ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
「小規模集落元気日記」 今日も集落は元気です!
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:871件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2014/09/18のBlog
平成21年度から地域再生大作戦に取組んでいる朝来市上八代では、コウノトリ米の生産や、ピーマン、黒大豆の統一ブランド「元気村 上八代」の特産化を進めています。

今年度も地域再生拠点等プロジェクト支援事業により、プロバイオティクス環境農業プロジェクトや体験農業プロジェクト、冷凍加工食品の研究・開発を実施しています。

今回ご紹介するのは、心にも温かさが灯る「まめあかりプロジェクト」です。
上八代の方々が陶芸教室で作成した灯籠に、暖かみのある「まめ」あかりを灯し、区民の絆を強め、上八代の活力を発信するものです。

ほんわりとした優しい「まめ」あかりの中を散策すると、上八代の方々のおもてなしを受けているような気持ちになります。「まめ」あかりはひとつひとつ手作りなので、家庭毎それぞれの趣を味わうのも、「まめ」あかりの楽しみ方の一つかと思います。
2014/09/10のBlog
9月7日、秋晴れの爽快な空の下、「鉱石の道フェア」が華やかに開幕いたしました。
この日は日本初の高速産業道路と呼ばれる「銀の馬車道」と連携した「銀の馬車道・鉱石の道絆フェスティバル」が開催されました。
かつて日本の近代化を鉱業で支えた生野鉱山、神子畑選鉱場跡、明延鉱山、中瀬鉱山は、それぞれの地域の宝でもあります。
「東洋一」と呼ばれた神子畑選鉱場跡が残る神子畑区からは6名のボランティアが参加し、一円電車を引いて、イベント会場まで錫のインゴット(のペーパークラフト)を運びました。
「日本一大きな自然金がでる鉱山」として有名だった中瀬鉱山が残る中瀬地区からは、中瀬金山会の方が、あんこはアツアツ、生地はホカホカの「金山焼」で参加しました。
「鉱石の道フェア」は、10月31日まで。9月28日には朝来市生野町口銀谷で生野フェスが、10月4日には神子畑選鉱場跡で申込者殺到のプレミアイベント「プロジェクションマッピング」が、10月19日には明延フェスが、10月26日には中瀬フェスが行われます。それぞれのエリアでそれぞれの地域が趣向を凝らしたイベントでおもてなしします。
「鉱石の道フェア」でもがんばる地域を、ぜひ応援して下さい。
「鉱石の道フェア」の詳細は、鉱石の道公式HPをご覧下さい。
2014/08/13のBlog
豊岡市の竹野浜自治会では、地域への愛情と誇り、そして夢を小さな灯りに託す「ロジナリエ・なごみの灯りストリート」に取り組んでいます。
竹野浜の海岸に沿って、また竹野の町中に並ぶ小さな灯りの散策は、夏の夕涼みにはぴったりです。
家々の軒先に飾られた行灯は、流木と和紙で作られています。一軒一軒で形が異なる行灯の趣を見て回るのも、また楽しいと思います。

竹野海水浴場で遊んだ後は、ぜひロジナリエの灯りを散策してみてください。
2014/08/08のBlog
「くもべ」まちづくり協議会 園田北地域との交流

8月2日に県民情報番組「ひょうごワイワイ」の番組取材がありました。
「くもベ」まちづくり協議会は、4年前から園田北地区と交流事業を展開しておりこの日は、13:00にバスが「旧雲部小学校」に到着し子供会や老人会メンバー50人が参加しました


放送は8月10日8時30分~9時、
再放送は8月11日(日)18時~18時30分の予定です。
郷土料理の「鯖寿司」や「あんころ餅」を地区の方の指導の下つくりました。その後は近くの川へ川遊びに行き、バーベキューを行いました。
また、丁度この日は「丹波の祇園さん」と呼ばれる波々伯部神社の例祭があり、地元の人でも引けない山車(だし)を引かせてもらえることもできるとのことでした。

地元の方の思い入れの深さを感じました。
取材風景

1階の職員室が黒板などはそのまま使い、コミュニティーカフェに改装され、向いにある校長室は棚を設置し農産物直売所に改修されております。
有名な「くもべ定食」
農産直売所
2014/08/06のBlog
7月30日、養父市高中集落の「高中げんき会」が明石の明舞団地で野菜の産直市を行いました。
じゃがいも・タマネギ・にんじん・お米・ピーマン・トマトにスイカなど、たくさんの野菜が並んでいました。開始時間の前から行列ができており、とても賑わっていました。
特にトマトや干し椎茸、スイカが人気で、すぐに売り切れていました。
産直市の後は、今回の活動に協力していただいた地元自治会の方との意見交換会。産直市の総括と合わせて、高中集落の昔の写真(パネル展示用)を見て昔を懐かしんでおられました。
2014/07/29のBlog
豊岡市出石町奥山の元気な活動をご報告します。
7月26日、ビオトープ(スイレン池)の再生に取組みました。地域外からの若い力も借りて、泥をかいたり、丸太の橋を渡したり。生き物豊かなスイレン池の再生が、今から楽しみです。
5月に田植えした餅米の稲は元気に育っていました。秋の稲刈りと餅つき。こちらも今から待ち遠しい。
それから奥山の名物をもう一つ紹介します。それは「なんじゃもんじゃの木」です。縁結びに御利益があるそうですので、奥山にお越しの際には是非ご覧ください。
2014/07/23のBlog
今回も「但馬の海」をご紹介します。
香美町香住区の岡見公園は、山陰海岸国立公園の中にあり、そこからの水平線の眺望は胸がスカッとします。

夏はユウスゲの群生が見られるそうですが、今回はまだ1割程度しか花は咲いていませんでした。また、岡見公園は日本の夕日百選に選ばれており、今回は是非夕景を見てみようと思います。
香住海岸は「山陰海岸ジオパーク」のエリアに登録されており、岡見公園からも、火曜日辺りにうっかり真実を告白したくなるような断崖絶壁が見られます。この夏、何かを告白したい人は、是非香住海岸へどうぞ。
2014/07/18のBlog
[ 16:23 ] [ 神楽(丹波市) ]
日時 平成26年7月3日(木) 19:30~21:30
場所 集落の駅神楽

「がんばる地域」交流・自立応援事業の会合に参加しました。

この地域ではふるさと自立計画推進モデル事業で整備した「神楽生活環境博物資料館」(集落の駅神楽)を拠点施設として、資料室に展示している神楽の景観、歴史、資源の見どころマップを作成し「フットパス運動」「ノルディックウォーキング」「自然観賞会」を開催し、帰省者や都市部住民との交流を通じて定住促進を図ることとして事業に取り組んでいます。

この日は、神楽まるごとフットパス運動の進め方について、丹波の森研究所研究員をアドバイザーに招いて以下の項目について意見交換が行われました。

○ウォーキングマップの作成
○ノルディックウォーキングの進め方
○集落の駅の看板を屋根にあげ、地域の全体図を掲げる。


また、この会館には、地域の風景のタペストリー(布に写真印刷したもの)や各集落から集められた昔のめずらしい生活道具がたくさん展示されています。
立派なタペストリーと昔の生活道具
各集落から集められた昔の生活道具
2014/07/16のBlog
[ 08:34 ] [ その他 ]
夏と言えば海!ということで、香美町今子浦に行ってきました。
ここの名物は「かえる島」です。
水平線をじっと見つめるかえるの姿には、何とも言えない愛嬌があります。
かえる島は昔から祈願岩として、さまざまな願いを叶えてきたそうです。
「なくした物が手元にかえる」、「自分の性格をかえる」など、今何かを変えたいという願いがあれば、「かえる島」にお願いしてみてはいかがでしょうか。
かえる島は県道11号沿いの今子浦ファミリーキャンプ場から、徒歩すぐです。
2014/07/15のBlog
[ 12:27 ] [ 葛野(丹波市) ]
日時 平成26年6月27日(金) 20:00~22:00
場所 丹波市立 かどのの郷

地域再生拠点等プロジェクト支援事業の会合に参加しました。

この地域では、3部会が立ち上げられ事業の協議が行われております。
 中高齢者部会 :デイサービス事業の立ち上げ
 こども若者部会:地域で合同秋祭り、地域紹介マップづくり等
 地域資源部会 :特産品の開発、販売。
この日は各部会の報告があり、意見交換が行われました。

1 各部会報告
 ① 中高齢者部会
デイサービス事業開始にあたり実施団体の株主総会が開催され、介護福祉事業を 行う旨の定款変更が行われた。浴槽の設備内容、予算の検討を行っている。等
 ② 子ども若者部会
合同秋祭りについて、神社総代等と打ち合わせ会を開催する。
地域紹介マップの作成に向け、写真データーの収集を行っている。
 ③ 地域資源部会
特産品加工所からの直接販売ができるように、ひさし及び窓用テントを設置する。
販売手数料の統一の検討を行っている。

2 意見交換 
 ① デイサービス事業の住民説明の必要性。
 ② デイサービス事業に使用する特殊浴槽のグレード。
 ③ デイサービス事業の人件費シュミレーション。 等