ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
傾聴ボランティア よりそい
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:278件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2011/12/08のBlog
 なんだかんだと言ってるうちに、はや12月。
ここ数年、月日の経つのに加速度がついてきたような気するのは
私だけでしょうか。

さて12月定例会。
今日はお隣の猪名川町から、傾聴ボランティアを立ち上げようと
3名の方が、見学に来られました。
私達もまだまだ未熟者。でも何か参考になることが、一つでもあったら光栄です。

また、他市の傾聴ボランティアグループとの交流が出来たら、と前から考えていたので、今後一緒に
研鑽していけたら素晴らしい、と思います。

それからもう一つ会員から情報の提供がありました。

川西市民病院が多種のボランティアを募集しているとのこと。
その中でお話し相手のボランティアというのがあり、条件はある程度のスキルを持ち、継続できること。

なんと我が『よりそい』にぴったりではありませんか。
対象は入院患者さんや、付き添いのご家族。年齢層も幅広くなりそうです。

まだ申し込みもしておらず、これからの話ですが、『よりそい』の活動範囲を広げようと毎回議論を
重ねていたので、早速名乗りを揚げようと盛り上がりました。

開始は来年春からということで、鬼が笑いそうですが、加速度がついた月日の速さです。
しっかり準備をして春を迎えたいものです。

(E・K)
2011/11/23のBlog
記憶は海と同じ。

普段は、海の底に沈んでいるガラスのかけらや、貝殻が、
嵐の後に海岸に打ち上げられるように…何かのきっかけで、浮かび上がってくる。

そのきっかけは、音楽であったり、匂いであったり、色だったり、景色だったり。

時に切ない初恋の思い出、時に懐かしい幼い頃の思い出。
突然ふっと嗅いだ香りに、30年前の、40年前の記憶が甦る。

私達も、利用者の方達の記憶の海の底から、小さなガラスのかけら一つでも、浮かび上がらせることができたら…
そしてそれが幸せなガラスのかけらだったら… とても嬉しいです。

(E・K)
2011/11/13のBlog
老人施設にご入居のKさんのところへ、傾聴ボランティアで伺っていました。

少しずつ認知症が進まれて話が出てこなくなった頃、一度だけ絵本を読ませていただいたことがあります。

その絵本はKさんのふるさとに近い場所が舞台になっていました。
Aさんが絵本を見ながら、「わかる、わかる。」と言って喜んで下さったことが、ずっと私の心に残っていました。

Aさんは、その後施設を出られて、もうお伺いできなくなりました。
しかし、あの時喜んでくださったお顔を思い出すにつけ、施設に通っていらっしゃる方々に懐かしい昔話など、聞いていただくのもいいかもしれないと思い、施設の方へ声をかけてみました。

そして今、個人の立場で紙芝居や絵本などを読ませていただいています。
昔のあれこれを思い出し、少しでも楽しんでいただけるよう念じながら、『よりそい』との二足のわらじをはいています。

(K・O)
2011/11/02のBlog
いきなりですが、あなたの座右の銘は何ですか?

私の座右の銘は、『和をもって尊しとなす』 だと長年公言して
きました。

皆様よくご存知の、聖徳太子の十七条の憲法の第一条です。

数年前、太子ゆかりの法隆寺に参拝した時、大きく『和』と書かれた扇子を見つけた時は、感激してすぐに買い求めたほどです。
もっとも大切にしまい込んで、今や、どこに行ったかわからないのが、難点ですが・・・

何故こんな話をしているのかと言うと、先日新聞で紹介されていた、女優の大竹しのぶさんの座右の銘は、『まあ、いいか』なんだそうです。

振り返ると、最近の私も、『まあ、いいか』で乗り切っていることが多く、その言葉で私自身も、随分助けられたことも多いかなと感じています。

多分年を重ねたせいでしょう。
小さな失敗なんてささいなこと。時が、思い出に変えてくれるさ・・・なんてね。

私の座右の銘も、ここらでちょっと変えてみようかな、なんて思いました。

(E・K)
霜月の始まりの日とあって、朝は随分冷え込みましたが、日中は汗ばむ
陽気でした。
まずは 傾聴報告からです。

三年間傾聴に通っている、ある利用者さんが、ある日訪問に行くと、こう
言われたそうです。

「実は、大変困ってるんや。たくさん話をしたから、もう話が尽きてしまった。」

しかし、そう言われたものの、先日の傾聴講座で学んだように、こちらからの誘い水の言葉かけで、またたくさんのお話を聴かせて頂いたそうです。

報告をされた方は、「私達も勉強して、利用者さんの話しやすいように話題を持って行き、お話を聴くことができるようになったなぁ。」としみじみと感想を述べておられました。

日進月歩の歩みです。

 (E・K)