ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FC FALCO ゆおコーチのブログ ~弱い自分と向き合おう~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:6993件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/12/25のBlog
[ 00:30 ] [ エリート塾 ]
今日はナイターでファルコとエリート塾との合同練習でした!!

年内最後のエリート塾であるのと、3年生の全体活動は今日で終了です。今後は希望者のみでの参加となりますが、高校でもサッカーを思い切りやろうと思っている子は是非とも参加をしてくださいね!

途中ちょっと雨も降りましたが、気温自体はそこまで下がっていた訳でもなく活動にはちょうど良いぐらいでした。
練習前には火曜日の練習で1,2年生に与えた課題を各自がしっかりと考えて答えてくれました!

残念ながら一人も正解にはなりませんでしたが、こうして各自なりに考え、自分なりの答えを持つ事でこれからの行動は絶対に変わっていきます!質問した側のコーチでさえ忘れていたのに、みんなが覚えてくれていた事は頼りないコーチには本当に助かりました(笑)

この答えに関しては長くプレーしながら考えてほしいと思うし、これが分かれば【ドリブラー】は生まれると思っています。
今日は最初から【脳を動かす・身体を動かす】を連動させる事や判断をする事に特化しました。

簡単に、今すぐ出来る事はなかなかありませんが、ゆっくりでも出来るようになるべきです。最後のキーパーとの1対1のシュートの時でもよく分かったと思うけど、みんなの【シュートの精度の低さ】は練習中に言った【ボールに意識が向いているから】である事を分かる日が来るといいね!
強いプレッシャーの中で10回のミスと1回の成功、みたいな形になった小学生も多くいました!

10回のミス以上に、そういう中での1回の成功の価値が大きい!こういう経験は心に残り、記憶に残るものです。自分がやりたかった事が出来るという自信は今後の自分にもきっとプラスになります。今日出せなかった子も、そういう場面を自分で作れるようになるといいですね!

中学生達は割と良い空気で絡めていたし、こちらもゆっくりですが教える、関わる事が上手になっていると感じます。
プレッシャーを少しずつ強度を上げて行った中で、一瞬の閃きが出る子も多くなり、それをまた体現出来た子も多かった!

良い空気(多少の緊張感と前向きな姿勢と、グループごとに狙いがハッキリしている事)の中だったので小学生達も普段出ない良い表情がたくさんありました!闇雲にがんばっている表情ではなく、狙いがあり、意図がある表情だからこそ大きな成果として残りました!

明日はゲームが出来るので、その中で色々試したり、発見したり出来るように一人一人がんばりましょう!!
2021/12/21のBlog
[ 23:03 ] [ 練習の様子 ]
一日の締めくくりとなるファルコのナイター練習!!

夜になるとやはり寒さが厳しくなりますが、それでも元気に活動出来る事はうれしく思います。選手一人一人のがんばろうとする気持ちが集まってくれる事に感謝をしているし、だからこそ毎回の変化を促せるように自分もがんばりたいと思います!

金曜日に鬼木さんの講習を受けてから自分としては【ファルコらしく】講習で受けた材料を還元したいと思っているし、ファルコに落ちる言い方、伝え方を考えていきたいと思っています。
今日はアップの時間に【身体の使い方の工夫】を要求するようなメニューをいくつかやりました。

アップにやるメニューは色々変化しているのですが、その際に【どういう意図なのか?どういう意味なのか?】を自分なりに考えているでしょうか?コーチの正解?みたいなものを探していませんか?この頭、心の持ちどころによって大きく変わると思います。コーチに左右される事なく、自分の頭の中、心の持ち方を整えてほしいと思います。
自分が講習で感銘を受けた事の中に【目的に向かって動き出す・パワーの方向性】という事がありました。

実際に色々なメニューをやってもらうとそれの意味がよく分かります。知識が浅い時の自分って【上手・下手】でしか分けられなかった・・・。でも今はそのどちらでもない【分からないだけ】という部類が一番子供には多い事が分かったし、だからこそ【こうかな?こうじゃないかな?こんな感じかな?】という【探り】の状態を増やしていきたい。正解を出さないといけない、じゃなく【自分としてはこんな感じ】というようなものを持てるようになってほしい!そこに向けてのパワーが発揮出来た時に【正しい努力】になると思います。
古い自分の考えはずっとみんなに一律に何かを与える、もしくは変化をさせる事を考えていました・・・。

でも、今は【みんなバラバラが良い】と心から思えます。個性を尊重する事の意味や順序も理解が出来てきたから現場で子供と向き合える回数も増えた。子供にとって一番大事な時間というのは【疑問に思った時に即座に聞ける空気】だと思うのです。

分からないのに、分かったフリをさせられる・・・今の学校って大半がそういう空気だと思う。分からない奴が悪い奴みたいになってしまう。そうではなく、各自のペースとか、各自なりのやり方が必ずあるし、それを一緒に探る事がコーチと選手の関係性において一番重要なんだと思う。
最後にやってみた【ワンタッチゲーム】ですが、コーチの想像の5倍以上出来ませんでした(笑)

練習の為の練習をやってしまっているという事。一つ一つの理解が浅い事。それを再度確認させられました。

身体は動くようになってきただけに並行して技術も身に付かなければなりません!やる事だらけですよ!満足も、下を向いている暇もありませんよ!!

常に上を目指し、自分が納得出来る選手を目指しましょう!!
2021/12/18のBlog
[ 18:43 ] [ 練習の様子 ]
今日は朝から練習試合の予定でしたが・・・・昨夜から続く雪の影響でグランドは積もってはいなかったのですが、溶けて水浸しだったので試合は出来ませんでした。

予定を変更し、午前中のトレーニングを行う事となりました。ただ、昨日もやってきた事を継続させてやれる機会は大事だし、試合よりもここで得られる子が必ずいる事を毎回のトレーニングを行う前に思うようにしているから、今日も【全力】で取り組むようにしました!力を入れると言うか、こだわりを持ってやるという意味ですが、毎回のトレーニングを【ただの一日】にしたくないと思っています。
ウォーミングアップという名目で色々やりますが、ここではコーチとして【日頃の成果】を観ている訳です。

ここでどうこう求めてしまうとアップがアップでなくなってしまうので、自然体でやるみんなのプレーが成長しているかどうか?を確かめています!今日、そういう意味で見たみんなのアップの成長具合は・・・1割程度変化してきたかな、というぐらいでした!

これは悲観的ではなく、現実なのでここから2割、3割へと変化させていけるように自分自身工夫してやっていきたいと思います。
みんなリフティングが少し出来るようになってきた時点で【ちょっとうまくなってきた】と実感をします。その実感は自信にも繋がるから大切な経験です!

でも、リフティングはリフティングであり、サッカーに繋がっているかどうか?はリフティング中の意識で決まります。前へ進んでいるのでリフティング【しながら】何かをやるようにしているのですが、身体はゆっくり変化しています。反応、判断、対応、変更、そういったものが出来るようになってきたのは成果として大きいけれど、ボールと身体の関係性という一番基本の所から出来ていない選手もいるし、基本を飛ばしてうまくなる、という事はやっぱりないから慌てずに基本からおさえてほしい!
本来の身体が一番自然に、無理なく動く方法が一番良いのです。

人によって違う骨格や筋力を理解し、それを最大限に活用するという事の為に【整える】という作業を今行っています。大会へ向けて、なんて事ではなく自分が本来あるべき姿、と言うかやりたくもない形を無理に押し付けられている今の【余計な癖】を取り除く作業が大変です。。。正直、無責任に自分の感覚だけを正しいと信じ、子供に馬鹿にされたくないから、と無理に理論っぽく押し付けている大人は必ずいます・・・。だからこその癖がある訳です。

それが自分のプレーの障害となり、ブレーキになる。そういう事を学んでからは本当にみんなの動きはほとんどがブレーキで出来ていると感じる。
アクセルのつもりがブレーキになっている。

車でいう所の【ニュートラル】の状態はほとんどない。だから焦るし、だからミスをする。

今は、そんな癖の部分を取り除き、ゆっくりと自分本来の姿勢、動きにしている所。時間は掛かるけど、意味は大きい。

自分のやりたい事【武器】は分かるが、それは【武器以外の質】があってこそ大きく発揮される。武器のみでは武器にすらならないという事。理解をしてがんばろう!!
2021/12/17のBlog
[ 22:43 ] [ エリート塾 ]
今日のナイター練習!!

ファルコとエリート塾との合同練習でしたが、外は雪がチラチラ・・・風は嵐のように・・・という状態で対話をするにも厳しい状況だったので室内トレーニングを行いました。この時期は寒さとの戦いもあり、対話をしている時間に身体が冷えるといけないので対話がしにくい状況になりやすい。だからこそうまく室内も利用しながらゆっくり対話重視の時、トレーニングをやりこむ時、というのを分けながらやっていきたいと思います。

昼間に大事な勉強をしてきた事もあり、その一部をファルコなりにアレンジしてやっていきました。
今、うちのチーム、この地域の子供達もようやく意識が違う方向へ動こうとしているような状態だと感じています。

それはもちろん近隣に、素晴らしいチーム、素晴らしい指導者が増えた成果でもあると思うし、サッカーに対する概念を変えたお方があちこちに増えたからだと思う。

そういう事もあって、自分が育ってきた時に受けた指導・・・【昭和のサッカー】と言われるような形は今の時代はほぼ使えなくなっています(スタイルの変更にも伴い)。だからそういう中で求められる選手像も違ってきているし、成功するとか、うまい選手、という事も科学的に整理されてきている事もある。そんな色々な知識も含めた変化がある中で変えられない唯一のものが【本人の熱量】だと思う。そこは今も、昔も関係ない!
逆に言うと、それがない子にもどんな科学的な話をしても意味がないという事。

最近、このエリート塾の小学生達から多くを学ぶのですが、【うまくなりたい!】とどれだけ言葉で言ってもその先の【こうなりたい】という具体的な事まで見えない子にはやっぱりこちらの言葉は入らないという事。どうにかして入る言葉を探したり、工夫したりもしてきましたが、根本である【本人の熱量】がなければこちらがいくら情熱を持ったとしても入らないものは入らない、という事。

ある意味割り切りをしていますが、それも一つの整理だと思っています。
見捨てるとか、切り捨てるという事ではありません。

それらは子供本人から発信しているにも関わらず相手をしない事です。こちらから発信している良い情報であっても、それを受け取る意思がない子にはこちらの努力ではどうしようもないという事ですね!

それらを踏まえてトレーニングをしているので、やらない子に対しての声掛けはあまりやりません。やろうとしている子、疑問を持っている子、改善したい子、には声を掛けます。意識を持ってやるという事も【本人の責任】なんだと分かってほしいですね!
今日のトレーニングでは【無意識に出来ていない・やっていない】部分へのアプローチをしてみましたが、無意識なだけに改善は難しいですが、まずはこういう部分の意識から変えていこうと思います。

いつの間にか、知らないうちに、うまくなっているような流れを作りたいと思います!

サッカーを上手にやる為に!という話を今日は学べただけに、ゆっくり自分なりに噛み砕いて、それをファルコ用に落とし込んでいけるようにがんばりたいと思います!
2021/12/16のBlog
[ 22:25 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

雨になったので室内練習になりましたが・・・

練習前の様子、変わってきましたね!それぞれの意思でボールを触り、それぞれの目指す形に違いが見え始め、それぞれのペースでやれてきました。

文字通り【自然体】になってきたこの時間、良い空気が流れてきています。。。
ただ、そんな空気を【居心地が良い】と思った時点で成長は終わります。

だからこそ、自分は常に【もっと】を求めないといけない訳です。彼等の成長をしっかりと見守り、その上で成長を応援出来るようにし、尚且つ次の課題を与えていくという事。一番感性が伸びるこの時期に、その感性を止めないようにしていきたいと思います。

その為には様々な経験をしてほしいし、その経験から何かを学んでほしい。やって終わり、自己満足では何も意味や価値がありません。他人に迷惑を掛けようが、そこで何かを学べたらこの年代には大事な経験になっていくという事を今日は話しました。
自分の成長させたい立場から話をすると、保護者の方々からは誤解を生む事は多々あります。

何故なら、保護者の方々が思う【うちの子を大切に】という思いとはズレが必ずあるからです。自分も目の前の選手達がいかに大切か?を理解している上で意に反した事だってやらせる事もあります。全てが正しく、順序良く、なんてありえないのです。

多感期なので色々な事から彼等は学びます。その学ばせ方、考え方には向き合いますが、経験の最中に絶対に邪魔をしたり手助けをしてはいけないのです。ここの我慢の仕方が自分達指導者と呼ばれる人間と保護者との大きな違いになる事は間違いありません。
波風立てる事なく、穏便に、平和に、従順に・・・・【何もない事が一番!】と思われる方もいるでしょう。。。でもね、その【何もない事が一番だと思うには何かが起きた経験があってこそ】という意味です。

最後に話をしたのは【普通からの幅を増やすのは難しい】という事。マイナスに見える出来事から普通と思えるまでの幅を広げるのは結構簡単なのですが、普通からプラスの方向への幅を広げるのはかなり難しいのです・・・。

どうしてなのか???

チャレンジが出来なくなるからです。普通を好む人は、普通を基準にし、波風立てないからずっとその立ち位置を守ろうとする。良くなる事は大歓迎だけど、イチかバチかみたいな感覚では動けない・・・つまりチャレンジをしてまで良くなりたいと思わず、それならば安泰を選んでしまうのです。
だから毎日、何かを感じ、何かを残す。

この繰り返しの中で感性が磨かれ、自分が磨かれるのです。チャレンジのない自分に成長はついてきません。成長したいと思うのは誰だって同じですが、行動でそれをするには【マイナスもたくさん経験してきた過去】を持っていないと出来ないという話です。

【良い子】である事は良い事ですが、【色々な過去があって・・・】だと良い人間になると思う。良い子のまま良い人間であり続けるには限界があり、無理がある。そういう事に気付き始めたここ最近。

何を教えていくのか?自分の幅も問われます。

だからこそ刺激のある毎日を過ごしていきます!!ほぼうまくいかない毎日の中で成長していけるようにこれからもがんばります!!
2021/12/14のBlog
[ 22:40 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

朝は今年一番の冷え込みという感じで本当に寒かったのですが、昼間は一旦その寒さは和らぎ、夕方以降になるとまた寒くなりました・・・。この時期の田舎は本当に寒さとの戦いもありますが、元気な子供達とサッカー熱を帯びながら寒さに打ち勝ちたいと思います!

火曜日は一週間の始まりになるので、みんなの感覚に変化があったかどうか?などを確かめるのに良いタイミングです!週末に試合を行い、各自なりに何に気付いてどう変えていこうと思っているのか?などの意思表示などが言葉、身体、空気から伝わってきます。
最近のみんなを観ていて思うのが【急がないコツコツの変化】をやろうとしてくれている事!

ちょっと数年前の選手達ってどうしても【目に映る派手な事】をやろうとしている感が多かったのですが、今年のメンバーは非常にコツコツやるタイプが多い事もあるでしょうが、みんな各々の気持ちと向き合いながらやっているので良い空気だな~と思います。

またその空気の中に混ざる小学生達もそれぞれのタイミングで【自分の一歩先の課題】と向き合えるようになっているので、この時間本当に成長していると感じます。
今日は序盤の1時間はボールを扱う事に特化し、その中でも【弾く事・収める事】を表現する事にこだわりました。

毎週、毎回の中で必ず一つのテーマに添ってやるのですが、そこへのこだわり方、各自なりの工夫という点でも本当に良くなっていると感じます。だから成功の形が人それぞれになってきたし、この【価値あるバラバラ感】が大好きです!

僕も、じゃなく

僕は、
僕が、

になってほしい!これは本当に大きい!
後半は対人をやりましたが、本当にみんな逃げなくなったね~!!

技術に自信のない子はどうしても後ろ向きなプレーが多くて、なかなかチャレンジをする事もなかったのですが、最近は自分なりのチャレンジがしっかりと出せてきているので、勝負の結果など興味はありませんが、一つの勝負の中で起きる【個のチャレンジ】を観て楽しんでいます!

寒くて空気が冷たいとどうしても息切れが早くなってしまう所もありますが、これも含めて大事な時期だと思って乗り越えてほしい!
慌てたり、急がなくなってきたみんなのおかげでコーチ自身ゆったりと今は時間を過ごせています!

その中で確実にこだわる事や考える事も意識が強くなってきています。成果はゆっくりな分、確実に出ているとも思います。ただ、こうした成果がまた強い相手によって粉砕され、自信をなくし、振り出しに戻るという事がきっと繰り返されます(笑)

でもね、それが全て【正しい経験】なんです。戻っているようで、戻っていない。進んでいないようで進んでいる。実感など持つタイミングはサッカーを辞める事でしか気づかないでしょうね!

今は自分自身の土台作りの時。焦らず、ゆっくりと風や雨にも吹き飛ばされない丈夫な自分の【軸】を育てていきましょう!!
2021/12/12のBlog
[ 07:37 ] [ 試合結果 ]
昨日は午後からトレーニングマッチを行いました!

久しぶりの中区中央公園グランドにBASARA SUMAさんが参加をしてくれたので一緒に積み重ねをしました。BASARA SUMAさんも指導の哲学がしっかりとしているので毎回とても有意義な時間を過ごさせてもらっています。自分達が何が出来るのか?を確認するのに、本当にありがたい相手だったので・・・そう思うと時間の経過はあっという間でした。

まずは久しぶりの会場設営でしたが・・・やはり【無力】ですね!自分達で考えて動かないといけない場面で人の後ろについていくしか出来ないのは自分が知らないから。コートの長さ、何が必要か?の道具。そういったものを【知らないは仕方がないが、知らないままで良いという感覚が違う】という話を最初にしました。まだまだこれからのチームですね!
良い天気に恵まれたので、ナイターの時よりも身体が動きやすいのはあったと思うし、その身体をさらにほぐすべくアップでは色々やっていきました。

サッカーの事ですが、サッカーとは違うような事になりますが・・・結局は繋がっている、という事を理解してもらえたらと思います。

試合は5本させてもらいました。相変わらず戦う姿勢というか、チームの勢いがあるBASARA SUMAさんに対して受けに回らない事、積極的な仕掛けが出来るかどうか?だったのですが、序盤から前向きな姿勢はしっかりと各自に出ていたし、プレーも良い選択肢が増えていたと思います。
各自の特徴を最大限に活かしたいのが自分の指導において一番重要な部分。だからサッカーは凸凹になるし、チグハグに見えるだろうけど、やっている本人達が自分の武器はこれだ!と思ってやれている実感がないと、なかなかチーム戦術がどうこうみたいな話をされても入らない、入りにくいという心情は同じだと思っています。それでも勝つ為に、勝利を目指した時に、それらを入れないといけない覚悟があればもちろん入るでしょうが・・・・うちの地域の、うちのチームではそこを高望みしてくる空気がそもそもないので(笑)。

今は各自の色をしっかりと出させる事に重点を置いています。
BASARA SUMAさんも前向きな姿勢でいつも通りに戦ってくれたおかげでファルコの良い部分も多く引き出してもらえました。

やはり痛感する事ですが、相手が良いかどうか?で選手は引き出されると思います。自分達にとって都合が良いとかではなく、良い選手達と接すると選手同士で何かを感じてくれるという意味です。こういう感覚はコーチがどうこう付けてあげられるものではないし、交流の意味さえきちんと伝えれば選手達はどんどん良くなるという事です。
自分が好きな一枚!【盗撮ですが・・・(笑)】

コーチと選手が同じ目線で、この距離感で一緒に見ながら一緒に対話をしている空気。

自分もこうありたいと思っています。自分には威厳がありません(笑) 尊敬される要素もありません(笑) ならば!対等に対話をする事においてはしっかりとやるべきだと自覚しています。これからもそういうチームとしての空気とか前向きな姿勢というものは大事にしていきたいと思います!

対戦してくださったBASARA SUMAさん、ありがとうございました【礼】
2021/12/10のBlog
[ 23:02 ] [ エリート塾 ]
今日のナイター練習!!

ファルコとエリート塾、そこに体験参加者を加えたメンバーでトレーニングを行いました。

さて、突然になりますが、、、

可能性ってなんでしょうね???

コーチとして、選手に対して、または親が子供に対して、

【あなたは可能性がたくさんあるのよ】

と言える時ってどんな時でしょうか?
口先だけで言ってもやっぱり意味がないし、可能性とはそもそも何を指しているのか?だと思います。

誰だって【あなたは可能性がある】と言われたら嫌な気持ちにはなりませんよね?でも、何をどうすればその可能性が増えるのか?ってなると実は???な人が多いと思います。

そこを自分なりにまずは整理しています。

子供に伝えているし、今日も何度も言いました。可能性の数が何パーセント上がるかどうか?までは正直分かりません!でも、確実に良くなる方向へ動く事に確信があるから自分は言います。

足先、小手先、口先・・・これがこの地域のサッカー少年達の姿なんです。
サッカーというものに限らず、何かに対して本気でのめり込んで考えた事があまりないかも知れません。

だからこそ、の可能性なんです。彼等が技術一つやる際に出来ない事があった時の理由の一番は【下手クソだから】じゃなく、【知らないから】なんです。

子供に【どうせ俺は下手やから・・・】なんてセリフを言われたらそこに関わる大人の重大責任です!そう思わせた大人の責任ですから!

でも、実際は下手だからじゃなく、知らないからだし、もっと言えば教える側の大人が知らないから・・・が根本の気がします。
だからコーチだって学びを辞めたらいけないし、考えないといけない。

それが責任であり、その学びや考えた上で見えてくる景色があって、その景色が見えた時に【可能性を話せる】と思うのです。

知らないコーチが可能性なんて言葉を簡単に使うと本当にただの無責任!お前には可能性がある、とか。みんなあるに決まってますよね(笑)

それを引き出すイメージや方法まで見えている人が使える言葉だと思います。そういう意味でも自分はまだ簡単に使える言葉ではないと思っています。
それでも、自分自身の可能性を広げる意味でも、もっと知り、もっとうまくいかない経験を重ねて本物になっていけたら、と思います!

今日も一人一人が積極的にボールと向き合い、相手と向き合う・・・のが良かったのですが・・・まだボールにしか余裕のない子も多いので、相手と向き合えるまではいけなかった子のほうが多かったですが、まずはボールを大事にする基本が出来てきているので、ゆっくり進めたら、と思います!

小学生達の表情も本当に良くなってきたと思います。楽しい【だけじゃない】部分が見えてきているのが本当に良い!これからも男を、自分を磨いていきましょう!!
2021/12/09のBlog
[ 22:28 ] [ 練習の様子 ]
今日のナイター練習!!

練習前には1年生に鍛えてもらいました(笑) 一緒にやっていると肌で成長を感じるし、1年生のうちは勝てる回数も多いですが、2,3年生になったらやられます(笑)

この年代の成長速度は本当に素晴らしいので、その一日一日に関われる事を誇りに思ってやっていきたいと思います!

今日のテーマは【突破】にしました!

いつもボールを扱う、ドリブル、という言い方ですが今日は特化してやってみました!
言葉は突破ですが、狙いは【前向きなチャレンジが出来るかどうか?】だったのです。

実際にやってみると多くの子はそれが出来ていたと感じます。

前向きにやろうとする、出来る、そういうのが好きな子、が当てはまりました。
でも、数名にはなかなか響きませんでした・・・。

ただ、それは悲観的な事ではなく【前向きなチャレンジ】ってこちらが言葉で言うのは簡単ですが、性格上それが簡単に出来ない子もやっぱりいる訳です。それは悪い子とかではなく、石橋を叩いて渡るタイプのご両親の元で生まれれば当然そのしつけをされるし、失敗をしたくない、しないように進む訳です。それが良い・悪いの価値観だけでは判断出来ないし、もちろんその教えをされる方は自分の経験上【良い事】だと思って教えます。ですが、こういう失敗がつきもののサッカーという競技をすると失敗をしないように・・・は当然不可能です。だからサッカーをやる上で失敗を前向きに出来る事のほうが【良い事】になったりするのです。

それだけに指導はやはり難しい!

全員に、同時に、同じ事を伝えて完了する事など一つもありません。一人一人の性格、性質に合った言葉を見つけないと入らないという当たり前の現象の中、自分の言葉力ではうまく入らなかった、という事なんです。

子供は100%悪くないし、自分の未熟さですから勉強していくしかありません!その自分の考え方も、選手にやってほしい【前向きなチャレンジ】でないと意味がないから、まずは自分から!ですね!
自分から主導権を持って仕掛ける【突破】ですが、今日は予備学習という感じです。

明日のエリート塾にて小学生への【伝達会】が始まります(笑)

さぁ!どうなるでしょうか???今日、コーチからうまく入らなかった子がどのように伝えるか?本当に楽しみです!子供達が自分の力で理解し、伝えられ、成長する姿、きっと明日も多く見られるはずです!!!

選手達!!幸せな現場をいつもありがとう【礼】

明日もがんばりましょう!!
2021/12/08のBlog
[ 08:04 ] [ 練習の様子 ]
ナイター練習でしたが、写真がうまく反映されないので違う写真になりました。。。

火曜日なので一週間の始まりになりますが、みんなにとっては始まりも終わりもない今日も積み重ねる大切な一日です。

この日もいつもと同じようにボールと自分の関係に加えて、自分の身体、周りの景色、などを探るようにやっていきました。

なかなか一朝一夕には出来ないものですが、コツコツと正しい習慣を身につければ必ず出来る事ばかりです。みんなに大切なのは【興味を持つ事】です。それさえ出来れば変化は簡単です!がんばらないと!とかやらないと!みたいな義務感や責任感は365日どころか一週間続ける事すら難しいです・・・。でも、興味を持つレベルになれば向き合い方もそこまで難しくなりません!やってみたい、やってみよう、そういう気持ちで取り組める心の余裕を持てば【自身の状況】にも気付くし、そこから自分の出来ていない理由、出来ている理由なども見えてくるはずです。身体が出来るだけではなく、言葉として伝えられるように・・・そうなれば自分が全ての物事において考えるという当たり前の動作を行うようになります。

そうやって考える習慣があると、人間は【腹が立たなくなる】のです。人が腹を立てる時というのはその場の感情が燃えてしまうから。一旦冷静になって、ちょっとその場を時間が経てば不思議と消えるものがほとんどなんです。【熱い選手】と言われてる多くは単純に感情的なだけの人ってたくさんいます。そうではなく本当の意味での熱い選手になってほしいと思います!自分をコントロール【自律】し、自分で心を燃やせる【自立】ようになればきっと誰もが認める良い選手になると思います!

ゆっくり時間をかけてがんばりましょう!!