ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4083件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/05/29のBlog
[ 00:05 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
頭で考える・・・

自分が今持つ知識や過去の経験で物事を考えるのではなく

また、周りの人間の言動(流れ)に合わせるのではなく

心で感じる【観じる】ことを、即行動に移す。



やってアカンかったらすぐ止める、やっていけたらドンドンやる。



知性・理性よりも、【感性】【感覚】【感度】【感動】【感謝】

などの感→観【カン】をいかに磨き高めていけるか?です。



考えることではなく、

観じることを素直に実践し続けていくのです。

すると、目に見えないものも観えて来るのです。



どこにコロナウイルスがいて、

これからどこにそのウイルス(の意識)が向かっていくか?

ということも含めてです。



何度も申し上げますが“大いなる流れ”として、

日本においてコロナウイルスは

その役割を終えて不活性化し、終息していきます。



過去の地球に存在した、自我に基づいた

知識や経験にしがみつく人間は、

既に時代遅れとなっており、

大いなる次元上昇(地球の進化)に完全に取り残されています。

従いまして、そのような人間は、

これからの新しい地球においては、

人生も経営も何もかも失敗いたします。



新しい地球の常識は、白いキャンパスのように、

大いなる愛(ヒカリ)の存在たちが今、

新しく創っていっているのです。



これからの地球では、知性や理性ではなく、

過去の全てに囚われない

【感性(正しく・ありのままに観じる心)】が必要なのです。



そのような意味では、お年寄りよりも子ども、

男性よりも女性が優位(より早く真の幸福に達する)

になっています。





・・・平時の時には観えなかった、

建前を装っていた人間の本性(真の姿)が、

この度のコロナという名の緊急事態において、

綺麗に観えました。



「この人はこう見えてて、実はこうやった!」的な真実を

あっちこっちで密かに拝見させて頂き、

日々いろんな驚きや感動、そして人間というものの

【二面性の面白さ】を味わっています。



趣味は人間観察(!?)で、求道者たるよしこちゃんにとって、

いよいよ本領発揮の時となりました。



これから地球は本格的に“ガラガラポン状態”になり、

多くの地球人類は失望し絶望して参りますが、

どうせ起こってくることは変わりがないので、

私はどんなことがあっても【希望しかない!】と肚をくくり、

そんな状況ですら楽しんで、人間が放出する

失望や絶望のというたぐいの悪想念を馬耳東風し

(ヒカリに変えて)、自らの心は安寧の境地に置いて

全ての事象を達観して参ります。



人間の言葉(心)はコロコロ変わり、あてになりません。

人によって真実が違うというものは全て、完全なる虚実だからです。



人間は自我我欲、性、罪、カルマ、、、

いろいろとよからぬものを持って存在しておりますので、

本来一つであるはずの真実がそれらの悪想念に歪まされて、

虚実に変化(へんげ)していくのです。



従いまして私は人間の言葉は聞きますが、聴き入れません。

私が観、聴き入れて実行実践に移すのは、

ただ一つである【真実】のみです。



コロナ騒ぎ一つにおいても、人それぞれ

“いろんなもの”に囚われて、偏っていて、

コロナというものの本質/真実を完全且つ

完璧に貫いておりません。



真の幸せに向かうためには、

本来たった一つである真の実<シンノジツ、真実>を観、

それに基づいた判断→行動をし続ける必要があります。



となりますと、真実が観えない・観ようと努力し続けない限りは、

未来永劫、地球人類は自他の作った虚実によって惑わされ、

恐怖心、憎しみ、嘆き、怒りなどの私情雑念に囚われて、

偽りの幸福に甘んじて、真の幸福の境地に達することなく、

人生が終わって逝き、

そしてこの地球自体も終焉を迎えます。


2020/05/26のBlog
今日の夜、たまたまテレビかけたらやってましたぁ~↓

https://www.nhk.jp/p/ts/ZGVM8Q641W/



40歳になった記念に、超無謀にも一人で行った、

このスペイン巡礼っ(^0^)!!!



私は、ゴールのサンティアゴ・デ・コンポステーラ教会から

手前117キロからしか歩いてない上、

英語すらマトモに話せずじまいで大変なメに数回遭いましたが

(今となっては良き思い出!笑)、

それでも存分にいろんな出会いや体験をし、

感動し、学び深かった巡礼路。



美しい巡礼の風景と共に、巡礼する人々の人生に

寄り添った番組構成が何とも感動的です。



国や民族、宗教は違っても、

巡礼遍路に求める人々の祈りの心(想い)は同じなんやなーって、

改めて実感しました。



人はなぜその道を歩くのか?

それは、その道を歩くこと自体が人生であり、

その人が心底探し求めている道~真理~だからです。



つまり、【道そのもの】が答えなのです。



スペイン巡礼もステキですが、

日本にも熊野古道や四国遍路がありますので、

コロナが落ち着いたら、

バンバン☆外国の方にも来て頂きたいです。



3回シリーズで来週・再来週とするそうです。

なお、今日放送された、第1回の再放送は

来週2日の朝8時からするそうです^^♪


2020/05/21のBlog
[ 23:22 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
大切なことを「自分の頭で」考えるために、

人の意見をすなおに聴く。

<教師はそのまんま/反面教師は逆(さかさ)にして聴く>



大切なことを「自分の心で」観じるために、

カミの声をすなおに聴く。



人として、カミとして生きることの両方を、

己自身の中に調和させることが、

これからの宇宙時代において、

真に幸福に生きるための基本的な見識であります。


[ 22:54 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
花や作物を愛でることもそうですが、

自宅周辺に飛んで来る野鳥観察をするのも

楽しいです(笑)。



最近、“美しい青い鳥”が来出しました(*^^*)♪



便利なもので、インターネットで検索したら、

「イソヒヨドリ」だとすぐに分かりました。

磯ではなく、思いっきり人里の中ですが、

都会に暮らすイソヒヨドリもいるようです。

よくよく見ると“つがい”でした。



オスは青色にお腹が茶色、

メスは保護色の焦げ茶色っぽいです。



しばらくすると、ムクドリの集団が飛んできて、

草むらに隠れてしまいました。

鳥の世界も序列やいろいろな事情があって、

大変のようです(^^;)。



だけど、ある意味、鳥(の世界)の方が

シンプルかつ自然体な営みで幸せなのかも知れません。



トリの観察はいつも素直に楽しいのですが、

ヒトの観察は思考や動きがフクザツな上での楽しさと、

欲/罪というものがあるがゆえの気味の悪さ・・・

見たくないものまで観え、時々邪気(悪想念)が

襲って来たりすがって来たりしてナンギする時がありますが、

おかげさまを持ちまして、随分影響を受けない

(はねどける、スルーする等、TPOや来る要素によっ

てヘンゲさせる)状態になりました^^♪



・・・こんな感じで、身近にある美しい自然を営みを

愛でることの歓びを観じ、生かれていることへの

感謝の念を深めています(=人=)☆



【イソヒヨドリ】

https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/4524.html


2020/05/20のBlog
[ 23:20 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ご参考までに。。。

今年7月4日(アメリカの独立記念日ですね。

初代大統領・リンカーン氏を思い出します)に、

太陽系の惑星が写真のように一列に並ぶ

「史上最大級の惑星直列が発生する」そうです↓

https://indeep.jp/mega-quakes-is-coming-2020/



地球もそうですが、惑星(星)も我々と同じで

【エネルギー/意識】を持っておりますので、

この配列は、地球・地球人類に目に見える、

またリアルに感じられる、何らかの大きな影響を

齎す可能性がありそうですね。



いよいよ日本の航空自衛隊にも

「宇宙作戦隊」が出来ましたし、

【宇宙】がよりクローズアップされて来るかと思われます。



お伝えしたいことは、地球規模ではなく【宇宙規模】で今、

いろいろなことが起こっているということです。



つまり、宇宙的な視野で(宇宙的な意識を)持って、

物事を観ないと、ありのまま(正しく)観れない→

判断出来ない→行動出来ないということです。



【宇宙意識】という、かつての地球にはなかった意識が今、

求められています。



それは地球上に存在する知識や経験、

理性的なものではなく、

【クリアーさを持った感性】というものの中に宿る意識であり、

その意識を自らの心へ常にダウンロード出来る状態に持っていくことが、

これからの宇宙時代において、

地球人類が真に幸福になるためのベースとなっていきます。


[ 22:48 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
緊急事態宣言下で

「家にじっとしててください」と言われても、

本当にじーっとしていたら、

心身ともに不健康になって、

コロナウイルスとは別の病気に

かかってしまいそうでした。



車で20分くらい/八尾の神立地区にある、

マイ畑に頻繁に通っていました。

今日も六甲山系に沈む、

美しい夕日が観れました(=人=)☆



ということでおかげさまで今年に入ってからのマイ畑は、

雑草も少なく今のところ、順調に作物が育ち、

収穫期を迎えています。

今は、いちごの収穫期なんですが、

昨年結構ズボラしていた影響で収穫高は

よろしくないですが(涙)、

小カブは100個くらい収穫でき、

400株植えたタマネギはほぼ枯れずに

収穫直前まで来ました。

その次はジャガイモの収穫です。



他にも、ブロッコリーやキャベツなど、

少し植えています。

収穫後の空いた畝に夏野菜である、

ミニトマト、ゴーヤ、キュウリ、小玉スイカ、

オクラ、サツマイモ、紅しそ、モロヘイヤを植えます。



来週から本格的に、いろんなことが動き出すので、

何とか今週中に、殆どの植え換えを

済ませたいと思っているのですが・・・

日々の雑事がいろいろあって、

思うように進んでいません(^^;)。



だけどこの畑のある場所は、八尾の里山で、

しかも標高が170メートルくらいあって、

自宅がある平地(八尾市街)とはチョット空気が違って、

とっても気持ちがよく、 いつも“すっ!”として、

よりクリアーになって帰ります。



この畑の前(真上)には、

1400年くらいの歴史がある玉祖神社があります。

きっと先人たちは、この場所がとても気の流れが

良い場所だと観じ、 ここに神社~カミノヤシロ~を

作ったのだと推測してますので、

本当に清らかでよき場所にご縁頂いたと、

この「緊急事態宣言下での居場所」に、

感謝の念を深めております。



更に、これから何が起こるか分からない

この地球に住んでいて、

自分たちで食べるものを作っていけるって、

本当に心強く、そこにキボウを見出しております。



親族に海沿いで釣りをしながら暮らしている人や、

めちゃくちゃ山奥で自給自足状態で

暮らしている人がいるので、更にご縁を強くし、

もしも“何か”あった場合は、

そこに疎開や協力を仰ぎたいので、

今年のお盆までにその二箇所に訪問する予定にしております。



“最悪のシナリオ”を望んでいる訳ではないのですが、

常にそれも考慮しつつ、物心両面の【備え】をしておくことで、

何があっても朗らかに不動心を持って、

いつも通り善処し、生き続けることが出来るし、

その分人助け(サポート)も出来ると観じております。


[ 21:41 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
我が家のベランダ外に設置している、

真っ赤なゼラニウムの花が

とっても美しい季節となっています。



自分たちだけではなく、

自宅前の道や隣のコンビニ、

国道25号線沿いからも愛でることが出来ます。



以前家族でスイスに行った時、

あるおうちの風景を見て、

「これえぇやん!」ということで設置したものです。



時々、ゼラニウムの花を剪定しています。

そうすると、もっと元気になります。

(ゼラニウム<の意識>が私の想いに応えてくれます)



後、全てのプランターに常に

同じだけ花がある状態にし、

バランスを整えております。



仕事などの忙しい合間に、

このような花いじりの時間を持つことは

【心に空所を持つ】ことであり、

より冴えて効率よく仕事がはかどっていきます。



剪定したゼラニウムの花で

まだ十分綺麗なものは、

まあるくして空ビンに入れ、以前バリで購入した、

女性像(メガミサマ)の前に飾っています。



やっぱりバリノカミサマは、

原色の花が似合います(笑)♪


2020/05/18のBlog
[ 17:58 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
<日本における新型コロナウィルス感染症の収束

並びに終息の流れを観、5月17日から記載する

ブログの内容を、次なる苦難・試練向けに変えています>



ある用事があり、ある田舎町に行きました。



濃厚接触どころか、人間が見当たらない風景の中、

田植えをしているおじいさんがおられました。



なんとも言えない、美しい日本の原風景で、

車を止めてコッソリ撮影させていただきました(笑)♪



このおじいさんのように、どんなことが起こっても、

自らの足下を観、キボウノミライを観じながら、

今すべきことを淡々とこなしていきたいなぁと思います(=人=)☆


[ 17:37 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
雨が降るまでに、毎年ベランダに設置している

“ゴーヤカーテン”の準備が完了~っ☆

去年採取した種が発芽すれば、ここに植える予定です。

(アカン場合は、速やかに苗を買いに行きま~す^^;)



プランターの土は毎回、

ちゃんとメンテナンスして使っています。

昨年使っていた土を丸一日天日干しし

“ふるい”にかけて、砂利は一番下に敷きます。



その次に、植物の根っこなどのふるいの上に残った

<自然に還るもの>を敷きます。

その上から、新しい土を混ぜた土を入れます。




ベランダで土を“ふるい”にかけていますと・・・

「今、【古いもの】を“ふるい”にかけています」

という声(念)が空から聴こえてきました。



【古いもの

(=今まで地球人類を不幸にして来た、5つの基本的要素)】

①生命エネルギー(免疫力や体力、生きる意欲)が

低下している人間

②恐怖という要素を持ち、恐怖心によって

生命エネルギーが低下している人間

③殺意・怨念・憎悪の要素を持つ人間

④各種不幸を引き寄せる要素を持つ人間

⑤「私(人)はどうして幸せになれないの!」という

嘆きや悲しみ、苦しみの要素を持っている人間



自らの意思によって、

これらの古い要素を手放そうと努力しない人間は、

大いなる存在による愛の“ふるい”にかけられて、

命と一緒に人生が終わるか、

生かされていても死ぬまで不幸な人生で終るかです。



あなたの人生を幸せにするのも、不幸にするのも

保護者やパートナー、日本政府やコロナウィルスでもない

あなたの心<想念の方向性>次第です(=人=)☆


[ 00:03 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
①木材・竹などの節のあるところ。

②物事の区切り目。



竹を加工して畑で使っています。

イチゴに被せている網が飛ばないように抑える棒として、

また天に伸びる野菜が風で倒れないように支える棒など、

いろいろと便利な竹です。竹は節目があるから、

しなっても簡単に折れないし、強いんですよね。



日本全国の風景を観察しておりますと竹は、

人里離れた深い森には殆ど生えてなくて、

大抵は里山(人が暮らす場所や近く)に生えています。

昔の人は、竹を日用品としていろんなことに

活用していたと推測しています。



人生にも節目という時期があります。

この国や地球にも節目という時期があります。

それが【今】です。



この節目というものがあるからこそ、

より勁く、より楽しく、より幸せになれる。

雨が降れば雨と共に、風が吹けば風と共に揺れる・・・

その流れと共に、自然体で一日一日を過ごしています。



さらに、「松竹梅」と言いますが、

松は厳しい海岸線沿いに植えられて、

塩や強風などの害を防いでくれます。



竹はどんだけ強い風が吹いても雨が降っても、

一緒に動いて簡単には折れません。



梅は寒くて厳しい冬の終わりを告げる、

春~希望を知らしめる~の花木です。



私たちの祖先は「松竹梅」という木々からも、

人生のあるべき姿を観、前を向いて歩んでいたようです。



[ 00:01 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
みなさんいろんな観方がありますが、

コロナ問題に関しましては、“おかげさま”により、

日本に於いてはこのまま終息すると観ております。

(小さなクラスター感染はちょこちょこ

あるかと思われますが)



そのように観ておりますので、自宅(事務所)や畑など、

人と濃厚接触しない場所での様々なことを、

何としても今月24日(日)までに終わらせよう!と

忙しなく動いております。



の中で、今年も2階のベランダに

“ゴーヤカーテン”を設置しようと、

いつも使っているプランター3つから土を取り出して天日干しし、

プランターをお風呂の残り湯に数十分浸した後、綺麗に洗いました。



やっぱり、この手の土の汚れは、

乾いたスポンジ(元々台所で食器を洗うものでしたが、

古くなったのでプランター等を洗うスポンジとして

再利用しています)では、あまり落ちません。



明日もまた天気が下り坂のようですが、

畑をやり出してからは、

雨の日がとても楽しみになりました。

雨が降った後って、作物がとても元気だからです。

(その分、雑草も元気でナンギしていますが~^^;)



やっぱり、人生もそうですが、

晴れの日と雨の日の両方、必要なんですよね~。



で、プランターを洗っていて気づいたのですが・・・

プランターを浸している/洗う水=雨

スポンジでゴシゴシとプランターをこすって汚れを取る=風

水で洗った後、置いておくと自然に乾燥している=風(一部、太陽の熱・光)

(今回は使っていませんが)余りにも汚れが酷い場合は、

金物タワシで、ゴシゴシこすって汚れを取る=雷



・・・という感じで、要は人間が行っている洗濯や掃除って、

屋外(大自然)で起こっている、

天気と【同じシステム】であるということです。



なぜ雨が降って風が吹き、雷が鳴るのか?



万物を生み育てるという【成長】という役割もある訳ですが、

【浄化~綺麗にし続ける~】という役割もある訳なんですよね。



ほんと、つくづく、人間は大自然の一部であり、

それと同じ法則で動いているということを再度、

認識させていただきました。



ということで明日の激しい雨も有難い天の恵み

~愛~でございます(=人=)☆


2020/05/13のBlog
[ 22:00 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
大阪市内を歩いてますと、

一風変わった政治ポスターがっ☆



よくよく見ると、紙製の“手作りマスク”が

ポスターの上に貼られてました(笑)。



このセンス(おこころ)に、

よしこちゃんの清き一票投じます(^0^)♪



・・・って、ワタクシ、この地域では選挙権、

持ってませんが(笑)。



大阪人らしいユーモア(笑い)は、

こんな時、だからこそ、みんな一丸になって

前向きに生きていくために、めっちゃ必要で、

求められているのかも知れませんね^^♪


2020/05/09のBlog
[ 21:26 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
このライトアップについても賛否両論があるようですが、

政治の世界/娑婆世界はみんなそんなもんなので、

私はそれに対しての感情は挟まず、動じることはありません。



個人的には、直感的に分かりやすくて

とても良い方法だと考えます。

そして、大阪人ならではの【オモロさ】

(ユーモア)があっていいですね~^^♪



赤の太陽の塔を観ますと、

「芸術は爆発だ(芸術=生きる、生き方そのもの)」という、

故・岡本太郎氏の名言を思い出します。



例えこの太陽の塔が緑色にライトアップされたとしても、

この世界・地球は近い将来、真っ赤に爆発するようになります。



爆発のようなとてつもない破壊エネルギーが発生し、

一旦【無】に還らないと、今までの地球に無かった

全く新しい世界を構築出来ないからです。



地球による、近未来からの警告という意味合いでの赤、

爆発・破壊されるという赤、我が国・我が民族は

日の本(ひのもと)であるという太古の昔から約束してきたという

メッセージを含む色である赤、

そして愛の色である赤。。。



赤心の心で挑んで参ります。



吉村洋文知事「太陽の塔、赤のライトアップは強烈だな…
危険度が直感で感じ取れていい

https://snjpn.net/archives/195480?fbclid=IwAR00rbrf1xSnmtFvmed6YTpzheihfM-H4n2OVLjRnTd1T_4WR7iooXhr_I4



2020/05/07のBlog
[ 23:01 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ステキなネーミングの植物ですね(^^)♪



随分長い間、天日干ししていなかった布団を、

布団叩きでバンバン叩いた時のように、

人間の心の奥に潜んでいた、

いろんなホコリ【想い、感情、罪穢れ的なもの】が

どんどん出てきて、それが大気に充満して、

とても息苦しく感じる時があります。



【ワタシ】にとってはコロナウイルスよりも、

表面化した人間の各種悪想念の方が遥かに害で、

それが私や周りの人に襲いかかって来たり(邪魔したり)、

すがって来たりして迷惑な存在で、

それらを消す/浄化・ヒカリにするエネルギー(時間)が

チョットめんどくさいです^^;



この度のコロナショックが落ち着いたら、

“お四国”にまたゆっくりお参りにいって、

あの神神しい空気~お大師さんの懐/愛~に包まれて、

心身を真に開放し、虚空に還りたいです。



南無大師遍照金剛(=人=)☆



【「弘法大師の筆」潮風に揺れ-小松海岸で群生】

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e5%bc%98%e6%b3%95%e5%a4%a7%e5%b8%ab%e3%81%ae%e7%ad%86%e3%80%8d%e6%bd%ae%e9%a2%a8%e3%81%ab%e6%8f%ba%e3%82%8c-%e5%b0%8f%e6%9d%be%e6%b5%b7%e5%b2%b8%e3%81%a7%e7%be%a4%e7%94%9f/ar-BB13HQ5u



[ 12:55 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
吉村知事、ますます凄い。

こんな時に国とケンカしても【損】やしな。



確かに都道府県のトップとして発言(言い方)に

細心の注意を払う必要があるけどな。

だけど、あのオッサン(西村経済再生担当大臣)を典型とする、

永田町界隈の人間のように、理性的且つ論理的

(責任逃れ・ヒトゴト的発言や屁理屈、虚実含む)に淡々と言っても、

熱量や感性豊富な大阪人には伝わりにくいし、

「えぇかっこして、何言ってるかよーわからん!」ってなるしなぁ。



要は、どっち(府民か永田町)を向いて発言するかやなー。

となると、やっぱり私たち府民にちゃんと伝わるような・

私たちの心に寄り添う発言をして欲しい。

そんな意味では、あの記者会見はめっちゃ良かったな。



となると、横槍を入れてきたあのオッサンの不快感発言の方が、

大人げない発言だったと私は観じている。

(ま、ワーワー騒ぎ立てたい、自分たちが

「伝えるということの使命感」に便乗して陰に快感や優越感を感じたい、

国と府県を分断させたいという闇勢力に影響を受けているなどの、

マスコミ組織の毒も観える)



ま、とにもかくにも、こんな緊急事態下だからこそ、

観得て来る、政治家【人間】の本性。

そして、永田町界隈の深い闇世界。



吉村知事・・・。

北海道の鈴木知事と並んで、もの凄い若手政治家が登場し、

我が国における政治世界の希望やなぁー(^0^)!




【大阪府・吉村知事「今後は発信を気をつけます。ご迷惑おかけしました」

と陳謝…西村経済再生相が”解除基準”巡る発言で不快感示し…】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00010067-chuspo-ent



2020/05/06のBlog
[ 21:29 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
“大阪のオバチャン”から一言。



「勘違いしてるんは、オマエや~!!!!!」 (怒→呆→笑)



【西村大臣「何か勘違いをされている」 吉村知事の

“大阪モデル”公表の経緯に反論】↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00010021-abema-soci



[ 21:13 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
私自身も現在の韓国政府における

対日本政策というものに、

いろいろと思うところはありますが、

このような感じの人道的な支援は、

日韓の政治的な問題とは別次元な問題として捉えて、

善処して頂いて良かったと思っています。



「目には目を歯には歯を」という

外交のやり方・報復処置も必要な時もありますが、

大人の対応/大局的に観て善か悪か?

愛ある行動か?常に考えながら、

私自身も過去の出来事に囚われることなく、

善処し続けたいと思います。

(罪深い人間は、何をどうしても、天の裁きにより

いつか必ず堕ちて逝きますので、

我々人間はそれを観察しておきましょう)



損得よりも善悪、そして二元対立を越えた

【絶対なる愛の境地】を目指して参りましょう。



この女の子の速やかな回復並びに

健やかな成長を心からお祈りしています。




【白血病の韓国女児 日本特別機で印から帰国】

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200506-00000270-nnn-int



[ 13:13 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
リーダーとは【決断する】人という要素が

最も重要だと思っています。

そのコインの裏表のように重要な要素は

【責任を取る・肚を決める】というものです。



一方、上記の最重要要素を支えているものが、

「正しい決断をするための情報を収集する/

それを遮るための情報は排除する」というものです。



ちょっと言い換えれば

「正しい決断をするために必要な知恵をくれる人を集める/

正しい決断を邪魔する人は排除する」です。



その点「大阪府という組織」は、

(まだいろんな問題を孕んでますが)橋下改革以降、

シンプルになって“余計なもの”が

随分削がれて来たと観じています。



逆に日本政府という組織は、組織がデカイし

(その分、お金や権力という人の自我我欲を

魅了するものが集中している)、

与党の自民党自体が過去から脈々と続く、

膿(大罪)を孕み続けており、

なかなか真によき組織、リーダー、

物事を遂行することが困難を極めているようです。



日本政府(クニ)への過度の依存は脱却し

(路頭に迷い、共倒れしないために)、

自立・自律出来る大阪府民を極めたいなと思いました。



更に、アメリカのトランプ大統領の周辺を

あれこれ調べて観てみると、

日本政府よりも更にズバ抜けて、

多くの利権がありまくって、

更にハイレベルな既得権益者が蔓延ってて、

ほんと、この世界・地球はこんなにも穢れているんやなー・・・

って日々、衝撃な事実を観じて、

絶望に近い失望を感じております。



坂本龍馬が「今一度日本を洗濯致し候」

と名言を遺しましたが、

「今一度世界/地球を洗濯致し候」と、

ありとあらゆる大いなる存在たちが、

共に手を取り一体/絶対化して、

次から次へとあらゆる【災い】を私たちに

与え続けております。



【災い】と見せかけて<仮相>、

その実相は【愛】なんですよね。



何度も書いて言い続けますが、物事は全て

【よりよくなるため・真の幸福を得るため】

起こっているのです。

ただ、この度のコロナショックがいつ終息するのか?

地球規模の各種天災人災(消罪作業)がいつ終わるのか?

それは、人間の自我我欲の消え具合/

反省懺悔次第なので、何とも言いようがありません。



よしこちゃんは、そんな日々であっても朗らかに、

畑のいちごや、庭のさくらんぼ狩りを家族と

共に楽しんでおります。

私の人生の基盤である私の家(家族)は

最大且つ最強の<<結界>>を張り、

常に春の園状態にしております。



結局のところ、大人である自分(たち)を護るのは、

自分自身でしか出来ません(=人=)☆



そして、常に各種【ゆとり】を持って、

いろんな人をサポート、救っていきたいです。


[ 00:11 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
私が日本の国会議員で最も信頼し、

期待&応援している、青山繁晴さんのブログ↓より。

http://shiaoyama.com/essay/detail.php…


新型コロナウィルス感染症に効く「アビガン」という薬があります。

コロナにかかった俳優の石田純一さんもこの薬の恩恵を受けています↓

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/04300802/?all=1



これを早急に認可するように、青山さんたちも政府に

要望されている訳ですが、何故かこの「アビガン」よりも前に

アメリカの「レムデシビル」という名前の薬が

7日に承認されるとのことです↓

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6359015



以下のことは、青山さんの推測と私の妄想をからめての推測ですが。。。



要は、我が国の厚労省の薬事部門は、

薬事マフィア・医事マフィアと言っても過言ではない、

【巨大な既得権益】に闇で支配されていて、

それらの既得権益とは全く関係のない組織である、

日本の中小企業が作った「アビガン」を承認し、

どんどん使って貰っても、

その巨大な既得権益(闇の権力組織)は

一切儲からないという訳です。



また、更に妄想を重ねますと、

「レムデシビル」という薬の方が、

我ら日本民族を弱体化(減少→滅亡)させる【副作用という名の毒】が、

子宮頸がんワクチンの如く、陰に盛られているんでしょう。。。!?



うーん。闇の権力組織&その手足である売国奴は、

日本国内にも多数蔓延っておりますなぁ~。

ほんと、青山さんのような正義感の強い愛あふれる方々が、

どんどんネット上に真実をアップして下さっているので、

私も真実がとてもクリアーに観えております。



青山さん、自殺か病死に見せかけて暗殺されないで、

がんばってくださいね~(T0T)☆


[ 00:08 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
この人、亡命したんやな。



このまま中国におれば、命の危険を感じたのか・・・

はたまた、多くの人の死を痛み、良心に耐えきれず、

亡命することによって、自らの手で、

真実を世界中に証明しようとされたのか。。。



とにもかくにも、新型コロナウィルス感染症発生&

拡大の真実並びに米中覇権戦争にも大影響のある

レベルのことが起こりましたネー!


続報、楽しみにしております^^♪



【武漢ウイルス研究所でコウモリでのコロナウイルス感染実験を
繰り返していた女性科学者が「多数の機密資料と共にアメリカに亡命」
した可能性があり、国家間闘争は新たな段階に】

https://indeep.jp/wuhan-female-virus-scientist-went-into-exile-in-us/?fbclid=IwAR1ijfoAjfp0OHD4dL2rwD3ND5wHn_NpszcmmkD-dntq-VYM5np-XjIDQbs