ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人市民事務局かわにし(voluntary-life new)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:338件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2011/06/09のBlog
[ 17:57 ] [ jim日記(matchan) ]
前回の事務日記の続きになるのですが、
以前の紙ベースの資料と、ネットベースから得た
現在のデータをそれぞれ紙・データで残すのですが
これからは、スキマ時間の中で遂行していく作業となります。

範囲は、「市民事務局かわにし」の書類棚等にある
紙ベースの資料のネットワーク。
ご縁があり、パンフレット・NL等を送ってくださっていたり
その団体さんの新聞記事等を切り取ってあったり
そんなつながりが私たちの証でもあるのでしょうか。

大切な作業。大切な時間。少しずつではありますが
着実に作業を進めていきたいと思います◎
2011/06/08のBlog
[ 09:58 ] [ NPOと行政の子育て支援関連♪ ]
今年度から川西市の子育て支援の新しい取り組みとして
『出張プレイルーム』が始まりました。

現在のところ市内3か所の公民館で月2回ずつ行われています。
そのうちのひとつ、けやき坂公民館のプレイルームにお邪魔してきました!
今日は13組の参加。2名の職員が見守っています。
まだお母さんの腕に抱かれてすやすや眠っている赤ちゃんから、
部屋中を元気に走り回るお兄ちゃんお姉ちゃんもいて、
とってもにぎやかです。

お母さんたちも、子育ての悩みを相談したり
情報交換をしながら、和やかな雰囲気でした。
「わざわざ遠くへ行かなくても、家の近くへきてくれるので助かります」
という声をたくさん聞きました。
支援を提供する側は、利用する人を待っているだけでなく
こうして自分から動くことが大切なんだなあ…と
いう思いを新たにした一日でした
2011/05/31のBlog
[ 15:50 ] [ NPOと行政の子育て支援関連♪ ]
子育て支援ニューズレター
「地域みんなで子育てしましょ!」
5月号をアップしました。

伊丹市の
NPO法人夢の木保育園
を紹介しています。
NPOと行政の子育て支援会議」の会員さんです

↓↓下記よりダウンロードできます。
2011/05/19のBlog
[ 12:00 ] [ jim日記(matchan) ]
現在、事務所書類のファイリング作業をしているのですが、
その中で、だいぶ以前の書類というものも出てきます。

たとえば、Aという中間支援NPO法人が、ある施設の
指定管理受託をしているとします。そして施設発行
(厳密にいえばAというNPO発行になるわけですが…)の
NLをふむふむと読み、ファイリングしますが、
ネットで施設のHPを見てみると、現在の指定管理受託団体は
Bという財団法人に変わっていたりするのですね。

とても複雑な気持ちになります。
長い時間と労力をかけて、きびしい審査を受けて、
やっと指定管理委託をとれたのに、
一期(たとえば3年とか)だけの指定管理受託で
別の団体に変わってしまうこともある。

きびしい現実がそこにはあります。
ですが、現実なのですね。それ以降の団体の運営(経営)を
考えていかなければならない現実。
以前の資料、現在の情報をデータにして、
しっかりと『みち』を残しておきたいと思います◎
2011/05/13のBlog
[ 19:27 ] [ 想い・・・(haruko~ne) ]
ブログ書くの、ひっさしぶりです!
(たぶん、半年ぶりです・・・)(^_^;)
みなさん、お変わりないでしょうか?

2月、3月と、指定管理事業の初めての年度末をむかえ、
ふだんに増してバタバタしているさなか、
未曾有の大地震が起こりました。
本当に、日本中を揺るがす大災害が起こってしまいました。
いまは、喪に服すと同時に、復興の道のりも
考えなければならない。
「こころ」の中での、その二つの共存は、
可能なのでしょうか・・・?

また、2月には、ブログライターにとって、大事な大事な
「NPOの師匠」が、62歳で天国に旅立ってしまいました。
一方、プライベートでは、「新たな命」の誕生にも
立ち会いました。
(“バアバ”になりました~)(^^)v

この数カ月は、さまざまな意味で、もう一度
生き方を見つめ直した、そんな時期でした・・・。

でも、季節は、何があっても(何も無くても)、
いつも、変わらず、同じように廻っていきます。
その「自然の巡り」の中で、一度しかない人生、
予行演習も、後戻りもない人生、
「納得しながら」、自分らしく、生きていきたい、
そう思います。

※指定管理事業でやっている「センター」のブログを
 書いていて、「思い」を書きたくなって、こちらに載せました。
2011/05/02のBlog
[ 18:42 ] [ jim日記(matchan) ]
4月28日(木)の午後、事務所で、
川西市市役所 こども部こども家庭室 こども・若者政策課の
職員の方々と、お話しする機会がありました。
市役所の職員の皆さんは3名、
市民事務局かわにしは三井事務局長と松尾の2名でした。


約一時間半の濃密な話し合いの中身は、
今年度から、川西市が取り組み始めた
『不登校・ひきこもり支援』に関することでした。
(松尾は、宝塚市で不登校・ひきこもり支援に携わっています。)


いろいろとお話をしました。
不登校・ひきこもり支援に関することだけではなく、
松尾の経歴や、想い等も。
また、川西市の今後の取り組みについても、
お話をうかがいました。


三井事務局長がいつもよく言う、
「それぞれの持ち味を活かした協働のあり方」、
「それによる当事者の方々へのより良いサービス提供」、
行政、NPOそれぞれにできることを持ち寄っていく。
それがこれからできていく…。


当事者である松尾にもできることがある。
今回だけではなく、また話し合いの機会を持つことをお約束し、
この日は終わりました。
今後の可能性を感じる、そんな余韻が残る「時間」でした◎


≪写真は事務所から自宅への帰り道に立っている桜の木です。
 もう、葉桜となっています。この日はあいにくの雨でしたが、
 松尾は、前に希望を感じながらの帰路でした。≫
2011/04/30のBlog
[ 13:55 ] [ NPOと行政の子育て支援関連♪ ]
子育て支援ニューズレター
「地域みんなで子育てしましょ!」4月号
をアップしました。

川西市のヨガスタジオ
mellow-yoga*studio
を紹介しています

↓↓下記よりダウンロードできます。
2011/04/15のBlog
[ 11:34 ] [ jim日記(matchan) ]
新年度に入り、数週間、みなさん、落ち着いて
こられたでしょうか…??配属が変わられたり、
職場が変わられた方、いらっしゃるかと思います。
フレッシュな仲間が増えたよ~という職場もあるでしょうね(^v^)


市民事務局かわにしでも、フレッシュな仲間の登場です☆
新任のコーディネーターさんが来られたのですね。
写真は、前任者から引き継ぎをお受けになっているところです。


前任者の方は、声がかれるまで引き継ぎをされていました。
この一年間、本当にお疲れ様でした。
とっても熱心な方です。次の職場に移られます。


人と事(業務等)が行き交うまち川西
それぞれのスタートがあるのですね★

2011/03/31のBlog
[ 17:54 ] [ jim日記(matchan) ]
現在、松尾は事務局の資料ファイル整理作業をしています。
法人事務所が、事務局長宅にあった頃からの資料を
事務局長の指示を受けながら、作業を進めています。


任意団体の市民活動グループや、法人格をもつNPOなど
それぞれの資料やニューズレターなどを、一つひとつ仕分けし、
ファイル整理しています◎


川西市内、阪神北エリア、兵庫県や大阪府内、近畿圏など
本当に沢山あるNPOの資料を整理するのですね。
沢山のまちに沢山のNPO団体があることがわかります。


その作業中、それぞれのNPOセンターなどが作成された、
法人ニューズレターなどを読むにつけ、ふと想うことがあります。
これらのNPO法人も、理想と希望を持ち、
この活動を始めたのだろうなあと・・・。


一つひとつのニューズレターを整理しながら、
その思いを強く感じるのですね。
それぞれのNPOさんの気持ちに思いをはせています◎
2011/03/01のBlog
[ 14:31 ] [ NPOと行政の子育て支援関連♪ ]
2月26日兵庫県民会館パルテホールにて
子育て支援メッセが開催されました♪

「NPOと行政の子育て支援会議」主催のこの行事。
年々盛り上がってきている様子です。
会員さんも増えてきて、
このネットワークが大きな輪に育ってきているのでしょうね。
兵庫の子育てが、どんどん元気になるといいです
ゆるキャラ勢ぞろいに遊び満載の第1部。
たくさんの親子連れでにぎわいました。
第2部は、子育て支援活動をしている方々の時間。
親和女子大学の石岡由紀先生のご講演では
大学の子育て支援センターの様子がよくわかりました。
そして大懇談会はやっぱり熱い
NPO,行政、企業など、フィールドは様々ですが
子育てをキーワードに集まった皆さんの
活発な交流の場となりました!

メッセ終了後の懇親会(焼き肉)もほんとパワフル
皆さんの活動に対する熱い思いに
たくさんの刺激をいただいた一日でした。
2011/02/28のBlog
[ 15:23 ] [ NPOと行政の子育て支援関連♪ ]
遅~い報告で、すみません。
いつの間にか、2か月あまりも前のことになってしまいましたが

12月の阪神北地域交流会では、
「子ども・子育て新システム」を勉強しました。
その節には、
たくさんの方にご参加をいただき、本当にありがとうございました。
新システムの概要を
伊藤先生(神戸大大学院教授)にご説明いただいたあと、
岡本さん(NPO法人ふらっとスペース金剛代表理事)が
グループワークを進めてくださいました。

初めはちょっと緊張気味に始まりましたが、
だんだんだんだん熱が入ってきて
ぎゅうぎゅう詰めの会場が、
さらにあつ~くなりました。
勉強のあとの交流タイムは、
いつものごとく
皆さん積極的にネットワーク!

これを機会に「NPOと行政の子育て支援会議」に
関心をもってくださった方もたくさんいて、
学び、出会い、広がり…
いろいろな意味をもつ時間となりました。

濃密でした
2011/02/07のBlog
[ 14:40 ] [ NPOと行政の子育て支援関連♪ ]
「NPOと行政の子育て支援会議」主催で
「子育て支援メッセ」を開催します
(※写真は去年のもの)

お子さまや保護者の方、
子育て支援活動をされている方などなど
子育てをキーワードに
皆さまが楽しく集える場を企画しています!
この機会に、ふるってご参加ください。

日時:平成23年2月26日(土)
会場:兵庫県民会館11F
参加費:無料
☆第1部 11:00~13:00【遊び・体験・情報展示】 
○人気ゆるキャラ大集合
○風船アートやペーバークラフト、トランポリン体験
スタンプラリー(プレゼント付き)などお子様向けメニュー& 
ママも癒されるハンドマッサージ、手相カウンセリングも。

☆第2部 13:30~16:00 【子育て支援NPO大懇談会】 
※要申し込み※
 
○基調講演「子育て支援の実際」 
 講師:石岡由紀さん(神戸親和女子大学准教授)
○意見交換会

★お問合せ★ 
兵庫県健康福祉部こども局少子対策課
TEL 078-362-4184 
shoshitaisaku@pref.hyogo.lg.jp

チラシはこちら↓
2010/12/12のBlog
[ 16:29 ] [ NPOと行政の子育て支援関連♪ ]
兵庫県からの受託事業の
「NPOと行政の子育て支援会議運営事業」に
取り組んでいる当法人から、とっておき情報です!
子育て支援に関して、勉強会&交流会をやります!

日 時 12月12日(日)14:00~17:00
場 所 川西市市民活動センター
タイトル ご存知ですか? 子育て支援の向かう道!
『子育て支援 国の仕組みが変わる!どう変わる?』
講 師 伊藤 篤さん(神戸大学大学院教授)
聞き手 岡本聡子さん(NPO法人ふらっとスペース金剛代表理事)
子育て支援に関わっていて、
「『新システム』??、何か新聞でみたような。。。??」
という方にも ぜひおすすめ!!

フレンドリーな先生方と、ワイワイやりながら、
自分たちに身近な「こと」として学ぶ企画です!

『新システム』について、こんなに分かりやすい企画は、
なかなかありません!!
お見逃しの無いよう!!
好評につき、間もなく締め切りま~す!!
(※詳細は、以下のPDF版チラシを!!) 
↓↓↓
2010/11/30のBlog
[ 15:57 ] [ NPOと行政の子育て支援関連♪ ]
伊丹での子育て支援「地域交流会」。
~完璧な親なんていない!~
「Nobody’s Perfectプログラム☆プチ体験」も
本年度最終回となりました

毎回終了後のアンケートでは、
「もっと時間があったらいいのに」というご意見を
いただいていたのですが、
今回は小規模での実施が功を奏し、
プログラムを堪能していただけたようです
当法人では、「NPO法人保育ネットワーク
ミルク」の小泉雅子さんに講師をお願いして、
昨年度から、この「プチ体験」を実施してきました。

昨年度会場の三田市内、川西市内、今年度の
宝塚市内、川西市内(猪名川町の方々向け)に続き、
今回、伊丹市内での開催が、かなったことは
大きな喜びです

開催にあたっては、「阪神シニアカレッジ:伊丹学習室」の
皆さまには、会場を貸していただいたり、
広報にご協力いただいたり…
お忙しい中、本当にありがとうございました!!!

小泉さんが読み上げられるテキストの言葉に
子育て中の親としての
私(小さな子ではないですが…)が
感動していました。

「どんな言葉?」と興味をもたれた方、
ジャニス・ウッド キャタノ (著),
「完璧な親なんていない!
―カナダ生まれの子育てテキスト」

のページをめくってみてくださいね。
それぞれの方にぐっとくる言葉が、
みつかるのではないかと思います
2010/11/23のBlog
[ 22:51 ] [ jim日記(haruko~ne) ]
箕面市は、市民活動・NPOでも先進的なまち、
市長自ら、育休を取られるぐらいですし!
そのまちの「市民活動分野」で、いま、画期的なことが
行われています。

ライターが、箕面市の市民活動に初めて出会わせて
いただいたのが、かれこれ10年ほど前。
その時すでに、中間支援の「フォーラムみのお」さんによる、
駅前ビルの空きスペースを使っての委託事業が
始まっていました。

指定管理者制度の導入も早く、いつもお手本として
勉強させていただきに行っています。
(スガイさん、いつも本当にありがとうございます!!)
その箕面で、現在、もともと「市」がやっていた
助成金制度を、指定管理者がやっていくという、
日本でも珍しい、ものすごい「仕組みづくり」の作業が
進行中です!!(※最後に説明)

ライターは、その制度構築委員会のメンバーにお誘いいただき、
7月から月1回の会議に参加させていただいています。
羨ましいというか、むしろ通り越して、
やっと民間による実質的な指定管理事業が始まったばかりの
「まち」から見ると、もう、未来都市です!!

きょうは、その「パブリックコメント」的な位置づけの
「~いっしょに創ろう!考えよう!~
みのお市民活動支援金制度構築フォーラム」
の日でした。
第一部は、公益財団法人京都地域創造基金
理事長の深尾昌峰さんの基調講演。
テーマは、「お金に“志”を乗せる、“志”が社会を変える」

深尾さんは、本当にアイディアパーソンだなぁ!と
いつも思います。そして、お話が分かりやすい!!
今日の講演で使われた「図」は、いまの社会において、
NPOなどが「課題」を社会化して、社会的認知を
得ていく構図を、ドンピシャ表現していて、ハマりました~!!

第二部は、「たたき台」状態の新「支援金制度」の現況説明と、
それを踏まえてのワークショップ。
箕面で市民活動をしておられるみなさんと、質問や意見、
提案を出しあいました。ライターもファシリテーターでお手伝い。
本当になんてマチュアなんでしょう・・・。
市民の成熟、まちの成熟、やっぱりすごいなぁ・・・。
あと1回、12月に最後の「制度構築委員会」がありますが、
そこで、きょうの質問・意見・提案も含めて、
委員みんなで話しあい、最終原案を作る予定です。

府県も市も違いますが、「中間支援」をしているものとして、
この制度が、箕面市において、本当に実りあるものとなることを
こころから願っています。
そして、こういう制度を構築し、実施者となる、指定管理者の
「フォーラムみのお」さんのますますのご発展も
こころから祈っています!!!
(こういう機会をいただき、本当に感謝です・・・)
-----
※「みのお市民活動支援金制度構築」
市民活動を資金的に支援するものとして箕面市が実施していた
「箕面市非営利公益市民活動促進補助金」(NPO補助金)が
廃止され、みのお市民活動センターが実施する
「みのお市民活動支援金」が今年度より新たに設けられました。
今年度は、NPO補助金を踏襲して実施していますが、
NPO(指定管理者)の柔軟性を活かすよう、来年度からの実施に
向けて新たな制度構築について検討中です。
(以上、フォーラムのチラシより)
-----