ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2867件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/01/19のBlog
[ 22:28 ] [ ふかえ保育園 ]
東成絵本の会の方が来られました。
手遊び、パネルシアター、大型絵本などをしてくださりました。
 
初めに、お花の指人形が登場し、「お花がわらった」の歌を
みんなで歌いました。


手遊び「ころころたまご」「あたま かた ひざぽん」
パネルシアター「なにかななにかな」
絵本「できるかな?あたまからつまさきまで」
積み木絵本「おおきなかぶ」
大型絵本「だるまさんが」
を読み聞かせしてくださいました。
絵本の会の方たちの話を集中して聞き、
真似をしたり、指をさしたりし、楽しんでいる姿が見られました。


積み木えほん「おおきなかぶ」では、「うんとこしょ!どっこいしょ!」
とみんなで声を掛けお話を楽しみました。
絵本「だるまさんが」では、だるまさんの絵に合わせて
ぶちゅーの音に合わせて床に寝転んだり、ぺこっとお辞儀したりする
子どもが多かったです。



いろいろなお話を楽しむことが出来ましたね。





村田
2017/01/16のBlog
[ 03:35 ] [ 深江まちづくり活動協議会 ]
1月15日(日)

昨夜雪が降り自動車の屋根には白く積もりました。
今日はかるた大会の熱気が伝わったのか、少し緩んだようでした。

日本一を目指して 富士山 を歌って始まりました。
百人一首のかるた取りでは一人で72枚の札を取ったつわもの
(男の子)が出てきて、大人はビックリ
かるたの大好きな子どもたちが来てくれているのでしょう。強い子ばかりでした。

お手玉を相手チームの袋に入れるゲームは大人も楽しくはしゃいで子どもとの距離は縮まったようです。
初めてのお客様 腹話術と紙芝居のぱっかぽかさんが演じてくれました。

~みんなちがってみんないい~のテーマで子どもたちにも

障がいのこと、それがどうしてなのか わかりやすくお話されましたので一同共感していました.
おぜんざいタイムは子どもたちが大人にお礼を言ってから いただきますと食してくれました。 後で寺子屋生からのメーセージを子どもたちが読み上げてくれました。

「私たちのだいすきなたからものの子どもたち、あなたたちは私たちの未来です」
これ以上何も伝えることはありません。深江の大人の気持ちです。

このメッセージとともに熱気むんむんのかるた会は終了しました。



おおにし
[ 02:57 ] [ 深江地域の学校・共育委員会 ]
1月13日(金)

寒さ厳しい中 寺子屋の初授業は始まりました。

新年の挨拶を交わして、脳トレのプリントに取り組みます。

手話で「あけましておめでとう」も習いました。

今日はお正月遊び:福笑いをしました。
モデルはなんと我らが先生いやアイドルですね光成さん
のお顔です。
目隠しで手探りですので、チームのリードが必要です。

「もうちょっと右、右はこっち」
「行き過ぎやわ、もっと上に」

言葉が飛び交い、出来上がりを見て、大笑いです。
久しぶりに笑うたわと初笑いができました。
チーム名『女の魅力』チームが角谷共育委員長の審査をパスして
優勝しました。その理由は 鼻の下が長かったから・・・。
ここでも大笑い

光成さんの名誉のため、ご本人とは真逆ですので。

こどもたちへのメッセージを書いて、お終いでした。

おおにし
2017/01/14のBlog
[ 18:51 ] [ 深江まちづくり活動協議会 ]
1月14日(土)だけどさぶぅい!

明日、15日(土)10時から 13時まで
かるた大会を開きます。
 深江会館=深江南2丁目9-34 南深江公園南東角

百人一首のかるたとり、ぼうずめくり、玉入れゲーム
そして、ふくわじゅつ、紙芝居と ちょっとした体験

おもちの入ったおぜんざいと 子どもたちへのメッセージ!!
 メッセージは寺子屋生が子どもさんたちに宛てて書いたもの(写真)

大人も子どもも深江大家族になりましょう!!

雨ニモマケズ 
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
 で 来てくださいね。

おおにし
2017/01/13のBlog
[ 23:05 ] [ ~雑記帳~ ]
1月13日(金)15時 

第4町会の余喜温泉で、詐欺防止講座を東成

警察署から来られて、今時の詐欺の実態を寸

劇を加え分かりやすく説明していただき、私
だけは大丈夫と言う甘い考えは、こんな危険

があるとの説明を受け、改めてこの講座が有

意義かを知ったようです。オレオレ詐欺、還

付金詐欺、知らない人から家族の調査を聞く

電話には、くれぐれもご用心を!

なかがわ
2017/01/12のBlog
[ 13:16 ] [ 深江幼稚園 ]
11月19日(土) 雨

園庭開放では、保育教諭の指導によるベビーマッサージが
ありました!
参加してくれたのは4組の親子です。

お母さんは赤ちゃんと目と目を合わせて、背中や
お腹などやさしくやさしくマッサージ

最後は赤ちゃんも気持ちよくなってスヤスヤ…
ゆったりした時間を過ごせましたね

木村
2017/01/08のBlog
[ 23:49 ] [ ~雑記帳~ ]
1月8日(日)17時 

深江成人式前夜祭は、成人式に参加された24

名の方が(平成8年4月2日~平成9年4月1日

誕生の方々で)深江小学校講堂で、盛大に行

われました。
主催 深江校下青少年指導員会、深江校下青少

年福祉委員会、後援 深江社会福祉協議会、深

江連合振興町会。

担任の岸本先生を囲み、楽しく歓談する一瞬で

もあります。

女性グループが記念のスナップ写真にVサイン。
杉山元深江小学校校長も、初めて送り出した児

童で、8年前の当時を思い出す懐かしいスライド

等も引用され、自席から離れて、新成人に接近

されている風景でもあります。
成人式では、思い出のタイムカプセル開扉があ

ります。参加者全員が注目し8年前、自分はど

んなメッセージをしたためたのか!抽選で選ばれ

た新成人はぶっつけ本番で読み上げています。

会場は新成人に心からガンバッテやーと拍手の応援でした。

なかがわ
2017/01/07のBlog
[ 01:39 ] [ 深江ふれあい喫茶サロン ]
1月6日(金)

29年になり、初めてのふれあい喫茶サロンを開きました。

地域を見守ってくださっている安心パトロールさんも

交通事故に注意と。また、頭の体操クイズも。
お巡りさんも 詐欺に遭わないように。と。

注意し合うことで今年も穏やかに暮らせることを願います。

朝一番のおじいちゃまたち、ハーモニーさん、折り紙さん、

お散歩途中の人たち、会合で、 などなど。来ていただいています。
ことぶき会が 2階で打ち合わせ。かな

ここから、何が発信されるのでしょう。

喫茶を開いている時、2階の使用料は要りません。

ちょっと集まって会合を・・・ もできそうですよ
1階では ブログでおなじみのIT広報委員会が

手作りの年賀状=写真を使った年賀状を展示して、さらに皆様に

お好きな年賀状に投票(シールを貼る)していただいています。

会館をのぞいてみてください。

喫茶のスタッフにとり 仕事始めは盛りだくさんでした。

次回13日は おぜんざいもメニューに加えます。お楽しみに 

おおにし
2017/01/02のBlog
[ 16:04 ] [ 深江まち協IT広報委員会 ]
12月31日~1月1日 

大みそかの夜は静かです。

ここ法明寺本堂は参拝者のために美しくお荘厳されて

います。この寺の歴史は古く、花園天皇文保2年

(1318年)法明上人の創建である。


この度境内に再建された木の香も新しい観音堂。

正面奥に観音様が鎮座されています。
深江地域には5つ寺がありますが、釣鐘があるのは

この深江山法明寺だけです。

除夜の鐘を撞く為に長い列をつくっています、最後尾

は門の外まで。108つ鐘をついて1年間の煩悩を

突き飛ばそうとするらしいですが、

わたしは鐘をつくのをあきらめました。つく尻から

煩悩が湧いてきます、先ほど本堂で煩悩具足のまま

越年しますので、よろしく頼みますと阿弥陀さまに

お願いしておきました。
帰り道深江稲荷神社に立ち寄りました。

すでに0時を回っていたので、ここも参拝の列が

門の外まで、なぜ正面から参拝せねばならないのか。

不思議ですね。斜めからでも賽銭は入れられるし、

拝むこともできます。

氏神さまは我々が願い事をする前に、すでに氏子に

願いをかけられておられます。それを成就するのは

我々の責任です。皆さんガンバッテ下さい。
1月1日朝からいいお天気です。

朝ゆっくりと起きたので、初日の出は拝めなかった

ですが、正月は年神さんがたくさん降りて来られる

ので、そのお給仕に忙しいです。

それが済んで、やっとお雑煮でお祝いです。

 よしむら
2016/12/31のBlog
[ 21:37 ] [ 深江まち協IT広報委員会 ]
12月31日(土) 

ご愛読皆様方のお蔭をもちまして12月22日

総アクセス数150万件達成致しました。

平成26年11月6日総アクセス数100万件

達成してから2年1ヵ月です、だんだんスピード

アップしてきました。

このことは我々IT広報委員11名にとっては

非常に励みになります。今後一層ガンバリますので

引き続きご愛読くださいますようお願いいたします。

なお、ホームページ「つながろう深江の輪」も

地域を知るうえで大事と思います。この方も

よろしくご愛読くださいますようお願いいたします。

 IT広報委員長 吉村公一