させ、

「やめること」を意思決定できない無能なマネジメントによって衰退している話を解説しました。


今回は、地方では人手不足などといいながら、多くの組織で有能な若い人材を排除し、自ら衰退を招いている構造について触れたいと思います。

地方の「上の世代」は若者を積極的に受け入れていない
書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

そもそも「地方から若者がいなくなる」などということは、新しくも何ともありません。

若者がいなくなる原因については、「大学も含めて、東京にはさまざまな機能が集中しているから」「地方は相対的にインフラが貧弱で不便だから」「経済力が劣っており金融面でも不利」など、構造的な要因がいくつもあります。

しかし、それだけではないのです。

従来、地方を担ってきた上の世代が、若者を積極的に受け入れてきたのかといえば、そんなことはありません。

自分たちの言うことを聞かない若者、自分たちの理解できない感性をもっている若者をないがしろにし、多様性を排除してきた結果、地域のさまざまな組織が社会変化に対応できなくなり、衰退が加速している側面が強くあります。

全国でまちの再生に携わっていると、たとえば商店街の重鎮などが「いやー、うちのまちは閉鎖的で」などと、自虐的に話しかけてきたりします。

2017/03/21のBlog

最新号『料理通信』2017年4月号(好評発売中!)
http://s.r-tsushin.com/2m9QvRg

巻頭特集「すてきな、フランス惣菜」

第2特集「キーワードは“台所”! 日本の道具が愛おしい」


-----------------------------------

丸くなったのは体だけ、と思いたくない。

-----------------------------------

最新号(4月号)の第2特集は、台所企画。
「キーワードは『台所』! 日本の道具が愛おしい」と題してお届けしています。

『うつわの手帖』(ラトルズ刊)の著者・日野明子さんの取材に
同席させてもらいました。


日野さんが持参してくださったもののなかに、愛用の漆器がありました。
つややかに輝く表面は見とれるほどに美しい。
聞けば、もう20年も使っているものだそう。
その姿はやさしく、スリスリと撫でたくなるような佇まいでした。

器も、道具も、人も、経年によってどう変化するかは千差万別。
丸くなったり、艶が出たり、強さをたたえたり、味わいが出たり。

私はと言えば・・・見た目は丸くなったものの、
性格が丸くおだやかになっているか? と聞かれたらウンとは言えません。

ていねいに器を扱うことがポジティブな経年に繋がるのであれば、
ていねいに生きることが性格や人を育てるのかもしれません。

思えば、巻頭特集「すてきな、フランス惣菜」の企画のベースにあるのも、
“ていねいな暮らし”です。

暮らしは人を作る――。
改めて、日々の生活をていねいに過ごそうと思った今月号の企画でした。

(腹ペコA)


-----------------------------------

最近、「台所」をキーワードにするお店が増えました。
「キッチン」ではなく、「台所」です。


日本伝統の食の知恵に目を向け、日本の食材を使って、日本の調理法を大切にするのであれば、料理する場も「キッチン」ではなく「台所」と呼びたい、

そんな声が聞えてくるかのようです。

道具が風土を映すことは言うまでもありません。

日本には、おひつ、桶、曲げわっぱ、ざる、竹籠など
自然素材の道具がたくさんあって、それらは土地土地の気候風土や生活から生まれ、
料理の味とも密接に結び付いています。

現代ならではの道具の進化には感謝しつつも、風土を映し出す昔ながらの道具の無骨で温かみのある姿と使い心地は、愛おしくてたまらなくなります。

そして、その道具でなければ出せない味わいがあることに気付くのです。

グローバル化の中で自分たちの足元を見つめ直すことによって、日本人が元々持っていたものの良さに気付いた今、食の営みの空間はあえて「台所」と呼びたい。

そんな日本の台所と台所道具の魅力を生かす上手な使い方&手入れ法を、
「台所」に着目する食のプロに教わります。


-----------------------------------

キーワードは「台所」!
日本の道具が愛おしい。
── プロに教わる使い方と日々の手入れ ──


-----------------------------------

■日本の台所文化を伝える場/東京・池袋「もうひとつのdaidokoro」

東京のど真ん中の池袋に「台所」がオープンしました。
日本の暮らしの文化は、台所で生まれ、台所から発信されてきた――
その記憶を取り戻して未来へと伝える場です。

道具:「中華せいろ」「すり鉢」「馬尾の漉し器」


■心と技が細部へ届く竹の力/京都・東山「丹」

和食が自然に寄り添うように、道具も自然素材でできていることや、
和食の繊細さは道具からも生まれるものであることを、
「丹」の小さな道具たちが物語ります。

道具:「巻簾」「おろし金スクレーバー」「鬼おろし」「天削盛付箸」


■道具を通して見る故郷/新潟・岩室「灯りの食邸 KOKAJIYA」

新潟市郊外の温泉地にある古民家をレストランとして蘇らせたケータリング&フードデザインラボ「DAIDOCO」。

地域文化の再生を軸とする彼らが故郷の道具に込める想いとは。

道具:「純銅玉子焼き」「包丁」


■知ること、親しむこと/「スタジオ木瓜」日野明子

日野明子さんはひとり問屋。小さな身体で産地を回り、
道具の生まれる現場をつぶさに見ては、作り手と売り手をつないでいます。
そんな日野さん愛用の道具とは?

道具:「そらぐみのおひつ」「コンテ まかないボウル」


■京都の「おくどさん」文化/
「京寿司 祇園 いづ重」「中村軒」「草喰 なかひがし」

京都には京都特有の台所文化があります。
そのひとつが「おくどさん」。ご存じ、竈(かまど)です。
その文化を残すべく活動する「おくどさん研究会」メンバーの台所を訪ねました。

道具:おくどさん
▼掲載号:『料理通信』2017年4月号
http://s.r-tsushin.com/2m9QvRg
2017/03/20のBlog
心臓病を防いでくれる!血管をキレイにしてくれる食べ物20選!今すぐ取り入れた方がいいです!

血管の詰まりから起こる心筋梗塞や脳卒中!

運動不足やストレスなど様々な要因で起こる病気ですが、毎日の食事にも大きく影響しています。

そこで今回は、血管をキレイにし心臓病から守ってくれる食べ物20選についてわかりやすく解説されている『オホホch』さんの動画をご紹介します。

【衝撃】心臓病を防ぎ 血管をキレイにしてくれる食べ物20選

心臓発作と脳卒中の主な原因は、血管が詰まり、体内の血液循環を滞らせてしまうことにあります。

ストレスや運動不足、不健康な食生活はどれも心臓発作の危険性を高めます。

しかし日々の食事を少し変えることで、心臓病のリスクはかなり低くなります。

ここでは血管の詰まりを防ぐことで知られる食品や飲料をご紹介していきます。

アスパラガス

アスパラガスはコレステロール値を下げたい人のための強力な助っ人です。アスパラガスの成分は血管の詰まりと炎症を防ぎます。

アボカド

アボカドが非常に体に良いというのはもはや誰でも知っていることでしょう。
アボカドに含まれる脂質は体内の良性コレステロールと悪性コレステロールのバランスを保つという健康な血管に欠かせない役割を果たします。
このマルチ健康食品はサラダにしても、パンに塗っても、塩と胡椒を振りかけてそのまま食べても美味しいです。

コーヒー

ある研究によれば、日中2~4杯のコーヒーを飲むと心臓発作の可能性を20%近く低下させるのだそうです。
でもコーヒーは胃に悪影響を与えることもありますし、カフェインの取りすぎも体にとって良いというわけではないことを念頭に置いておきましょう。

全粒穀物


全粒粉もコレステロール値の上昇を防ぐ食品です。
コレステロールを吸着してくれる食物繊維に優れており、血管にコレステロールが溜まりにくくします。
全粒穀物を多く使った食品は、コレステロールの蓄積を妨げるだけでなく、すでに蓄積しているコレステロールも壊してくれます。
オート麦、玄米、全粒パンなどを食べると良い。

シナモン

シナモンはお茶や焼き菓子に加えて美味しいだけでなく、血管中のコレステロールの蓄積を阻止する大切な役割を持っています。
1日に小さじ一杯程度でもはっきりと効果が現れてきます。

チーズ

食べ過ぎなければ、実際は血圧やコレステロール値を下げる働きがあります。

緑茶

緑茶は体に活力を与えると同時にリラックスさせる効果もあることでよく知られています。茶葉に含まれるカテキンが作用しているのです。
この抗酸化物質はコレステロールの吸収を妨げ、新陳代謝を活発にします。こうした結果を最大限に発揮させるには、1日に1~2杯で十分です。

納豆

納豆には、ナットウキナーゼという成分が入っており、血液中にできた血のかたまりを溶かしてくれます。

スイカ

この果物はたださっぱりして美味しいだけではなく、一酸化窒素の生成を促すことで血管を拡張する働きがあります。
時々スイカを数切れ食べれば、素晴らしい効果が期待できます!



食物繊維と体に良いステロールが豊富な柿は、コレステロール値を低下させる効果があります。
古代ギリシアでは「神の果物」とも呼ばれた柿は、サラダやシリアルに加えても美味しく食べることができます。

海藻

海藻に含まれる体に良い成分は数え切れないほどあります。多数のミネラル、ビタミン、プロテイン、抗酸化物質、そしてカロテンが豊富です。
日常的に海藻を食べると、血圧の正常化を助け、血管を拡張して血液の循環を改善します。
日常的に海藻を食べる人は、コレステロール値が15%も低いことがわかっています。

ブロッコリー

この緑色の野菜はビタミンKに溢れていて、血管へのカルシウム沈着を防いでくれます。
血圧やコレステロール値の正常化にも効果があります。

ナッツ類

ナッツが良性の脂質に富む食品であることは古くから知られています。
これらの中にはオメガ3脂肪酸と不飽和脂肪酸が含まれています。コレステロール値を抑えるだけでなく、関節の働きを助け、記憶力を高める効果もあります。
特にくるみとアーモンドはこうした体に良い脂質に優れています。

クランベリー

クランベリーはカリウムの宝庫です。
クランベリージュースを普段から飲んでいれば、良性のコレステロール値を上昇させ、悪性のコレステロール値を低下させることができます。
1日グラス2杯のクランベリージュースを飲めば心臓発作の可能性が40%近くも低くなることが報告されています。

オレンジジュース

100%のオレンジジュースは抗酸化成分が豊富で、健康的な血管作りに役立ちます。
またオレンジジュースは血圧を下げる効果があることもわかっています。
グラス2杯のオレンジジュースを飲めば、1日に必要な量のビタミンC、体に良いビタミンやミネラルを十分に摂取できます。



鮭は最も心臓に良い食品のひとつとして考えられています。この魚には良性の脂質が多く含まれているためです。
この良性の脂質はコレステロール値や中性脂肪のひとつであるトリアシルグリセロール値の上昇を防ぎ、低下させ、血管の炎症を防ぎます。

その他の体に良い魚はマグロ、ニシン、そして鯖です。

ざくろ

ざくろは一酸化窒素の生成を促進し、循環器の働きを助けるフィトケミカルを豊富に含んでいます。

ほうれん草

ほうれん草は血管内をきれいにし、血圧を低下させてくれます。
ほうれん草を食べれば鉄分が摂れると言う神話は崩れてしまいましたが、それでもやはりカリウム、葉酸を豊富に含んでいることで知られています。
これらの栄養素は両方とも心臓発作のリスクを下げ、筋細胞の成長を助けます。

オリーブオイル

イタリア人とギリシア人は昔から長生きの秘訣を知っていました。高品質のオリーブオイルです。
低温圧搾オリーブオイルは体に良い脂質を与え、コレステロール値を下げてくれます。
これでなんと心臓発作の危険性が41%も低下することがわかっています。

ターメリック

ターメリックはさまざまな有効成分のあるクルクミンを非常に多く含んでいます。ターメリックは過剰な内臓脂肪の蓄積を防ぎ、細胞の炎症を抑えます。
スパイシーな料理に加えて楽しむだけでなく、お茶にしても美味しいです。

いかがでしたか。

こんなにもたくさん血管にいい食べ物があるのですね。
適度な運動をし、毎日の食事に少しずつ摂りながら心臓病のリスクを下げて健康な生活を送りたいですね。
出典動画:オホホch
 
「【衝撃】心臓病を防ぎ 血管をキレイにしてくれる食べ物20選!今すぐ取り入れるべき!」 

https://www.youtube.com/watch?v=1ViCk7zTh1s

https://www.facebook.com/biofarmTamba/

2017/03/17のBlog
[ 08:53 ] [ 日本の食文化について ]

納得!「料理キット」が売れ続ける根本理由

別に手抜きがしたいワケじゃない

阿古 真理 :作家・生活史研究家 2017年03月17日


ネット食品通販Oisixの料理キット。中には有名料理家が監修したメニューも(撮影:今井康一)

農薬や化学肥料をなるべく使わず育てた野菜、食品添加物を極力抑えたソーセージや豆腐……。

「オイシックス」や「らでぃっしゅぼーや」など、安心・安全が売りの食品通販を利用するのは、料理が上手で手間を惜しまない人だと考えるかもしれない。しかし今、必ずしもそうとは限らない人たちが、こうした通販を積極的に使うようになっている。

こうした新たな利用者層の目当ては、下ごしらえ済みの食材と合わせ調味料をセットした料理キット。

たとえば、ミネストローネスープであれば、カットした野菜とベーコン、調味料、そしてレシピが一体になっており、利用者がレシピに従って料理をするだけで「きちんとしたご飯」を作ることができる。調理時間はメニューによってまちまちだが、短いものなら10分程度。長くても20分程度で作れるお手軽さがウリだ。

東日本大震災後、抵抗感が薄れた

料理キット人気は、各食品通販の業績成長を支えるほどになっている。2013年7月に「Kit Oisix」の販売を開始したオイシックスでは、毎週買う会員数が2016年12月末時点で4.7万人と、前年同時期から約2万人も増加。

定期購入会員数も前期末の約107.5万人から約130.7万人と大きく伸びた。生活協同組合のパルシステムも、2014年4月から「パルシステムお料理セット」を販売。福島県から静岡県まで10都県約70万人の会員のうち、7万点も利用があった週もあるほどの盛況ぶりだ。

一方、業界最大手のらでぃっしゅぼーやで2014年6月から販売する料理キットは今年2月時点で約18万食も売れた。「主力のカット野菜が微減になっている中、加工食品群とキットは同じぐらい伸びている」(開発担当の東海林園子氏)。

理由として「従来、レトルト食品などはおいしくないイメージがあったが、東日本大震災をきっかけに備蓄用に買って味がよいと知り、抵抗感がなくなったのでは」と話す。同社は今後、「時短」「健康」「プチ贅沢」の要素を拡充したいとしている。


加工食品や中食の市場が拡大し、「主婦が料理しなくなった」と言われて久しいが、実はこの新しい動向によって家庭料理の「外注化」がさらに進むとはかぎらない。その話をする前に、まずは各社の製品を比べてみたい。

オイシックスの「kit Oisix」は、管理栄養士監修の「デイリー」、幼い子どもがいる世帯向けの「キッズ」、有名シェフ・料理研究家監修の「シェフ」、カット済み野菜を使った「クイック10」の4種類、15メニュー以上を週替わりで販売する。

https://www.facebook.com/salonbio.kyoto/




2017/02/28のBlog
[ 22:00 ] [ 自分の健康は自分で守る ]
ごはん・おかず交互に 「口中調味」でおいしく健康

NIKKEI STYLE 2/24(金) 7:47配信

■正しいかみ方で肥満抑える

 咀嚼は、食べ物をかみ砕くだけではなく、全身の機能を活性化する重要な役割を担っている。

唾液を出やすくするほか、脳内血流の増加、食後体温の上昇、脳内のセロトニンの増加につながる。

満腹中枢を刺激してくれるため、食べ過ぎにも効果がみられるという。

 「肥満防止には、かむ食品が硬いか軟らかいかより、かむ人自身の咀嚼リズムが関係する。

正しいかみ方は前側の小さな奥歯でかみ砕き大きな奥歯ですりつぶす」とバイオデンタルクリニック(吹田市)の大原盛勝さん。

「硬い物を食べて、かむ回数を増やすより、一口の量を減らして正しくかむ方が取り組みやすい」(同)という。

(ライター 高谷 治美)
[NIKKEIプラス1 2017年2月18日付]

https://www.facebook.com/www.biokitchen.kyoto

[ 21:54 ] [ 自分の健康は自分で守る ]
ごはん・おかず交互に 「口中調味」でおいしく健康

■危うい糖質制限

 ダイエットのため糖質制限をする人がいる。

ただ「適度にブドウ糖を取らないとエネルギー代謝がうまくいかない可能性がある」と京都大学大学院医学研究科の糖尿病・内分泌・栄養内科学特定助教の池田香織さん。

 糖質が極端に減り、タンパク質や脂質が増えると、ケトン体と呼ばれる物質が体内に増える。

すると「糖尿病の人では、体が酸性に傾いて意識障害などを引き起こすケトアシドーシスになる危険性もある」と池田さん。

 池田さんたちは、米飯を中心に一汁三菜を基本とする日本食を科学的に検証しようとしている。

糖尿病患者にも、摂取総カロリーの50~60%は白米など炭水化物から取るよう指導。

肉や魚などタンパク質の調理にうまみの強いだしを使い、みそ汁や発酵食品などと組み合わせてバランスの良い日本食を薦めている。

ただしその際「米飯を先に食べると、血糖値がいきなり上がりやすいので、食べ方には工夫が必要」(池田さん)。

 女子栄養大学副学長の香川康雄さんは「血糖値が急激に上昇すると、下げようとインスリンが過剰に膵臓(すいぞう)から出される。

それで血糖値が下がると空腹感が増強し、食欲が再び出て過食や肥満につながりやすい」という。

防ぐには副菜に野菜料理を用意し「野菜から先にゆっくり食べ、その後主菜と米飯を交互に食べた方が血糖値の上昇がゆるやかになる」(香川さん)。

 ゆっくり食べるというのも一つのポイント。食べる速度の速い人はゆっくり食べる人よりも、糖尿病に2倍近くもかかりやすいとの結果が、国民健康・栄養調査で明らかになっている。

 そもそも、肥満の原因は、食べ過ぎや偏食という食生活の乱れの影響が大きい。

カロリーオーバーに気をつけながら食べる順番を考え、食後の血糖値の急上昇を防ぐようにすれば、過度に炭水化物を控えるダイエットに走る必要はないだろう。

 口中調味はどの食材を混ぜ合わせるかによって味のバリエーションが広がる。日本食の特徴をいかしたいものだ。


◇ ◇

[ 21:47 ] [ 自分の健康は自分で守る ]

ごはん・おかず交互に 「口中調味」でおいしく健康
NIKKEI STYLE 2/24(金) 7:47配信

 口中調味(こうちゅうちょうみ)という言葉を耳にしたことがあるだろうか。


日本の家庭の食卓で昔から普通に実践されてきた食べ方で、米飯とおかず類を交互に食べ、口の中でゆっくり混ぜ合わせて味わうことを指す。

かむ回数も増えて唾液が増えるなどし、早く満腹感を感じられ、食べ過ぎや塩分・脂質の取りすぎを防ぐことも期待できる。


 東京都に住む会社員の女性(42)は、太り始めてきたので主食の米飯を極力抜く糖質制限を続けていた。

ところが、正月に新潟に帰省し、だしの効いた雑煮や塩ザケと炊きたての白米を前に「我慢しきれずほお張ってしまった」と話す。米飯を我慢しなくてもいい方法はないか悩んでいる。

ごはん・おかず交互に 「口中調味」でおいしく健康


■日本食ならでは

 こんな人にお勧めなのが三角食べによる口中調味だ。

主食の米飯と主菜、副菜、汁物などを交互に少しずつ食べる食べ方で、口の中で米飯とおかずを混ぜ合わせて、よくかんで味の広がりを楽しむ。

日本の家庭では当たり前のようなスタイルだが、実は日本食ならではの食べ方として見直されている。

 口中調味には良い点がいくつかある。まずは唾液量の変化。

「米飯だけ食べる時よりも、おかずと一緒に米飯を食べる方が咀嚼(そしゃく)回数が増えて唾液量も増加する」と日本咀嚼学会理事で静岡県立大学食品栄養科学部の新井映子教授。

 食べ物をよくかみ砕くことで、唾液が増え、その中の酵素が働き、栄養素を消化吸収しやすくなる。


すると血糖値が比較的すみやかに上昇し、食べる量は少なくても脳の満腹中枢を早く刺激して「食欲が抑えられる」と新井教授。

 さらに、塩分の取り過ぎ防止にもつながる。早く満腹感を味わえて量が減ることに加え、例えば肉や魚に塩気があれば、米飯自体が調味されていなくても、おかずの塩気だけで食べられる。

漬物や昆布、ふりかけで
食べると、どうしても米飯を食べ過ぎる人にもお勧めだ。

 食べる際には、スプーンやフォークではなく、なるべく箸を使いたい。箸なら必要以上に量がつかめないため、意識して食べる量を減らすことができる。


 米飯だけ、おかずだけ食べる「ばっかり食べ」をする人も食べる量が多くなりがち。

海藻や豆腐、野菜をたっぷり入れたみそ汁などから口にすると、だしのうま味の満足感で食べ過ぎを抑えやすくなる。

2017/02/24のBlog
なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか
「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる

阿部 崇 :ジャーナリスト 2017年02月21日

――次は「公園」という公的不動産を見てみましょう。NYのマンハッタンにあるブライアントパークは、ベンチの代わりに可動式のいすが置いてあり、世界で初めてフリーWi-Fi(無料の無線インターネット接続)を飛ばした公園です。公園側は「イベント使用料」「園内レストラン賃料」「BID」「スポンサー料」という4つの項目を設け、事業者などからおカネを徴収します。収入の内訳は4つの項目ちょうど約25%ずつ。こうして、自ら運営管理費を稼いでいます。


NYのブライアントパーク。世界で初めて「フリーWi-Fi」を飛ばした公園であり、事業者からイベント使用料やレストラン賃料などを徴収、自ら運営管理費を稼いでいる。日本の都心もまだまだ変われる(写真:pisaphotography/shutterstock)
街を「行政待ち」でなく住民・所有者自ら関与して再生


野尻 佳孝(のじり よしたか)/株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 代表取締役会長。1972年東京生まれ。1998年に独立しテイクアンドギヴ・ニーズを設立。2001年に株式上場、2006年東証1部。CSV(共通価値創造)経営を標榜、2017年春にTRUNK(HOTEL)の開業を予定
野尻:BIDって、日本ではまだなじみがないシステムですよね。

木下:BIDとはBusiness Improvement Districtの略で、特別区の一種です。

自分たちの街をもっとよくするためその地区の不動産を所有する人たちが固定資産税に連動する負担金を先に支払って、プロを雇って街の環境整備事業に投資し、周辺環境が改善され自分たちの不動産価値もあがって元を取るという仕組みです。

アメリカはもとより、ヨーロッパなどでも盛んにおこなわれています。

例えば街に隣接している公園が荒廃すると、周辺の不動産価格も下がります。しかし、逆にBIDを組成し、公園整備にも資金を拠出し、安全で楽しく人が集まってくれば、周辺の不動産価値も上がってくるんですね。経済と共益を合わせた仕組みです。

野尻:この仕組みを使った類似の事例は増えているんですか?

木下:そうですね。公園に関していえば、BIDだけでなく、ニューヨーク市はパークマネジメント部門が積極的に公園内での営業権を販売しています。それで収入を増やして遊具を整備したり清掃のレベルを上げたりしています。

例えば、ブライアント・パークは冬場には巨大なスケートリンクができますが、これはスポンサーシップでやります。日本にも昨今上陸したシェイクシャックというハンバーガーショップも元はマディソン・スクエア・パークで営業をはじためお店だったりします。

馬場:日本の場合、東京・渋谷区の宮下公園に米国のシューズ大手・ナイキがおカネを出してくれることになったのですが、当時はものすごい賛否両論が巻き起こって、結局ナイキはロゴマークすらあそこに出せなくなりました。この一件でもわかるとおり、日本では「公園は公共の管理下にあるので、勝手に企業が営業をしてはいけないのでは」という論理がまだ残っています。

木下:日本では財政が厳しくなり、公園の管理・運営の予算が限られているので、荒れたまま放置されている公園が増えています。今後、民間が入ってくることを排除するのではなく、「コミュニティ作りに積極的にかかわっていく」という要件を満たしたうえで、民間の力を導入する事例が増加してくると思います。既にその胎動は各地で見られていますね。

楠本:「スポンサード」は大賛成なんだけど、ブランド露出の「センス」が問題になることもあるんじゃないですか。「これ、やりすぎじゃない?」ということだってありうると思う。NYでは、そのへんのさじ加減は行政がやっているんですか?

木下:「デザインコード」についての委員会を作り、そこで厳しく見ています。海外の成功事例を見ると、デザインコードがしっかりしていて、委員会にもセンスのある民間の方に入ってもらっている。そういう工夫が必要ですよね。


https://www.facebook.com/biofarmTamba/

なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか
「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる

阿部 崇 :ジャーナリスト 2017年02月21日

――次は「公園」という公的不動産を見てみましょう。NYのマンハッタンにあるブライアントパークは、ベンチの代わりに可動式のいすが置いてあり、世界で初めてフリーWi-Fi(無料の無線インターネット接続)を飛ばした公園です。公園側は「イベント使用料」「園内レストラン賃料」「BID」「スポンサー料」という4つの項目を設け、事業者などからおカネを徴収します。収入の内訳は4つの項目ちょうど約25%ずつ。こうして、自ら運営管理費を稼いでいます。


NYのブライアントパーク。世界で初めて「フリーWi-Fi」を飛ばした公園であり、事業者からイベント使用料やレストラン賃料などを徴収、自ら運営管理費を稼いでいる。日本の都心もまだまだ変われる(写真:pisaphotography/shutterstock)
街を「行政待ち」でなく住民・所有者自ら関与して再生


野尻 佳孝(のじり よしたか)/株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 代表取締役会長。1972年東京生まれ。1998年に独立しテイクアンドギヴ・ニーズを設立。2001年に株式上場、2006年東証1部。CSV(共通価値創造)経営を標榜、2017年春にTRUNK(HOTEL)の開業を予定
野尻:BIDって、日本ではまだなじみがないシステムですよね。

木下:BIDとはBusiness Improvement Districtの略で、特別区の一種です。

自分たちの街をもっとよくするためその地区の不動産を所有する人たちが固定資産税に連動する負担金を先に支払って、プロを雇って街の環境整備事業に投資し、周辺環境が改善され自分たちの不動産価値もあがって元を取るという仕組みです。

アメリカはもとより、ヨーロッパなどでも盛んにおこなわれています。

例えば街に隣接している公園が荒廃すると、周辺の不動産価格も下がります。しかし、逆にBIDを組成し、公園整備にも資金を拠出し、安全で楽しく人が集まってくれば、周辺の不動産価値も上がってくるんですね。経済と共益を合わせた仕組みです。

野尻:この仕組みを使った類似の事例は増えているんですか?

木下:そうですね。公園に関していえば、BIDだけでなく、ニューヨーク市はパークマネジメント部門が積極的に公園内での営業権を販売しています。それで収入を増やして遊具を整備したり清掃のレベルを上げたりしています。

例えば、ブライアント・パークは冬場には巨大なスケートリンクができますが、これはスポンサーシップでやります。日本にも昨今上陸したシェイクシャックというハンバーガーショップも元はマディソン・スクエア・パークで営業をはじためお店だったりします。

馬場:日本の場合、東京・渋谷区の宮下公園に米国のシューズ大手・ナイキがおカネを出してくれることになったのですが、当時はものすごい賛否両論が巻き起こって、結局ナイキはロゴマークすらあそこに出せなくなりました。この一件でもわかるとおり、日本では「公園は公共の管理下にあるので、勝手に企業が営業をしてはいけないのでは」という論理がまだ残っています。

木下:日本では財政が厳しくなり、公園の管理・運営の予算が限られているので、荒れたまま放置されている公園が増えています。今後、民間が入ってくることを排除するのではなく、「コミュニティ作りに積極的にかかわっていく」という要件を満たしたうえで、民間の力を導入する事例が増加してくると思います。既にその胎動は各地で見られていますね。

楠本:「スポンサード」は大賛成なんだけど、ブランド露出の「センス」が問題になることもあるんじゃないですか。「これ、やりすぎじゃない?」ということだってありうると思う。NYでは、そのへんのさじ加減は行政がやっているんですか?

木下:「デザインコード」についての委員会を作り、そこで厳しく見ています。海外の成功事例を見ると、デザインコードがしっかりしていて、委員会にもセンスのある民間の方に入ってもらっている。そういう工夫が必要ですよね。


https://www.facebook.com/biofarmTamba/


なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか
「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる

――では、日本の廃校舎に目を転じてみましょう。再利用されていない廃校舎が山のようにありますね。たとえば東京・台東区の旧下谷小学校。上野駅からわずか徒歩5分という絶好の立地にあります。ただ、鉄筋コンクリート造りではありますが、1928(昭和3)年竣工で築約89年。現在の耐震基準を満たしていないため、廃校の貸し出しなどはなされていません。

行政は「安全に対する過度な呪縛」から逃れよ


木下 斉(きのした ひとし)/一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 代表理事。1982年東京生まれ。高校在学中に全国商店街合同出資会社の社長就任。一橋大学大学院商学研究科修士課程在学中に経済産業研究所、東京財団などで地域政策系の調査研究業務に従事。2007年熊本城東マネジメント株式会社を皮切りに、全国各地で「まち会社」へ投資、設立支援を開始。2009年、全国のまち会社による事業連携・政策立案組織である一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス設立。内閣官房地域活性化伝道師なども務める


野尻:耐震強化は開発する民間側でするから、ぜひケネディスクールとはまた違った、彼らを上回るようなホテルをやらせてほしいですね。上野からも浅草からも近いし、スカイツリーは見えるし!というホテル。任せてもらえるのなら、絶対にやります!

馬場:なぜか行政は「建物の安全に関しての責任は自分たちが持たなければならないという呪縛にとらわれていますね。

一定の基準はあるわけだから、民間に任せて「投げて」しまえば、行政が自ら関与する形で耐震補強をするよりも、民間企業がやったほうがコストも抑えられるし、しかも使いやすい耐震補強をするのに。だから台東区は、今の段階から野尻さんに「手渡すべき」だと思います(笑)。

野尻:保育園のような施設の耐震基準が厳格なのはよくわかります。しかし、危ないものを作ってもいいようにするという意味ではなく、廃校を再生する事業体によっては、リスクの取り方に関して規制を見直してもいいものもあるのではないかと思います。

馬場:耐震基準の厳格な運用自体は悪いことじゃないんです。これは程度の問題だと思いますね。行政が行政の責任の下で全部やろうとするのではなく、責任も含めて民間に手渡す制度があれば、それだけで現在利用されていない公的不動産が一気に活用されるようになるでしょうね。



なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか
「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる


楠本 修二郎(くすもと しゅうじろう)/カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長。1964年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモスなどを経て2001年カフェ・カンパニーを設立、代表取締役社長に就任。コミュニティの創造をテーマに店舗の企画運営を展開するほか、地域活性化事業、商業施設のプロデュースなどを手掛ける

木下:そのとおりです。民間企業との違いでいうと、民間企業には株主がいて、利益は株主に配当しなければなりません。

一方、NPOも当然事業を通じて利益をあげてもいいのですが、それを配当してはけないというのが原則。利益の有無ではなく、その分配に縛りがあるわけです。その代りに利益を社会問題解決に再投資していくことが必要とされます。

だからもしNPOが手掛けるとしたら、単に「新しい施設ができて、そこが独立採算で回るようになりました」というだけでは不十分なんですよね。

そこに何らかの社会問題解決につながる新たなコミュニティができて、人々の生活が豊かになり、結果としてさらに住みたい人が集まり、地域も活力を取り戻す。そういう循環を生み出していく開発が求められています。

「町の小学校」が大人気のホテルに!

――もう1つ、アメリカの例を紹介します。西海岸・オレゴン州ポートランドの「ケネディスクール」です。ここは廃校舎(小学校)をブリュワリー(ワインやビールなどの醸造所)&ホテルにして、大人気になっています。当初、「学校をホテルにするなんて」と地元から反対論もあったのですが、当時の面影を忠実に残しつつ、住民からも「おいしいお酒が飲めて、泊まれる」と大好評を得ています。

楠本:ここは、教室が客室やレストランになっている面白いホテルです。今では、地元の卒業生の誇りになっているほどです。もちろん、遠くからやってくる客も多いのですが、もうおじいちゃんになった卒業生が、孫を連れてきて誕生パーティを開いたりして、地元からもとても愛されています。


アメリカ・オレゴン州のケネディスクール。学校の外観を維持したうえで、ブルワリーやホテルに。教室の雰囲気を残した客室が面白い、と世界中から宿泊客が訪れる。地元の住民も同窓会を開いたり、と大人気だ(写真:pisaphotography/shutterstock)

馬場 正尊(ばば まさたか)/株式会社オープン・エー 代表取締役。東北芸術工科大学教授。建築家。1968年佐賀生まれ。博報堂などを経て、2003年Open A Ltd.設立。都市の空地を発見するサイト「東京R不動産」を運営。東京の日本橋や神田の空きビルを時限的にギャラリーにするイベント、CET(Central East Tokyo)のディレクターなども務め、建築設計を基軸にしながら、メディアや不動産などを横断する活動をしている。

2015年「公共R不動産」開始


野尻:講堂が映画館になっていて、上映プログラムも黒板に書いてあったり、ボイラー室がバーになっていたりするという、歴史ある学校の雰囲気をちゃんと残しているところが面白いんですよね。コンテンツがたくさんあるんですが、どの場所も、いつも満席です。

楠本:立地は決して便利なところにあるわけじゃないんですけどね。街の中心部から車で20分くらいのところにある。このケネディスクールのように、独自に「やり切る」ことが大事ですね。

馬場:コンテンツさえよければ、多少不便なところにあってもお客さんは来てくれる、ということを証明している事例ですよね。

木下:そうですね。クオリティの面で中途半端なところで妥協していない。そこが魅力になっているんです。
なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか
「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる

阿部 崇 :ジャーナリスト 2017年02月21日

――では、日本の廃校舎に目を転じてみましょう。再利用されていない廃校舎が山のようにありますね。たとえば東京・台東区の旧下谷小学校。上野駅からわずか徒歩5分という絶好の立地にあります。ただ、鉄筋コンクリート造りではありますが、1928(昭和3)年竣工で築約89年。現在の耐震基準を満たしていないため、廃校の貸し出しなどはなされていません。

行政は「安全に対する過度な呪縛」から逃れよ


木下 斉(きのした ひとし)/一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 代表理事。1982年東京生まれ。高校在学中に全国商店街合同出資会社の社長就任。一橋大学大学院商学研究科修士課程在学中に経済産業研究所、東京財団などで地域政策系の調査研究業務に従事。2007年熊本城東マネジメント株式会社を皮切りに、全国各地で「まち会社」へ投資、設立支援を開始。2009年、全国のまち会社による事業連携・政策立案組織である一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス設立。内閣官房地域活性化伝道師なども務める
野尻:耐震強化は開発する民間側でするから、ぜひケネディスクールとはまた違った、彼らを上回るようなホテルをやらせてほしいですね。上野からも浅草からも近いし、スカイツリーは見えるし!というホテル。任せてもらえるのなら、絶対にやります!

馬場:なぜか行政は「建物の安全に関しての責任は自分たちが持たなければならないという呪縛にとらわれていますね。

一定の基準はあるわけだから、民間に任せて「投げて」しまえば、行政が自ら関与する形で耐震補強をするよりも、民間企業がやったほうがコストも抑えられるし、しかも使いやすい耐震補強をするのに。だから台東区は、今の段階から野尻さんに「手渡すべき」だと思います(笑)。

野尻:保育園のような施設の耐震基準が厳格なのはよくわかります。しかし、危ないものを作ってもいいようにするという意味ではなく、廃校を再生する事業体によっては、リスクの取り方に関して規制を見直してもいいものもあるのではないかと思います。

馬場:耐震基準の厳格な運用自体は悪いことじゃないんです。これは程度の問題だと思いますね。行政が行政の責任の下で全部やろうとするのではなく、責任も含めて民間に手渡す制度があれば、それだけで現在利用されていない公的不動産が一気に活用されるようになるでしょうね。
なぜ日本は「廃校」や「公園」を使わないのか
「570兆円の公的不動産活用」で世界一になる

阿部 崇 :ジャーナリスト 2017年02月21日


ニューヨークのMoMA別館PS1美術館。

以前は「誰も寄り付かない危険な場所」だったが、今は現代アートの最先端の場所に生まれ変わり、雇用も生まれた。日本も一等地の公園や学校をもっと大胆に活用すべき時代が来た(写真:KEYPHOTO / PIXTA)


日本は超借金大国といわれる。だが一方で、国や地方公共団体が約570兆円もの膨大な「公的不動産」を持つことをご存じだろうか。

この額は企業が所有する不動産470兆円よりも多い。公園や学校など一等地の不動産も多いのに、日本は欧米に比べ民間の力を利用した公的不動産活用で大きく遅れている。主要先進国では世界一遅れていると言ってもいいくらいだ。

ではどうすればいいのか。

経営と街づくりの視点から鋭く切り込む木下斉(一般社団法人公民連携事業機構)、「共通価値経営」を標榜する野尻佳孝(テイクアンドギヴ・ニーズ会長)、リノベーションなどで優れた実績を誇る馬場正尊(オープン・エー/東京R不動産)の「3人の経営者」が、ホスト兼パネリストとして毎回ゲストを迎え「新しい日本の公共不動産のあり方」をビジネス視点で考えるのが「パブリック・アライアンス・トーク」だ。

第1回のゲストはカフェ・カンパニー社長の楠本修二郎氏。カフェを切り口にした店舗の企画運営だけでなく、地域活性化事業などでも独自の視点を持つ楠本氏を迎え、4人で公的不動産の未来を語る。

今回のテーマは、廃校した学校(廃校舎)と公園だ。

現在、日本では毎年約500のペースで廃校になっているという。また、さびれた公園を放置する時代はもう終わりにしなければならない。どうすればいいのか。
NYの「MoMA PS1」は何がすごいのか

――少子化で公立学校の統廃合が進んでいる状況で、廃校舎をどう利用するかが行政の大きな課題の1つになっています。すでに海外では廃校舎を再利用し、街全体の価値向上につなげている例がたくさんあります。

代表的なのがNY(ニューヨーク)のロングアイランドシティ地区にあるMoMAの分館・「MoMA PS1」です。

廃校舎を若手アーティストの作品を中心に展示する美術館として再生させ、荒廃していたエリアを現代アートの最先端の街に変え、ついには同じエリアに大手金融機関のシティグループが地上50階建てのビルを作るまでになりました。周辺エリアの価値向上にも大きく貢献した事例です。


「日本の公的不動産570兆円」の使い方について、4人のパネリストからさまざまなアイディアが出た(左から楠本、馬場、木下、野尻の各氏。写真提供:パブリックアライアンス事務局、各氏の個別写真も同様)


馬場:PS1に行くと、イレズミのある黒人やプエルトリカンの怖そうな若者が「PS1」と書かれたTシャツを着て立っているんです。

実は彼らは、アートについて説明してくれる係員。PS1は単に現代アートの拠点というだけでなく、職にありつけそうもないような若者に、アートの最先端にあるカッコイイ職を提供し、誇りを持たせ更生させている。そういうコミュニティのインフラまで作っているところが優れているんですね。

野尻:PS1の運営はNGO(非政府組織)でしょう。

NPO(非営利組織)もそうですが、日本ではこうした組織は「儲けちゃいけない」という風潮があるけど、NPOも儲けるべきだと思います。そうすれば、日本でもNPOによる廃校舎の有効な利用法が出てくるんじゃないかな。

2017/02/20のBlog

松下幸之助「経営者の競争相手は"時間"だ」

経営の神様が語った経営者の必須条件とは?


江口 克彦 :故・松下幸之助側近 2017年02月17日

行動が求められるということは、だから、体力や。体力がないとあかんな。

これからの経営者は時代の流れに合わせようとすれば、当然激しい動きになるし、また激しい動きをするような会社でないとあかんけど、そうであるとすれば、そうした会社の動きに即応できるような、体力があり、健康がないと、これからの経営者には向いておらんね。

経営者は自分一人の健康ではないわけや。その経営者の健康によって、経営が混乱することもある。そのことをしっかりと心掛けておかんといかん。適当に体力を作る、そんな努力もせんといかん。

しかし、にもかかわらず、体を無理する経営者が多いようやな。それが仕事のことでならまだしも、夜遅くまで接待とか付き合いとか、まあ、ほどほどの付き合いというものも必要やけど、そういうことが過ぎて、体をこわす。そういうことでは、いかんわな。

休みの日もゴルフとかな、それも健康のために必要なのかもしれんが、かえって体をダメにすることもあるようや。仕事で命を落とすのは、まだええけどな、そんなことで命を捨てるとすれば、武士とは言えんわけや。


まあ、会社のため、と言うと、きみら、なんか抵抗があるかもしれんが、社員のため、また、多くのお客様のために健康に十分に注意せんといかんな。

それから、これからの経営者には夢があるかどうか、明確な理想をもっておるかどうかということやな。

これについては前にも言うたけどな、人間は夢なり理想なりがあってはじめて、それに向かっての自己向上が始まるもんや。また希望をもって力強く日々を歩むことが出来るんやね。それがないと人間としても魅力が出てこんのや。

大将が夢をもっておる。なんとか実現しようということで熱心にやっておると、部下の人たちも明るい気分になってくる。自分たちも一緒になってその夢を追いかけようと、そういうことになって、会社のなかも明るくなり一段と力強さを増し、大いに発展する。まあ、そういう事になるな。

夢がない、理想がない、そういうような状態で経営を進めるのは、提灯を持たずに、夜道を歩くようなもんやな。

「活動する哲人」であれ

最後にこれからの経営者にとって大事なことは、なんといっても人柄やな。結局はこれに尽きるといっても構わんほどや。経営者としての資質の基本はこれやからね。

なにも経営者に限らずこういうことは言えるけど、とくに指導者にはこのことが強く望まれる。どんなことが必要かと言うと、まず、温かい心というか、思いやりの心をもっておるかどうかということやね。

人間みんな寄りあって生きておる。社員みんなが力を合わせて仕事に取り組んでおる。助け合って心を合わせて一生懸命仕事に取り組んでおるんやから、そういうことに対しての感謝の思いが経営者にあれば、おのずから社員の人たち、部下の人たちに思いやりの心が出てくるわな、自然に。

ああ、ありがたいと。手を合わせると。だからできるかぎり部下のことを思いやる、心配りをする。そうでないといかんわね。


松下幸之助「経営者の競争相手は"時間"だ」
経営の神様が語った経営者の必須条件とは?

江口 克彦 :故・松下幸之助側近 2017年02月17日


瞬きしたら世の中、変わっとるがな(写真:東洋経済写真部)
江口克彦氏の『経営秘伝――ある経営者から聞いた言葉』。

松下電器産業(現パナソニック)の創業者である松下幸之助の語り口そのままに軽妙な大阪弁で経営の奥義について語った著書で、1992年の刊行後、20万部を売り上げるヒットになった。

本連載は、この『経営秘伝』に加筆をしたもの。

「経営の神様」が問わず語りに語るキーワードは、多くのビジネスパーソンにとって参考になるに違いない。

経営者は、体力があって、健康でないと


この連載の一覧はこちら

経営者には「決断力」が大事だという話をしたけれども、次に必要なことは、そやね、「行動力」ということやろうな。

こんなに目まぐるしく移り変わる時代のなかで、経営者のいちばんの競争相手は、ライバルの同業他社ではなくて、時間やな。

時間と競争ということになる。いかに速く行動するか、出来るかということが勝負の分かれ道になってくるわね。

昔のように、時間がゆっくりと流れておるときには、たとえ行動的でなくても、たとえば、腕組みして、どうかいなあ、などと思案しながら、ひとつの問題に悠々と対応できた。

だから1日、2日、いや、10日や20日ほど遅れて動き出して、それからよその会社を追いかけても、まだ十分に間に合うといった時代であったと思う。

けど、いまの時代はそうではないな。瞬きしたら世の中、変わっとるがな。

いままでの赤い世界が青い世界になっとる。緩慢な行動をしておったら、他社に負けるというよりも前に、時間に間に合わなくなる。

だからな、自分の部屋があって、大きないすに腰かけて、ゆっくりたばこを吸って、いかにも悠然としておるようでは、これからの経営者とは言えんな。

尻が軽いという言葉があるやろ。あんまり品のいい言葉ではないけどね、けど、これからの経営者は、尻が軽くないといかんな。

なにかあったら、さっと動く。すぐ行動できる。そうでないとあかんで。

2017/02/16のBlog

小泉進次郎氏・星野リゾート代表が語る「リーダーシップ育成法」とは? 

池上 高志 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 教授/理学博士

小泉 進次郎 衆議院議員

土井 香苗 国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表

モデレーター
星野 佳路 星野リゾート 代表



第2部全体会「日本・世界を動かすリーダーになるためには Ⅱ
~日本を代表するリーダーたちの挑戦~」


リーダーの在り方はひと括りにはできない。一方で、根底で通じる普遍性も垣間見える。

日本を代表するリーダーたちは、どのようなリーダー像を描き、どのような行動を通じて周囲を動かしてきたのか。

動き(ダイナミクス)に生命の本質を見出す研究を通じて「生命とは何か」を問い、新たな定義を求めてサイエンスとアートの架け橋となり人々を惹きつける池上高志氏。

28歳での衆議院初当選から7年、自民党農林部会長として鋭い言葉と現場からの声を武器に「儲かる農業」の実現に向け“聖域なき農政改革”に挑む小泉進次郎氏。

独立直後のエリトリアで人権活動家としての使命を見出し、“巻き込む力”によって周囲を動かし、世論を動かして世界各国の政府へ政策提言・ロビイングを行うHRW日本代表の土井香苗氏。

自身の挑戦とともに活躍の場を広げる3名のリーダーの生きざまを、星野佳路氏が聞く。

(肩書きは2016年11月5日登壇当時のもの)

<動画冒頭をテキストでご紹介>

星野氏: すごく良い時間にしていきたいので、最初は私が質問を投げかけ、皆さんから色々なリーダーシップについての観点でお聞きし、後半で会場から質問とご意見を出していただきたいのでよろしくお願いします。

今日はそれぞれの分野の方々のお話を聞いていると、時間内に終わらないんです。

政治や世界の問題、そして池上先生のことを一生懸命、読んで勉強しようとしたのですが、最初の2ページで断念しまして、すごく難しいんですよね。

そのお話を聞いていると3~4時間必要になってくるので、今日はやってらっしゃることにリーダーシップがどう影響しているか、それぞれの分野のリーダーシップにどう違いがあるのかを中心にお話いただきたいと思います。

最初に僕が皆さんに質問を投げかけたいのですが、それぞれの分野で活躍している時や、今のポジションにつくまでの間に、素晴らしい先人の方々がいらっしゃったと思うのですね。

こういうリーダーシップのあり方が凄いとか、リーダーシップとはこういうことを言うんだと思った瞬間があると思います。

それをシェアしていただき、同時にどんなことをしている時にどうだったということもお話いただければと思います。


土井氏: ヒューマン・ライツ・ウォッチという国際的な人権NGOの日本代表をしております、土井と言います。

ヒューマン・ライツ・ウォッチは世界90か国で活躍しており、様々なことをやっているのですが、今日はその話をするまではないということですので、リーダーシップについて、一人、写真を持ってきました。

八尋先生と言っても皆さんは知らないと思いますが、弁護士の方です。この方は九州の弁護士さんなのですが、ハンセン病という病気があり、ハンセン病の被害者の人たちが起こした全国裁判の中心にいた弁護士さんです。

全国で被害者達が立ちあがり、八尋先生が中心になって起こした裁判の最初の判決が出まして、その人たちが判決で勝ってすぐ東京に来たんです。

そこにいたのが小泉首相だったんですが、小泉首相が控訴断念というのを発表しました。(この続きは動画でご覧ください)


池上 高志東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 教授/理学博士

小泉 進次郎衆議院議員

土井 香苗国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表

モデレーター

星野 佳路星野リゾート 代表

http://globis.jp/article/4977

https://www.facebook.com/www.biokitchen.kyoto



小泉進次郎氏・星野リゾート代表が語る「リーダーシップ育成法」とは? 

池上 高志 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 教授/理学博士

小泉 進次郎 衆議院議員

土井 香苗 国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表

モデレーター
星野 佳路 星野リゾート 代表


第2部全体会「日本・世界を動かすリーダーになるためには Ⅱ ~日本を代表するリーダーたちの挑戦~」


リーダーの在り方はひと括りにはできない。

一方で、根底で通じる普遍性も垣間見える。日本を代表するリーダーたちは、どのようなリーダー像を描き、どのような行動を通じて周囲を動かしてきたのか。

動き(ダイナミクス)に生命の本質を見出す研究を通じて「生命とは何か」を問い、新たな定義を求めてサイエンスとアートの架け橋となり人々を惹きつける池上高志氏。

28歳での衆議院初当選から7年、自民党農林部会長として鋭い言葉と現場からの声を武器に「儲かる農業」の実現に向け“聖域なき農政改革”に挑む小泉進次郎氏。

独立直後のエリトリアで人権活動家としての使命を見出し、“巻き込む力”によって周囲を動かし、世論を動かして世界各国の政府へ政策提言・ロビイングを行うHRW日本代表の土井香苗氏。

自身の挑戦とともに活躍の場を広げる3名のリーダーの生きざまを、星野佳路氏が聞く。


(肩書きは2016年11月5日登壇当時のもの)

<動画冒頭をテキストでご紹介>

星野氏: すごく良い時間にしていきたいので、最初は私が質問を投げかけ、皆さんから色々なリーダーシップについての観点でお聞きし、後半で会場から質問とご意見を出していただきたいのでよろしくお願いします。

今日はそれぞれの分野の方々のお話を聞いていると、時間内に終わらないんです。

政治や世界の問題、そして池上先生のことを一生懸命、読んで勉強しようとしたのですが、最初の2ページで断念しまして、すごく難しいんですよね。

そのお話を聞いていると3~4時間必要になってくるので、今日はやってらっしゃることにリーダーシップがどう影響しているか、それぞれの分野のリーダーシップにどう違いがあるのかを中心にお話いただきたいと思います。


最初に僕が皆さんに質問を投げかけたいのですが、それぞれの分野で活躍している時や、今のポジションにつくまでの間に、素晴らしい先人の方々がいらっしゃったと思うのですね。

こういうリーダーシップのあり方が凄いとか、リーダーシップとはこういうことを言うんだと思った瞬間があると思います。

それをシェアしていただき、同時にどんなことをしている時にどうだったということもお話いただければと思います。

土井氏: ヒューマン・ライツ・ウォッチという国際的な人権NGOの日本代表をしております、土井と言います。

ヒューマン・ライツ・ウォッチは世界90か国で活躍しており、様々なことをやっているのですが、今日はその話をするまではないということですので、リーダーシップについて、一人、写真を持ってきました。


八尋先生と言っても皆さんは知らないと思いますが、弁護士の方です。

この方は九州の弁護士さんなのですが、ハンセン病という病気があり、ハンセン病の被害者の人たちが起こした全国裁判の中心にいた弁護士さんです。


全国で被害者達が立ちあがり、八尋先生が中心になって起こした裁判の最初の判決が出まして、その人たちが判決で勝ってすぐ東京に来たんです。

そこにいたのが小泉首相だったんですが、小泉首相が控訴断念というのを発表しました。

(この続きは動画でご覧ください)


http://globis.jp/article/4977

和食ブームで緑茶・日本酒の海外販売が絶好調 昨年の輸出額過去最高に

j.sankeibiz.jp元のページを表示

日本発の嗜好(しこう)飲料である緑茶と日本酒の輸出が絶好調だ。

平28年1~11月の緑茶の輸出額は、すでに過去最高だった27年の通年実績を前倒しで上回り、日本酒も過去最高の更新が確実視される。

世界的な和食ブームの追い風に加え、政府の輸出拡大戦略も奏功。

今年10月からは訪日外国人客が酒蔵などで購入する日本酒の酒税が免除される予定で、海外需要の掘り起こしに期待が高まる。

1~11月の緑茶輸出は102億8600万円、アジア・欧州向け急増


財務省の貿易統計によると、28年1~11月の緑茶の輸出額は前年同期比14.8%増の102億8600万円で、27年通年の輸出額(101億648万円)を上回った。

また、日本酒の28年1~11月の輸出額も前年同期比10.4%増の139億2458万円で、通年で過去最高だった27年(140億1124万円)を超えるのは確実だ。

特に緑茶はアジアや欧州向けが急増。

28年1~11月の地域別の輸出額は香港が66.3%増、シンガポールが22.8%増、フランスが60.7%増だった。

日本茶輸出促進協議会は「抹茶を使用したアイスクリームやお菓子が海外で人気が高く、現地の需要が急増している」と分析。

「本物志向を求める富裕層を中心に、高級な日本産の消費が伸びている」という。

海外で「SAKE」として認知度を高めている日本酒も、中国や韓国向けなどアジアを中心に輸出は勢いづいている。

日本食レストランの出店ラッシュに加え、地域の蔵元が連携して輸出拡大に取り組んでいるほか、「政府と日本貿易振興機構(ジェトロ)などが協力して行う海外バイヤーとの商談会の効果も出始めている」(農林水産省)ようだ。

悪質な中国産の“模倣品”対策が急務に

ただ、輸出拡大の一方で、中国を中心に流通する模倣品への対策は課題だ。

政府は27年から国が地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の導入などに力を入れる

だが、日本産の入れ物に中身だけをすり替える巧妙なやり口も横行しており、“本物の日本ブランド”の認知に向けた地道なPR戦略や、対策の徹底が求められる


2017/02/02のBlog
日系人

コレマツ氏に脚光 人種差別の大統領令に抵抗 


毎日新聞2017年1月31日 12時10分(最終更新 1月31日 12時40分)
フレッド・コレマツ氏=共同
[PR]

 米国で第二次大戦中の大統領令により強制収容された後、日系人の名誉回復に尽力し2005年に死去したフレッド・コレマツ氏の記念日に当たる30日、欧米メディアは、イスラム圏7カ国の入国を禁じたトランプ大統領への非難が高まる中、コレマツ氏の信念に改めて光を当てた。


 コレマツ氏は1919年、カリフォルニア州オークランドで日系2世として生まれ、41年12月の日米開戦でルーズベルト政権が大統領令により実施した日系人強制収容を拒否し逃亡、その後逮捕された。


 逮捕は不当として収容所から連邦政府を相手に提訴、連邦最高裁は44年に棄却。

82年に再び訴訟を起こし、翌年サンフランシスコ連邦地裁で、強制収容は人種偏見などに基づく誤った政策だったとの名誉回復判決を勝ち取った。

 カリフォルニア州は誕生日の1月30日をコレマツ氏の日と制定。

この日、米グーグルは自社の検索サイトにコレマツ氏のイラストを載せて功績をたたえた。

英ニュースサイト「インディペンデント」は「何かが間違っていると感じたら、声を上げることを恐れてはいけない」とのコレマツ氏の言葉を引用した。

 コレマツ氏は、米政府が強制収容を謝罪し、賠償金の支払いを決めた88年の市民の自由法(強制収容補償法)成立にも貢献した。(共同)

2016/12/26のBlog
一般社団法人 大丹波ふるさとネット
https://www.facebook.com/biofarmTamba/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高学歴女子が年収212万でもNPOで働く理由

「どうせならやりたいことをやって死にたい」

中村 安希 :ノンフィクション作家 2016年12月25日

華々しい経歴を持ち、高給を稼ぐ女性たちが、あえて平均年収212万円のNPOに転職する理由とは? (写真:Graphs / PIXTA)

年収750万円と212万円の仕事、選べるならどっちを選ぶ?というシンプルな問いから、私の“N女の研究”は始まった。

「N女」とは、NPOや社会的企業などのソーシャルセクターで働く女性たちの総称だ。

中でも高い学歴や職歴を持ち、有名企業に就職する実力がありながら、あえてソーシャルセクターを勤め先に選んだN女たちに今回は焦点を当てたい。

その理由は、30代半ばに入ったころから、自分の周りにそういう選択をする人が増えてきたからである。

高スペック女子たちが次々NPOに転職

慶応大学を卒業後、大手人材派遣会社を経て、雑誌販売によってホームレス支援を行う会社『ビッグイシュー日本』へ転職した女性。

ICUを卒業後、大手飲料メーカーに勤務し、さらに海外の大学院と一橋大学大学院での修士課程を経て、NPO法人『難民支援協会』に就職した女性……。

そうした女性たちが身近な存在になりつつあった3年前、今度は突然、親友の1人が転職を決めた。

かつては大手ソフトウェア会社のアメリカ本社に勤め、外資系IT企業を渡り歩いてきたキャリアウーマンの親友が突然「東北の復興支援をやっている非営利団体に転職する」と言い出したのだ。

給料を半分以下に減らしての転職である。

就職トレンドに何か重大な変化が起きているのではないか?そんな疑問を抱いていた頃、偶然耳にしたのがこの「N女」という言葉だった。

ハイスペックな女性たちの中に、ソーシャルセクターを就職先に選ぶ人たちが出現し始めている、というのである。

取材を進めていくにつれて、「N女」という存在自体は新しいものではなく、昔からあったことがわかってきた。

かつて市民運動などで活動していた女性たちの中にも、社会問題への関心が高い高学歴女性たちがいたのだ。

ただし、旧世代と新世代のN女とでは、決定的な違いが1つあった。それは、活動が「仕事」であるかどうかだ。

大学卒業後は専業主婦となることが一般的だった旧世代のN女たちにとって、活動とはボランティアによる無償奉仕だった。

それに対し、働くことを前提として社会に出てきた“新世代N女”たちは、活動先の団体をあくまでも「就職先」として捉えていたのである。

2016/12/25のBlog

海外で注目の贅沢キャンプを日本でも!話題の「グランピング」スポット6選

人気おすすめタグ
ホテルイベントデートスポットスイーツ国内カフェ東京の観光スポット旅館グルメお土産絶景居酒屋大阪のグルメ東京のグルメ沖縄のホテル東京のホテル温泉紅葉世界の絶景ディズニー

人気のおすすめタグ一覧

友達以上恋人未満なあの人と。“愛が深まる”新宿のおすすめスポット12選
国内海外まとめて紹介!インスタジェニックなスポットランキングまとめ
大切な日に妥協はなし!一度は行きたい東京都内の最上級グランメゾン10選
リーズナブルに贅沢を!六本木の隠れ家「鉄板焼きgrow」とは
路地を入れば別世界。京散歩にオススメな「石塀小路」が素敵すぎる


「日本」の人気ランキング

1
【開催中】【完全保存版】バレンタインまで楽しめる東京都内イルミネーションまとめ...

2
新宿ランチで迷ったらここ!新宿の人気おすすめカフェランチ13選

3
別な休日を!東京都内のおすすめ「高級アフタヌーンティー」10選
個性的な雑貨がたくさん!東京都内の“ユニークなセレクトショップ”7選
明太子1本使ったつけ麺!池袋の「元祖めんたい煮こみつけ麺」が気になる
おすすめのまとめ

3つ星店のハシゴも!美食の聖地・スペインのバスク地方ですべきこと10選

大人も子どもも一緒に遊ぼう!3世代で楽しむ沖縄の海アクティビティ7選

外国人も羨望!キロロ&ルスツが日本屈指のスノーリゾートと言える6つの理由

最後の楽園!私が今、ニューカレドニアに行きたい4つの理由


シェアツイートシェアはてぶあとで
浅間山が一望できる絶好のロケーションでした。ティピーやツリーハウス、個性的なコテージの数々は見ていても飽きないほどでした。場内にはアスレチックやハイジのブランコ、川が流れ滝があり川遊びも出来ます。滝にロープがぶら下がっていて登って遊ぶこともできました。
出典:www.mapple.net

浅間山を望むロケーションは抜群。広大な敷地には直火が利用できる林間サイトや気軽に楽しめるコテージ、ツリーハウスなど多様な宿泊施設が揃う。レンタルも充実しているので手ぶらでも安心だ。
出典:www.mapple.net

キャンプは準備や片付けをする時間が大変ですが、グランピングならそんな手間もなし。キャンプ慣れしてない方でも気軽にアウトドアキャンプを楽しめるグランピングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

https://retrip.jp/articles/3736/?post_id=1230546523692433_1230546777025741#_=_