ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:823件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/12/25のBlog
11月5日(日)、三ノ宮にある神戸サンボーホールにて、第26回生協まつりが開催されました。生鮮食料品や物産の販売コーナーを中心に、子どもの遊びコーナーなどたくさんのブースが出店されていました。生協の組合員や一般の方などたくさんの来場者があり、会場はとても賑わっていました。我々NVNADは、近畿ろうきんの社会貢献預金「すまいる」の取り組みの一環として、近畿ろうきんと共催で「あそんでぼうさいゲーム」というタイトルで『ぼうさいダック』というカードを使った防災プログラムを実施させていただきました。
この活動には、大阪大学災害ボランティアサークル「すずらん」の学生3名にも、当日ボランティアとしてご協力いただきました。短い時間ではありましたが、参加してくださった親子の皆さんに、防災の大切さについて少しは学んでいただけたのかなと思います。これからもこのような機会があれば、積極的に関わっていければと思っています。生協の皆様、近畿ろうきんの皆様、色々とお世話になりありがとうございました。
2017/12/22のBlog
11月4日(土)と23日(祝)の2日間、大阪府岬町社会福祉協議会主催の「災害ボランティア養成講座」が開催され行ってきました。1日目は、災害ボランティアの基礎知識についての講演、2日目は災害図上訓練(DIG)を実施させていただきました。岬町の皆さんは災害の備えに対してとても熱心で、住民同士のつながりも深く、いざという時には、地域住民の助け合いだけでなく、災害ボランティアセンターの運営にも大きな力になっていただけるのではないかと思います。岬町社会福祉協議会の皆様、色々とお世話になりありがとうございました。

2017/12/19のBlog
11月1日(水)西宮市主催の総合防災訓練が、アサヒビール工場跡地で開催されました。
NVNADは、西宮市、西宮市社会福祉協議会と共同で、災害ボランティアセンターの運営訓練で参加しました。大規模災害が発生したとの想定で、ボランティアの受付から始まり、ボランティア役とニーズをつなぐマッチング訓練を中心に行いました。私たちの今回の目的は、スタッフのレベルアップの向上で、事前にスタッフには最低限のことだけを伝えていて、いかに臨機応変に対応できるかという点に視点を置いて実施しました。想定シナリオについては、西宮市社会福祉協議会の皆様に考えていただきました。うまくいった点、あるいは、うまくいかなかった点、など色々とありましたが、いくつも課題点が見つかったところが、今回の大きな成果ではなかったかと思います。西宮市、および、西宮市社会福祉協議会の皆様、お世話になりました。
2017/12/08のBlog
10月28日(土)~29日(日)、大阪府田尻町立小学校にて、たじり子ども防災キャンプが開催されました。NVNADは、1日目の災害図上訓練(DIG)と避難所運営訓練(HUG)を担当させていただきました。いづれも子どもを対象に実施するのは初めての経験でしたので、説明や進行も試行錯誤しながらで、子どもたちにどれだけ伝わったか少々心配ではありますが、予定していたプログラムは実施できたかなとは思います。夜はダンボールベットを組み立てて寝ましたが、子どもたちにとって貴重な経験になったのではないかと思います。この素晴らしい防災キャンプを企画された「たじり子ども防災キャンプ実行委員会」の皆様、大変お世話になりました。それと、各グループの学生リーダーを担当してくださったユースサービス大阪の皆様にもお礼申し上げます。私どもの団体にとりましても、色々と貴重な経験をさせていただきました。
2017/12/01のBlog
[ 13:10 ] [ 事務局のつぶやき ]
10月7日(土)と14日(土)、昨年に引き続き西宮市社会福祉協議会との共催事業として、「災害ボランティア養成講座」を西宮市総合福祉センターにて開催しました。1日目(10月7日)は「災害ボランティアとは」と題しての講演会で、九州北部豪雨災害の活動事例を中心に、災害ボランティアの役割や心構えなどについてお話しました。2日目(10月14日)はワークショップ形式で行いました。前半は、災害ボランティアに行くと仮定し、「準備するものは?」についてグループで話し合って発表していただきました。後半は、クロスロードの手法を使って、災害ボランティア活動でよく問題となる自宅以外の畑作業や避難所での物資配布、仮設住宅での仮設以外の住民との交流イベントなどをテーマに、6問にチャレンジしていただきました。終了後に希望者には災害ボランティア制度に登録していただきました。登録いただいた皆さんには、今後西宮市内での防災イベントや被災地などにおいて活動していただく予定です。