ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
パン工房こだわりブーランジェ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:420件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/09/15のBlog
猛暑の続いた夏も終わり、後期のパン作りを始めました。
今月は、ライ麦パンです。ライ麦50%のミッシュブロートを課題にしました。
フィリングには、レーズンとクルミを加えました。甘みと食感の確保を狙いました。
後期から始める会員には、いきなりハードルの高いパンですが、何とかついてきました。
2018/08/02のBlog
テーブルロールは、ちょっとした工夫でサンドイッチになります。
一つは、キュウリの薄切りにうす塩をした後絞ったものです。さわやかなサンドイッチになります。
もう一つは、ゆで卵をマヨネーズをあえただけのサンドイッチです。
これにコーヒーがあれば、豪華な朝食です。
2018/07/14のBlog
[ 11:38 ]
今回のハーブパンは、乾燥したバジル、パセリ、オレガノ、タイムなどと白胡椒を生地に練り込んでいます。食欲の落ちる暑い夏ですが、ハーブの清廉な香りが食欲を引き立てます。
なお、表面の飾りは、生のタイムです。ちょっとかわいい感じになります。
2018/06/23のBlog
フランス食パンとも称されるようにパン・ドゥ・ミィは、通常はパンケースで成形されるのですが、ケースを使わずつくってみました。しかもライ麦入りです。ライ麦の分量を加減しましたので、生地の柔らかさ、おいしさは変わりません。
2018/06/18のBlog
[ 13:12 ]
しまい込んでいたワッフル型を出してアメリカンワッフルを焼いてみました。
新しい小型のハンドミキサーを購入したので、生地作りに試してみようと思ったのが動機です。卵と砂糖を混ぜるのに早速利用しましたが、簡単に滑らかな生地に仕上がりました。イーストではなく、ベーキングパウダーを使用しましたので5~6分で簡単に焼きあがりました。
2018/05/10のBlog
今月は、ベーコンブレッドがテーマです。
いつもは、海苔巻きのようにカットして、カット面を上にしてならべていきますが、今回は、ヨーロッパのサンドイッチであるカスクードのように仕上げました。中は、ローストしたベーコンと粒マスタードをフィリングしてあります。
外のカット面には、乾燥バジルとパルミジャーノチーズをフードプロセッサで粉チーズにして軽く載せました。
2018/04/17のBlog
[ 09:39 ]
今月は、全粒粉トーストパンです。
全粒粉は、粗挽きのものを用います。胚芽やフスマなどが入っているものです。
生地の中にも全粒粉を練り込みましたが、生地をパンケースに入れる前に、外側全面にしっかりまとわせました。
2018/03/11のBlog
[ 11:07 ]
ミルクパン(パン・オ・レ)の生地で、トゲパンの成形をしました。
ナマコの形にした後、キッチンバサミでトゲを切りそろえていきます。
カットしたところは、グラデーションになりますが、トゲの部分は1列にそろっていますので、恐竜の背中を連想させます。ちょっとカリカリになって香ばしい感じです。
2018/02/25のBlog
印西市の市役所市民活動推進課の主催する「夫婦で楽しむパン作り教室」に講師として参加しました。この教室は、男女共同参画社会を進める市の政策の一環です。文字通り、男女ペアが参加条件です。他にこだわりブーランジェから2人がサポート役として参加しました。
今年度は、全員でベーグルにチャレンジしました。生地作り、発酵、湯せん、オーブンでの焼成の後、サンドイッチに仕上げました。サンドイッチは、ハム、スライスチーズ、レタスを挟みました。
参加者は、全員パンづくりが初めてだったそうです。おっかなびっくりの成形で、格好は必ずしも一定ではありませんが、焼きたての香ばしいパンに変わりなく、素敵なサンドイッチに仕上がりました。ペアごとに8個ずつ制作しましたが、その場での試食の後、残りのベーグルは、各ご家庭へのお土産となりました。
2018/02/09のBlog
今月の課題は、プルーンを練り込んだパンです。
事前にフードプロセッサで、種無しプルーンをペースト状にして混ぜ込んだものです。
プルーンペーストを使うと油脂を全く入れる必要がありません。
これに全粒粉を加えました。食物繊維が豊富でヘルシーなパンに仕上がりました。
パンの表面が黒いのは、焦げすぎたせいでなくて、プルーンによるものです。
前のページ   |   次のページ