ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2963件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/01/17のBlog
[ 10:42 ] [ 深江幼稚園 ]
待ちにまったお正月あそび
ねずみマークがついた凧を持って園庭を
楽しそうにかけまわる子どもたちでした

次本
[ 10:30 ] [ 深江幼稚園 ]
新年に入りますます寒くなってきましたが、
子どもたちはとっても元気
なわとびやフラフープ、鬼ごっこなど、毎日
寒さに負けず、元気にあそんでいます
次本
2020/01/15のBlog
[ 12:03 ] [ 深江幼稚園 ]
給食の先生に三色栄養について、楽しいクイズを
たくさん出してもらいました
その日の給食を食べるときも「これはあか?みどり?きいろ?
どのグループかな~?」と話しながら食べていた子どもたち
でした

次本
2020/01/10のBlog
[ 10:55 ] [ 深江幼稚園 ]
バザー収益事業で今回はポン菓子作りを見学しました
ボンッ!という大きい音に子どもたちもびっくり
出来立てホヤホヤのあま~いポン菓子を食べることが
できて、大満足の子どもたちでした

次本
2020/01/09のBlog
[ 21:35 ] [ 深江ことぶき会 ]
1月9日(木)

令和2年最初のお稽古日。

年初に一般の皆様をお招きしてお茶を点てるので

初釜と言います。

老人福祉センターには炉の設備ありませんので、

風炉でお稽古しております。
小林先生がお招きした皆様にご挨拶されています。

奥では風炉でお茶を点てておられます。

手前では立礼で盆点前をされています。



こちらでは立礼のお点前をされています。

横に先生が付いておられますね。



老人福祉センターの館長様もおよばれされています。
(手前の男性)


本日のオールスタッフ。先生方とお弟子たち。


 よしむら
[ 17:12 ] [ ふかえ保育園 ]
ポン菓子見学をしました。車の後ろに大きな金網!

どうやってポン菓子が出来るのかワクワクの子どもたちです。
ポン菓子作りのおじさんの合図で木槌を打ち付けると、、

【ボン!!】

と大きな音と共にもくもくの煙!

ちょっとびっくりした子どもたちだったけど
しっかり耳を塞いでいたので大丈夫でした。
お米に圧力をかけて熱を加えると、、、「ポン菓子」の完成です!

「甘ーい」蜜をかけて混ぜるといい匂いが広がりました。
出来たての「ポン菓子」をじっくり見ていた子ども達でした。

おやつに出てきたポン菓子をいっぱい食べました。

大垣
2020/01/08のBlog
[ 11:40 ] [ ~雑記帳~ ]
1月2日

息子家族・娘家族とお正月の食事をした後、

大阪城公園を散歩しました。

いつも行く梅林、つぼみ硬しで人影が無かったが

陽だまりでスイセンが咲いていました。


梅林のところどころ植えてある「ろうばい」が

見ごろを迎えています。


顔を近づけてみると、いい香りがします。
やっと見つけました梅の花。

早咲きの「冬至梅」です。

広い梅林これだけです。

ピントがずれまして申し訳ありません。


折角来たのですから、天守閣をパチリ。


 よしむら
2020/01/06のBlog
[ 21:31 ] [ ~雑記帳~ ]
1月2日

新年明けましておめでとうございます。

昨年はブログ「深江つながりの輪」を沢山の方々に

ご覧頂き有難うございました。

今年も頑張ってブログを掲載いたしますので

よろしくお願い申し上げます。

この写真は拙宅の座敷の床の間。

お正月には床の間に年神様をお迎えいたします。

小さな鏡餅を五重ね、前にお光と御神酒、雑煮を

お供えします。今日は二日ですので水菜のすまし雑煮

です。元日と三日は白味噌の雑煮をお供えします。

掛け軸は「高砂」、花はこれではなく未生流で若松を

生けるのが正式です。

これが大阪式と言うのか、私の小さい時からの

習わしです。
これは店の間飾り付け。

商売している時から同じ飾り付け、今は商売を

辞めていますが、90年あまり続けています。

お鏡餅は変わりました。最初は家で餅を搗いて

いましたが、餅屋で買うようになり、今は

スーパーマーケットで買っています。

 よしむら
2020/01/05のBlog
[ 11:25 ] [ 深江まち協IT広報委員会 ]
令和2年1月1日午前10時より元旦祭が斎行され

ました。

氏子会総代の方々が拝殿に上がり着席すると祭典が

始まり、宮司様が祝詞(ノリト)を奏上されたのち

巫女さまの神楽舞です。
まず、剣の舞をされた後、鈴を持った舞になりました。

祭典が終わった後、参集殿に移り直会(ナオライ)です。

宮司様のご挨拶、氏子会会長様のご挨拶のあと乾杯。

お下がりを頂いて終わりとなりました。

 よしむら
2020/01/01のBlog
[ 14:42 ] [ 深江まち協IT広報委員会 ]
令和2年元旦

今年も押し詰まりました。

間もなく令和元年も暮れようとしています。

ここは法明寺の本堂です。明かりが灯り香が焚かれて

すがすがしい気分になります。

御本尊の阿弥陀様にこの1年無事にすごせた事を

感謝申し上げました。

境内に最近観音堂が建てられまして、納骨堂も兼ねて

おられます。正面が観音さまです。新しいときれい

ですね。ここも明かりが灯り香が焚かれていました。
深江で釣鐘のある寺はここ法明寺だけです。

午後11時50分頃から鐘が鳴りはじめました。

今年は焚き火の明かりで鐘楼がよく映りました。

鐘を撞く方が並んでいますね、門の外まで並んで

おられました。煩悩の数は108では済まないようですね。

並んでいる方すべてに鐘を撞かせて下さるようです。

法明寺と深江稲荷神社は背中合わせに建っています。

年が明けると、稲荷神社宮司様は拝殿で祝詞(ノリト)

を奏上されていました。深江地域の安全をお祈り

されていたと思います。

初詣の方々も凄いですね。この寒い夜中、鳥居の外

まで並んでおられました。風邪でも引かないように。

 よしむら