ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
青少年育成文化芸術団体 ぷちぱんそー&アートセンター叶
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:149件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2010/03/06のBlog
ゆめのはこ×劇団角笛チャリティ影絵公演 今年も神戸で開催します

46年もの歴史を持つ劇団角笛
去年は神戸初公演で多くのこども達が影絵の世界を楽しみました
感動して泣くこどもたち,大人,おじいちゃん,おばあちゃん...
お越し頂いたたくさんのみなさま,どうもありがとうございました


そして今年もたくさんの人の心に届きますように

今年はどんな演目かな?


ゆめのはこ×劇団角笛チャリティ影絵公演
【演目】花さき山 すてきな3にんぐみ つのぶえのうた
【日にち】2010年3月6日(土)
【時間】①10:30~12:10 ②13:30~15:10
【場所】神戸文化ホール・中ホール →アクセス
【料金】(前売り)大人1200円 こども800円 (当日)大人1500円 こども1000円

※こども;3歳~小学校6年生まで(3歳以下でも座席が必要な場合はチケットが必要となります)
※全席自由席

【購入方法】
①事務局への申し込み
TEL/FAX 078-882-3328
E-mail: yumenohako@gmail.com


②チケットぴあ
電話予約 0570-02-9999
Pコード 401-633
取り扱い店舗:チケットぴあ店舗/ファミリーマーケット/サークルK・サンクス


なお,このイベントの収益はすべて福祉施設へと寄付されます
※本事業は日本財団の助成を受けて実施します

【お問い合わせ】
ゆめのはこ実行委員会/アートセンター叶
TEL/FAX 078-882-3328
E-mail: yumenohako@gmail.com



みなさんのお越しをお待ちしています

2010/03/04のBlog
また、大坂先生と一緒になりました

で、今日は腕の芯の塗装からスタート
それが終われば腰パーツの続きです。

で、腕の芯を外す為に
脚立に登る大坂先生を見て

ほとんどロボットの整備(なんてイイ響き)と変わらんなぁ
なんて思っていました(キャットウォークがあれば完璧だったのに)

で、腰を付けるために
ロボを分解(青い装甲部分込)

丸穴を、前回の箱は簡単に空けられたんですけど
ボディが……

一番大事な部分だから
と、頑丈につくったのが裏目に

「これ作っとった時は足どうするかなんて考えてなかったからなぁ」

という大坂先生の言葉に思わずシミジミ

空けた穴に棒を通して
更にその棒より一回り大きい棒を切って
脊椎部分を制作

で、腰部分の接着へ
……それがきつかった

ボンドを搾り出すのが
棒を切る時よりも

で、箱を一体化させて腰完成

で、スカートアーマーも制作(切るときに少し失敗しましたが
前後完成(裏表塗装込)

一日二日分の作業が出来ましたー
2010/02/25のBlog
[ 19:58 ] [ もりざねのひとこと ]
今日は気合
を入れて早めに家を出たら
大坂先生と駅出口で一緒になりました。
まず無いことなので色々話しながらサンシャインへ

で、前回の予告通り
今日は腰パーツの制作から
とはいっても足を繋ぐ為の穴を開けて
箱を半分にするだけの簡単な作業

で、試しに合体!させてみると→

高っ!?
と思わず言ってしまいました。

僕が見上げるほどの高さ
360度いろんなところが丸見え
上半身の塗り残しも……。

ということで、おろして
大急ぎで塗装。

前回塗り残していた
パーツも塗って、足側面部に組み込む。
足パーツ完成
(ちなみに今日もほぼ立ち作業です
効率が良いと気づいて若干ワーカーハイになってました)

腰パーツも接着
次はスカートアーマー部分です。

それにしても……

こんなに、立派
大きくなって……


[ 17:35 ] [ もりざねのひとこと ]
今回は
2010/02/24のBlog
[ 06:43 ] [ もりざねのひとこと ]
足制作Part2
側面がガラ空きなので
そこに新聞紙を敷き詰めて、蛍光灯の空き箱をセットすることに
その空き箱に布を詰め込んで膨らますことに
最初こそ、「なんか手品師みたい」なんて呑気なことを
思っていました が!そんな気持ちは
1、2、3で消えてしまいました

最初こそ上手くいっていたのですが、
そのうち布が詰まり出して、押し込んでいた棒で箱を破ること
数回

アドバイスを貰いながらえっちらおっちら
やって、布を詰め終わった頃には
もう、フラフラ(まだ前半なのに……)

キシガミさんに言わせればカード破産した様な顔だったらしいです。
その箱を四つにカットして塗装して今日は終わり。

……しんどかった

次回は
大坂先生が言うには
骨盤部分の制作だそうです
2010/02/22のBlog
[ 08:47 ] [ もりざねのひとこと ]
足接着

前回の裏面の
白塗装をしていない部分に
ボンドを塗る。

で、側面の制作
段ボールをカッターで加工
で、僕はカッターを扱うのが苦手なので
今までハサミを使ったり、人にやって貰ったり
していたのですが、今回はハサミも使わず
人任せにもせず自力でカッターを使うことにしました。

全ては仕上がりの為に!

……でもやっぱり固~い

そこに、
「一気に切ろうとせずに軽く線をつけるつもりで」

という、キシガミさんからのアドバイス
に従うと面白いように切れる。

で、腰パーツの箱を作って終了←これが火曜日
で、この日はあいこさんからバレンタインチョコを貰いました
ありがとうございました! おいしかったです。


で、木曜日

腰パーツを塗装して
側面パーツを塗装して
そのパーツを捻ってかまして接着。
終了。

残すは腰パーツのみ

ちなみにこの日もチョコを貰いました
2010/02/16のBlog
[ 06:13 ] [ もりざねのひとこと ]
足塗装

今まで通り
下地(白)を塗って
青(藍色と青のミックス)色を塗る、

つま先部分の裏も
段ボールが透けて見えない様に
白を塗る。

足底も白塗装して両足終了。

淡々と書いていますが
実際、淡々と済んだんです。
(久しぶりに腕が張って痛くなりましたが)

で、最近ブログの内容が
淡白になっちゃうんですけど
どうしましょー?ってな事をサンシャインで言っていたら

その場にいたカトウさんに

飽きてきたんじゃなくて?」

なんて言われ、

ガァーン

大坂先生(失礼)に言われるんならまだしも
よりによってカトウさんに言われたぁぁー

とショックを受けてしまいました。

今度から工夫しよ
2010/02/08のBlog
(/)制作終了
で、足部分は段ボールを折り曲げて
スリッパの様に履かせることに
調度いいサイズの段ボールを繋げて貼っつけて
ピンを刺して乾燥。

乾いたらそのまま脚パーツの下敷に

で、その段ボールに折り目の為の
切り込みをいれ、折って足首装甲にかます。

で、余分な部分をカット。

形だけは完成、かなりシャープに。


この調子で行けば武器もイケるかなぁ
なんて思ってしまいます。

2月に入ったので
もう一日も休めません!

頑張るぞっ

2010/02/03のBlog
(/)制作第三弾

紐の付け方に苦戦したり、
レジャーシートを加工して付けるのに苦戦したりもしましたが
なんとか完成

で、表側の部分だけ接着。

次の工程としては足の赤い部分と
腰部分の制作になりそうです。

うん、いいペースだ
2010/02/02のBlog
[ 07:36 ] [ もりざねのひとこと ]
(/)制作第二弾
まぁ順調にぺたぺた貼っていく

と、大坂先生から「手つきが慣れてきたなぁ」
と言われました。

どういう事かというと
前まではベターッ!だったのが
ペタ、ペタに変わってたからだそうで
前回マグネットの時にも書きましたが、
僕は障害のせいで異常に緊張します。(ひどいとプルプル震えるくらい

それを意識したエピソードとして
こんなのがあります。

昔、父に
「ひとりで料理が手際よく出来る様に自分の行動を見てみよう」

ということで冷蔵庫の上にビデオを設置して
料理をしてみました(メニューは玉子焼きとかそんな簡単なもの)

で、その映像を見てみるとフライパンを上げ下げするだけでも

ハァーってなため息を……
(決して重かったとかそういう訳ではなく
コレをみて「むっちゃ力んどったんやなぁ……」
と、自分でビックリした覚えがあります。

それとこれも最近気づいた事なんですが
どうやら僕は熱いモノを持つのが苦手な
猫舌ならぬ猫手のようで

味噌汁を運ぶ手伝いをしてる最中

熱が伝わる→緊張する→震えて汁が跳ねる→バッチャーン!
てな事がありました。(おかげで紙コップのホットもんは中々飲めません)

今思えば昔は(多分↑二つが原因)カップ麺も作れませんでした。
そう考えたら、う~ん成長してるなぁ

えっ料理はどうなったって?
ハハハ……
聞かないで下さい