ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
夫婦元気で102歳まで生きる、子ども4人に孫9人、介護に頼らず認知症にならず天寿全うするのが夢です。
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:44件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2016/09/05のBlog
[ 13:35 ] [ 家庭菜園の野菜で料理を創作 ]
人生は長生きしても泣いても笑っても悲しいかな100年前後の人生ドラマですよね。

幸福とは何か? 
★右の本は私の著書「青い鳥みつけた」命の伝承の本です。
印西市に住んでた親友が末期癌で他界しましたかが何とか読んで欲しいと考え自主出版しましたが彼は出版を待つことなく天国に召されました。
61歳でした。

我孫子アビスタ図書館や国会図書館にもありますが在庫100冊ばかり残っていますので欲しい方には無料で差し上げております。
(送料のみ着払いでお願いします)
これは決して宣伝でありません。
再販もしません。


喰って食われて泣き叫ぶのは人間以外の他の動物だけではありません。


お釈迦様は人生は「四苦八苦」だと教えています。
その意味は「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味しています。

オギャーと誕生して年老いて死んで行くまでのことを人生と言います。
若い時は若い時の苦労があり年老いたらまたそれなりの苦があります。

楽しいこと苦しいこと人生「泣き笑いの連続」でも誰一人として不幸な人生は歩きたくはありませんが天命はけして楽ばかり与えはしません。

この現実の世界は間接的条件で常に変化しています。
けして現状のままではなくまた永遠の物でもなく時は流れています。

そのことを「諸行無常」と教え「諸法無我・涅槃寂静」を加えて「三法印」と言い仏教の根本説をなしています。


四苦八苦の四苦とは「生・病・老・死」とし残りの4っは。

・愛別離苦(あいべつりく)…愛する人と必ず別離れすること。

・怨憎会苦(おんぞうえく)…怨み憎んでいる者に必ず出会うこと。

・求不得苦(ぐふとくく)求める物が得られないこと。

・五蘊盛苦(ごうんじょうく)五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと。

この「四苦八苦」は人間に生まれた以上避けては通れない人の定め運命なのです。

若い時はチヤホヤされても歳老いて足腰も思うように動かなくなるのも自然の法則であり老いて死んで行くのも当然の摂理なのですが問題は「健康で長生きし誰にも迷惑かけず静かにお釈迦様のように「涅槃(死ぬ)のが理想だと私は考えております。

好き勝手に生きるのではなく常に「腹八分」で生きると健康で長いできると思います。

お釈迦様の「悟り」とは。
インドの哲学書ウパ二シャツドに代表されるバラモンの根本思想で宇宙の根本原理である「ブラマン」とすなわち我の「アートマン」は同一であることを知り永遠の至福に到達しようとする。
これが「梵我一如」の思想なのです。

詳しく説明すれば。
宇宙生命体と個人の生命体は同じであり宇宙自然と合体し自然と共に生きると幸福に長生きし死んでも宇宙生命と合体しているから永遠に極楽浄土で「輪廻転生」するのではないかと田中良兼は考えているのです。
私の経歴。(右の写真は趣味の絵画です)

生まれは熊本県天草市の農家の五男坊として誕生しました。
父は7人の子供残し沖縄で戦死しました。

幼くして左手を大火傷し身障者(二種三級)になりイジメられて育ちましたが高校時代柔道大会で連続26人抜きしました。

名古屋に就職し砂利満載のダンプに両足を轢かれ生死を彷徨い幽体離脱し16回手術しましたが不思議と助かりました。

神戸ジュンク堂書店母体の(株)ブックローンの名古屋統括支店長やり独立し6年で閉鎖、子供4人と妻とで大きな借金抱え東京に転居し、その後、千葉県我孫子に転居しました。


今では子供4人も良縁に恵まれ孫8人になりました。
家庭菜園200坪作りながら我孫子中学校の柔道部活監督したり千葉県身障者水泳大会に出て孫に形見に上げるメダル8個遂に獲得しました。

昨年11月まで市議会議員やりましたが歳も歳だし健康のため辞任しました。

私の人生の座右の銘は。
捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ…です。


意味は欲得を捨てないと活路は見出せない。
病気でも医師に治療はお願いしても頼らず我が命は我が身で守る精神です。
命を捨てる気ならきっと助かります。よきっと。
天寿全うして大往生できます。

人生は何と申しても「健康が一番」
週に4回は取手グリーンスポーツに泳ぎに行っています。


人生は片道切符なのですね。


人間に生まれた使命は何だろう?

野菜作りの良さは自然と共に健康で生きることや自分で栽培した新鮮野菜を楽しく頂けることなどだと思いますが「人間に生まれた使命は子孫繁栄」でも世界の人口はここ10年間で8,000万人も増加し約7,300億人を越えました。

人間は他の生き物と違い神や仏を信じまたは利用し本来なら「共存共栄」するべき地球を独占し食い潰し破壊しているのではないでしょうか?

平和を叫びながら戦争する。
抑止力と言って核開発したり自衛隊を海外に派遣するなど、とんでもないことです。

私は心から平和を願い産児制限しながら他の生き物と共存共栄できる社会づくりを望んでいます。

我が国においては一極集中の官僚主導の政治であり過疎化現象は進みもはや限界地域はお年寄りや動物たちが住む集落になってしまいました。

過疎地域には田畑も自然もたくさんあります。
ポケモンGO探しやプレステVRもいいけど架空の楽しみだけではなく家族全員で「家庭菜園づくり」を是非とも楽しんでください。

>心が無いゲームに人間性など到底、育てることはできません。

前のページ   |   次のページ