ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
FCCブログ 土木のゆかいな仲間たち
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:150件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2017/05/12のBlog
いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます
FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,
土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.


この度,5月27日(土)に、大阪工業大学 大宮キャンパスにて、
第26回「どぼくカフェ」を開催します。
講師に小島健一さん(見学家)をお迎えし、土木現場に衝撃を受け,
見学団体「社会見学に行こう!」を立ち上げた大人の社会見学の火付け役に,
一般の目線で工事現場のカッコよさを紹介していただきます.

日 時 平成29年5月27日(土)12時20分~13時10分
会 場 大阪工業大学 大宮キャンパス 6号館1階中央食堂
 (http://www.oit.ac.jp/japanese/access/#omiya)
出 演 者 小島健一(見学家)
 (https://www.kenichi-kojima.com) 
高橋 良和(京都大学)
料 金 無料
参加方法 事前申込不要

なお、当日は土木学会関西支部年次学術講演会を開催しておりますが、
一般の方もご参加いただけます。昼食を取りながらご参加いただけますので、
お気軽にご参加ください!
2017/01/23のBlog
いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加頂きありがとうございます.
FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,
土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.

1月27日(金),京都大学吉田キャンパスにおいて,どぼくカフェ「どぼく
で遊ぶ」を開催します.東京スリバチ学会の皆川さんや田邊さんを講師に
お迎えし,街中で土木,ドボクを楽しむ方法を議論します.
また,現在休館中の京都大学土木100周年記念資料展示室も開館し,
田邊朔郎先生(京都帝国大学,琵琶湖疏水設計者・講師の田邊さんの
曾祖父)や明治期卒業論文,模型など,京大土木所蔵品をご覧いただけます.
翌日28日(土)には,「どぼくで遊ぶ」実践編として,東京スリバチ学会による
「ドボクと地形を楽しむ京都」も開催されます.
ふるってご参加ください!

日時:2017.1.27 (金) 18:00-20:00(受付17:30より)
会場:京都大学 吉田キャンパス 総合研究3号館(旧土木総合館)155号室
(606-8501 京都市左京区吉田本町)
講師:皆川典久(東京スリバチ学会)・田邊寛子(まちひとこと総合計画室)
コーディネーター:高橋良和(京都大学)
18:00 開会
18:10 皆川典久(東京スリバチ学会)
「ドボクと地形の素敵な関係 町を遊ぶマニアな視点」
19:10 田邊寛子(まちひとこと総合計画室)
「ドボクでプレイスメイキング」
19:40 全体討議
20:00 閉会


どぼくカフェの事前参加を受付中です
いい席をご用意してお待ちしております!!

FCCホームページ内申込ページ

http://fcc-kansai.civilnet.or.jp/category/forum_new

2017/01/16のBlog
平成29年1月21日(土曜日)に阪神高速大和川線(三宝ジャンクション~鉄砲)開通記念イベントが堺市で行われます。当日行われるハイウェイウォーク(約3km)に土木学会関西支部FCCもブース出展しておりますので是非ご参加お立ち寄り下さい!!

イベント日時:2017年1月21日(土)13:00~16:00(入場締め切りは15:00)
会場入口:堺市堺区鉄砲町(イオンモール堺鉄砲町北側)
アクセス:南海本線「七道」駅から徒歩約10分

ブースではマンホールコースターの配布や、今まで行った『どぼくカフェ』のビデオ上映を行っています。
ハイウェイウォーク折り返したあとの阪神高速パトロールカー乗車体験ブースの横です。
ハイウェイウォークは当日フリー参加です。主催者からの以下の注意事項、参加規約をご確認の上、ご参加お立ち寄りをお待ちしています!!

http://www.hanshin-exp.co.jp/yamatogawa/2016event/#walk

参加資格:約3kmのコースを歩行できる方。
※小学生以下のお子さまは、保護者の同伴が必要です。
※コースには狭い箇所や高低差、段差のある箇所などがありますので、車いすやベビーカーでの参加はできません。

参加規約
・会場は工事現場です。動き易い服装、汚れてもよい服装でお越しください。
・イベント中の事故については、応急処置のみ主催者側で行いますが、その後の責任は一切負いません。
各自の責任において参加してください。
・所持品の紛失・盗難・破損については主催者は一切の責任を負いません。
・ペットとの同伴はご遠慮ください。
・大会の映像・写真・記事等の記載権と肖像権は主催者に属します。
・その他、大会に関する事項については大会主催者の指示に従ってください。
・マスコミ等メディアの取材が行われる場合がございます。

2016/11/09のBlog
いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加頂きありがとうございます.
FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,
土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.

今年度第5回目のどぼくカフェは、『街角図鑑』と題し,
大阪アメリカ村のLoop Aにて,11月25日金曜日18時より開催します.
「街角図鑑」の著者 三土たつお氏を講師に迎え,街歩きでよく見かける
あれこれについて講演いただきます。
普段から目にしているので見過ごしがちな◯◯が、実は。。。

三土氏 twitter
https://twitter.com/mitsuchi?lang=ja

三土氏Facebook
http://www.facebook.com/tatsuo.mitsuchi

ミツチフォリオ
http://mitsuchi.net/

著書 街角図鑑
https://www.amazon.co.jp/%E8%A1%97%E8%A7%92%E5%9B%B3%E9%91%91-%E4%B8%89%E5%9C%9F-%E3%81%9F%E3%81%A4%E3%81%8A/dp/440811183X



日 時:平成28年11月25日(金) 18:00-19:30

会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号 http://loop-a.jp
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
申 込:いつものように飛び込みもOKですが,席は先着順です.
お待ちしております!
2016/10/24のBlog
いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加頂きありがとうございます.

FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,

土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.

今年度第4回目のどぼくカフェは、『土木好きのための写真講座』と題し,

大阪アメリカ村のLoop Aにて,11月7日月曜日18時より開催します.

写真家 大村 拓也氏を講師に迎え,被写体の魅力と撮影の醍醐味を

講演いただきます。

写真が分かれば土木はもっと面白くなる!!

土木学会100週年記念サイトでの大村氏紹介ページ
http://jsce100.com/special/profile

土木学会誌での連載『土木遠景』
https://www.jsce.or.jp/journal/enkei/index.shtml




日 時:平成28年11月7日(月) 18:00-19:30

会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号 http://loop-a.jp
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
申 込:いつものように飛び込みもOKですが,席は先着順です.

お待ちしております!
2016/10/12のBlog
いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加頂きありがとうございます.

FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,
土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.

今年度第3回目のどぼくカフェは、『マンホール蓋は「路上の芸術」』と題し,

滋賀県で開催される「滋賀けんせつみらいフェスタ」にて,

10月23日 日曜日10時30分より開催します.

講師は,マンホール蓋界の神,垣下先生にお越し頂きます.

ここでしか手に入らないマンホールグッズも計画中!!



「滋賀けんせつみらいフェスタ」
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/d-kanri/kikaku/kasseika/festa2016.html



日 時:平成28年10月23日(日) 10:30-12:00

会 場:大津港業務用地(滋賀けんせつみらいフェスタ会場内)

申 込:いつものように飛び込みもOKですが,席は先着順です.

お待ちしております!
2016/10/04のBlog
[ 08:43 ] [ どぼくカフェ ]
次回以降の予定:
10月23日(日) 『マンホール蓋は「路上の芸術」』 滋賀けんせつみらいフェスタにて
11月 7日(月) 『土木写真の楽しみ方(仮)』 Loop Aにて
11月25日(金) 『街角図鑑』 Loop Aにて

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加頂きありがとうございます.
FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,
土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.
今年度第2回目のどぼくカフェは、「暗渠マニアック!」と題し,
大阪アメリカ村のLoop Aにて,10月6日木曜日18時より開催します.
講師は,深堀型暗渠研究家の吉村生さん,暗渠ハンターの高山英男さんに
お越し頂きます.
近年すっかり定着してきました街歩き趣味,何を楽しみに歩くかで
様々なジャンルが有りますが、講師のお二人が提唱するのは『暗渠』!
暗渠界を代表するお二人に暗渠から始まる街歩きの楽しみ方や
暗渠自体の魅力について語っていただきます.
共著:暗渠マニアック! はこちら
http://www.kashiwashobo.co.jp/book/b228824.html
facebook はこちら
https://www.facebook.com/ankyomaniac/

日 時:平成28年10月6日(木) 18:00-19:30
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号 http://loop-a.jp
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
申 込:いつものように飛び込みもOKですが,席は先着順です.
お待ちしております!
2016/03/08のBlog
この度,京都国際マンガミュージアムにおいて,土木を題材にしたマンガの紹介に加え,高速道路で実際に使用されていた道路標識や京都市の大正2年製マンホールなどの実物展示,マンガの背景にさりげなく現れる構造物を土木エンジニアが解説したパネルなどの展示を行う企画展を開催します。

マンガ・アニメを通じ「どぼく」の世界を味わってみませんか?

1 開催期間

平成28年3月3日(木)~5月10日(火)

◇開館時間:午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)

◇休 館 日:毎週水曜日(ただし,5月4日は開館)

2 会 場

京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー6(京都市中京区烏丸通御池上ル)

3 内 容

・土木をテーマにした「ドボジョ!」(松本小夢/講談社コミックプラス)や「最強伝説 黒沢」(福本伸行/小学館)などのマンガ本・関連書籍約15点

※書籍は手にとってお読みいただけます(一部除く)

・マンガに登場する空想建築を現在の土木技術で設計した事例の紹介パネルなど9点

例:①「マジンガーZ」より格納庫図面および模型

②「機動戦士ガンダム」よりジャブロー基地,アッガイドーム模型

③「宇宙戦艦ヤマト2199」よりヤマト建造用ドック図面

④京都を拠点に活動している劇団「ヨーロッパ企画」による映像『前田建設ファンタジー営業部』の上映など

・「ゴルゴ13」(さいとう・たかを/小学館)の背景に現れる土木的題材を土木エンジニアにより解説したパネル12点

・高速道路に実際に使用されていた道路案内標識や道路標識,京都市の大正2年製マンホールなどの実物展示 など

4 料 金

無料(ただし,マンガミュージアム入場料[大人800円,中学・高校生300円,小学生100円]は別途必要)

5 主催者等

主催=京都国際マンガミュージアム,(公社)土木学会関西支部

協力=前田建設工業株式会社

後援=「土木の日」関連行事関西地区連絡会

6 関連イベント:トークイベント「どぼくカフェ」

『工場萌え』『団地の見究』『ジャンクション』などの写真集の著者で,土木ブームの火付け役である大山顕(おおやま・けん)氏と土木学会関西支部代表幹事の高橋良和(たかはし・よしかず)氏を迎え,土木とマンガの意外な関係について語っていただきます。

日 時 平成28年4月10日(日)午後2時~午後4時

会 場 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール

出 演 者 大山 顕(フォトグラファー,ライター)

高橋 良和(京都大学准教授。土木学会関西支部代表幹事)

料 金 無料 (ただし,ミュージアム入場料〔大人800円,中高生300円,小学生100円〕は別途必要)

定 員 100名(先着順)

参加方法 事前申込不要

※当日午前 10 時より,ミュージアム館内にて整理券を配布します

7 その他

併設するミュージアムカフェ「えむえむ」において,土木を題材にした特別メニューを提供します。

ヘルメット オムハヤシ、工事中!セメントプリン、砂利ジャリ ココア
2014/10/15のBlog
いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。

FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,土木
に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい交流の場として,
「どぼくカフェ」を開催しています.

今回,大阪駅前の東急ハンズ梅田店10FのHANDS CAFEにて,10月10日から11月30
日までの約1ヶ月半,店内を土木一色に展示する「どぼく+ハンズ」を開催して
います.店内では,本物の道路標識やマンホールの鉄蓋,ヘルメットなどを展示
するとともに,美味しい特別メニューも準備して,皆様をお待ちしています.是
非ご来場ください.

また,「どぼく+ハンズ」の企画の中で,トークイベントとしてのどぼくカフェ
を4回開催します.その中で計4回どぼくカフェを開催します.


時 間:18:00~20:00
開催日:10 月 16 日(木) ふしぎな国道/佐藤健太郎(サイエンスライター)
 10 月 23 日(木) 廃道から昔と今を想う/石井あつこ(オブローダー)
 11 月 13 日(木) デザインマンホールの魅力/池上修(マンホール愛好家)
 11 月 28 日(金) どぼくと地形の凹凸協奏曲/皆川 典久(東京スリバチ学会会長)
会 場:東急ハンズ梅田店10F HANDS CAFE

申 込:下記のハンズのイベント申し込みが確実ですが、いつものように飛び込
みもOKですよ。

http://umeda.tokyu-hands.co.jp/hint_event.php

お待ちしております!

土木学会100週年記念サイト

http://jsce100.com/node/320

また、土木学会100週年記念事業としまして、全国で展示を行っている
【HANDS+EYES】が11月6日から8日に大阪駅時空の広場にて開催されます。
そちらも合わせてお越しください!!

http://dobokore.jsce.or.jp/

2014/09/03のBlog
いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。
FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,土木
に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい交流の場として,
「どぼくカフェ」を開催しています.

今回、本年度最初のどぼくカフェ開催が決定しました!

【どぼくカフェ モノレールトークカフェ フロアアテンダントが語るモノレー
ル】と題しての開催です。
『駅改札口でフロアアテンダントさんが素敵な笑顔を見せてくれていたり、日本
のモノレールの中でも営業路線が日本一長かったりと、実は人に自慢したくなる
「大阪モノレール」。
2003年のフロアアテンダント立ち上げのころから活躍されているアシスタントマ
ネージャー澤みゆきさんより、アテンダントのお仕事、育て方、お仕事のウラ側
など「へえ~」というようなトリビアなネタを披露いただきます。
土木学会全国大会(会場:大阪大学豊中キャンパス)の合間に、ぜひお越しくだ
さい。』


日 時:平成26年9月11日(木) 12:00~13:00
会 場:大阪モノレール 万博記念公園駅〈コンコース〉
詳細は、下記PDFを御覧ください。
2014/08/18のBlog
<<【終了しました。多数のお申し込み有難うございました。】どぼくカフェツアーの申し込みは,土木学会全国大会ページにて大会事務局が受け付けておりますが,土木学会員以外には不親切な案内となっております.申し訳ございません.特に一般からの参加希望者に向け,FCCが直接申し込みを受け付けます(申し込みが多い場合は抽選)>>


2014年9月に土木学会全国大会が大阪で開かれます。今年は土木学会が100周年を迎える節目の大会であり,我々FCCとしても記念イベントを実施することとしました。題して、「ドボクマニアのカリスマと巡るどぼくカフェツアー」です。
過去,どぼくカフェに登壇いただいたドボク趣味者の中から,国道の松波さん,ダムの萩原さん,ジャンクションの大山さんを迎え,関西ドボク趣味の名所を一台のバスで一緒に巡る日帰りツアーです.
大阪市国道メッカ梅田新道から国道25号を南下し,名阪国道を味わいながら,比奈知ダムへ向かいます.水資源機構の協力のもと,ダム内部の見学をさせていただき,奈良県・大阪府の県境の酷道308号の暗峠で休憩,その酷道っぷりを堪能します.東大阪JCTでは,阪神高速道路の協力のもと,普段入ることのないJCTループ内部を散策します.
バス内では,今までのどぼくカフェの映像や土木記録映画などを上演し,道中も楽しんでいただけるよう企画しています.普段入ることのできないダム内部やアクセス困難な酷道をドボクカリスマたちと一緒に味わいましょう!
日程:2014年9月13日(土)9時大阪駅集合 18時大阪駅解散予定
参加費:5000円/人
同行者:
国道愛好家:松波成行氏
ダム愛好家:萩原雅紀氏
ドボク趣味者:大山顕氏
どぼくカフェ主催者:高橋良和ほかFCCメンバー
申し込み方法:右下のリンク、もしくは下記アドレスより連絡先をお知らせください.特にグループで参加される場合は,お名前の欄に全員分のお名前を記入ください.参加希望多い場合には,8月24日に抽選の上,ご連絡いたします.
http://www.fcc-kansai.com/app-forum

2013/06/05のBlog
6月24日(月),今年最初(通算11回目)のどぼくカフェを開催します.

今回のテーマは鉄塔!「鉄塔散歩」と題し,写真集「東京鉄塔」でおなじみの,長谷川さんに登場いただきます.

チラシをご覧いただくと,鉄塔って,色んな形をしているのがよく分かります.当日,もっと沢山の鉄塔を紹介いただき,烏帽子やジャミラ,ドラキュラなどの種明かしもしていただきます!

皆さんのお越しをお待ちしております。土木関係者・非関係者とのコラボレーションを通じ、新しい土木の楽しみ方を一緒に考えてみませんか?

参加費無料、事前申込不要です。是非、ご参加ください!


話題提供者:

長谷川秀記氏(鉄塔愛好家)
ブログ「毎日送電線」はこちら.http://d.hatena.ne.jp/sarumaruhideki/
写真集「東京鉄塔」はこちら.http://www.amazon.co.jp/gp/product
/4426102294?ie=UTF8&tag=sarumaruhidek-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4426102294


日 時:平成25年6月24日(月) 18:00~19:30
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
http://loop-a.jp
2012/12/03のBlog
先週、FCCフォーラムを開催したばかりですが、通算第10回どぼくカフェを開催します。
今回のテーマは、「安定志向ライブ&トーク in どぼくカフェ」とし、公務員同士の漫才コンビ
安定志向さんに漫才を交えた講演を行っていただきます。
また、今回で通算10回を迎えた「どぼくカフェ」の歴史を振り返りながらフリートーキングを
行う予定です。
もちろん今回も参加費は無料です。
皆さんのお越しをお待ちしております。
話題提供者:安定志向さん (藤京子さん、福田恵さん)
安定志向さんのオフィシャルサイトはこちら、http://www.antei.jp/

日 時:平成24年12月6日(木) 18:00~19:30
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
http://www.loop-A.com
2012/11/28のBlog
以前,どぼくカフェについて朝日新聞より取材を受けましたが,FCCフォーラムを二日後に控えたタイミングで,記事にしていただきました.
[ 18:24 ] [ どぼくカフェ ]
FCC FORUM 2012 どぼくカフェ「コクドウを味わう」がいよいよ明後日に近づいてきましたが,建設新聞さんに,FCCの活動を紹介してもらいました.
2012/10/19のBlog
[ 15:33 ] [ FCCフォーラム ]
今年もFCCフォーラムを開催します!
本年度のフォーラムは
「どぼくカフェ コクドウを味わう」と題し、
「酷道をゆく」でおなじみの松波氏を講師に迎え
大阪府・京都府・奈良県の道路管理者とともに
酷道「コクドウ」について語り合うトークイベントです。
もちろん参加費は無料!皆さんの参加をお待ちしています。
【開催日】11月30日(金) 18時開演 受付:17時15分開始
【パネリスト】松波 成行(国道愛好家)
井出 仁雄(大阪府 茨木土木事務所 所長)
辻 謙一(京都府 建設交通部 道路管理課長)
石川 悟(奈良県 吉野土木事務所 上北・下北復旧復興課長)
【コーディネーター】
高橋 良和(京都大学/FCC 代表幹事)
地下鉄・京阪 天満橋駅徒歩2分の「川の駅にぎわいXing」にて開催です。
( http://r.gnavi.co.jp/k615114/ )
参加希望者は下記アドレスをクリックしていただくとFCCホームページに行きますのでそこから事前申込をお願いします。当日参加もOKです

http://www.fcc-kansai.com/category/forum_new
2012/08/17のBlog
第9回(本年度第3回)のどぼくカフェを開催します.
今回のテーマは「高架橋脚ファンクラブ」!会長である田村さんに登場いただきます.高架橋脚を愛でる人もいるんですねぇ!

話題提供者:
田村美葉氏(高架橋脚ファンクラブ会長)
高架橋脚ファンクラブの詳細はこちら.http://www.kyokyaku.com/


日 時:平成24年9月14日(金) 18:00~19:30
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
http://www.loop-a.com
2012/07/04のBlog
終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

第8回(本年度第2回)のどぼくカフェを開催します.
今回は前田建設工業ファンタジー営業部に登場いただきます.
テーマは「土木的ファンタジーなるものを語る会」.
怪しさ満載ですね!

話題提供者:
岩坂照之氏(前田建設工業(株)総合企画部/ファンタジー営業部)
ファンタジー営業部の詳細はこちら.http://www.maeda.co.jp/fantasy/


日 時:平成24年7月13日(金) 18:00~19:30
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
http://www.loop-a.com
2012/06/09のBlog
7月13日に第8回どぼくカフェやります。 演者は前田建設ファンタジー営業部。マンガなどの空想世界に存在する特徴ある建造物を「受注」し、現状の技術で建設するとしたらどうなるか、真面目に考えている部署です。今回いつもの大阪Loop-Aに出張しにきてもらいます!18時頃から開催予定。詳細が決まれば、また案内します。

ファンタジー営業部の詳細はこちら。http://www.maeda.co.jp/fantasy/


日 時:平成24年7月13日(金) 18:00~19:30
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
http://www.loop-a.com
2012/03/30のBlog
第7回(本年度第4回)のどぼくカフェを開催します.
本年度第1回、第2回のどぼくカフェ及びFCCフォーラムで実施してきたマニア系イベントを継承し,今回はグラフィックデザイナーの視点からカタカナドボクの魅力について発信されている,コマ(雪崩式)氏を講師に迎えます!
テーマは「フォントに土木?」.
カタカナドボクとは,「単なる土木構造物だけでなく,その特徴の一つである機能性重視という性格を持つ構造物」を指す言葉です.このような言葉を発明し,専門家でない人たちが興味を持つことは少なくありません.そのような人たちは「ドボクマニア」と呼ばれ,専門家では見えない新しい魅力を伝えてくれています.
今回コマさんには,土木に係わる様々なパブリックデザインの中でもファンの少なくない「高速道路看板フォント(通称:公団ゴシック)」にスポットを当て,魅力を語っていただきます.土木関係者・非関係者とのコラボレーションを通じ,新しい土木の楽しみ方を一緒に考えてみませんか?是非,ご参加ください!
「どぼくカフェ」は,広い意味での土木に関する話題について,講師が約30分程度話題を提供し,その後,講師の話題やその他土木に関する面白いことなど,ざっくばらんに議論しようとする試みです.
今回,大阪アメリカ村近くのLoop Aという会場で開催します.会場内は20程度の椅子席しかありませんが,道路に面した一面ガラス張りの会場で,外からも中の様子が見て取れます.お気軽にお立ち寄りいただければと思います.冷やかしも大歓迎です!
今回のどぼくカフェ開催に合わせて、4月9日よりLoop-Aにてギャラリー展示も開催します。
阪神高速・コマ氏コラボ企画であり、実際の高速道路看板なども展示されるそうですよ。

日 時:平成24年4月12日(木) 18:00~19:30
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
http://www.loop-a.com
2011/11/30のBlog
どぼくカフェ with Dam Night in Kansai (2011年度FCCフォーラム)
「カタカナドボク」ファンの中で,「ダム」は大きな興味の対象のひとつです.今回のどぼくカフェでは,ダムの魅力を発見・発信し,市民とダムファン,そしてダムプロフェッショナルが一同に会する「with Dam★Night」とコラボを組み,「どぼくカフェ with Dam★Night in Kansai」として開催することになりました.話題提供者として,大学,技術者から愛好家,芸人まで,幅広い登壇者を揃えました.

あなたの知らない土木が見つけることができるでしょう!

【日時】
平成23年12月8日 18時より(17時15分受付開始)

【会場】
京都大学 総合研究3号館 共通155室(京都市左京区吉田本町)

【プログラム】
開会挨拶:
1. 「どぼくカフェって?」 高橋良和(京都大学)
2.「ダムって?」 夜雀(ダム愛好家)+角哲也(京都大学)
3.「ダムによる洪水調整の現場」神矢弘( 川上ダム建設所所長)
 休憩
4.「パネルディスカッション:私の気になるダム、知ってほしいダム」
 竹若元博(バッファロー吾郎/吉本ダム部)
 +夜雀+角哲也+神矢弘+高橋良和
閉会挨拶

【参加費】
無料

http://www.fcc-kansai.com/app-forum
2011/10/21のBlog
本年第3回(通算第6回)のどぼくカフェを開催します.

今回は少し趣向を変えて、「船から見よう!大阪橋めぐり」

と題し、中之島~南港~なんばまでを船にて移動し、途中の橋について専門家の話を聞いたり、橋のパネル展示を見学することのできるイベントです。

大阪の橋をよく知る機会になると思います。また、橋以外の土木に関する面白いことなども、ざっくばらんに議論しましょう!

今回のコースは定期観光船では無い特別航路です。17時からの運行ですので、南港工業地帯や橋のライトアップを楽しめます。

今回のどぼくカフェを通じて、土木を一緒に楽しみませんか?

開催日時:平成23年11月13日 16時30分~19時30分

集合場所:川の駅はちけんや にぎわいXing(クロッシング)B1階

集合時間:平成23年11月13日 16時30分

解散場所:湊町リバープレイスもしくは難波道頓堀ドン・キホーテ付近(調整中)

定 員:40名 先着順(事前申込必須)

参加費用:3,000円 集合時支払い(事前申込必須) 川の駅はちけんや内に受付を設置します。受付時に支払いをお願いします。支払い時に乗船券をお渡しします。

申込先 :一本松海運 TEL 06-6441-0532(9時から17時受付)

注意事項:屋根のない『どうじま号』での運行です。寒さ対策、小雨対策をお願いします。

雨天の場合は中止する可能性があります。予約時に連絡先を伺い、中止の際は一本松海運より連絡します。

船上にトイレはあります。また、飲食物の持込もOKです。
2011/09/16のBlog
本年度第2回(通算第5回)のどぼくカフェを開催します.

前回のダムマニア萩原氏に続き,カタカナドボクの魅力を発信されている,大山顕氏を講師に迎えることができました!

テーマは「高架下建築」.

カタカナドボクとは,「単なる土木構造物だけでなく,その特徴の一つである機能性重視という性格を持つ構造物」を指す言葉です.このような言葉を発明し,専門家でない人たちが興味を持つことは少なくありません.そのような人たちは「ドボクマニア」と呼ばれ,専門家では見えない新しい魅力を伝えてくれています.

大山さんは,ジャンクションや高架下建築,団地等の写真集を通じ,新しいドボクの楽しみ方を提示してくれています.土木関係者・非関係者とのコラボレーションを通じ,新しい土木の楽しみ方を一緒に考えてみませんか?是非,ご参加ください!

「どぼくカフェ」は,広い意味での土木に関する話題について,講師が約30分程度話題を提供し,その後,講師の話題やその他土木に関する面白いことなど,ざっくばらんに議論しようとする試みです.

今回,大阪アメリカ村近くのLoop Aという会場で開催します.会場内は20程度の椅子席しかありませんが,道路に面した一面ガラス張りの会場で,外からも中の様子が見て取れます.お気軽にお立ち寄りいただければと思います.冷やかしも大歓迎です!

 記

日 時:平成23年9月30日(金) 18:00~19:30

会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
 大阪市西区南堀江1丁目1番7号
 (三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
 http://www.loop-a.com
2011/08/03のBlog
[ 09:39 ] [ 大学教授のつぶやき。 ]
先日の7月25日,どぼくカフェ「はじめてのダムマニア」に先立ち,午前中から講師のダムライター萩原さんと一緒に,日吉ダムなどのダム巡りをしてきました.水資源機構関西支社の方や,ダム所長などの出迎えを受け,非常にマニアックな世界を垣間見ることができました.

先日も新潟で大きな水害が発生してしまいましたが,同様の大雨があった場合,必死にダムの流入・排出量を調整し,洪水を防ぐ様子が「ハイドログラフ」としてリアルタイムで公開されているそうです.このグラフを見て,日本全国のダムマニア(非専門家です)が,固唾を飲んで見守っているそうです.

非専門家といっても,その知識はマニアという名にふさわしく,時には専門家も舌を巻くほどです.萩原さんと一緒にダム巡りをすることで,私の知らない土木の魅力に気づくことができました.

みなさんもこのようなことに興味ある方はおられますか?あるようならツアーなど企画してもいいですね.
2011/06/30のBlog
無事終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
本年度第1回(通算第4回)のどぼくカフェを開催します.

テーマは「はじめてのダムマニア」.土木構造物のような巨大構造物に対し,専門家でない人たちが興味を持つことは少なくありません.そのような人たちは「ドボクマニア」と呼ばれ,専門家では見えない新しい魅力を伝えてくれています.

その中で,ダムマニアと言われる人たちがおられますが,今回,講師にお迎えするのは,その中でも写真集「ダム」,「ダム2(ダムダム)」などを出版されるほどの有名人,萩原雅紀さんです.ダムの魅力に関する入門から,ディープな世界まで,我々を引き込んでいただきます!

「どぼくカフェ」は,広い意味での土木に関する話題について,講師が約30分程度話題を提供し,その後,講師の話題やその他土木に関する面白いことなど,ざっくばらんに議論しようとする試みです.

今回,大阪アメリカ村近くのLoop Aという会場で開催します.会場内は20程度の椅子席しかありませんが,道路に面した一面ガラス張りの会場で,外からも中の様子が見て取れます.お気軽にお立ち寄りいただければと思います.冷やかしも大歓迎です!

 記

日 時:平成23年7月25日(月) 17:30~19:00

会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
 大阪市西区南堀江1丁目1番7号
 (三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
 http://www.loop-a.com
どぼくカフェは,一般の人の目に留まりやすいところで,土木に関する話題を楽しく議論する試みです.そのため,その開催場所はビルの一室ですることもできず,非常に限られているのが現状です.以前,このブログでも,京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1や,北天満サイエンスカフェを紹介し,昨年のどぼくカフェは北天満サイエンスカフェで実施してきました.

北天満サイエンスカフェは,非常に我々の目的にぴったりの会場なのですが,問題はスペースが少し狭く,あまり人数が入れないところでした.もう少し人数を収容できる場所として,今回,阪神高速さんより,Loop Aを紹介いただきました.正式名称は阪神高速ミナミ交流プラザといい,阪神高速さんの持ち物ですが,大阪アメリカ村の直ぐ近くの高速道路高架下にあります.

人通りも多い道に面し,前面ガラス張りというスペースに加え,外向きにスライドも映写できるので,外からも中でやっている様子を見ることができます.

次のどぼくカフェでは,ここを使わせていただいて開催しようと思っています.
2011/06/20のBlog
[ 08:40 ] [ FCC全体会議 ]
今年度第2回FCC全体定例会議の開催を以下のとおりお知らせします。

お時間の許す限りご参加いただき、FCCメンバーの皆さんのご意見をいただきたいと思います。

いよいよ「どぼくカフェ」も始動!
皆さんと楽しく企画できたらと思っております。

【第2回FCC全体定例会議】

議題:

 ・第1回どぼくカフェの詳細について

 ・「土木の日連絡会議」の準備(6/28)について

日時:

 6月21日(火)18時~

場所:

 鹿島建設株式会社関西支店9階
 (部屋は未定。張り紙で案内します)
 (大阪市中央区城見2-2-22 マルイトOBPビル9階)
 ※添付ファイルをご参照ください。

2011/06/14のBlog
[ 13:10 ] [ 情報発信 ]
今年のFCCも楽しみなイベントを企画中!
詳細決まり次第、このブログでアップします。

こうご期待!

1.どぼくカフェ
第1回 土木マニア・コラボ(仮称) (場所、日時は未定/7~8月を目途) 

ダムマニアと異種のマニア(ジャンクションマニア等)による土木の魅力を語る会

第2回 大阪ブリッジツアー(仮称) (場所、日時は未定/9~10月を目途)

 橋マニアと橋屋(専門家)ともに大阪の橋を船で巡るツアー

第3回 土木ガール会(仮称) (場所、日時は未定/2~4月を目途に実施)

 土木を目指す女子学生、土木を職業にするキャリアウーマン等による、女性の視点から見た土木の魅力とは?



2.フォーラム・広域版どぼくカフェ
with Dam Night in kansai (仮称) (11~12月を目途に実施)

 多方面で活躍するダムマニアとダム屋(専門家)を中心に、ダムの魅力を語る会

詳細決まり次第、このブログでアップします。

こうご期待!
2011/05/10のBlog
[ 17:59 ] [ FCC全体会議 ]
今年度第1回全体定例会議を下記のとおり開催します。
今年度最初の会議となりますので, FCCメンバーの皆さんにおかれましては,出席よろしくお願いします。

 ■日時:平成23年5月17日(火) 18:00~  ■場所:鹿島建設関西支店 9階プレゼンテーションルーム
 ■議題:平成23年度の活動計画
 ・どぼくカフェ、フォーラムの企画について
 ・「土木の日連絡会議」の主催について など


 ※鹿島建設関西支店 大阪市中央区城見2-2-22 マルイトOBPビル
 (JR京橋駅,京阪京橋駅から徒歩すぐ)

前のページ   |   次のページ