ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3068件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2010/01/25のBlog
[ 22:04 ] [ 青少年福祉委員会・青少年指導員会 ]
23(土)・24(日) 1泊2日のスキーツァーを行いました、 小・中学校の子供達79名大人の従事者23名の参加により兵庫県ハチ高原スキー場に行ってきました。
バス2台で大阪を出発、 高原にはお昼前につき準備をして 宿の目の前のゲレンデへ、青空の中1日目の滑走、各班ごとに分かれて滑ります、初めての子供達は転んでうまく滑れません、
夕食後は大阪から持っていった花火で 夜の花火大会。
2日目の朝も快晴 昨日よりうまく滑れるようになったのかな!
何度か参加している子供達は思う存分ゲレンデを滑っていました、

昼食後,帰阪 予定より少し遅れてみんな無事に深江に帰って参りました。

小・中学校の校長・小学校の教頭先生も協力していただきありがとうございました。

今回のスキーツァーの写真をHPに載せておきます

 今西
2010/01/23のBlog
[ 23:02 ] [ 深江花と緑部会 ]
昨年12月17日(木)東成区民ホールにて「お正月風寄せ植え」講習会がありました。
年末恒例になって非常に人気があり、参加募集100名が募集開始3日で満席に
なりとても盛況でした。花の材料はメインの蛇の目エリカで添え花は葉ぼたん・
シクラメン・ストック・ジュリアンでした。花もちがよく、お正月ごろより咲きそろい、
今も右の写真のように咲いています。花の好きな方は年末には是非ともご参加
ください。深江より数名の緑化リーダが指導に行っています。

東成区花と緑のまちづくり推進委員会 委員長 吉村公一
[ 19:56 ] [ 深江花と緑部会 ]
1月23日区民ホ-ルで黒バラの講習会が有りました

緑化推進員10数名と一般参加約50名で

花と緑の吉村委員長の挨拶の後グリ-ンコ-ディネ-タ-の

清水氏の植え方、剪定等の講習があり苗木&植木鉢&土を

貰い(費用1500円)後片付け後散会 IT津田
2010/01/22のBlog
[ 14:49 ] [ 深江ふれあい喫茶サロン ]
「ふれあい喫茶サロン」開催されました
寒い中ご来館いただきありがとうございました

 来週、1月29日は移動図書館もきますので
皆さまお誘い合わせのうえ、ご来館ください

  喫茶サロンは10:00~12:00(深江会館)
移動図書館は10:15~11:00(南深江公園)までとなります。


冨永
2010/01/21のBlog
[ 15:03 ] [ 深江連合振興町会 ]
一月二十日阿倍野都ヒホテルで社協の新年互礼会が開かれ

連長・学校長・教頭(中学・小学)町会長・各団体長等約40名

の参加で開かれ懇親を深めました

最後に青少年二団体代表とPTAとで中断していた子供会を

復活させるとの話が有りました 期待しています IT津田

深江社会福祉協議会会長 山本 茂氏の挨拶
[ 12:10 ] [ 深江ふれあい喫茶サロン ]
明日 金曜日は
「ふれあい喫茶サロン」が開催されます

週末にかけて寒くなりそうですが、
温かいコーヒーを作ってお待ちしておりますので
深江会館に暖まりにお立ち寄りください

推進員 とみなが
[ 11:53 ] [ 深江高齢者食事サービス委員会 ]
本日より高齢者食事サービスがはじまります
 
 今月の日程は
 1月21日(木)・28日(木)です。
 

 皆さんにお会いできることを
 楽しみにしています 
 
 推進員 冨永
2010/01/20のBlog
[ 15:34 ] [ 深江地区ネットワーク委員会 ]
1月20日(水)午前10時30分 東成区在宅サービスセンターより福祉専門職4名と
深江南介護支援センター(レインボー)よりケアマネージャーが深江ネットワーク事務所
にこられ、地域からは深江社会福祉協議会会長、民生委員長、ネットワーク委員長、
ネットワーク推進員が出席して標記について会議が行われました。
これからは、困ったことがありましたら地域と福祉専門職といっしょになって、協働して
支援していくことになりました。これを周知するため2月中旬に友愛訪問委員・高齢者
食事サービス委員に集まっていただき説明することになりました。

よしむら
[ 00:09 ] [ 深江地区民生委員協議会 ]
東成区地域福祉アクションプラン推進支援事業の子育て支援グループで
 「災害時における要援護者支援のあり方」を検討されています。
 臨床心理士 梶谷 健二先生のお話が興味深いものでしたので、お伝えします。
 ー子どもたちの心のケアについてー
 自然災害、人的災害はいつ、どこで、誰にでも起こり得ることです。
災害の起こったあとは子どもが指を吸ったり、お母さんを掴んで離れないなど、
行動に変化がみられます。子どもの行動の変化は自然なことです。
 子どもが話し始めると子どもの気持ちを大切にし、つらい時は、吐き出せる相手と
なり、受け止めてください。
 そのためには、私達大人は心身ともに健康を大事にすることを心がけましょう。

 以上です。
 ストレスを上手に捨てて、心身の健康につなげたいものです。そして、それがお人
の役にたてば、何よりです。 大西
2010/01/19のBlog
[ 23:46 ] [ 深江地区民生委員協議会 ]
今日はお天気もよく、暖かくて、サークル日和でした。
 おしゃべりを楽しむお母さんたち、そばに来たよその子と遊ぶお母さんや、走り回るわが子を目で追うお母さんがいます。いつもながらの光景です。
 穏やかな、和やかな、まろやかな時間でした。

 保健師さんの手遊びと感染症のお話、また、「なんでも完璧にやろうと思わないで」とのアドバイスに少し気が楽になられましたか。
 
 また、来月、おしゃべりを楽しみに来てくださいネ
 おおにし